スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の力じゃないので(汗)

2008年07月17日 19:52

TVガイドさんのレコメンコンビにほっこりしすぎたなかはらですけどもー(笑)
いや、あのニコニコっぷりったらなかったですね、かわいいな、20代後半男性がニコニコしているカンジが(笑)
ヒナちゃんの俺は平行走行してるだけなんやけどなに、照れるヨコ。
物凄く愛を感じてしまうのは、なかはらだけではない様子で←現にTVガイドさんがそうだ(笑)
今日も『レコメンコンビランキング』が放送されるそうで、なかはらは聞けませんけども(苦笑)
いろんなところのレポを楽しみにしていようと思います。

他も含めて、テレビ誌さんは先週の東京D公演レポが載ってますけども。
なかはらは18時間勤務前にも、そして勤務後の今も、あの小っさい文字たちを読む気になれず(爆)今に至ってます…
ってか、まだアイドル誌3誌もきちんと見てないのでね(苦笑)
明日お休みなので、ちょっとは読めるかなぁ。
もう既に夏バテ気味で、しょっぱいモノが相当美味しく感じるんですよねー(苦笑)
でもまだ、今年の夏は始まったばかり。
8月よりも9月が心配なんですけどもー(爆)

あと、昨日、その前の日あたり、アクセス数が伸びててですね。
なかはらの力でもなんでもなく、皆さんが提供してくださっている福井情報に反応している方が殆どで。
なんだか申し訳ないのと(汗)あとは、皆さんに感謝の気持ちを、と思いまして。
情報を提供してくださった皆様、ありがとうございます!
昨日のまた聞き情報その2に、菜架さんがコメントで追記して下さっているので、またそちらもご覧下さいませ。
∞o'clockの補足もありますので←なかはらは今後のライブで覚えられる自信がない…いつも同じところばかり覚えてる気がする…。
なかはらは、次の静岡、そして鹿児島はお休みですので、こちらの情報を下さる方がいましたら是非。←まだ言うか(笑)
(そうそう、関係ないっちゃあ関係ないんですけど、お友達リンクもさせて頂いているtimmyさんが、ブログで『東京で大人しくしています』と書いてあるのを見てですね、なかはらは大阪で大人しくしてないなぁと思ったんですよね(笑)もう、静岡、鹿児島は確かに参加しないんですけど、8月、大人しい時期なんてないですからね…)


続きは今まであえてスルーしてきましたが、ってこと。
きっと分かるとこれだけで分かると思うので、嫌な方は見ないようにっ!
なかはらも、大概大人の年齢なので、少々辛辣な書き方をしてるかな、とも思いますので(苦笑)
ただやっぱりスタンスは示しておこうかな、と。


ぶっちゃけですね。
皆さんが思っているよりも、なかはらの心の中に堪えていることではなくてですね。
気持ちの整理がつかないだの、不安だの、書かれているところも多い中、こんな風に書いていいのかどうかは分かりませんが、知名度があがるとこういうのが出てくるのが、この業界の性だよね…と妙に冷めたカンジなのです(苦笑)
歴代の先輩方も同じように、出た杭を打つかのように言われたりしてましたからね(苦笑)

この3日間程、eighterはいろんな意味で踊らされましたよね。
うん、なかはらもそれに違わない一人です。
正確に言うと、16日の夜はさすがに慌てた…結構な数で「えーっ!どーなってんのっ??」ってカンジでメールやら電話がきたので(苦笑)

実際のところ、なかはらがあの情報を目にしたのは、7月15日のことです。
世間様よりは少し早い段階なのかな?
折りしも、15日ってところは苦笑いしてしまいましたけども(苦笑)
話題にするまででもないし、とりあえず広めるべき話でもないし、なんてスルー状態ですよ。
んで、16日には相方も、ゆかちゃんも、大騒ぎっ!ってなカンジだったんですけども。←どちらも何がなんだか分からなくてビックリしたらしい。
相方とは結構電話で話をしたんですけどね。
「もし仮にコレが100%事実だったとしても、証拠不十分やしね。何がホントかなんて、結局闇の中やで」
…なんて、妙に冷めた言い方をしてしまいましたよ、なかはらは(苦笑)

