FC2ブログ

ほんじゃに(200回記念)

2008年03月28日 09:43

さぁさぁ、昨日できませんでしたが(汗)今日はこれからできそうなので、書きます(笑)
放送2回分なんで、どのくらいかかるか分からないのがご愛嬌、ということで(苦笑)
とりあえず、かなり長くなりそうなので、前半30分の分をアップしておきます。
後半は後日(明日かな、あさってかな)付け加えます…疲れた、映像見ながら書くの(苦笑)
細かすぎんのかなぁ(苦笑)

ほんじゃに(200回記念/3月14日・21日放送分)
※レポ形式で、できるだけわかりやすく書きながらツッコミいれていきます(笑)
・「これまで4年間にわたり、番組とともに成長を遂げた関ジャニ∞」というナレーションと同時に、昔のメンバーの様子が見れる静止画が一人ずつ名前とともに出てきます。
・たぶん、開始当初のものか2年目くらいのものだと思うんですが、たっちょんと亮ちゃんが、めちゃ子供です(笑)
・「そんな中生まれたのが、大阪オバちゃんコント集団『七人のオカン』
…ってか、「かっこいい男になる」がコンセプトの番組なのに?(笑)
・まぁ、それはおいといて、そのオカン軍団と謎のお笑いオカン軍団が対決とのことで、舞台は舞洲アリーナ
・カレンダーのキャンプ場が近くにあるところです。
・…でも舞洲ってUSJができてからそれなりに近所にも「なんかあるなぁ」状態ですけど、工場ばっかりのとこだったんだけどなぁ。
・すばるさんを除くメンバーがおかんの格好で登場。普段とおなじ格好(ヤスだったら赤のワンピースとか)なので、雑誌等を参考にしてください(笑)
・リョウコ:「ねぇ。今日はなんでこんなところに集合なわけ?」
・の声はかなりハスキー(苦笑)ここでも「仕事のしすぎ」とつっこまれる。
・そこに走ってくるのが、渋谷さんの奥さん。(もちろんオカンの格好)
・畳くらいの大きさの、白い発泡スチロールでできた何か(大きさは大きいけど、厚さはなし)をもっています。
・すばみ:「えらいこっちゃ??!」
・そういいながら走るすばみさんなんですけど、その発泡スチロールでできた何かは、すぐに破壊され(多分、猛ダッシュするすばみさんが起こす風圧に耐えられなかったのが原因)真っ二つに(苦笑)
・しかもそれを放り出して、何も持たずに走る、すばみさん(若干、発泡スチロールの切れ端だけはもっていますが)
・その後もメンバーの前を猛ダッシュで通り過ぎ、ヒナコさん(本名は信子さんらしいですが、なかはらは、こっちの呼び方で/笑)に「渋谷さん!」と笑いながら止められるも、とまらないすばみさん(笑)
・そしてその後、すばみさんは一応、その真っ二つになったものをもって、メンバーのもとへ(笑)
・すばみ「見てくれ!挑戦状!」
・と、さっきの真っ二つになったものを見せながら言うのですが、二つになってしまったので、並べ方が「状挑戦」となっている。
・すかさずヒナコさんに「逆や」とつっこまれる(笑)
・隣町からの挑戦状が届いた!とすばみさん。読んで頂戴、とポケットから小さい挑戦状を取り出す。
・ヒナコ:「あなた、これだけでいいわよ、別に。」←ごもっとも。
・お笑い町オカン軍団からの挑戦状の内容は『ほんじゃに町のスーパーの特売品はウチが買い占めるから、イヤなら対決しろ!』という内容。
・リョウコ:「噂をすれば来たわよ!」
・来たのは、モンキッキーと猫ひろし
・猫ひろしは登場の距離が長すぎて、にゃあにゃあ言い過ぎて、息がきれているらしい(苦笑)
・それにエイトメンバーも苦笑するしかない。
・モンキッキー:「あんたたち、全然化粧してないじゃないの!」
・ヒナコ:「化粧してるわよ!」
