短いことダラダラ。

2008年06月15日 00:47

本日(ってか、もう昨日になるんだけど)は、久々なメンバーでイタリアン。
…いろいろ愚痴ばっかりになってしまったような気もしないでもないんですけど……(爆)
まぁ、いろいろ話してちょっとストレス発散にはなったのかなぁって思います。

まずは。
東北地方の地震ですが。
今回は本当に大きな地震で、数名ですけど死者も出て。
こういう大きな地震があると、もう十年以上前なのに阪神大震災のことを思い出します。
今回の地震も、たくさんの方が不安な夜を過ごされているかと思いますが、ひとりでも多くの方がこれまでと同じ、安心した生活が、早く送れるようになる事を、願っています。
普段ウチを覗きに来て下さっている方がひょっとしたらいらっしゃるかもしれないし、今はそれどころじゃない!とか仰る方もたくさんいるのかもしれないけど。
変わらないスタンスでやることがいいのかな、とも思います。


で。
お知らせね。
メールとコメントレスが追いついてないの(泣)
しばらくきちんと追いついてたんですけど、この記事書き終わったらしますのでね。
不安に思っている方がいらっしゃるかもしれないんですけど←特にメールの方。
不快だとかそういうことではなく、ただ単にメールレスが追いついてないだけですので(汗)


で、『ほんまに関ジャニ∞』第3巻
本日購入してまいりましたっ!
話の内容は毎月読んでいたので分かってはいたんですが、改めて通しで読んで「おーっ」って何だか感心したんですけど(笑)
ラストの本当にメンバーが言ってたこと集、みたいなヤツがやっぱり面白かった。
なんとなく想像はついてましたけどね、マンガ読んでる時点で(笑)
夜這いのアドバイスだけは……衝撃的でしたけどね(爆)
たっちょんよ…まぁ普通の男の子なんですよね、彼も。
そういうこと言って当たり前なんですけど、普段eighterの前では若干浪花の王子様キャラ的なところがあるので(笑)
で、フェアの一環?カードみたいなヤツを貰いました。
…でもこれ、どこに置いておけと…?(笑)

何か本気で四方山話ですけど、夏ライブ当落後半戦ということで。
えっとですね、なかはらの後半戦は大阪2口が残ってたんですけど…見事、19日20日がバラバラで取れましたっ!
でもとーっても残念なことに、8月20日お休みが取れませんでした…しかも広島は日帰りじゃないとムリ(8月11日のお休みも取れない……)という結果に(泣)
それに伴って、交換の依頼とお譲りするものを、お目汚しになるかもしれませんがブログのトップに持ってくる予定です。
ま、取り敢えずはコメントレスだなぁ(笑)

続きに拍手レス
6月14日 ゆうこさん
そーですよねっ!
ソウスケさんが…ってのもあるのかもしれませんけど、確実に「亮ちゃんの涙」にやられているような気がします(爆)
ある意味、亮ちゃんの涙はテッパンなのかなぁとも(苦笑)
まぁ、今後違うドラマなんかに出ても、そういう場面は欲しいなぁと思ってしまうのですけどね(笑)
超コメディ系のドラマに出ればそれはさすがにないだろうけど(笑)


コメント

  1. なかはらあつみ | URL | -

    >masaさん

    いらっしゃい、masaさん。
    いえいえ、毎日来て頂いているようで安心というか、お元気そうで何よりでございます。

    今回の当落はですね。
    広島がかーなり激戦みたいですよ(苦笑)
    アリーナ自体が東京、大阪でないからかもしれませんけど、他会場⇔広島ってのは結構どこでも見ますもん。
    大阪は意外と取れてるみたいですよ。
    やっぱりお盆後で平日、ってのがきいたのかもしれません……
    なかはらもお休み取れないですしね、20日(泣)
    その分、まずは7月の東京D、楽しんできたいと思っています♪

  2. 抹茶 | URL | -

    Re: 短いことダラダラ。

    私もあのカードみたいなのもらいました☆
    表イラストの携帯チャームみたいになってるメンバーが可愛くて大好きな絵だけど、確かにどこにおけばいいか困りますよね(笑)
    とりあえず財布に入ってます。

  3. なかはらあつみ | URL | -

    >抹茶さん

    いらっしゃい、抹茶さん♪

    えっとね、なかはらもお財布の中にはいってるんですけど(笑)職場のデスクに置こうかなぁ…怒られるかなぁ…(爆)
    ちょっとは仕事が楽しくなるかなぁ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/613-00f2f12f
この記事へのトラックバック


ENTRY