スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もダラダラ…。

2008年11月08日 23:33

結局この2連休をダラダラ過ごしてしまったなかはらですけどもー(苦笑)
この2日で形になるもの、ってぜーんぜん…あ、ひとつ出来たわ。
しょーもないものなんですけど、今のウチのオオクマくん↓

DSCF0443.jpg

アクリルたわしを作っていて(←妙に所帯くさい/笑)、急に「あ、コイツにマフラー作ってやるか」なんて思って、残りの毛糸で作ったマフラー。
あんまり編み物がうまい方ではないので(爆)目自体がふぞろいなんですけど(不ぞろいでもたわしを使う分には困らない…)マイナーチェンジということで(笑)
スカーフ?はどこにやればいいのかなぁ、頭にかぶせておこうかなぁ(笑)
本当はカーディガンとか帽子とかそういうのも考えてるんですけど、帽子ね、面倒だー(爆)


さてさて。
ヒナちゃん、ソロ舞台が決定、っていうことで。
デイリーさんの記事を読んで、ちょっと泣きそうになったのはなかはらだけでしょうか。
エイトのことも語っていましたけど、『自分が自分でよかった』『自分で自分を褒めよう』だなんて。
なんてヒナちゃんらしいテーマなんだろう、って思いました。
凄いね、そんな気持ちにさせたい、って挑む舞台って、どんな舞台なんだろう。
見に行きたいなぁ。
東京・大阪だけに限らず、1回だけでいいんで、観劇させてくれないかなぁ。
あぁ、でもグローブ座に行きたい気もするなぁ(笑)
しょーちゃんの青山劇場もそうだけど、やっぱ、なんか違うんだよなー(笑)
…1つ前のエントリー記事にも書いてるんですけどね。
やっぱり人と比べてしまう自分がいて大半だから。
部下のコたちもそれで苦しんでいるコがたくさんいるし、自分が自分でよかった、だなんてなかなか思えることじゃないと思うので。
いろんな意味で勉強させてもらえそうじゃないですか。

うーん、なんかまたまた秋冬はソロラッシュなんですねぇ。
すばる(FFF)→たっちょん→ヒナちゃん→ヤスくん、のバトンですね、今年は。
亮ちゃんのNEWSコンもあるからかもしれませんけど、夏のツアーは関ジャニ∞、冬のツアーはNEWSってのが定着してきて、そのせいか秋から冬にかけてはソロ活動ってカンジで。
すばるさんはFFFのCD発売に向けて動いてくれないかしら…なんて思ってるんですけど。
『FLOWER』が無償に聴きたいんですよねぇ。
ヨコちょー!
実はなかはらはヨコちょのドラマか映画を望んでいるんですけどね。
舞台、ってよりは、そっち方面で。
やってくれないかなぁ。
あとはマルちゃん。マルちゃんの活動は…どーなってるんやろうねぇ。
マルちゃん、小説家デビューとか写真家デビューとか、そういうのでも全然OKなんですけどー!
冬は個人活動、夏はライブ……SMAPと同じ展開だよー(笑)


では続きにコメントレス。
ミィさん、はるかるなさん、kimidorinkoさん、かんさん、抹茶さん、ありがとうございます!





【コメントレス】
11月8日 ミィさん
実はメール届いてるんですけどね…ケイタイから何通も届いていますが…なんでエラー??
メーラーの調子は確かに良くないんですけども…それでかなぁ…
たちょコン、おめでとーございます!
なぜか、なかはらの周りには30日1部参加の人がいーっぱいいるんですけど、なんででしょー(笑)
関西のどこかで見つけるのは大変かと思いますが(笑)楽しみましょうねぇ。
それから大阪旅行、満喫してくださいねーっ!
あ、あとしょーちゃんの舞台は普通に埋まると思いますよー。
たちょやFFFだけでなく、しょーちゃんの世界は実際に触れたいと思う、ひょっとしたらNo.1なんじゃないでしょうかねぇ。
あと少クラの件ありがとうございます。いつもいつもスミマセン(汗)

11月8日 はるかるなさん
ヒナマル映像、よければ送りますよー。
あれはね、見て欲しい、見て欲しいので!
入用なら是非仰ってくださいね。
あと仕事の話は…幸せなんでしょうかねぇ。
おせっかいと思われてるかもしれないですよ(笑)
やっぱね、見守ってやりたいとは思います。
それこそ『自分が自分でよかった』って思えるように。
誇りと自信を持ってね、生きて欲しいなぁ。

11月8日 kimidorinkoさん
えぇ、あの雑誌は買いですよねーっ!
中身良かったですもん…まぁ、原作も脚本も演出も一流スタッフな上に、ハリウッド俳優主演ですからね、このドラマ。
注目度も半端ないでしょうね、そりゃ取り上げれば売れる、ってのも頷ける作品ですしね。
有閑だって結構な注目度だったはずなんですけどねぇ…あれは、切羽詰って作りすぎた、ってのが一番大きいかなぁ…えぇ、あんなスケジュールで作っちゃあダメです(爆)
面談は……若いのを理由に逃げてられないのが事実(苦笑)
まぁ、仕方ありません、ある程度のキャリアを積んだ人間は、そーなっていくんだろう、と思ってます、えぇ(苦笑)
ダラダラせずに纏める、ってのは会議だと得意なんだけどなぁ…まぁ、この月は30分×16人分の残業が付くんで(笑。いやね、業務時間内には出来ないの、人が足りなくて…だから残業。)頑張りたいと思います(笑)
ヨコがブログ巡りは…なかはらはただ単に興味があるだけだとしか思えなかったんですけどね(爆)
いや、あの人だったら自分がどんな風に思われてるか、ってことを知りたい人の類だろうなぁって思うんですよ。
これからも『魅せ方』を研究するためのモノではあるかもしれないですけどねぇ。
だからドラマって書いてみた、みたいな(笑)

