スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌、雑誌。

2008年05月29日 23:58

ふう、やっと時間が確保できそうです(笑)
なんかいろいろ重なってしまい時間があまり作れなかったんですが(苦笑)明日は深夜勤なので、やっとこさ時間も作れました。
モンハン、全然できてないなぁ(泣)

さて、さて。
昨日は『ジャニ勉』あったし、チームベテランのドラマ(あ、抹茶さん。第3話はしっかり撮れました!あと、第2話も相方のお友達から入手しました/笑)とかもあって、今日は『ラスフレ』もあって。
テレビも大概いろいろあったんですけど、今日は雑誌の感想ということで。
…にしても、もう本気でHDDあけないと、来週死ぬなぁ(苦笑)

『Kansai Walker』さん。2008年no.12
泰葉さんの回&渡辺徹さんの回ということで、どちらも放送済みなんですけど……マルちゃんの「よろしおすやん」が個人的には相当好みです(笑)
いや、普段のマルちゃんて、あんまり京都出身ってところが見えなかったりするじゃないですか(笑)
でもこういうのがさらっとでると、あぁ、京都だなぁって(笑)
にしても、テレビ画面でみても写真で見ても、ヤスの服装はわけわからん…泰葉さんの時のが普通だっただけに、BSでは来週放送の分はそうとうわけのわからん格好だと思います(爆)
マヨネーズ料理にあんまり反応がなかったのはヒナちゃんですが…その答えは関西ウォーカーさんで明かされています(笑)
あと泰葉さんの回のは、すばるさんもマルちゃんも麺作りにトライしてたのね!
是非流して欲しかったわぁ。
あとは……ヒナちゃん交遊録は本当にどこまで広がっているのか…ヒナちゃんのケイタイのメモリーを1度でいいから眺めてみたい…。

『ザテレビジョン』さん。2008年6月6日号
表紙の写真はねぇ……亮さまはいったいどうしちゃったのかしら…と思いながらも。
ヨコのレモンの持ち方が何気に好き。
なかはらは、あんまりヒゲ面は好きじゃないんですけど、すばるさんの顎ヒゲは別に気にならない……ってかむしろ好きなくらいなんだよなぁ。
あとeco記事はですねぇ…写真はヨコヒナが『アイドル×アイドル』しててかわいいですね(笑)
あとはナチュラルに笑ってるマルちゃんがかわいい、ってか男前。
記事の中身は、チームワークの秘訣に納得。
人間、健康な時は相手を思いやる力も強いしね。
ヨコ…ゲームと水で3日は生きていけるかもしれないけど、絶対にやらないでほしい…(苦笑)
あとは…ヤスに毒舌たっちょんが、珍しくフォロを入れてるのに、ちょっとビックリ、くらいかしら(笑)
何よりもビックリしたのは、来週の『ラスフレ』対談が『瑛太×錦戸亮』なこと!
2人でご飯とか食べに行っててほしいけど、そういうことはしてないんだろうなぁ(笑)
なんせエリーにシェアハウス住人に近付かないのは役作り?とか書かれてる始末だしね(笑)
でも楽しみ!

『TVガイド』さん。2008年6月6日号
表紙は爽やか系だけど、この写真とってから何週間経ってますか…的な表紙ですよね(苦笑)
ボールで遊んでるエイトくんたちもかわいいんですけど(特にヤス。なんだあの後ろ姿は!/笑)、何がかわいいってエコガエルちゃんたちですよね!
なんでおにいちゃんたち3人は無表情を貫き通してるのかわかりませんけど、弟君たちのかわいらしいこと、かわいらしいことvv
キグルミ系はやっぱりヤスがイチバンかわいいなぁvなんでこんなにカワイイんだろうv
たっちょんもこういうのを着ると一気に幼くなりますよね(笑)
エコガエルの特徴とか見てると、エコガエル7号だけヘン!(笑)
『クールビズに憧れる』…って憧れるだけじゃ、エコにならないし!(笑)
まぁ、エコガエル6号の『おいいしい空気好き』もそれに通ずるところはありますが(笑)
…にしても、お兄ちゃんたち3人も1枚でいいので、キラキラスマイルがあったらなぁって思いましたよ、なかはらは(苦笑)
あと、ヨコの絵はねぇ…なかはらの予想では一人しかあがってないんですけど、それがホンマに合ってるのか……鼻にね、特徴があるのかなぁって。