だってね、何が本当で何が嘘かなんて、真実・事実はなかはらたちにはわからないわけで。
それがあのコたちとの距離なわけで。
相方も言ってましたよ。
綿密に調査すればわかるかもしれないけど、結局彼がどんなことを思ってどんなことをしたのかってのは、彼にしかわからないんじゃないか、って。
普段、このブログにも、彼らのことを凄く近い存在のように書いたりしていますけど、実際は近くて遠い彼らなことには間違いないわけで。

他のところで、よく目にしました。
「信じてる」って言葉。
なかはらは、そう言い切ることのできる人たちを羨ましいなぁと思いました。
妙に冷めた自分がかわいそうになりましたよ(苦笑)
無駄な論理掲げないで、まっすぐにそういう気持ちを持っていられればって、思いました。
いっぱいメールや電話を貰って「え、ソロコンなくならんやんね…」と少しでも不安に思ったことは事実ですけど、ね。
それって、自分勝手な不安だなぁ、とちょっと反省したりも(爆)
決して心がキレイな自分ではないんだなぁと思います…(苦笑)

なかはらが信じているのは、信じられるのは、所詮自分の心の中にある彼であり彼ら、つまりは虚像の彼らであって、リアルはわからないわけですから。
なかはらは、リアルな彼らをライブとかでほんの一部しか見たことがないわけで。
ま、ライブだって作られた彼らでしかないのかもしれなくて。
だからなかはらが信じているのは、自分に入ってくる情報の中から自分に都合のいいとこだけを拾った彼ら、なわけで。
こんなこと書くと人間不信かとか、何を信じればいいのかとか思われそうですが(笑)

でも、なかはらだって『信じている』ことには変わりないんですよ。
自分の中で出来上がっている『彼ら』を。
いいんだと思います。
本当の彼を、彼らを知ることができなくても。
自分の中での彼や彼らが好きで、今生きてく上で大切なものになっていることも。
虚像の彼らを信じることも。
ヘンな言い方すると、騙されていても。
…確かに今回のことは気分の良くない話だけど、都合のいい話ばかりを拾って、自分の中で育てても、なかはらはいいと思っています。
さけられるものは避ければいいし、信じたくないものは信じなければいい。
自分を守って何が悪い、って。

人間ってそういう生き物だと思います。
それがタレントと一般人、という関係でなくても、友人同士でも、彼氏と彼女でも、夫婦でも、家族でも。
『浮気は自分の知らないところでやってくれるのなら別に許す』ってなカンジの感覚と一緒かな?(笑)
自分が信じると決めたものが、自分の中の真実になるんだと思います。
信じられなくなった時に不仲になったり、疎遠になったりするだけで。
少なくとも、なかはらは、今回くらいのことじゃ、彼から、彼らから離れようとは思わないわけだし。
こういうことされるとヘコむよね、大丈夫かな、とか思って、思いっきり彼の擁護側にいることも、自分が許している。
人はそれをオタだとか、狂ってるとか、いうかもしれないけど。

彼が、彼らが、ライブがやっぱり楽しいというのなら、そのライブに参加させてもらえる自分は幸せだな、って。
雑誌を見て微笑んで、テレビを見て大笑いして、時には彼らの言葉になかされて、励まされて。
ヘコんでる彼らを見たり、悲しんでいる彼らを見たら、それが嫌だと思って、なんとか元気付けたいと思う気持ちも、一緒に楽しみたいと思う気持ちも。
それで自分が納得するのなら、それでいいんだと思います。

結局は、彼が好きで、彼らが好きで。
これからも自分の人生の中で大切なものだということは変わりないわけで。
揺るがない気持ちがあるってことは、幸せなことだね。

いつもありがとう。
今日のweb更新、彼のページに書かれたことば。
それは貰う言葉ではなくて、なかはら自身が彼に、彼らにあげる言葉だと思います。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/673-1bb0b821
この記事へのトラックバック


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。