FC2ブログ

MステSP(4月6日分)+ミューパラ特区(4月5日分)+音エモン(4月6日分)

2008年03月28日 09:43

こんにちはー♪とりあえず夜勤が終わって、ありえないくらいすぐに眠りこけてしまい、今日のオーソレを見逃したなかはらです(爆)
頭の中で「あぁ、オーソレ……」と思いながら寝ましたからね(爆)

ま、もういいです、見逃してしまったものは、追わないことにしました。
見る方法はいくらでもあるんでしょうけど、今、正直、後悔している暇がない(爆)
そりゃ見たいんですけどね。
日々流れていくんで(笑)レポートかなんか見つけながら、ぼちぼちメディアおっかけていきたいと思います。
あとで出演予定表もアップしなおすつもりですが、テレビもラジオも、見れない、聞けない、もの多いですし(泣)
ということで、なかはらはなかはらの役割を全うするために(笑)関西ローカルを中心に記事を書きます(笑)
今回はバラエティ部門ではなく、音楽部門ということで。いちおう(笑)

MステSP(4月6日放送分)
OPからあのド派出な衣装で出てきたわけですが…なかはらは実は今週水曜発売のテレビ誌であの衣装を見ていて、相方と「えー?あれありなん?まさか、あれでずっと歌番組に出るとかちゃうやんなぁ」とか言ってたんですけど、本当に出てきて、免疫があったのにも関わらずビックリでした(笑)
でもま、あれを着こなしてしまう、関ジャニ∞ってのがステキです(笑)
よくよくみると、みんなちょこっとずつスタイルが違うじゃないですか、同じ柄だけど。
すばるさんはあの形が定番になってきたんでしょうか、スカートスタイル。
上もパーカーだし、1人だけ。
あ、黒シャツも1人だけですねー。
ってか、久々にあんな大きなピアスしてるの見た……あれ?なかはらがちゃんと見ていなかっただけ?
亮ちゃんのが一番シンプルなのかな?白シャツ、ノータイ、あ、でも亮ちゃんの衣装って、何故か袖は捲くりあげていることが多いですよね。今回は最初から7分丈?ってか、いつも7分丈
NEWSの時も7分丈(笑)
で、次にシンプルなのがたっちょん。3ピースになってるんですよね。
でも袖は普通だ(笑)
で、白シャツにネクタイ姿が、ヒナちゃんとマルちゃん。
その白シャツの袖の方が長いのがヒナちゃんで、白シャツの袖の方が短いのがマルちゃん(笑)
で、白シャツに首元スカーフなのが、ヨコ。ヨコはぼんぼりつきのキャップもかわいいですよね。
あれ外して、色が黒のスーツだったら、かなりかっこいい系の服装になるのにな、ヨコの格好。
でもそうして遊んでしまえるところがヨコらしいといえば、ヨコらしい(笑)
で、最後!問題(?)なのがヤスですよー(笑)
なにあのプリティさ!短パンだし、ハイソクだし、リボンタイだし!
なんか、超かわいいんですけどーvv
と、ひとしきりヤスで興奮したところで(笑)もうひとつ(いや、ふたつだな、正確には)なかはらが注目してみていたところは、靴とベルトなんですけど。
これもちょこちょこ違いますねー。
靴に関しては黒靴度合い高し(亮ちゃん、たっちょん、ヨコ、ヒナ)ですが、シルバーの靴はいてるマルちゃん、ポイント高いですねー(笑)
あと、すばるさんは確認し辛いんですが薄い緑だか水色のスニーカーですね、で、ヤスは赤のスニーカー。
ベルトは、黒ベルトが亮ちゃんとヨコ、白がたっちょん、マルちゃんとすばるさんが黄緑で、ヤスとヒナちゃんがピンク!
…ここまで書いていて、いちいち可愛い格好しているヤスに気付きました(笑)
っと衣装の話がながくなりましたが、OPにもどって(爆)
階段下りてくるときに、超淡々としているりょーたちょ。←コンビ名みたいにしてますけど、まさにそんな感じだと思いません?(笑)
ちょっとは愛想ふりまきなさいよ、と思いつつ(笑)いや、その前を歩いていたヤスとヨコが振りまきすぎってものあるんですけど(笑)
で、端っこに並ぶんですけど、とりあえずカメラにお尻や背中を見せるのは極力やめなさいってば、エイト(笑)
モー娘やドリカムさんが出てるときのすばるさんとか、完全に後姿が映ってますから(笑)
