『マルコポロリ』レポ(2008年3月23日放送分)

2008年03月28日 09:53

よし、休憩終わり!
やろう、と思ってる間にやりきることにしました!(笑)
こっちの方が短いから、気分的には早く終わるはずなので(笑)


『マルコポロリ』(2008年3月23日放送分)
※ 横山・安田VTR出演

【ポロリ!バス】←コーナー名。仕事で忙しいタレントを、次の仕事場まで送る。そのバスの中でインタビューする、というコーナー

月亭八光:吉本の芸人で僕だけじゃないっすかねぇ、ジャニーズと結構つうつうでいってんのは。まぁ、実質…職業は落語家でありながら、僕はま落語家と別に『人脈』という職業を、新たに今、開発していますんで。
(で、少しカットされた様子)
八光:親友がいてますんで(と、下半分くらい透明なガラスドアの中から室内を見る八光。会議室みたいなところに、ヨコヤスがいる様子)あ、いてますよ、ほら(と、ドアをノックする。ヨコがカメラ(八光)の方を向いており、苦笑いしています。ほら、ほらほら、あ、普通なら断られ…おいっす!(と、元気よく入っていく八光)いやぁー
横山:うるさすぎです。
八光:(笑)えぇ、何が?
横山:めちゃめちゃうるさいです。
安田:声うるさかったー
横山:あのね、気になってしゃあないです。
八光:気になった?いや、今日はね、関テレで仕事してるいうのを聞いて、でね、あの『マルコポロリ』という番組なんすけどね
横山:はい
八光:『ポロリバス』というのをやってるんです。
横山:知ってます、知ってますよ
安田:はい
八光:あぁ!知ってる?!
横山:知ってますよ
(ヨコの背後で頷くヤス)
八光:だから、あのもうイエスもノーもないですから、とりあえずバスのりましょ!行きましょ!ただその代わりPRしてもらいますんで!
横山:ま、それ込みですよ!
安田:あっ、それはPRさせてくださいね!
八光:歌出して、ツアーの話とかもあのぉ、するから。行こ!
横山:マジっすか?
八光:うん
ナレーション:と、強引な説得の元バスに向かう
(と、場面変わってエレベーター前。エレベーターがくるのを待っている様子。並び方が
ヤス 八光 ヨコ 
となっている。)
八光:実際ね、あのぉ、仕事すんのはじめて(と、ヨコを見る)
横山:そうですね
安田:そうですよね
(と、ここで位置移動。ヨコの傍に寄り添うようにして、八光とヨコの間に入ります)
横山:プライベートで旅行とかしてるから
安田:ねぇ
八光:旅行一緒に…あ、位置盗んでくれた今?
ヤス:(笑)(ヤス、思いっきり頷いています)
横山:うまいっしょ
八光:ぬけへんなぁ、流石やなぁ
横山:そうでしょ
(と、場面変わって関テレの正面玄関)
八光:ちょっと大きめな、こちらのバスですね
安田:でっか(笑)
横山:デカ!
(二人の目の前には観光バスの大型バージョン?ひょっとして2階建てじゃございません?)
八光:えーっ、関ジャニがバスに乗り込みます!
安田:声でかいんですよ、声が!
八光:僕の友達の関ジャニがバスに乗り込みまーす!どーぞ
安田:(笑)うるさいよ(笑)
ナレーション:今回もPRカードが出るまで、引いたカードの質問には全て答えてもらいます。
(カードは全部で6枚
・ジャニーズに入って良かった事
・女性の好きな仕草
・今までで一番辛かった仕事
・芸能界マル秘交遊録
・ジャニーズおもしろエピソードマル秘話
・PR(『ワッハッハー』のジャケット写真入り
の6種類)
(場面はバスの中。並びが
ヨコ ヤス 八光)
横山:簡単に言えば、PR出るまで、ってことでしょ?
八光:そうそうそう。
横山:ということは、1枚目にPRでたらもう終わりですよね?
八光:もうガチで終わり!
安田:あ、もう終われるんですか、そしたら
