スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『If or…』レポ【前】(2009年1月31日2部&2月1日2部)

2009年02月04日 21:19

さぁ、舞台レポということで。
無性に餃子が食べたくなって、無駄に料理をがっつり頑張ったので、夜勤明けなのに1時間も寝てなくて(爆)眠たくて仕方ないんですけど(苦笑)
とりあえず今日はレポ前編ということで。今週末までには全部仕上げたいんですけど、若干残業続きなのと、明日はレコメンリアルタイムレポをしたいんですよー(笑)

※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※

2月1日分のみ少しメモを取りながらみていましたが、基本的には舞台レポは難しいです(苦笑)
何かいているのかあんまりわからないメモを見ながら作成するので、舞台に参加なさった方で「これは違う!」というところがあれば、ご指摘お願いいたします。

【OP】
・ステージ上には何もない状態。音楽が流れて、お客さんが手拍子。すると1分もしないうちに暗転(この間にセットの準備)
・暗転解除。ステージ上には、畳、丸いちゃぶ台、木製の古びた箪笥、いわゆるおじいちゃん家、みたいな感じ。下手側に一台のハンディカム、三脚に備え付けられて立っています。
・ヒナちゃんが上手奥の襖から登場。青、ってか紺みたいな色のジャージ上下に赤チェックの半纏、白髪で襟足だけが多く残っている半分ハゲのヅラ(笑)白の靴下。=ヒナちゃんは腰の曲がったおじいさん、の設定。(詳しく言うと、ヒナちゃんが年を取って、隠居生活を送っている、というような設定らしい)
・ヒナ:「ばぁさん、ちゃんと映っとるんかぁ?」とビデオカメラを覗き込むヒナじいさん。スイッチが入るとじいさんのドアップ(笑)ちょっと肌が荒れている(笑)どうやら孫(最後まで名前は出てこず)に向けて何かメッセージを残したいらしいが、そこへ孫が突然やってくる。
・孫に何やってるんだ、的なことを聞かれたのだと思いますが、ヒナじい:「わしにも趣味のひとつや二つ、あるわい。」とかなんとか言いながら、孫に座るようにいいます。
・ヒナじい:「なんじゃい。座布団くらい自分でとれぇ!じいちゃんばっかり動いとるやないか」とかなんとか文句を言いながらも座布団をとって、畳の上を滑らせるヒナじい(笑)
・ヒナじい:「久しぶりじゃのぉ。お前、いくつになった?27歳。去年26歳やったもんなぁ、じいちゃんよう覚えとるやろ」(笑)
・27歳の孫は最近仕事をやめたらしく、それについて「27歳にもなって、ふらふらしよってからに!」とヒナじいちゃんご立腹(笑)途中「のお、ばあさん」とばあちゃんに同意を求めるときはちょっと甘えた幹事の声、ご機嫌取りです(笑)
・ヒナじい:「じいちゃんはなぁ、アイドルやったんじゃ……何?信じられへんか?ほな、証拠を見せたろ」そういって、後ろを向くじいちゃん。半纏の背中には『元 関ジャニ』の文字(笑)
・ヒナじい:「関ジャニ∞っていうたらなぁ、そりゃそこら見渡しても……そこそこの人気やったんじゃ。……何?知らん?え?Hey!Say!JAMPは知っとるんかっ!そうや、他の人たちの名前を聞いたらわかるかもしれへんなぁ」……と、ここから年老いた関ジャニ∞メンバーが何をしているのか、を語り始めるヒナじい。
・ヒナじい:「錦戸亮、っておるやろ。そうじゃ、今水戸黄門やってるんや。その横にスケさんカクさんっておるやろ。あれが安田と丸山や」(←この月曜8時は見ているかもしれない/笑)
・ヒナじい:「横山裕、ゆうのがおってな。じいちゃんは長いこと一緒におったんやけどな。こいつは今海外に住んどる。春やら秋に日本に帰ってきては仕事しよる…大橋巨泉みたいなやっちゃ」
・ヒナじい:「ほら、これも知っとるやろ。大倉忠義、ちゅうてな。じいちゃんも今よう見とる。必殺仕事人っていうて。そうじゃ。あの中村主水、っというのをやっとるんじゃ……昔はヘビをカラーいわせとったのにな」←このヘビのくだりの時のヒナちゃんのポーズがおもしろかったんですが、文章では言い表せません(汗)
・ヒナじい:「あとは、渋谷すばる、いうのがおってな。こいつは凄いんじゃ。吉本新喜劇いうところにな、池乃めだか、っていう凄い人がおったんじゃ。今その人の跡をついでやっとるんじゃ。昔っから小さいおっちゃんやったけど、今はこーんなに(床から50センチもないところをさしていたと思います/笑)小さくなってしもうてな」
・メンバーがそうやっていろいろ仕事をしている中、ヒナじいちゃん現在は隠居生活。孫にそれをつっこまれたらしいじいちゃん。「じいちゃんにもいろいろあったんじゃ」と説明していましたが、「そんなことよりも。お前は、なんで辞めるんや!」と再び仕事の話に。その間にばあちゃんが勢いよくトイレに行ったり(ヒナじいちゃんが「トイレいくんか?」と言うと、襖があいて、それが勢いよく閉まるので誰かステージ上にもう一人いる、というわけではありません)お茶を入れようとしているけど、手が震えるじいちゃん(実際、歩けている人であんなに手が震える人はいないと思いますが/笑)は急須をひっくりかえしてしまって、湯のみの中はお茶葉だらけ(笑)そのお茶葉を手でつかんで出していたり(笑)(ちなみに31日は湯のみに丁度急須のふたがさかさまになってのかってしまったので、「のっかったやないかー」と言ってましたけど/笑)
・怒っても話を聞いているのかどうかあんまりにもわかりにくいらしく、ヒナじいは「ばあさんにじいちゃんのアルバムを作ってもらったからようみとけ」と1冊のアルバムをちゃぶ台の上におきます。そしてばあちゃんに「今日は○○やったのを忘れていた」といわれ、出かけます←すみません、2日間とも○○が聞き取れなったの(苦笑)