そして春うた110位に『桜援歌』ランクイン!
1階に移動中のメンバーが写ってましたけど、あれ、なんていってたんですかね、すばるさん。
内容が知りたいなぁ。
六本木ヒルズアリーナにいるエイトにつなぎましょう!ってことで、エイトの出番ですね。
こういう扱いなのがエイトらしいですけど(笑)
いや、SPだし仕方ありませんけど、スタジオから1階に急いで移動しても、そんな時間かからないのにね、みたいな(笑)
でも、関ジャニ∞の幟を持っているたっちょんもかわいかったし、マルちゃんの∞マークも可愛かったし、よしとしましょう(笑)
TOKIOさんもSMAPさんもいるんで緊張します」なエイト。
そうそう、なかはらはSMAPとエイトが同じ画面に映るってことで、これも楽しみだったんですよね!
SMAPの反応を見ながら、エイトのキャラかなり好きです!なカンジなのは慎吾ちゃんだなぁ、と思いました。
あと中居さん。彼もこういうキャラ好きですね、きっと。
後輩先輩抜きに「おもしれー」って思ってるのは慎吾だとは思いますけど。
ツヨポンは思いっきり先輩としてみてるカンジで、木村さんと吾郎ちゃんは「自分にはないなぁ」と思いながら(爆)でもま、面白いやつらだな、と思ってみてるカンジですよ、あれは。
どっちかっていうと2人は失笑ってカンジもしなくもないですけど。
慎吾はエイトの曲終わりに「すばらしい!」っていってましたしね。
TOKIOの時に、エイトとスマが隣同士になったじゃないですか?
多分ヒナちゃんはいうてもそんなに緊張せずに慎吾の横に座ってたと思うんですけど、思いっきり緊張してたのは、木村さんの隣に座っていたヤスですよね(笑)
あの微妙な、ヤスと木村さんの間のスペースが緊張度合いをあらわしてましたよ(笑)
何か話はできたんでしょうか?「すみません」くらいの会話はしてるでしょうし、楽屋挨拶とかも行ってるでしょうから、その時にでも話してると思うんですけど。
どんな会話をしたのか、それからSMAPファンのたっちょん(笑)の心臓は、大丈夫だったのか(笑)等々、どっかから話でてこないかなぁ。
で、話がそれましたが、本番。
ノーマルバージョンでないカンジなのでなんともいえないですけど、みんなアップが多くて、かわいいなぁvってのが一番の感想ですね。
ってか、間奏のところとか、ヤス、オイシイ!
唯でさえ衣装もオイシイのに(笑)かっこいいんだけど、どっちかっていうとかわいい!だなぁ。
あと、すばるさんの大サビでみんなが寄っていって「邪魔やな!」状態になっちゃうところとか、エイトらしい(笑)
そんな中で、この曲でもかっこよく歌えちゃう、たっちょんにびっくり(笑)
いや、「あたってこーぜ」のたっちょんは、かっこよかったですよーv
でも最後の紙ふぶきは吹きすぎでしたけど(爆)
あんなに紙吹雪が吹いたら、画像も乱れるっちゅーねん!
うん、でもこの曲で(笑)こんな状況でうたっているエイト、それでも歌唱力が安定しているのはさすが。
音に乱れがないですもんね、特にすばるさん辺りは、声にも乱れがない、隙がない、ってカンジで。
自称「歌下手」なヨコ、そしてヒナちゃんもかなり安定して歌えてますもんねぇ。
…関西Jr.はどちらかというとちびっ子たちが多かったかな、超目立ってたムエタイ向井たちをはじめ(笑)
で、春うた、の時に右下窓にうつるエイトたちがかわいかった、昨日のSP。
3月9日』ですかさず亮ちゃんを映すのは反則です、あれだけで泣けてくる(笑)
あと、ジャニーズの曲の時は必ずジャニーズ事務所の人間が窓出演になってましたけど(笑)、ミスチルの時とかは亮ちゃんとかヨコが映されてましたね。
でも、イチオシは、『世界にひとつだけの花』の時のヤス&ヨコですよ。
2人とも超かわいいv
ヨコに至っては25歳(しかももうすぐ26歳)には見えませんでしたよー。
で、ED。
残念ながらSMAPは裏番組放送のため、いませんでしたけど。
TOKIOさんと絡みました、ということで。
たっちょんと松岡くんはきちんと仲良くなっていて何より。