横山:ほんまっすね、今ガチていいましたね
八光:(大きく頷いて)ガチで終わり。一発で引いたら
安田:出てもうたらどうします?ホンマに終わります?まぁガチで終わるか、もしくは俺も含めスタッフ全員で土下座してもう1回お願い…
ヨコヤス:(笑)
(場面変わって)
横山:せーの(と、1枚目のカードをめくる)
八光:よしきた!
安田:あ、あかんわ。一発じゃなかった…
八光:おっと…『女性の好きな仕草
横山:じゃ、ヤスくんは?
安田:僕、好きな仕草。こうやって髪の毛、ゴムをここに加えて(と、髪ゴムを口にくわえる仕草)んで、こうくくる時のこの下向きの角度が大好きですよね。
(画面には『髪を後ろでしばる仕草が好き』の文字)
八光:おん、うん。
安田:こういってるとき(と、髪を纏める仕草)
横山・八光:うん
安田:でちょっと、「ちょ、なぁなぁ」って呼んだときに「ん?」ってこう向いたときのこの目線(上目遣い)俺、やられたい!
横山:ものっそい(物凄い)親密な関係じゃない?その状況がないわけ…←何を想像したんだか(笑)普通にあると思いますが。
安田:そんな親密じゃなくても、仲のいい友達でもいけるんですよ
八光:あ、そうか。
安田:何人も一緒にメシ行ってる時でもいけるんですよ、だから。単純にいうと。こっちが勝手に見てるだけ
八光:なるほどね。
安田:(笑)
八光:ちょっと微妙に、こうね。
安田:そうです、そうです(笑)
八光:横山くんは?
横山:僕は……脇フェチなんですよ。
安田:(笑)言うてく?ヨコちょ…(笑)
八光:アイドルやからそんなん言わんでエエで?ホンマの話
安田:ヨコちょ、言うてまう?言うてまうんか?(笑)
横山:あの、僕、これはホンマに脇フェチなんですけど、あのぉ雑誌用では『鎖骨』って言ってるんです。
安田・八光:(笑)
八光:言うてええの?これテレビやで?
(画面には『雑誌用は"鎖骨??ホンマは"脇??フェチ』の文字)
安田:『マルコポロリ』やから言うんちゃいます?
八光:ええの?
横山:大丈夫です
八光:それ、脇がどうなってたらエエの?
横山:もうつるっつるの
安田:(笑)
八光:うん!
横山:もう、あのぉ何ていうんですかね、あのこうやって(と、脇を見せるカンジです、電車のつり革持つカンジの手をそのまま背伸びするみたいに後ろに引く、ってカンジ)やられたらもうたまらないです。
安田:(笑)
八光:(笑)ちょ、なっかなかないで、女の人でこうやる状況
横山:だから、あの「この問題分かる人」とかいう、あぁいう時にあがる、このTシャツがちょっとかかってる、若干半分くらいがたまらないんですよ
安田・八光:あーっ!!
安田:わかるな、でも
八光:あぁ、そう。だから、クイズ番組とか言うたら、もう違う目線で見てんねや。
横山:もう僕、脇しか見てないですもん!
安田・八光:(笑)
横山:正直。
八光:ま、一応、まぁその話はありがたいんですけど、ちょっとテレビ用に鎖骨の話もしてもらっていい?
(ヨコ、笑ってます)
横山:鎖骨は、なんか見えたら、見える女性ってやっぱスタイルいい女性になってくるじゃないですか。
八光:あ、そうか
安田:あぁ、そうなぁ
八光:細身がほんなら好きってこと?
横山:細身が好きですね
八光:あー
横山:でもホンマは脇が好きですよ!
安田:(笑)
八光:言わんでええ、言わんでええから、いちいち!
横山:ごめんなさい、ホンマもう…
八光:テレビやからいちいちいわんでいいです。
横山:これ、ごめんなさい。僕は脇が好きなんです!
八光:(笑)
(場面変わって)
横山:ちょ、オマエ、こっち引いてくれへん?
(と、ある1枚のカードを指差します)
安田:これ大丈夫店…気になりますよね
横山:うん。俺気になんねん、もう
安田:PRやったらどうする?これ…せーの!ほらPR!!