・そうなんです、お笑い軍団に比べれば薄いですけど、きちんと化粧をしております。リュウコさんとタダミさんが若干濃い化粧をしていました。
・そんな中、ヒナコさんが、モンキッキーさんも猫さんも結婚が決まったじゃないの、と話をするんですが、その時の亮ちゃんに注目。彼(あえて彼と呼びます)は黒のスカートを少し持ち上げて、ぱたぱた、と風を自分に送っている。足も肩幅に開いている(笑)
・もう『彼』です(笑)
・その後、安田大サーカスの団長安田とヒロ、それからTKOの木下・木本、長州小力というメンツが登場…ってか、TKOって!(笑)
・この件、長いんですよね。正直、こんなに芸人の登場シーンはいらないと思う(爆)
・で。ヒナコ:「負けないわよ!」の声と一緒に、すばみさんがお笑い芸人軍団を指差す。
・その指した指を咬もうとする、モンキッキー(笑)
・その時、すばみさんの右手はヒナコさんの肩に回されています。今回は、いろんな人と仲良しなすばみさんが見れます(笑)
・咬む前に手を引っ込めるすばみさんに、モンキッキー「やっぱり20代ね」…ってそんな問題なん?(笑)
・モンキッキーさん、思いっきり、ヒナコさんに頭を叩かれていました(笑)
・そして第1試合『落としちゃダメよ!バレーボールバズーカ!』へ
・ここからのほんじゃに町オカン軍団の衣装は、それぞれのカラーのジャージです。カツラは引き続き着用中です。
・ルールは関テレ杉本アナからの説明。バレーボールマシーンから発射される速球を9mはなれたところでキャッチ、速度は80キロ、95キロ、105キロの三段階。各チーム4人で、1人2回チャレンジ。最後まで多くの人が残っているチームの勝利。
・そのルール説明終わりに「はーい」と皆が口々にいってるんですが、タダミさんだけ、左手をまっすぐに上げて「はーい」と。その様子がめちゃかわいいです(笑)
・ゲームをスタートするまえに、ということで、マシンの威力を公開。積まれた一斗缶にマシンからバレーボール速球が打ち込まれます。
・それがかなり強烈なんですが、芸人チームリアクションがめちゃでかく(笑)、ショウコさんのリアクションは口を大きく開けて、めちゃかわいいです(笑)
・芸人チームはその後、わざとそのボールにあたりにいくんですが、安田大サーカスのヒロは動かず。ヒナコさん「あの??…いけよ!」とツッコミ(笑)ヒロ:「汗かくやん」 ヒナコ:「かいてるやん、もう」
・そしてゲームスタート。お笑い町、小力さん、80キロは一発目でクリア(あぁ、やっちゃった/笑)
・クリアしたとき、拍手をするほんじゃに町メンバーの様子がうつるんですが、その時、すばみさんが肩を組んでいるのは、ショウコさんです。
・ユウコさん:「ガチですから!」とフォロ(笑)
・ほんじゃに町、ヒナコさん。一度はじいたものの、はじいたボールを再度掴みなおし、一発クリア
・お笑い町、ヒロさん。蹲踞の構えでボールを待ち受ける。胸に当たってはじかれ、キャッチミス。
・ショウコ:「ここ(胸)でぼかんあたったやん!」とメチャ高い声で、うれしそうに言っている(笑)
・セカンドチャレンジでは、お腹で衝撃を吸収するような形で、キャッチしたヒロさん。
・実況の人:「さぁ、一番危ないミスターアンバランス!」そう、リュウコさんの登場です。
・あ、なかはら、リュウコさん、とか書いていますが、実況の人やなっちゃん(杉本アナ)は既にこの時点で「丸山」とか「大倉」とか言ってます(苦笑)
・80キロ一発目、キャッチしたんだけど、なぜかそのキャッチの仕方がおかしい。
・キャッチ後、リュウコさんも、若干放心状態。ヒナコさん、すばみさん、笑いながら床に崩れ落ちる(笑)
・ここでスロー映像。リュウコさん、来るボールを見つめている。…あ、まだ見つめてる、みつめてる……!顔面に当たったボールをキャッチした!(笑)