【OP映像】
ヒナちゃんの文字で構成を書いているもの&ヒナちゃんのさまざまな顔写真で構成された、OP映像でした。
ひとつツボの顔があったんですけど、どういえばいいのやらわかりません(爆)

【もしも○○だったら】
・最初は『もしも村上が嵐のメンバーだったら』ということで、『A・RA・SHI』を熱唱。Mステでスケスケビニールの衣装を着てデビュー曲を歌った嵐は有名ですが(笑)その衣装で歌と踊りをしていました(笑)
・次に『もしも村上がKAT-TUNの上田くんだったら』。『Dot't you ever Stop』(あれ?これってタイトルだっけ?)にあわせてボクサー姿のヒナちゃん登場。大きな瓦の上に乗って、「♪stop」の音にあわせてそれを叩き割るしぐさを繰り返しています。当然割れません(笑)「こんなんわれへんで」とご本人もいってましたけど(笑)ヒナちゃん、上半身裸だったんですけど、いい体しておりました(笑)
・続いて『もしも村上が未だにジャニーズジュニアだったら』ということで、白のズボンに白のTシャツ(確か胸のところに関ジュって書いてたよーな…見間違い?)で登場。『浪花いろは節』をカクカクで踊ってました(笑)途中で『関ジャニ∞』と書かれたのぼりを持たされて、それを左右に振る、というジュニアの動きを的確にしていました(笑)
・『そして関ジャニ∞デビュー』デビューのときの白の法被(?)を着て出てくるんですが、ヒナちゃんがサビ部分を歌おうとすると、AメロだったりBメロだったりになって、結局ほとんど歌えないヒナちゃん(笑)(「俺が間違えてたわ、ごめん」みたいなしぐさを曲の途中途中にするのがかわいい/笑)そして曲が終わると「あんまり(ジュニアの時と)変わってへんやんけ」←確かに(笑)