よし次!(笑)
ミューパラ特区』(4月5日放送分)
ABCミュージックパラダイスというラジオから飛び出した、テレビ版ということで。
今は亮ちゃんが出てるんで、ってカンジですけど、なかはらは学生の時にかなり聞きました、ミューパラ。
なので、なかはらの青春でもあるかな、ミューパラは(笑)
って、そんなことはさておき。
リクエストランキング18位に入ってましたね、ズッコケ。
これ、まだ発売していないことを考えると、今後伸びる可能性は大ですけど。
で、コメント出演は、ヨコ+たっちょん。
格好はちちんぷいぷい(3月27日放送分)出演の時と同じ格好ですね。

ヨコ:「みなさん起きてますか?寝ちゃダメだぞ。」
たっちょん:(画面に向かって手を振っていて、ヨコの「寝ちゃ??」の後は笑ってました)
ヨコ:「ミューパラ特区からこんばんは」
たっちょん:「こんばんは」
ヨコ:「ということでございまして、関ジャニ∞の横山裕と」
たっちょん:「大倉忠義です。」
ヨコ:「ミューパラ特区からこんばんは、ってのはもう、決まりでございまして」
たっちょん:「うん。いいですね。いいセリフです。」
ヨコ:「これなんと」
たっちょん:「うん」
ヨコ:「第1回目らしいですよ」
たっちょん:「ありがとうございますね、ほんまに」
(実は「??決まりでございまして」からの間、ヨコはずっとたっちょんの方を向いて話してるんですけどたっちょんはずっとカメラの方を見てるんですよ(笑)で、「??ほんまに」のところで一瞬ヨコを見るんですけど、その時はヨコは見ていなくて、すれ違いです/笑)
ヨコ:「えー、ラジオ番組『ABCミュージックパラダイス』」
たっちょん:「うん」
ヨコ:「僕らも何度かちょっと、お邪魔させていただいたことあるんですけども」
たっちょん:「ラジオの方でね。」
ヨコ:「そちらからテレビ版が」
たっちょん:「うん」
(この辺りはなんとなく、ヨコに見られていることを横目で確認しているたっちょん/笑)
ヨコ:「できたと」
たっちょん:「うん」
ヨコ:「いうことでございまして」
たっちょん:「うん」
(ってか、たっちょん相槌打ちすぎ/笑)
ヨコ:「まぁ、できるなぁとは、僕、思ってたんすけどぉ」
たっちょん:(笑)
ヨコ:「こんなにも早くね」
たっちょん:「早いねぇ」
(そこまで早くはないなぁ、多分/笑)
ヨコ:「願ってた通りになりましたよね。」
たっちょん:「うーん」
(2人で腕くんで笑顔です/笑)
ヨコ:「テレビ版ねぇ。いいこっちゃやなぁ」(いいことですね、の意。こう書くとなんのことだか一瞬わからない言葉だなぁ/笑)
ヨコ:「ぜひとも僕ら、レギュラー化で」
たっちょん:(笑)
ヨコ:「みたいなことがありましてね。」
たっちょん:「おねがいします」
(場面変わって)
ヨコ:「えー、関ジャニ∞、4月11日に」
たっちょん:「うん」
ヨコ:「『ズッコケ男道』というシングルを、えー、リリースさしていただくことになりまして」
たっちょん:「ありがとうございます」
ヨコ:「これはどんな曲でございますか」
たっちょん:「これは凄く、キャッチーで、覚えやすくて、盛り上がれる曲だと$жЯ
(多分「盛り上がれる曲だと思うので」と言いたかったんでしょうけど、かんじゃうたっちょん(笑)、心配そうにヨコをみるたっちょんが可愛い/笑)
ヨコ:「はい。」
(そして目が合うたっちょんとヨコ。たっちょんが若干上目遣いでヨコを見てます)
ヨコ:「なんでカむねん、お前」
たっちょん:(笑)
ヨコ:「(笑)大事なとこで」
たっちょん:「カラオケ…」
ヨコ:(たっちょんの言葉を遮るように)「久々にしゃべったら、カむ子です」
(場面変わって)
ヨコ:「またミューパラのスタジオにも遊びに行きたいと思います。」
たっちょん:「はい」
ヨコ:「それでは、関ジャニ∞の横山裕と」
たっちょん:「大倉忠義でした」
ヨコ:「ばいばーい」
たっちょん:「ばいばい」
(2人でカメラに手を振って終了。ズッコケを紹介し始めたところから、画面左下にPVが流れているんですが、それが大きくなって、しばらく流れて終了、ってカンジです)