・モンキッキー:「どうして顔に当てたら取れるの?」リュウコ:「気持ちでいきました。ちょっと血の味しますけど」
・ってか、お笑い芸人軍団はこれくらいのこと、やった方がええと思うねんけど(笑)アイドルと芸人、逆ちゃいますかー(笑)
・実況の人:「お笑い界の何でもできる子」とここで、安田大サーカス、団長安田の登場。
・ボクシングの構えで待ち構える団長、なぜか一発目のボールはよける(笑)
・森脇健児のモノマネをしたんですが、今の子たち(会場にいるeighter)にはわからなかったらしい(苦笑)
・二発目は無難にキャッチ、クリアでした。
・その後、タダミさん、猫さん、ユウコさんは、「80キロはクリアできるわな」とダイジェストで流される(苦笑)
・タダミさんは相当いたそうにしてましたけど(笑)
・そして95キロ。小力さん、一発目キャッチミス。
・小力さん「こうやってきますよ。」とボールが変化したことを動作つきでアピール。
・二発目は普通に取れてました(笑)
・ヒナコさんも一発目はキャッチミス。なっちゃん:「どんな変化?」と聞いてる横で、ショウコ:「筋肉硬い」…って(笑)確かにヒナコさんの胸に当たってはじかれたカンジやったけども(笑)
・で、みんなに「どんな変化?」と聞かれ、さっき小力さんがやってたことをヒナコさんがなぞるんですが、若干照れながら、しかもなぞれてない(苦笑)小力さんに「ちゃんとなぞれよ!」と怒られる(笑)
・二発目はクリアでした。
・安田大サーカスヒロ登場、一発目は股間直撃(苦笑)二発目は内股フォームでのぞみ、見事キャッチ(笑)
・このとき、すばみさん「ヒロコに、きっとヒロコにあたったんだわ」…って(笑)
・続いてタダミさん登場。ユウコ:「ジャニーズの力、みせたれ!」…ってもうすでにここで、オカンではなくなっている模様(笑)
・ボールを待ち構えるタダミさん、若干不安そうな上目遣い。ってか、その上目遣い反則ですよー。
・95キロ一発目、ミス。左腕にボールが当たり痛かったのか、タダミさん飛び跳ねる。その時にカツラがとれて、タダミさんからたっちょんへ変身(笑)
・超かわいい、麗しい、たっちょんです!客席からも「かわいいv」の声が。
・なっちゃん:「あ、大倉くんにもどった!」
・二発目を待ち構えるたっちょんは、超男前!
・見事、二発目はキャッチ。でもいたそうな左腕。
・ユウコ:「大倉、腕折れてる?」タダミ:「折れた。これは完璧
・で、タダミさんの腕を見る、すばみさん。身長差に無駄萌え(笑)
・タダミさんの左腕を触っていたすばみさん、「折れてるわ!」
・TKO木下:「あんたかっこええな。ジャニーズ行き、ジャニーズ!」
・ヒナコ:「ジャニーズやでぇ」
・ってか、折れてる、にツッコミは全くなし?(笑)
・猫さん、一発目、ミス。すばみ:「折れたんちゃうか?」
・猫:「抜けた」(声小さい)
・団長:「抜けた?」と猫さんに近寄っていくものの、他は行かず。寒い空気に(爆)
・猫さん、二発目。その発射の瞬間、すばみさんの左手はショウコさんの左肩にまわされ、ユウコさんの右手はリュウコさんの左肩にのせられていました。仲良しさん。
・猫さんは二発目はキャッチでした。
・リュウコさん、変わった構え(右足を少し前に出した、今にも社交ダンスでもしそうな構え)をするものの、一発目ミス
・二発目もタイミングが合わず、最初の脱落者へ。その時、カツラが半分以上とれてしまい、「息子や!」「出た、石原真理子や!」とつっこまれる(笑)
・石原真理子とふられた、リュウコさん「私はやってない!」なっちゃん:「そんなキャラちがう」という声とともに、ヒナコさんから叩かれる(笑)いいコンビネーション(笑)
