スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリコンスタイル感想。

2008年07月18日 23:13

久々の雑誌カテゴリでの更新ということで。
いや、bookinが東京Dのライブレポだったので、久々の購入に至ったわけですが。

やっぱりすばるさんのツアーTシャツは七分袖だったのねー、ってかいっつもだけど、アレ売ってくれたらいいのになぁって、思ったりも。
すばるさんだけの特別仕様(あ、でもたちょも7分袖のヤツ着てたときがあったなぁ、あれいつだっけ?)もしかり、スタッフTシャツもそうなんですけど。
…スタッフになんとかしてなってみますか?(笑)
そうそう、なかはらが珍しいなぁって思っている衣装ってのが、bookin表紙部分のヒナちゃんが着ている黄色のパーカーなのです。
で次のページ。
オリスタさん、補足説明ありがとうございますっ!
なかはらがなかなか覚えられない∞o'clockの歌詞の一部がここに書かれています(笑)
すばるさんのヤツとか、健康オタクの件、ここで言われなかったら思い出せなかったよ、みたいな(笑)
それぞれに書かれてある小さなコメントたち。
「ライブが好きです」と語るすばるさんには、歌に対する自信も感じましたけど、その場にいる自分への確信ってカンジだったかなぁ、と。
ヨコの「イキイキと演じていた恒例の∞レンジャーは封印」ってのに、そうだなぁ、と納得(笑)でもヨコって、最後に書かれている通り、満足しない人なんだろうなぁと。
普段サボってるだのなんだの自分でも人にも言われますけど、心に秘めてはいるけど、満足しないんだろうなぁって。
亮ちゃんはここでもソウスケさん扱い(笑)
でも助演男優賞なんてもらっちゃった役だから、そう無碍にもできないですしね(笑)
なかはらはこのOPの衣装を見ると「そーすけさんだよなぁ」と思ってしまうんですが(爆)
何気にツアーTシャツ着てるときの亮ちゃんが、一番関ジャニ∞の亮ちゃん、ってカンジがするのはなかはらだけでしょーか。
次のたちょはね、やっぱ男前だなぁ、と(笑)
かーなり被写体としての完成度が高い人だよなぁ、と思いました←それは写真集見てても思うんですけどね…ってか写真集感想また止まってますねー(汗)
多面的な魅力を持つ人ってのは相当納得。
ぽやんと天然みたいなカンジかと思えば、凄く攻撃的なときもあるし。
ギャップ萌え?(笑)
ヤスはね、この衣装ホンマにキテレツやなぁっていうのと(苦笑)
でも確かに、幅広さを一番持っているのはヤスだよね、と妙に納得してしまいました。
カッコイイとかツヤっぽいとか思っている場面もあれば、かわいいとかイジラレキャラだなぁって思っている場面もあり。
『desire』の艶はね、もう絶品の男前ですけどね。
マルちゃんのこの表情好きだなぁと思いつつ。
もうこれは前からずーっと言ってますけど、この間のD公演でも、確かに『未来の向こうへ』は絶品でしたっ!!
もうマルちゃんのためにある曲だといっても過言ではないカンジの曲がこの曲だわ。
ユニットの曲もマルちゃん凄いなぁって思う1曲なんですけど、なかはらはこの曲を生で聴くたびに「マルちゃん凄いなぁ」って思います。
そしてヒナちゃん、ホンマにポジティブ!(笑)
昔はこんなイメージなかったんだけどなぁ、ヒナちゃんが某雑誌の対談でポジティブになったきっかけみたいなことを喋ってましたが、泣き虫ヒナちゃん、の頃をちょこっとだけだけど知っている自分としては、虚勢を張っているように見えることもシバシバ…うん、もちろんいい意味で、だけどね。
そうしないと「勝つ」人間にはなれないのかも、とか思うので。
次のページは、えっこうおいしいところぬいてくれてるのね、的な写真も多いんですけど、やっぱり文章の方かなぁ、いじりどころは。
確かに「そうくるか!」でしたね、アグリが始まったときは。
バンドで始まるのもいっそいいかもしれない、なんて7月4日のチャットの時点でお話していましたけども、やっぱり「そうくるかっ!」って思いましたもん(笑)
ライブ映えのする曲、っていうコメントの仕方も「確かに」って思いました。
いや、ホンマに、今夏のセトリを見ていると、「ライブに使える曲」ってイメージ、強かったですもん。
「ライブだから生きる」みたいな曲。
CDで聞いたり、テレビで見てもいいんだけど、さらに良くなるというか。
『理解できそうでできないエイト』
これを見て、妙に納得してしまったのはなかはらだけではないはず。
多分、最近のファンの方で今回のツアーが始めての人もそう思ったとは思うんですけど、ずっといろんなライブに参加した人間がこの言葉に納得するんじゃないかなぁって。
セオリーがあってない、みたいな。
もちろん今までのベースというかそういうのも残しつつ(だからちょっと前のライブ構成に戻った、って言い方をなかはらもしましたし)新しいところもある、みたいな。
…結局何が言いたいのかわかりませんが(爆)
次のページのMCは…思い出しメモがそれほどそれてない言葉で書かれてあることにちょっと安心しつつ(笑)
なんでシメばっかり、から天丼とカレーに移ったのかが思い出せなかったんですけど、やっぱりヨコだったのね、とか(笑)
確かに2メートルくらいになりたいって言ってたなぁとか(笑)
あと最後のページを見て、あの銀のテープ?ってか雪みたいな降らしの素材(笑)をおでこに必死に貼り付けようとしていたヨコを思い出しました(笑)
そういえばやってたよ、んでそんな自分に笑ってたよ、みたいな(笑)
あとは「エーイトっ!」の瞬間の写真、個人的にはヤスの右手が好きです(笑)