【クイズ村上を探せ!~もしも村上が○○だったら~その1】
・舞台暗転、映像になります。街のどこかに隠れているヒナちゃんを探してください、という、間違い探しゲーム的な映像が流れます。
・1本目は大阪駅周辺(陸橋のところ、あの秒読み信号のところです。JR大阪と阪急の間の)じーっと探してもなかなか見つからない……『正解は』なんと、外国人観光客(というのにはちょっと怪しかったですけど、鼻デカめがねをして、帽子をかぶって、怪しげなウエストポーチとかしちゃって)になって、Dailyの大阪プチバナナのコーナーの前にたたずんでいました(笑)
・2本目はHEP大阪前。これはね、ちょっと注意を凝らしていると見つけられました(笑)正解は、ギャルでした(笑)上下グレーのスエットで、茶髪ロングのウイッグつけてギャルメイクしたヒナちゃんが、座り込んでいました(笑)最後はパラパラなんか踊ってるんですが、ゴツイのですんごいわかりやすかった(笑)顔だけみたら女の子っぽいところもあったんですけどね(笑)
それにしても、こんな人の多いところで、よくロケを敢行したもんだ(苦笑)

【もしも村上が歴史教師だったら】
・ここからは歴史の授業。白衣を着たハゲヅラ(ってか、歴史教師は白衣は着てないと思うのですが)、足元ははだしにスリッパ、ズボンは短め、の先生が登場(笑)数学とかは計算したりとかしないといけないので大変だけど、歴史は暗記モノだから覚えればしまい、だから頑張れ、と村上先生(笑)ホワイトボードにあらかじめ用意されたマグネットを使用、時折マーカーで直接書き込んでいく、という感じです。
・まず最初は「794年」わかる人ー、ってな感じで会場のお客さんを当てて答えてもらう形式です。ちなみに794年は「鳴くようぐいす平安京」と覚える、平安京遷都の年ですな。村上先生はもっと覚えやすい方法がある、と力説。それが『なくよ 渋谷 ありがとう、オカン』(笑)村上先生:「最初は「なんやんねん!」とか言うて反発しとったけど、子供が生まれた途端に「ありがとう」ってボロボロ泣いてたやろ!」
・続いて「894年」こちらは「白紙に戻そう遣唐使」ということで、遣唐使派遣中止の年。こちらについては『赤西戻そうニューヨークから』←かなりブラック(笑)ちなみに仁ちゃんが戻ってこなきゃいけなかったのは、L.Aからで(笑)1日のときは周りにLAだといわれているけど、これで通す!と村上先生は仰っていました(笑)
・続いては源平の戦い。ホワイトボードには『源氏』『平家』のふたつ。「どっちが勝った?そう源氏。なんで源氏がかったかというと、これが大きかったんですね」と源氏の下に書かれた文字は『ローラースケート』 村上先生:「歩くか走るかしかなかった時代に、すべる、ですからね」と(笑)
・しかしローラースケートは選ばれたものしかはけなかった伝説の靴らしく(笑)その源氏を支えていたのは『SMAP』そしてそれを支えていたのが『TOKIO』(31日はTOKIOの文字をしっかりかけていなかったけど/笑)との説明。村上先生片付けをしながら、「全局制覇とかいらんねん。国分太一、やめたらええねん」とぶちぶちいっておりました(爆)
・続いて徳川幕府の話に。300年続いてこれ以上続いた政権は未だにないんだ、ということを饒舌に語る村上先生(笑)しかしわかりにくいので、たとえてみよう、ということで『徳川幕府』=『ジャニーズ』と(笑)ジャニーズも元は『ジャニーズ』というグループから歴史がスタートしたんだから、これも凄い歴史なんだ、と。