・団長とユウコさんは一発クリア。またもや流されるユウコさん(苦笑)
・105キロ。ユウコ:「思ってるよりちょっとずつ痛なってるよな。」こわいな、と。
・モンキッキー:「大丈夫大丈夫、痛いだけ」ユウコ:「いや、それが怖い」(笑)
・105キロ、小力さん一発目、おもいっきり左腕にあたる。マシンに向かって「てめえ、このヤロー!」と詰め寄る。その間にもボール攻撃あり。
・ユウコ:「完璧にきれてもうてるで!」ヒナコ:「きれてます?」
・小力:「今のはキレるでしょ!」
・すばみ:「(ネタをふったのに)すかした!」ショウコ:「まったのに、今、待ったのに!」ユウコ:「行かれへんかった!(ひょっとしたら「きかれへんかった!」かも)」
・そんな混乱の中(笑)二発目が放たれるんですが、とる気全くなしな小力さん
・小力:「ちょっと待ってください!いろいろ情報がありすぎて、何選んでいいか分かんないんですよ!!」
・ユウコ:「あれ?きれてる?」(と、他の芸人やメンバーもネタふりをする)
・小力:「情報が多すぎてわかんない…」等といいながら、自分のネタを出さない、小力
・モンキッキー:「やれよ!!キレたのやれよ!!」とキレる。
・ヒナコ:「あ、モンキッキーさん…」なっちゃん「もしかして…」
・モンキッキー:「キレテナイ」←すかさず、ヒナコさんのツッコミ。頭を叩かれるモンキッキー
・で、小力さん、二発目、結局ミス
・小力:「あの、お笑いって難しいってことで。」ヒナコ:「確かに」
・え?ヒナコさんが「確かに」って(笑)
・で、ヒナコさんの番。
・すばみ:「行け!カミちゃん!」(うわ、久々に聞いた呼び方)ヒナコ:「おう!」
・その後ろで、ショウコさんが「ヒナちゃんなんか…」って言ってるんですけど、聞き取れません(泣)
105キロ、なんと一発目でクリア。
・すばみ:「すげー!」 その横で、ショウコさんも大きな口をあけて「うわぁ」と驚いてます。
・ヒナコ:「こわぁ」 なっちゃん:「さすがジャニーズ」
・おかんやけどジャニーズ(笑)
・安田大サーカスヒロ、一発目はお腹、二発目は膝ではじいてキャッチミス。
・タダミさん、猫さん、ダイジェストで2回ともミスだったことが流される(苦笑)
・続いて、ユウコさんの番。ほんじゃに町メンバーが口々に「ヨコさーん!」と声をかける(笑)
・ユウコさん、見事一発クリア。しかもヒナコさんとかに比べて、かなり余裕クリア。
・すばみ:「パーフェクト。すごいわ、横山さん!」と言っているその時も、左腕はショウコさんの肩へ。
・なっちゃん:「これで、ほんじゃにチームの勝利は確定となりましたが、団長、意地を見せてください。」
・団長:「半分くらいのとこ(距離)でとりますから、ポイント倍下さい。」
・一発目、ミス。二発目をとるために(?)前へ出る、団長(笑)
・マシンとの距離わずか50センチ(笑)
・『※危険ですので絶対マネはしないでネ!!』のキャプション。こんなんマネせえへんわ!(笑)
・結局二発目は頭にあたり、キャッチミス。大変いたそうでした(苦笑)
・なっちゃん:「ということで、この勝負、ほんじゃに町の勝ち!」
・その時、メンバーみんなガッツポーズ。
・ヒナコさん、右手のみ伸ばして高く上げる。
・リョウコさん、タダミさん、両手を伸ばして高く上げる。
・リュウコさん、両手を少し曲げ、腕を開いた状態のガッツポーズ
・ユウコさん、両腕を曲げ、胸の前でガッツポーズ(女の子のアイドルがしそうなポーズです/笑)
・で、ショウコさんとすばみさんは、それぞれが右手、左手をまげてガッツポーズをしてるんですが、その腕を絡ませてました(笑)
・続いて第2試合『投げて!蹴って!転がして!4種玉入れリレー!!