と、長々と語ってみましたが、明日は早出のなかはらです(苦笑)
早出はしんどいなぁ←朝が弱いのです。
だったら故意に組まなきゃいいんだけど(自分でシフトを作ってるから/笑)そういうわけにもいかないんだよなぁ(苦笑)
本当はレコメンとかもちょっくら語ってみようかと思ったんですけど、どうやらモンハン話ばっかりだったみたいですしね(笑)



あ、あとすっごく個人的なことなんですが。
最近、考えること。
…妙になかはらの言ってることが伝わらない人がいるんですよね(苦笑)
全て自分が言ってる言葉が伝わるわけはない、って分かってるんですけど、最近「ホンマ、この人は…」ってネガティブに見ている自分がいます(苦笑)
印象を良くもとうとしても、印象が悪くなる一方という、最悪なカンジで(爆)

基本的に自分とは性格や考え方が違うのかもしれないんですけど、彼女は自分に要らない情報までぜーんぶひっくるめて考えちゃうところがあるので、もっと簡単に生きればいいのに、とか思います。
いや、確かにリスクマネージメントは必要だけど、過剰なリスクマネージメントは自分の人生を楽しくないものにするよ、と。
同じリスクマネージメントをするなら、もっと違うところのリスクを軽減すればいいのにな、って。
もしもこういうことがあったら、って考える要素自体を失くせばいいのにね。
ここにある情報は自分にはいらない、って分かると思うんだけどなぁ。
何でも知りたいって気持ちもわからなくないけど、何でも知っていることが幸せとは限らない、みたいなね。
知識や情報は腐らないから、とはいいますけど、自分が楽しく生きるために、楽に生きるためにはいらない知識や情報を集めてどうするよ、とか思っちゃうんですよね。
なんか濁しているいい方ですけど(爆)
確かに準備をしている方が衝撃は少ないのかもしれないけど、過剰な準備や心配は日々の生活が楽しくないよね、と。
ある程度大人になったら忘れてしまうのかもしれないですけど、冒険心というか。
なってみないとわからないし、やってみないとわからない、みたいな。
なかはらはお仕事をする中で「ま、これもやってみないとわからないやろうね」ってことがいーっぱいあるので、そういうことに寛容なのかもしれないですけども(笑)
…楽観的?(笑)
ヒナティブに行こうぜっ!(笑)
彼女らしい、ってことで受け止められる、そんな大きな人間になりたいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/677-8a2c634f
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。