八光:うわーっ!!
安田:ほら、PRや!
横山:ほら、やっぱこっちやったやろ!(←どうやら1枚目でヨコとヤスは2枚にしぼってた様子。で、さっきの質問とPRカードがそれだったみたいです)
安田:PRやん、これもうPR!ほら!
八光:スマン!なかったことにしてくれ!
(早速土下座)
横山:(笑)でた!
安田:はやっ!(笑)
八光:しかも見て!俺土下座の俺のスペースみて、これ。
安田:せまっ!
八光:土下座、狭すぎて下までつけへんかった…
(場面変わって)
八光:ちょっと待って。もういっぺん(カードを)混ぜさせて、ほんなら。
(画面には『何卒もう一度お願いします』の文字)
八光:混ぜて、ちょっと待って、こうしよ、こうして次引いたら、流石にもう、これはもうよっぽどやわ
(と、その混ぜたカードを並べ終わったその脇で、ヨコとヤスは顔を寄せ合ってなにやらにやけ顔)
横山:これや思うわ、俺。
安田:俺も、これや思うで(笑)
(と、1枚のカードを指差す二人)
安田:ねぇ、せーの!
(と、でたカードはまたもやPRカード。画面には『なんで?』の文字。スタジオ出演者からも「すごーい!」の声)
八光:(すかさず土下座して)もう1回チャンスをくれ!
ヨコヤス:(笑)
(場面変わって)
ナレーション:泣きの1回でもう1度
(ヤスがカードをめくる)
八光:おーっ、きたー!よっしゃぁ
安田:これ気になる…(と、他のカードを指差し)
(場面がカットされています)
八光:実際ジャニーズの中で誰と仲がいいんですか?
横山:僕は、あ、生田斗真とか
八光:おぉ、生田くん、ポロリバスで(たぶん取材したってことがいいたいんだと思います)
横山:あと、誰やろ?まぁ、嵐の相葉とかも、まぁ仲いいっすねぇ。
八光:おー
横山:あ、じゃぁ、ヤスは?
(と、ヤスの方を叩くヨコ)
安田:あの、この前たまたま村上くんに無理矢理拉致られて、あの二宮くんと3人でカラオケいったぐらいですね。
八光:何歌うの?そのメンバーやったら?
安田:すごかったっすよ。嵐の曲を3人で歌とたんです
八光:うわっ!すげえ!
横山:へー
安田:3人で。(目がキラキラしてます/笑)歌いましたよ
八光:え、みんな自分の曲って歌うもんなん?あれ?
安田:いや、「歌ってくださいよ」っていうたら、「全然いいよいいよ」って
横山:へー
八光:あぁ、そうなんや
安田:二宮くんが、桜井翔くんのラップ歌ってました。
八光:えーっ
安田:そんなレアなモノないです
八光:いや、ほんならみんなでそんなん行ったときは、誰が出すの?お金とかは
安田:いや、そん時はやっぱね、村上くんとね、二宮くんがね、オゴってくれました
八光:あ、二人で出して…
横山:二人で、二人でわってたん?
安田:そう、二人で割ってた
横山:へぇー(←ニノにご飯代を散々払ってもらってる人/笑)
八光:あぁ、そっか。え、ジャニーズって芸歴?年?どっちで、上は?
横山:いや、もう年、じゃないっすか?
安田:年ですね
横山:実際。
八光:ほんなら、年の上のモンが驕るカンジ?
安田:いやぁ…
横山:いや、僕もそれもね、間違ってると思ってるんですよ。こう関ジャニでもこうやっぱり年もちがうわけです
(画面には『横山裕 26歳 安田章大 23歳』の文字)
安田:そうですね
横山:でも大体稼いでるお金は一緒なわけですよ。一緒のグループですから
八光:そりゃそやわ。
安田:そうなんです
横山:そうでしょ?
八光:はじめてやで!これ、ジャニーズの口から稼いでるお金の話。こんなお金の話せえへんで普通
横山:大体…わからないですよ、僕、ヤスの明細…
安田:見ないっすから、お互い見ないですから
横山:大体一緒なわけですよ
八光:そりゃそやんな
横山:ほんでなんで俺が出さなアカンねん!
安田:ずっというてる(笑)