・ルールは『4種の玉入れ競技を順にクリアしていくタイムトライアル。早い時間ですべてクリアしたチームの勝利。最初の大玉は2人で転がして、途中折り返し地点をはさみつつ、サッカーゴールへ(多分フットサル用の大きさのゴールです)。サッカーボールは蹴って的(10mくらい先かな?画面じゃわかりにくいですが、距離は。的の大きさはサッカーボール9個分くらい)を突き破ればOK。野球のボールは投げて審判が「ストライクコール」をすればOK。最後は20個の玉を残りの3人でカゴに入れる。(カゴの高さは2m半くらいかな?これはサッカーボールの的の距離よりわからん/汗。運動会で小学校低学年くらいの時にやる、あの普通の玉いれです。)
・最初はお笑い軍団チーム。いろいろコネタをはさみつつ(笑)結果2分22秒
・その間、ほんじゃに町チームのオカンたちはストップウォッチ(っていうの?あの電光掲示板)のところで待機。ユウコさんとリョウコさんが同じ格好(ストップウォッチに寄りかかっている状態)で眺めていました(笑)
・そして、すばみさんはこっそり、サッカーボールを蹴るためのトレーニング(イメトレなのか、ボールを蹴るマネ)をしていました(笑)
ほんじゃに町チームの挑戦!
・最初の玉ころがしはユウコさんとたっちょん(タダミさんではない。なぜならカツラをかぶってないから/笑
・とてもいいコンビネーション。折り返し地点では、若干やわらかい大玉を掴んで弾き戻すという荒業を見せるユウコさん(笑)若干たっちょんが取り残された感もあるくらいの勢い(笑)
・超マジにクリア(笑)その時のタイム11秒
・続いてサッカーボール。すばみさん、イメトレの成果もあり一発クリア。
・この、クリアしたときの顔が、『すばみさん』じゃなくて『アイドル・渋谷すばる』に戻ってました(笑)その時のタイム16秒
・続いて野球はリョウコさん。1回投げたのがストライクと思ったのか、見守るリョウコさん(実際はボール)
・周りに「ボール!ボール!!」といわれてあわてて2回目を投げるリョウコさん。今度はストライク。その時のタイム26秒
・最後の玉入れはショウコさん、ヒナコさん、リュウコさんの3人
・途中でリュウコさんのカツラが脱げ、マルに変身(笑)
・そのマル、投げ方が若干おかしい…でも結構確実に入る(笑)
・カゴが上にあるので見上げながら投げているんですが、ショウコさん、声も高い、表情もかわいい…おんなのこ(笑)
・最後の1個がなかなか入らず、3人で回している状態になったものの、結果タイム、1分8秒で、ほんじゃに町の圧勝
・で。今回のガッツポーズは、すばみさんとたっちょん(あ、たっちょんは、カツラについていた花飾りを左手首につけているので、若干女装中ってカンジ?/笑)は両手を挙げてのガッツポーズ。すばみさん、嬉しそう。ってかリョウコさんがその傍らで左手ガッツポーズ(なかはらはいきまっしょいポーズ、と呼んでます。ニュアンスでわかってください/汗)しているのを見ているたっちょん。
・カツラを整えてカメラに向かうリュウコさん、それと被っていて表情が見えないけど(汗)両手を挙げているヒナコさん(笑)、そして左手でピースサイン&笑顔のショウコさん。
・残念ながらユウコさん映らず(苦笑)
・なっちゃんが「ほんじゃにチームの圧勝!」って言ったときは、拍手するユウコさんも映ってましたけど。
・ユウコ:「ジャニーズすげーぞ!」と言ったとき、たっちょんがアップで映るんですけど、笑顔でアイドルガッツポーズをしています。めちゃかわいいv
・で、来週へ続く。ということで。


はぁ、とりあえず前半終了。
本日はとりあえずここまででお許しを(苦笑)
テレビとパソコンを見比べながらするのはやっぱりしんどい(苦笑)
まだ、雑誌とパソコンの方がやりやすいなぁ。


3月26日です。
ちょっと間が空きましたが(汗)仕事がすこし、いや大分忙しかったためです。
申し訳ない(汗)
では後半30分に行きます!!