11月8日 かんさん
はじめまして、ですかね。
こんばんは、コメントありがとうございます。
エイトくんたちには本当にいろんな場面で支えられていますね。
曲だけでなく、言葉も、そしてヒナちゃんの舞台なんかはその最たるものかもしれません。
えっと、福祉の仕事に進むきっかけですか。
きっかけらしいきっかけ、はない、ですねぇ(苦笑)
中学2年生の時に『介護福祉士』という資格があるのを知って、直感で「あ、やってみたい」って思ったんですよ、福祉の仕事。
その時は、生死を受け止めることの大きさも何も知らずにいたんですけどね(苦笑)
直感です、えぇ。
迷いがなかったってことはないですけど、単純に『好きだなぁ』って思っている自分がいます、この仕事が。
「将来何がしたいのか分からない、だから不安だ」ってのはよく聞きますが、なかはらには実はその感覚がわかりません。
こんな風にいうと冷たいのかもしれないんですけど、明日がどんな日になるかすらわからないのに、遠い未来をどういう風に過ごしたいか、ってなかなかわからないのが普通じゃないかなぁ、って。
=将来何がしたいのか分からない、ってのは当たり前なんじゃないかなぁ、って。
手探りになることや、揺れる気持ちで不安になることは、何も悪いことじゃないし、悩むだけ悩んだらいいと思う。
その方が後悔がないだろうし、不安で嘆いた分、成長もするだろう、って。
甘えられるうちはいろいろ甘えてもいいと思うし、明日を生きるのにすら悩むだけの時間もない人もいる中で、悩めるだけの時間がある幸せがある、って思う。
…難しいかなぁ(苦笑)
なかはらは、介護の仕事好きですよー。
いろんな悩みも苦しみもありますけど、ね。
この間、SSの利用者さんに言われた言葉があるんです。
その利用者さんは、独居だったんですけど。
ある日の夜中、トイレに行こうとして、布団に足を引っ掛けて転んでしまったんです。
大きなケガはなくて打撲だけだったんですけどね。
今までそんなことがなかったから、転んだときになかなか起き上がれなくて、自宅の布団の上で大失禁しちゃったんですよ。
次の日の朝にヘルパーさんが来るまで、失禁した自分がショックでなにも出来ずにいたんです。
近所に一人で買い物に行ったり、身の回りのことはきちんとできる人だったんですけど、ショックで急に歩けなくなったんですよ。
能力的には全然大丈夫だったんですけど、そんな風になってしまったその利用者さんは、身寄りもなくて、とてもじゃないけど独居では生活できないということで、緊急的にSSを利用することになりました。
はじめのうちは歩くことも怖がって、トイレもなかなか行けなくて。
気分も落ち込んでたんでしょうね、ぐったりした様子もなかなか抜けませんでした。
だから出勤した日は毎日付き添いました。様子を見て、声をかけて。
その利用者のケアマネさんとも連絡を取り合いながら「こういうところが困っているところ」「こういうところがしたいと思っているところ」と話し合って、そのためにはその利用者が歩けるようになることが一番だ、ってことになりました。
毎日歩行練習をしました。
周りの職員にも手伝ってもらって、彼女が再び歩くことを怖がらなくなりますように。
そう願って、1ヶ月。
彼女は歩き出しました。転ぶ前と同じように、何も持たずに、スタスタと、軽快に。
嬉しかったなぁ、嬉しかった。
歩けるようになって、笑顔も増えました。
だけど、やっぱりバリアフリーでもなんでもなかった独居には限界があって、もといた家には帰してあげることはできませんでした。
悔しかったなぁ。
そんな人が今も、定期的にウチのSSを利用してくれるんですけどね。
その人が「ちょっと」って呼び止めるんです。
んで「何?」って軽い気持ちで立ち止まったんですね。
そしたら。
『今でも忘れへんよ。最初にここに来た時のことは。あの時はありがとう』
って。
その場で泣くかと思いました、えぇ。(苦笑)
ありがとう、って笑顔で返しましたけど。
…軽く認知症も入ってるんですけどね。
だからひょっとしたらその言葉も実は当たってないのかもしれないんですけど。
それでも嬉しかった。
自分にとっては納得のできない結果だったけど、たったその一言で次も頑張ろうって思えるんですよね、不思議なもんで。
そういう時は「この仕事やっててよかった」って思います。
こんな風に「心のやりとり」ができるのが、福祉の仕事の醍醐味かもしれませんね。
…うーん、何が言いたいのやらわからなくなってきましたが(汗)
これからもこんなやりとりをしながら、自分も成長していきたいなぁ、ってのが、なかはらの気持ちで、今悩んでいるかんさんに送れる言葉かなぁとも思います。


【拍手レス】
11月8日 抹茶さん
実は2連休、10月の半ばにやってるんですけどね。
たちょソロに参加していたので、みんなが休みだと思っていないっていうね(笑)
最近はやっぱりレコメンコンビ愛に癒されている自分がいます。
どーしたんだろ、三馬鹿(笑)
すばちゃん→ヨコのwebメッセージとかもそうだったけど、なんかすっごい仲良しさんだ(笑)
それから仕事のこと。
↑にも書きましたけどね、あぁいうことがあるからやめられないのかもしれないですねぇ(苦笑)
確かに濃いかも(笑)
いろんな想いを抱えて仕事をしているってのは、多分全部の仕事に言えることなんだろうけど。
普通に事務作業をするよりは『人生』を考えるきかっけが多すぎる仕事だからなぁ(笑)
あと、全然抹茶さんのブログに伺えてなくて、スミマセン(汗)





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/829-b8cb2cb4
この記事へのトラックバック


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。