スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなコト。

2008年06月12日 22:00

最近はなんだか肩こりが酷いなかはらです(苦笑)
経皮鎮痛剤にお世話になってます(笑)
今日のレンジャー、珍しくすばるさんが遅れてるので、ちょこっとビックリしてます(苦笑)

そのレンジャー。
たっちょんのあまりにも正直すぎる更新に、ちょっとくらいウソついてもイイんだよ、と言ってあげたくなったお姉さんですが(爆)
イケメン秀才くんってのは、一応原作からは離れないんですねっ!
うわぁっ!楽しみだなぁ♪
高校生くらいのたっちょんファンの人たちはひょっとしたら嫌がるかもしれないですけど、恋愛絡んでくるのは、なかはらは凄く楽しみ♪
ベタベタのラブコメにして欲しいけどなぁ(笑)
あと、ヤスの更新は意味深(苦笑)
なーんにもないのなら、イイんですけど、たまーにヘコみますよね(苦笑)


さてさて。
昨日の記事に、なにやらまたわけのわからないことを書いておりましたが。
ちょっとだけつけたし。
絶対に批判はしない、ということではないですよ。
多分みなさんも気付いていると思うんですけど、なかはらはブログの中で批判することも、ダメ出しすることもありますからね。
自分が絶対におかしいと思うことを伝えないのは逆におかしな話だと思うので。←よっぽどのことがあるときは抗議文だって送る(爆)
相手を思いやって言った言葉は厳しくても読んでいる方に、そして当事者以外でも、通じる気持ちというものがあるはずなので、そういうものは読んでいて気持ちの悪いとか、悲しいとか、そういう気持ちにはなりにくいと、ならないと思うんですけどね、なかはらは。
確かに、どこまで求めてもいいのか、っていうのは難しい話だけど、まずは受け入れてみてはどうでしょう?
最近よく後輩のコにも言うんですけど、その人物のいいところも悪いところも全部ひっくるめて受け入れるからこそ、自分の思いも受け入れてもらえるのでは、相手にも求められるのでは、と。
偏狭の地で訴えていてもなにも変わらないかもしれないし、訴えたい人には結局通じていないのかもしれないけど、まずは自分でいろいろ噛み砕かないとね、とか思っちゃうのです。
んでね。
同じものを見ているからって、全く同じ感想になるってことは絶対にないのだし、見方、視点が違って当然。
この間、SMAP木村さんのドラマでも言ってましたけど、「人はみんな違うんだ」なんですよね。
明らかに「それはあかんで!」「それは違うってっ!」って強い意志が出せる場合は出せばいいけど、それをやる前に、「人はみんな違う」生き物で、「違う思いを持っている」生き物なんだから、意見や想いを一度は自分の内側にいれなければいけないんだ、ってことをどのくらいの人が考えているのでしょうね。
大人のブロガーさんが書いているブログが穏やかなのは、きっといろいろ苦悩しながらこの作業をやっているからこそ、なんだと思います(苦笑)

今回のエコ番組はいろんな波紋を広げたできごとが多かったみたいですが(苦笑)それだけ関ジャニ∞という存在に注目する人が増えて、関ジャニ∞に求めるものが増えた証拠なのかなぁとも思います。
あとはね。
叩かれてヘコむのは自分だよ、と妙にさめた目で見たりもしたり(爆)
結局は、もろもろが返ってくるのは自分なわけだから、自分で気付かないとダメですよ。
んで、いつか、こーんなに心配してやったのに、アホなやつ、って思うことをするかもしれないけどね(爆)
なかはらは自分で気付けよ、こら、とか思っちゃったりすることもあるんでね。
…できれば悲しい思いとか、辛い思いはして欲しくないけどさ。
辛さとか悲しさを知っているから、喜びとか幸せを感じるのかも、といわれればそれまでだし(笑)

でも、こういうことを書いていると、あぁ自分んってば結構無条件に関ジャニ∞のこと好きだなぁって思ってしまいます(笑)
割と関ジャニ∞のすることに甘いんだよなぁ、ダメダメな大人です(笑)
でも今日は言うよ。
ヨコちゃん、忙しいとは思うけど、そして文章を紡ぐのは苦手だと知っているけど、お仕事なんだから、毎週毎週遅れないようにしようね、レンジャー(苦笑)
結局アップしてるからいいじゃんっ!じゃないとなかはらは思うのですけどね、ヨコちゃん。
木曜日の18時を楽しみにしている人間はたっくさんいるんだから(笑)あんまり毎回のようにじらさないでほしいと思っちゃったよ(苦笑)
締め切りやぶりはやっぱよくないんだなぁ(苦笑)
でも今日はジャンケンにも負けちゃったしな、あんまり強くはいえません(笑)

さて続きは拍手レスと、ちょこっと四方山話。


四方山話。
チケット掲示板をちょこちょこ見たり、他ブログさんを見たりしていると、東京Dのチケットについて交換だったり、譲って!の記事が出てることが多くなってきて。
そろそろなかはらも動いた方がいいのかしら……なんて考えてみたり。
えっと、この間もちらっと書いたんですけど、7月7日東京Dの2枚目がお譲りできるチケットなんですけど。
まだチケットも発送になってないし、座席も決まっているわけでもないし、と思ってたんですけど、6月ももう半ばなんですよね(苦笑)
うーん、どうしようかなぁ。
交換チケットにする予定はないので、さっさと公式発表(笑)すればいいのかもしれないんですけど。
二の足踏んでる理由は、座席がわかって天井席だったりすると申し訳なくなっちゃうからなのです(苦笑)


拍手レス。
6月12日 波さん
初コメ、ありがとうございますv
他人は他人、自分は自分、じゃないですけど。
なかはらの書き方だと「受け入れる」の本当のところがひょっとしたら伝わりにくいのかもしれませんけど、自分の中で噛み砕けばいいんだと思います。
でも、やっぱり自分の中で「楽しかったなぁ」って思うのなら、それが一番なんじゃないかなぁって思います。
…人のせいにする前に自分だけは振り返っておきたいですよね(苦笑)
まぁ、何にせよ難しい問題なんですけど(苦笑)

6月12日 抹茶さん
どんどん大きくなっていくからこそのジレンマとかそういうものもあるのかもしれませんねぇ(苦笑)
今まだまだ成長期の関ジャニ∞。
なかはらはSMAPファン歴15年以上ですけど、やっぱりSMAPもなんだかんだ言っていろんな時期を越してきた感が、今思えばあるんですよね。
そう思うと、関ジャニ∞のこれからも、いろんなことが待っているんだろうなぁと思います。
いいんじゃないでしょうか?
バッシングにあっても、批判されても。
叩かれても蹴られても、ちょっとの水で食いつないできた関ジャニ∞だから。
だけど、eighterである限りは、彼らの気持ちも考えてあげたいなぁと思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/610-efecc4ea
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。