今回のプロモーションはこのペア多いですけど、たっちょんが普段かっこいいほうが目立つのに、ヨコとならんでると、可愛いほうが目立ちますねぇ。
なんだろ、どっちも普段はおにいちゃんなんだけど、ヨコがやっぱりたっちょんより年上だからでしょうかねぇ。


続いて『音エモン』(4月6日放送分)←27時、とかなんで、正確には7日放送かもしれませんけど(笑)
この番組はエイトがよく出してもらってますけど、かなり深夜でねー。
この番組が終わると、その日の関テレの放送も終わり、っていうくらい深い時間の番組。
だからなのか、エイトメンバーもやりたい放題っちゃあ、やりたい放題ですけど(笑)

ヒナ:「『音エモン』をご覧の皆様、こんばんは」
ALL:「関ジャニ∞でーす!」
(並び順は前列左から、マル→ヒナ→亮→たっちょん、後列左からヤス→ヨコ→すばる。ヨコの髪が金髪になってるので、3月末以降に撮ったものですねー。)
ヒナ:「えー、4月11日に、僕ら6枚目のNEWシングル、なんですけども」
(とここまで、言ったとき、画面に「注目!」の文字が。それは、画面真ん中のヨコを指しています)
ヒナ:「『ズッコケ男道』をリリースさして頂くことになりまして」
(と、ここで、ヨコ「どろん」。しかも効果音つき/笑。それに気付いたヒナちゃんが思いっきり振り返る。あとマルちゃんも。亮ちゃんとたっちょんは結構クールに「あぁ」ってカンジで見てましたけど/笑)
マル:「なんか、ソッコウ、どろん、しましたよ」←これ多分マルちゃんだと思う、っていう程度です(汗)
ヤス:「はじまったばっかりやのに」
ヨコ:「あ、もうもう、やっとって下さい、やっとってくださいよ。」
ヒナ:「消えたらあきませんよ。」
ヨコ:「後ろはじ…」
すばる:「にぎやかしや」
ヨコ:「にぎやかし」
マル:「どろんもなんも…」←聞き取れず。ってかみんな一辺にしゃべらんとって!(笑)
ヨコ:「やってますから」
ヒナ:「それで、今回の曲はね…」
(その時、今度は後ろの3人の「注目!」の文字が)
ヒナ:「えー、まぁ、男っぽく」
と言っている時に、ヤス、ヨコ、すばるは3人揃ってどろん/笑)
ヒナ:「後ろ気にしないで下さい。」
マル:「はい、にぎやか、にぎやかしですから。」
ヒナ:「こんなメンバーもおる、いうことでね」
ヤス:「たのしいね。」
ヨコ:「なぁ。」
ヒナ:「今回の曲の、ま、聞きどころとかね、よく聞かれますけど、まぁ、詞がね、男っぽいですから。」
マル:「はい」(頷く亮ちゃん、たっちょんもいるんですけどね)
ヒナ:「ま、その辺は聞きどころかなぁ、思いますけれども。」
たっちょん:「うん」
亮:「音もすごいノリのいい感じなんでね」
マル:「いいね」
ヨコ:「音エモンだけにね」
すばる:「あ、うまい。」
ヨコ:「あっ」
(とここで、後列3人、どろんの体勢へ/笑。そして)
ヨコ:「どろん」(で、またまた3人はドロン状態/笑)
ヒナ:(少し笑って、でもすぐに何事もなかったかのように)「ま、今までのカンジのね、関ジャニ∞らしさも残ってますけども」
(とここで、3人のドロン状態は解除、笑ってます/笑)
ヒナ:「より、こう、男くささみたいなんが、出てきたと思いますんで、そちらの方は、聞きどころかなと、思います」
亮:「踊りも凄い可愛いんでね」
ヒナ:「そうやね」
ヨコ:「音エモンだけにね」
すばる:「あっ」
ヨコ:「あっ」
ヤス:「あっ」
3人:「ドロン」
(そして再び3人はドロン状態へ)
ヒナ:(またもや何事もなかったかのように)「まぁ、1人でうたうより、やっぱみんなでね」
(3人のドロン状態解除)
亮:「あー、そうですね。なんか…なんやろ、酔っ払ってテンション上がってうたうみたいな」
ヒナ:「あぁそやな」
マル:「全然ありやね」
ヨコ:「音エモンだけにね」
(画面右下には『』の文字。そりゃ?だわ/笑。でもお構いなしに、後列3人はドロン状態へ)