・「運動神経バツグンの関ジャニ∞7人のオカンに挑戦状を叩きつけたのは、アスリート芸人モンキッキー率いる今ノリにのってる7人のお笑いオカン軍団」というナレーションとともに、それぞれメンバーの紹介が画面で静止画でされていきます。
・ヒナちゃんファイティングポーズ(ちょっとコミカルバージョン)、ヨコもファイティングポーズなんですけど、若干アイドルバージョンみたいなファイティングポーズです(笑)
・すばるさんは招き猫仕様ファイティングポーズで、マルちゃんは右手を左頬に当てた…これはなんていったらいいの?お蝶婦人ポーズ?…って若い人がわからないよ(笑)
ヤスは完全に女の子のアイドルが「がんばりますv」ってカンジでガッツポーズを取った、というようなポーズ、たっちょんはポーズはありませんが、にっこり笑顔(ハニカミスマイル)、亮ちゃんは完全に男バージョン真剣ファイティングポーズです(笑)
・「5種目中2種目、何でもできる関ジャニ∞7人のオカンが絶好調」ということで、先週の放送での様子が流れます。
・そして後編、決着編というシメでダイジェストは終了
・「続いてのゲームは」と杉本アナが言っている横に、すばるさん若干無表情気味に出現(笑)
・第3試合『倒しちゃダメよ!お皿DEタワー!!
・と、なっちゃんが言い切ったときに、すばるさん、にっこり目もつぶれる様な笑顔でした。めちゃかわいいv
・ルールは『各チーム交互に回転寿司のお皿を倒さずに重ねていく。重ねるお皿の枚数は相手チームがふった2つのサイコロの合計の数を重ねていく。先にお皿のタワーを倒したほうが巻け
・先行はほんじゃに町チームのオカン。
・ヨコ:「僕とすばるが(サイコロを)ふりますわ」
・もう誰もがオカンであることを忘れているので(爆)、後半はオカンの名前呼びではなくて、本名でいきます(笑)
・サイコロ一投目 ヨコ:「行くぞー」 ヒナ:「大きめよ」←若干オカンキャラを忘れていないヒナちゃん。すばるさんはヨコに言われてるのに無言(笑)
・でも、ヨコ:「せーの」 すばるさん:「よいしょー!」の掛け声はあり
・ヨコの出した目『5』、すばるさんの出した目『3』でお笑い町の最初の皿の数は『8枚
・なのに、安田大サーカスヒロ、9枚積もうとして、周りにつっこまれる(笑)
・お笑い町はモンキッキーと小力がサイコロを投げ、合計『10
・でもヒナちゃんがモンキッキーに「まわってませんやんか」とイチャモン(笑)をつけたため、再度モンキッキーがサイコロを振ったところ、合計『11』へ
・ヒナ:「あ」 すばる:「もーう」等とメンバーからブーイングを受けるヒナちゃん。笑って返すしかなし(笑)
・皿を積み上げていく係は亮ちゃん。金髪のカツラがロン毛なので、運動するのには邪魔なのか(笑)後ろで結えてあります。(雑誌とかによると、たっちょんが結ったそうです。)
・ほんじゃに町2投目、ヨコ『1』、すばるさん『3』の4枚
・お笑い町2投目、『9』
・マルちゃん:「つよーい!」←いや素直に言いすぎでしょ(笑)
・ここでお皿を積み上げたのはヤス。どうやらこの同級生コンビが積み上げ係の様子。…だからか、たっちょんはかなり後ろの方で見守っているだけ(爆)声すらしません(爆)
・ここからダイジュエスト
・ほんじゃに町3投目、ヨコ『6』、すばるさん『3』の9枚
・お笑い町3投目は『』。
・ほんじゃに町4投目、ヨコ『1』、すばるさん『6』の7枚
・お笑い町4投目は『』。お皿を積むヤスが超真剣です。
・ほんじゃに町5投目、ヨコ『3』、すばるさん『1』の4枚。…どうも大きい数字が出せない模様(苦笑)
・この時点でほんじゃに町『37枚』、お笑い町『32枚』ということでダイジェスト終了
・でもまだお笑い町の5投目は終わってません(苦笑)