『女性自身』さん。6月10日号
辻仁成さんの連載で関ジャニ∞のことを語っているということで立ち読みにしいこうかなぁと思ってたら、思わぬところから頂きまして(笑)
読んでいると無意識にアンダーラインを引く(先々週のすばるさん@関ジャニ通信みたいですよね/笑)という行為に出てしまうほど、褒めて褒めて、褒めまくって頂いて!
嬉しい限りですねーっ!
大人の男性に認めてもらえるってことは、人事なのになんでこんなに嬉しいんでしょうかねぇ。
このことがヨコヒナにもきちんと伝わって(@本日のレコメン。但し彼らは中山美穂さんの旦那さん、って言ってたけど。芥川賞作家なんだからさぁ、辻さん)喜んでたみたいですけど。
以下、なかはらがアンダーライン(正確に言うと、縦書きの文章なので文字の右側にラインが引かれてるんですけどね/笑)を引いたところを引用。

※女性自身 2008年6月10日号 88P-89P 「言葉はキュークツ 第64回『関ジャニ∞、フィーバー』」より引用。()内文章はわかりやすくするためになかはらが付加したもの
・(関ジャニ∞の)何がいいのか、と分析しますと、理屈抜きに元気がでる。
・素直に共感できるところが魅力でございますな。
・最初、錦戸君のカリスマ性に目が止まりました。
・すばる君の個性的な存在にも目がとまりました。
・(亮・すばる)2人の声質は濡れていながらもロック的な伸びがあって悪くありません。
・でも2人(亮・すばる)とも本質はブリティッシュロックの声質なんですな。
・大倉君のドラムにはひっくり返りました。
・(たっちょんが)ドラムを叩いているときの輝き、セクシーさは彼が本当にドラムを愛している証拠ですし、アイドルという枠を超えています。
・安田君のギターもかなり上手です。古風なスタイルを持ったまじまなギタリストという印象ですな。
・(ヤスは)アティストタイプ
・(ヤスは今後)リンキンパーク・カッティング(※アメリカのバンドに『リンキンパーク』さんというのがいらっしゃるみたいなのですが、イマイチ意味が分かってないです。どなたか教えてくださいませ…)に命をかけてほしいなあ
・しかし、この2人(ヤス、たっちょん)はプロで十分にやれますな。
・(マルちゃんについて)実は妻も私メも結構ファンでして
・(マルちゃんのこと)間違いなく、彼の居場所は芸能界にあります。後で評価が出る、エンターテイナーの要素を持っている人でありますな。
・(ヨコは)ドラゴンボール世代のカリスマ
・(ヨコは)ロックというよりもラップ系ですね
・中国、とくに香港あたりで光る感じがいたします。さんまさんの若い頃を髣髴とさせる村上君
※引用終わり

ってなカンジで、相当尾褒めて頂いて、あとはついでにジャニーズまで褒めて頂いて(笑)
4歳の息子さんもハマっている関ジャニ∞。←ジャニーズジュニアばりに踊っているらしい。
当然奥様(笑)もご覧になっているわけで、これを気にどっかで繋がるといいね。


ラスフレは衝撃の予告がありましたけど(爆)感想は明日書けたらいいかなぁ。
それにしてもヨコは、レコメンでもwebレンジャーでも、まだまだモンハン熱が冷めない様子(笑)
なかはらもコメントレスが落ち着いたら、ちょっとだけやろー。

続きは四方山話。

うまく言葉にできないことをどうやって表現すればいいのかはわからないんですけど(苦笑)

嫌いなものを好きとはいえないように、イヤなことを「大丈夫」といって我慢するのは、本当は『自分の気持ちに嘘をつく』のだから、ダメなことなのかもしれない。
だけど、その先に傷つけたくない人たちがいるのなら、我慢することは正しいことなんだと思う。
自分の気持ちを素直に言える人ってのは凄いと思う。
だけど言った先に起こることを考えて不安になって、素直に語れない人はいて『あたりまえ』だと思う。
…人を傷つけ、また人に傷つけられた『自分』だからこそ、それを考えられるのかもしれないけど。
少なくとも、『ひと』であれれば、いろんな悲しいことが、少しずつ減っていくはずなのに、と思うことがある。
『人間』ってのは、他の動物と比べても高性能な脳も身体も持っているけど、相手の考えていることを言葉なしで分かる能力なんていうのは、ないに等しいくらいもっていない。
だけど『人』はそれを考える力は持っている。
相手が何を思っているのか、自分の発する行動の先に何が待っているのか。
答えは出なくても、それを考える力を持って初めて、『人間』というただの『種』ではなくて、『ひと』になるのだと信じたい。