ヒナ:(またもや何事もなかったかのように)「じゃ、1回PV見てもらいましょうか」
マル:「はい、いいですね」
(3人のドロン状態解除。ってかほんまに楽しそうやなぁ/笑)
ヒナ:「じゃぁ、PVご覧になってください、どうぞ」
(と、ここは皆で手を差し出しています。もちろん後列も。このヘンはさすがプロだなぁ。すばるさんが「ドロン」といって手を出していますが/笑)
***ここで『ズッコケ男道』PV全編流れます。いつもいつもありがとう、音エモンさんv***
ヒナ:「ま、PVがねぇ、あんなカンジなんですけども」
他6人:「うん」
ヒナ:「でも、見た目はね、明るいコミカルな」
亮:「そうですよね」
ヒナ:「感じですけども、またPVでうたってる衣装とね」
亮:「うん」
ヒナ:「本番、歌、僕ら、衣装変わってますんで、他でうたってるところも、是非見ていただきたいと思いますけども」
ヨコ:「大倉はどう思うの?
(出た!ヨコのむちゃぶり!/笑。でもたっちょん、確かに喋ってなかったのよねー)
たっちょん:(メンバー全員の視線を浴びながら)「…いや、すごい、あの、良かったと思います。
ヨコ:「いきなりやからって、ビックリしたらあかんで。ほんまに
すばる:「ええ花柄や」(とたっちょんが着ていたシャツを指差します。黄色の花柄でした)
(ここで微妙な間があきます。たっちょんがうまくかえせなかったのです/笑)
マル:「もちろんあの、振り付け…」(と、なんとかたっちょんをフォロしようとするのを、遮って…)
ヨコ:「どう?後ろ組やりにくい?
たっちょん:「うん」(大きく頷く/笑)
ヨコ:(笑)
たっちょん:「今のフリはないわ」(笑)
ヨコ:「後ろ組やりにくい…」
ヒナ:「ま、今の見てもうてわかると思うんすけど、まぁ、ちょっとね、普段うたうときとは、衣装かわってると思いますんで。で、ツアーの時にね」
マル:「はいはい」
ヒナ:「初めて見られる方も」
亮:「あぁ」
ヒナ:「いらっしゃるかもわかりませんので」
マル:「そうですね」
ヒナ:「47都道府県、えー、今んとこは、111回ですか。」
亮:「そうですね」
ヒナ:「ひょっとしたら、増えるかも…」
マル:「え、増えるの?すごいなぁ」
(え?増えるの?ってのはコッチのリアクションでは?/笑。マルちゃん、客観視しすぎです。/笑。ってか、マジで?えー?!)
ヒナ:「わからないですけども。曲の方を覚えて、見に来ていただきたいと思います」
亮:「ありがとうございます」
ヒナ:「まぁまぁ、あとはそうですね、ひょっとしたら、これも、言うていいっすかね」
マル:「なんっすか?」
ヒナ:「ひょっとしたらですけど、アルバムもね」
(あーって、顔をするマルちゃん。一番リアクションが大きい/笑)
ヤス:「出せたらね」
ヒナ:「できるかも、わかれへんのでね。」
亮:「そこはでますやろ」
ヒナ:「のこともありますんで、もしアルバム出ましたら、出た後のコンサート来られる方、そちらの方も聞いて」
亮:「そうですね、楽しみやすいと思います」
ヨコ:「ききたいな」
ヒナ:「まぁ、その前に4月11日、『ズッコケ男道』リリースになりますんで、是非そちらの方も聞いてください。それでは以上、関ジャニ∞でした」
たっちょん:「ありがとうございました」
ヨコ:「ドロン」(消える)
すばる:「ドロン」(消える)
ヤス:「ドロン」(消える)
(これぞ正しい使い方!/笑)

ってなカンジで、どろん、がうまく使われていました(笑)
PV、保存版だなぁ。

さて、次の記事はアイドル誌読み比べのつもりです。
MYOJO、ポポロ、POTATO、Winkup、Duetの5月号…+今週のオリスタかな。
あ、はなまる、もありますねー。
はなまるは、HEY×3が終わってからかなぁ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/62-2717ca8e
    この記事へのトラックバック


    ENTRY