・長い幕府だったが将軍が15代かわって、政策もいろいろあった、と先生。第5代綱吉が打ち出したのが『生類憐れみの令』ということで、これをジャニーズに置き換えると『関西憐れみの令』(笑)Mステとかに出るまでに凄く時間がかかった、やっとすばるが「あいしてるあいしてない」(←若干歌マネしているヒナちゃん)で出たからよかったけど、この憐れみの令が出されなかったらずっとくすぶってたかもしれへん、と(笑)
・城島くんや岡田くん、kinkikidsさんが金字塔を打ち立ててくれて、ずーっと下の方に言って関ジャニ∞、っていうのがいる、と村上先生(笑)底を掘り返してみれば、まだまだ伊藤とかいうのがいる、と(笑)
・続いては明治維新。この時対立していた長州藩と薩摩藩、日本を変えようとしているときに争いあっていてはダメだ、と坂本竜馬が両藩をとりもった、というくだりを、ジャニーズに置き換え。長州はカミセン、薩摩はトニセン、故にリーダー坂本!と(笑)明治維新はV6を興した、と(笑)若干違いますけどまぁ、面白い(笑)
・続いては鎖国。鎖国なんてするなと黒船に乗ってきたのは……「ペリー」(31日のときにあてられたお客さんが「ペルー」って言って、村上先生にかーなりつっこまれてましたけど/笑)しかし黒船にのっていたのは実は違う、実は黒船にはジャニーが乗っていた、と(笑)「思春期のすばる、の心の鍵を開けた、それがジャニー」と(笑)村上先生、ジャニーがいなかったらと思うと、と手を合わせて拝んでおられました(笑)
・そして『第2次世界大戦』。まだ日本が大日本帝国と呼ばれてたころ、日本は必ず勝つと信じられていた、神風が吹いて勝つんだと。この風に山がついて『嵐』と村上先生。ここからどうもって行くのかと思ったら、これで終わり(笑)「オリコン1位、2位独占とかがんばりすぎやねん」とここでもグチをぶちぶち(笑)
・最後に『産業革命』(日本だとTOYOTAやSONY等の企業なんかがありまして、と説明。)村上先生:「そして最近では『IT革命』といろいろな革命があったけども、今また凄い革命が起こった。それがこちら、確認しておこう。」といって出されたのは…村上先生:「『滝沢革命』!」(と、滝沢革命のポスターが/笑)革命というのは、何かが大きく変わるときに使われる言葉だけど、凄い革命なんだ、と(笑)ちなみに1982年生まれ同い年、と写真と並んだ後(笑)帝国劇場に見に行った話を。
・村上先生:「OPから天井から水が滝みたいに循環して流れてきて、そのうち左右にわかれていくわけですよ、モーゼ(の十戒)みたいに。んで、水、空気、水みたいに真ん中が空気になって、何が起こるんかなあ、と思ったら、滝、沢、革、命、一幕、っていう文字が流れてくるねん!」←身振り手振りを使ってかーなり大きくお話されていました。
・村上先生:「んで、僕も帰ってきて、こんなんやってん。舞台で使いたいわ、ってスタッフさんに言うたんですよ。そしたら「お前は水流さんと汗流せ」って言われましたわ」(笑)←ここで暗転です。



とりあえず前編はここまでで。眠いので、寝ます。
ごめんなさい(汗)


コメント

  1. kimidorinko | URL | -

    こんばんは~
    忙しいのにありがとう~^^
    いやぁー読みながら、こんな感じ?あんな感じ?
    って思いながら1人でニヤニヤさせていただきました~
    TV誌とかに画像が出てるから想像もかなり楽しめました♪
    ゆっくりでいいよ・・・とか言いながら
    後編レポ♪待ってるね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/900-118bace6
この記事へのトラックバック


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。