八光:(笑)実際そやんな。ほぼ一緒やもんな
横山:でもやっぱね、(食事に)行った時に「出せや」みたいな顔で
安田:(笑)
横山:いるんすよ、やっぱ。下と、年下といったら
八光:一番おごってくれる(ジャニーズの)先輩とかっていてます?
横山:でもみんなおごってくれますね。やっぱ言うたら、井ノ原くんもおごってもらったことあるし
安田:あぁ、そうやね
横山:あと、松岡くんがやっぱ気前がいいですわ!
八光:へー
横山:昔、たぶん松岡くん覚えてない思うんすけど、メシい…僕がホンマ全然関ジャニとかなる前で、誰かもわかってないと思うんですよ、松岡くん。んで、メシ行った時に、メシ代はとにかく払ってくれるじゃないですか。んで10時ぐらいっすよ。電車もまだあるのに、「オマエちょっとこれで帰れ」つってタクシー代をみんなに配ってましたからね
安田:すっげー!
八光:…すげぇ。
安田:かっこい!
横山:すごいでしょ。
八光:えー。TOKIOってほなかなり儲かってんねやな、それ
横山:TOKIOは儲かってんのんちゃいます?
八光:TOKIO儲かってんの。お互い全然知らんの?それは…
横山:知らないですよ
安田:レギュラーいっぱいあるじゃないですか、TOKIOさん。すごいっすよ
横山:TOKIOですよ!東京ですもん!僕ら、関ジャニですからね!
安田:(笑)
横山:それだけでやっぱ、関西は単価が悪いといわれてるんでしょ
八光:あぁ。根本ちゃうもんな
横山:やっぱ関ジャニですもん
八光:(笑)なんでそうやって自分を下にすんのん?
横山:あのね、そっちの方がやりやすいんです
安田:そうなんです
横山:(笑)
安田:らく、楽なんです。
(場面変わって)
横山:じゃぁ、これ行きますよ。
八光:あ、『芸能界マル秘交遊録』
ナレーション:ここで関ジャニ∞横山くん、安田くんの意外な交遊録が発覚
八光:はい
(と、ここでヤスが渡されていたであろうフリップをひっくり返します。フリップに書かれているのは『飲み友達 新喜劇烏川さん、あきえねえさん   メル友 Aqua Timez 太志くん』の文字)
安田:吉本新喜劇の烏川さん
八光:どえ?!なんでそんなとこよ?
安田:そして、あきえねえさん
八光:なんでやのん
横山:ちょ、ちょっと待ってください。これ見たリアクションが「どえ?」ですか
八光:(笑)
横山:なんすか、それ
安田:もう、ホンマに大阪、仕事で東京行ってるときがあるんですけど、帰ってきた時には大体一緒にご飯食べますね。
八光:いや確かに、俺もたまに烏川さんから電話かかってきて、「今章大と一緒やけど」とかって、ものすごい兄弟のようなカンジで接してんのんきいてるけど
安田:(笑)もう、烏川さん、家に行ってまでして、もう鍋パーティーをしたりだとか、囲炉裏があるんですよ烏川さん家に、囲炉裏の上であげを焼いたりとか、ご飯をいつも出してくれはるんで、●●(すみません、ききとれません)とか作ってくれますからね、あの人
八光:すごいな!
安田:なんでも作ってくれるんですよ
八光:えーっ、そういう関係?
安田:で、そこにあきえねえさんも混ざってまして
(場面カット部分があって)
横山:これ、僕もすごいっすよ、もうこの方やなって
安田:だけ、ですか?
横山:もう(とフリップをひっくりかえす。文字は『友達 八光さん』のみ)八光さんだけしか…
八光:えーっ、俺だけ?友達?
横山:もう、出てこなかったです
八光:(笑)
横山:俺、一番ひどいな、と思ったんが、八光さんとご飯いったときに、あのぉ奥さんと子供さん連れて、僕と行ったんですよ、もう八光さんの家族で。ご飯食ってたら、いきなり途中で先輩から電話かかってきたんでしょうね。「わかった、行きますわ」ってそのままいったんですよ
安田:えーっ!