・お笑い町5投目は『10』。亮ちゃんの苦い顔があります(苦笑)
・亮ちゃん:「分割でやっていい?」
・『秘技!分割作戦!!』とテロップででます(笑)
5枚ずつ積んでいく亮ちゃんをサポートするかのように、皿のタワーの両脇を少しずつ支えるヤス。
・すばる:「もてー!!」という掛け声とともに、ヤスも手を離しましたがタワーは倒れず。この時点でほんじゃに町は『47枚』に
・会場からは拍手喝采です。
・すばる:「ちょっと、これで決めるしかないで!」 ヒナ:「床、気ぃつけや」
・と意気込んだほんじゃに町6投目、ヨコ『6』、すばるさん『2』の8枚。ヨコの「よっしゃ」(多分自分の目だけを見てそう思ったのだと思いますが、その後すばるさんの出したサイコロの目を見て「あ」と言ってました)が虚しい(苦笑)
・お笑い町、「(お客さんから)拍手をもらおう」と意気込んでみるも、拍手はまばら(笑)。どうやら、お笑い町の応援団は遥かかなたのスタンドにいる5人ほどらしい(笑)
・この時点でお笑い町は『40枚
・お笑い町が投げる瞬間、ヤス:「ちっちゃいの!ちっちゃいの下さい!」と大きな声で願う。それがかなったのか、お笑い町6投目は『
・ヒナ:「流れかわるでぇ」
すばる:「安田!」と皿を積み上げようとしているヤスに声をかけるんですが、お笑い町から「なにー?」と返事あり・返事をしたのは、安田大サーカスの安田団長。確かに間違ってない(笑)
・ヒナ:「おうてる(当たっている)けど」 ヤス:「団長さん!俺、オレ!!」
・再び皿を積もうとしたヤスに、すばる:「安田ー!!」 団長:「なにー?」…テンドンですか(笑)
・ヤス:「いきずらいやん。」…ツッコミというよりは、素直な感想ってカンジ(笑)
・ヤスが積むのを今度は亮ちゃんがサポート。
・しかし、ヨコ:「(今積み上げた)5枚がいがんでる(歪んでる)よ。」 亮:「ほんまや。ごっついがんでるやんけ!」 ヒナ:「いがんでるって」
・ってか、亮ちゃん脇から見ていたんだから、ヤスを責めるんじゃなくて、そこでサポートしてあげてもよかったんじゃ(笑)
マル:「もうあかん!触ったらイヤ!」 ヒナ:「いがんでる!」 マル:「いやいやいや。」 ヒナ:「でもいがんでる…」 すばる:「でも、これ以上あかんって!」
・その掛け合いの中に、ヨコとたっちょんはいません(笑)一体なにやってんだか。
・この時点でほんじゃに町は『52枚
・ほんじゃに町7投目。ヒナ:「ちょっとでかいのんいこう」 すばる:「オッケー!!」
・すばる:「いけー!」の気合が伝わったか、ヨコ『5』、すばるさん『5』の10枚
・若干危なくて、モンキッキーが「木本もっとくのありですか?」なっちゃん:「ダメです!」なんてことをはさみつつも、倒れず。
・この時点でお笑い町は『50枚
・おわらい町7投目。会場を巻き込みメンバーが「ちっちゃいの!」とコールをするも7枚という微妙な数字
・ヤスと亮ちゃんの共同作業で(笑)、この時点でのほんじゃに町(もうナレーションすら「関ジャニ」と言ってますが/笑)は『59枚
・ほんじゃに町8投目。ヨコ『3』、すばるさん『1』の4枚
・すばる:「あかんわー」と屈みこむ
・なっちゃん:「ちっちゃいよー」
・TKO木下、なぜか凄い汗をかいている(笑)「この競技、緊張すんなー」とのこと(笑)
・ヒナ:「アホな金太郎みたいになってんで!」…このツッコミ、めちゃ的を得てます(笑)
・この時点でお笑い町『54枚
・お笑い町8投目はなんと『12』 亮ちゃんの「うそぉー」という声が虚しく響く(苦笑)
・ヤス:「ここにきてー?」 ヨコ:「でもある意味ここ乗り切ったら、勝ちやで」 ヒナ:「勝ちや、勝ちや。」 すばる:「そうやねんな!」
ヒナ:「ピンチはチャンスやからな!」 と言っているその脇で、2人で12枚のお皿を抱える、亮ちゃんとヤス。仲良し同級生コンビ(笑)