『人間』は過ちを犯すものだけど。
それに甘んじて成長しなくなってしまったら、そこで終わりだと思う。
マナーだルールだと言うけれど、それは確かに大切でなければ世の秩序が乱れるのかもしれないけど。
ルールもマナーも、人が人のことを考えるからできたものなのだから。
マナーやルールを押し付けるのではなく、マナーやルールを考えられる『ひと』になりたい。
ただ単純にマナーやルールをながめて「あぁ、そうなんだ」と思ってしまうだけじゃなくて、「何でダメなのか」「どうしていけないのか」を考えれる『ひと』になりたい。

そして、小さな喜びだと思っている人が多いだろうけど、この世に今、生きている自分は、大きな喜びを持っているのだということに気付いてほしい。

わたしは、関ジャニ∞と同じこの時代に生まれてよかった。
日本に生まれてきて良かった。
出会えてよかった。
そう思えるから、だからこそ、人が人を思いやる、優しい気持ちを分けれる、幸せになれる、そんな人に、eighterになりたい。

なんだか数日いろんなことを考えたけど、自分の仕事に通ずるものがあるなぁと単純に思いました。
人の笑う顔が見たいなぁ、って。
中学2年のあの時に、そう思って選んだ仕事が今の仕事でした。
だからもう人生の半分はそう思って生きてきて。
辛いことがなかったとか、不幸せなことはなかったとか、そんなことは言い切れないけど。
生まれてよかった、生きててよかった、そう思えるから。

もどかしいなぁ、うまくつたえられなくて。
でも、日々是精進ですね、人間ってのは、『ひと』になるために、日々努力をしなきゃならないんですよ。
うん、がんばろう。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. kirakira | URL | FyDEQVcI

    Re: 雑誌、雑誌。

    あつみさん、お疲れ様です。
     
    女性自身、立ち読みしようかな、と思ってたけど、あつみさんの読んでたら、購入しようかな、と思ってしまいました。
    明日、本屋で悩みます!

    私も結構年はいってるんですが、まだまだ人間修行中です。だから、あつみさんのブログでいろいろ考える機会をいただいて自分をふり返りながら反省の毎日です。
    私の場合、よかれと思ってしたことでも、考えがあさはかだったりどうしても自分本位に考えてしまうところがあったりするので、時々自分が情けなくなったりしますが。。。
    でも、こういう私だからあつみさんのブログに惹かれるのかも。いろいろあつみさんが、自分の考えや疑問をなげかけてくださるのがとてもいい刺激になっています。ありがとうございます。

  3. なかはらあつみ | URL | -

    >リリィさん

    いらっしゃい、リリィさん

    情報ありがとうございます!
    そうなんです、バンドの方は結構調べたらいろいろわかったんですけど、カッティングの方がですね。
    リズムカッティングのことを言ってるのかしら?とかちょっとわからずでですね(苦笑)
    なにやらカッティングボードってのがあるらしいのですが、そのビジュアルをみてもさっぱり……一体なに?ってところです(苦笑)

    また音楽聞いてみますね。
    ありがとうございます!

  4. なかはらあつみ | URL | -

    >kirakiraさん

    いらっしゃい、kirakiraさん

    なかはらもね、もらえなかったら立ち読み感覚だったんですけど、運よく貰えて…ホンマにラッキーです!
    保存しておきたいカンジのこと書いてますもんね(笑)

    高齢の人と接していて、高齢になっても成長しなければいけないところは凄くたくさんあるのが人間なんだなぁと思ったりしています。
    老いを受け入れること、障害を受け入れること、病気を受け入れること、全て悲しみを伴わないってことはないことを、終末期にある人間にあたるんですよね、神様は。
    まるで最後まで人間は修行するものだといわれているみたいです(笑)

    なかはら自身もまだまだ修行中、きっとkirakiraさんだけでなく、なかはらだけでなく、みんながそうなんでしょうけど。
    その気持ちを忘れてしまったときに、相手のことを省みず深い傷を負わせてしまうのかもしれません。

    こちらこそ、読んで下さってありがとうございます!
    これからもこういうグダグダ話はすると思いますが(汗)お付き合い下さると嬉しいです。

  5. | URL | pxKePtJU

    Re: 雑誌、雑誌。

    お疲れ様です。

    私はTVガイドとテレビジョン買って、
    昨日のレコメンでご紹介があっていたので
    今日女性自身の立ち読みに行ってまいりました^^
    同姓の方からあーやって支持してもらうのが
    エイトの皆さんはとても嬉しいみたいですね♪
    ぁ、モンハン熱・・・今はたっちょんが侯くんの上行ってるらしいですね^^
    侯くんは週に3日くらいに減ったらしいですし・・・
    でも、そんなにハマれるものがあるのって素敵ですよね!

    あつみさんの言葉には
    凄く何かを感じさせられます。
    未熟な私には言葉にすることができませんが・・
    学ばせて頂いています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/590-041abfb9
この記事へのトラックバック


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。