横山:ホンマやで、この話!それでやで、俺八光さんの奥さんと、子供さんとご飯食べてやで、ほんでまた(奥さんの)お腹に子供さんおったから、ずっと八光さんの子供さんを、俺がずーっと抱っこして。
安田:(笑)サイテーや!最低ですよ!
八光:そこの店のお金も払っていただきまして(笑)
安田:(笑)サイテーや!
(CMはさむ)
横山:(カードをめくる)
安田:ほら出た、ほら!
(場面カット)
安田:あの、3月の12日に僕ら、あのニューシングル。8枚目のニューシングル発売になりまして、『ワッハッハー』でございますけどもね。通常盤と限定盤となっておりまして、限定盤の方にはですね、12ページのブックレットがついてまして、そしてこっちにこういう風にCDジャケット、CDがかわいくなってるという。そしてこっちの通常盤の方にはですね、曲がもう1曲多く入ってるという、ことになっていまして。『BJ』というのが入ってますので。凄くお得になってますので、2枚とも買うて下さい(笑)お願いしたいです
横山:もうぜひともね
安田:はい、全然。はいそうなんですよ
八光:でこれ、PVでなんかいろいろやったりするんでしょ?
安田:PVね、あのー…
横山:なんでなんですか、その質問。「PVでいろいろやったりするんでしょ?」って
八光:ちゃ、今前からな(カンペで)「PVが」って出てんけど、PVの意味がわからんからね。PVってなに?
ヨコヤス:プロモーションビデオ
安田:それぐらいわかってくださいよ(笑)
八光:プロモーションビデオで…
横山:何、その質問。やにりくいわ!「PVでいろいろやるんでしょ」って
八光:なに?プロモーションビデオで…なんかあったんでしょ?
横山:(笑)今回僕らの意見もださせてもらって、あのお風呂とか、あのお風呂シーンとかもあったりして(実際に入浴シーンが流れています)あの、明るいカンジになってますから
安田:そうですね
横山:目で見て、曲で聞いて、楽しんでいただけたら、これ嬉しいなと。
八光:どうせ半ケツとか出してんねやろ?
横山:出してない!
安田:出してませんよ!(笑)出してない!
横山:どうせ、の意味がわからへん
八光:(笑)
(場面変わって、バスを降りてくる3人。新大阪の駅前。本屋の前のエスカレーターのところ。分かる人にはわかる説明/笑)
八光:いやぁ、長いことありがとうございました。
横山:いやいや、楽しかったですわ。
八光:また連絡頂戴。おれ、今月開いてるから、ずっと。
安田:ほな、行って来ます!
八光:ありがとう!
横山:ほんなら!
八光:ありがとう!関ジャニが帰ります、皆様。えー、僕の友達の関ジャニが帰りますんで、皆様!また!
横山:うるさい!
安田:しーっ!
八光:CD発売されます。宜しくお願いします!

(VTR終わり。ちなみにこれ、私服なのかな?そのまま駅にあがるエスカレーターにのってたので。ヨコは赤Tシャツ?の上に黒と白のチェックのパーカー、ブラックジーンズ、黒スニーカー。茶色の皮?斜め掛けにもできそうなタイプのカバン。ヤスはグレーTシャツ?トレーナー?に目の覚めるような水色のジャンバー。同系色のスニーカー。パンツは膝丈紫。カバンが女の子がもってるみたな、黒の大きめのカバンでした)

※スタジオでは、「腰の低くてイイコ」と褒められていました。あと、八光さんから「基本大阪ではヨコと基本一緒にいる」と言われていました。



あー。
よし、レポ祭りが一応終わった(笑)
あ、でも明日は『ムーブ!』がありますね。これも勢いでレポできればいいなぁ。


画像


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/478-cef6fb4e
    この記事へのトラックバック


    ENTRY