マル:「そう!チャンスはピンチ!」 会場から笑いが起きる(笑)
・なっちゃん:「それダメぇ!」の声とともに、マルちゃんはヒナちゃんに叩かれています(笑)またもやナイスコンビネーション(笑)
・もう皿の枚数が多くなってきてタワー自体が高くなったためか(苦笑)、お皿を分割で積んでいったのは、亮ちゃんとヨコ。
・ヨコ:「これやばいっ」 亮:「あ、あっ、あっ」
・ってなカンジでタワーが倒れそうになり、あわてて駆け寄る関ジャニメンバー。タワーを皆で支えます。
なっちゃん:「ようやく大倉くんが手伝いだした!!」
・確かに(笑)たっちょんはタワーの大本である根元の部分を支えています。
ヨコ:「こんな一つになったことあったっけなぁ?」の発言とともに、『関ジャニ∞がひとつに!!」というテロップが(笑)
・なっちゃん:「よかったね」
・これが妙に子供を見守るお姉さん、というかお母さん的な発言で愛しかった(笑)
・ヨコ:「ちょーまって、これ置いてまうな」と残りの皿もとりあえずのせる。その間、メンバーはタワーを支えたまま。
・亮:「もう、これはムリやろ!」 ヨコ:「ムリと思ったらあかん!夢は叶えば信じれる!!」
・なっちゃん:「え?」 ヒナ:「え?」 なっちゃん:「逆!」 他の芸人さんたちからも「逆、ぎゃく!」とつっこまれる。
・つっこまれて照れ笑いをしているヨコがかわいいv(笑)
・タワーを支え続けている関ジャニメンバーに、なっちゃん:「キリがないので、カウントをしてもいい?」 ヒナ:「いいですよ」
・10、からカウントしていくんですが、タワーを支えつつ微調整をするメンバー。根元を支えているたっちょんは動かしたりはしないんですけど、タワーの上を見上げている姿が激プリでした。
・なっちゃん:「はなしてくださーい」の声でタワーから手を離すメンバー。
・でも、予想に反してタワーは倒れない!!ミラクル発生!!
・会場から「キャー!」と声があがるなか、メンバーは客席に振り返って「しー!」と注意を促す。
・この時点でのほんじゃに町の皿の数は『71枚』。亮ちゃんやヤスがめちゃうれしそう。
・ほんじゃに町9投目。投げるときも極力静かに、振動を出さないようにするメンバー
・出た数字は、ヨコ『1』、すばる『3』の4枚。思わず会場から溜息が。
・ヤス:「なんで4やねん」とヨコと一緒に屈みこんでいる。
・と、お笑い町がその4枚を1枚ずつ分割で積んでいる最中に、ヨコ:「やば、倒れる!倒れる!」
・その声で自分たちのタワーを振り返った亮ちゃん、あわててタワーに駆け寄るも時既に遅し、崩れてしまう・・。
・呆然とするメンバー。そんな中、ヨコ:「そこちゃいますのん!」とお笑い町のせいにしようとする(笑)
・会場からも「えー!!」との声があがり、お笑い町が全部のせれば勝利、ということに。
・TKO木下、「僕は触らないです」といいつつ、タワーを積み上げる指示を出す監督に。監督が「はい、勝ちましょ」といいながらも、積み上げていくお笑い町チーム。最後の1枚は「監督がやったらどうですか?」とのヒナちゃんからの声で、監督自ら積み上げる。
・ヨコ:「あ、のせてまうんや」 木下:「なにー?」
・会場から笑いがおこるも、ヒナ:「いやいや、勝負決めてください」とガチを希望。
・結果成功で、お笑い町チームの勝利
・ヒナ:「いや、善戦や、善戦や。」 ヤス:「がんばったよぉ」

3月27日です。
後半を打ち続けていたら、初めて文字制限にひっかかりました(汗)
つづきはこちらから


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/51-9d1be10d
    この記事へのトラックバック


    ENTRY