スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手レス。

2008年05月09日 22:28

タイトルそのままの記事です(笑)
続きから(笑)


002_l_green_001.gif


5月7日 抹茶さん
ランキングのこと、喜んでくださって何だか嬉しいやら恥ずかしいやらです(笑)
それにしても、ご一緒したのは3日前なのに、なんかもう随分昔なカンジがするのはなかはらだけでしょうか(笑)
仕事中にポロポロ思い出す暇もないんですけど(汗)記憶があまり薄れてしまわないうちにうまいこと思い出して追記できればいいんですけど…搾り出しちゃったかな?(苦笑)
また、抹茶さんのレポを覗いたら思い出すかしら?(笑)
こちらこそ、ご一緒できて楽しかったです♪なのでまたご一緒しましょーね。

5月7日 ゆうみさん
毎度拍手、ありがとうございますv嬉しいですよ♪
そうですか、想像つきますか、ヨコの顔(笑)
なんとなく祝われるかなぁとは思っていたとは思うんですけど、ヨコも(笑)
欲しいものどんぴしゃだったからなかなぁ(笑)
レポ、何度も見直しているうちに変わってたらスミマセン(汗)

5月8日 ゆっちさん
たくさんの記事を読んで下さったようで、ありがとうございます。
感動超大作(笑)になったのは、きっとそのライブを作った関ジャニ∞が、スタッフが、eighterが、楽しんでいたからなんじゃないかなぁって思います。
ちょっとでもそれが伝わったのなら幸いです。

5月8日 浦川さん
なかはらは専門職についているので、本当に『プロ』というところを求められるので『プロ』というものがどういうものなのかを考えることがあります。
本当に大人気なく不機嫌をさらけ出していたのなら、それは『プロ』失格なんでしょうけど、どうしようもない時ってあるし、切り替えられないからこそ人間は『人間』なんだと思うんですけどね。
なんだかそういうのって難しい問題なのかもしれませんけど、なかはら自身は彼らだってタレントや、プロである前に一人の人間なんだから、って思うんですよね、やっぱり。
プロの仕事ができないからイヤなんだったら、それはその人を好きなんじゃなくて、タレントであるその人を好きってことなんじゃないかなぁって思うんですけど…うーん、タレントって職業は難しい職業ですね。いろんな人から『理想』を求められる職業だから(苦笑)
あと、ランキングのこと、ありがとうございました。
きっと被害妄想的なところもあると思うんですけどね(苦笑)
ある意味病気です(爆)

5月9日 あずさん
そうなんですよね、タレント、芸能人である前に一人の人間なんですけど、タレント、特に人気がある人てのは、そのファンが自身の中で大きいか小さいかは別としてなんらかの『固定概念』を持っているわけで。それを求められるタレントって職業は本当に大変なんだなぁと思います(苦笑)
そりゃそれでお金を貰ってるって言われればそれまでなんですけど(爆)
『彼ら自身』が好き、でありたいなぁっておもいます。

5月9日 ゆいさん
テンション上がらないならあげてやれ!ってなパワーがあるくらいのeighterがいっぱいいたらいいのになぁ、って思います(笑)
「私にはこの1回が全てやねんぞ!」的オーラ出していきましょうよ、みたいな(笑)
共感してくださってありがとうございます。
レポは前記事にも書いたような形で(汗)
お待たせしてスミマセン。

5月9日 あっこさん
笑えるレポになっていたのは、実際になかはらが会場で笑っていたからです(笑)
覚えてる限りなので、ひょっとしたらまたポロっと出てくるかもしれませんがその辺りはご了承を(汗)
エブリデイレポは週末にでも(汗)
あとランキングボタンは徐々に記事内においていこうと思います(笑)
ありがとうございました。

5月9日 ゆうみさん
レポはいいんですけど、仕事は疲れます(爆)
今日は認知症グループ対応で癒されつつも疲れましたー(笑)
ランキングボタンの話、ですが。
たくさんの人に見て頂ける=変に注目される、って思っていらっしゃる方もいますよ(笑)
で、なかはらが基本ヘタレなのでそういう心配からか、ランキングは止めといた方が…って思われたりもしています(爆)
うん、確かにそこもあるんでなんともいえないんで、その辺りでも躊躇してる部分でもあるんですけど。
たくさんの人がちょっとでも幸せになれるものがかけてる自信があれば堂々とできるのかなぁ…(苦笑)
でも、皆さんが「記事内においてみては」と仰ってくださるので、徐々に置いていこうかなぁと(笑)

5月9日 ゆっちさん
拍手もランキングも押せないことで謝ることはしないでいいです、ってかしてはいけません!
こちらこそお気を遣わせてしまったようで、スミマセン(汗)
あとライブについてですが。
そうなんですよね、1回しか参加できない方はたくさんいらっしゃるわけで、その公演がテンション上がってない公演だと、不満になってしまうこともわかってはいるんです。
お金を払っている云々じゃなくても、そのために何日も前からドキドキして、わくわくして、眠れなくて。いつもはあまりしないオシャレして行ったりもするし。
そう思う気持ちはわからなくはないんです。
だから全部を否定しようとも思わないし、ゆっちさんの仰るように、∞には「その1回が全てという人がいる」ということも忘れないで欲しいと思う。
だけどなかはら自身は、彼らがそれを忘れているかといわれれば、そうではないと思うんですよね。
彼らに求めるとこも低いから余計なのかもしれないですけど。
ある意味ダメなファンですよね、同じ時代に生まれたこと自体が良かったことだから、なんて思っちゃうのは(爆)
でもきっと、なかはらがしなくてもダメだし(爆)して下さる方は他にもたくさんいらっしゃるだろうから。
なかはらは別のスタンスで、「テンション上がらないなら、あげてやろうぜ」的なスタンスで(笑)、関ジャニ∞を応援していこうと思います。



コメント

  1. なかはらあつみ | URL | -

    >masaさん

    いらっしゃい、masaさん

    ブログとかも含めて、人と交流するってのは難しいことですね(苦笑)
    うーん、でも難しいからこそ楽しいのかもしれません。

    ライブはナマモノ。
    うん、ホンマにそうですよね!
    なかはらもいつか全公演制覇してみたい!←かなわないだろうけど、SMAPつながりの友で、MIJの時に全公演制覇したヤツがいるんですよね、うらやましい。

    人間欲があるから成長もするので、全ての欲求を抑えるってことはしなくていいんでしょうけど。
    節度あるように勤めたいですよね(苦笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/556-515d6536
この記事へのトラックバック


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。