FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『なるトモ』(12月20日分)レポ

2008年03月28日 09:52

さてさて、お約束しておいた『なるトモ』レポに取り掛かりたいと思う次第でございますが…
その前にひとついうときたいこと。
一昨日のアクセス数が今までで一番だった!
ちょっとビックリするくらいの数字で(笑)
恐るべしヨコソロコン……(笑)


ではレポートへ(笑)
『なるトモ』(12月20日分)
【芸能ニュースのコーナー】
ナレーション:関ジャニ∞横山、初のソロ公演。関ジャニ∞の横山裕さんが大阪道頓堀の大阪松竹座で初のソロ公演『横山YOUがやっちゃいますコンサート』をスタートしました。ブランコに乗って登場した横山さんはオープニングからエンジン全開。先輩の近藤真彦さんから応援メッセージを受け、「ぶったおれるまでやります!」と力強く宣言し、『ズッコケ男道』など関ジャニ∞のヒット曲を20曲以上も熱唱しました。更にメンバーの丸山隆平さんもサプライズ登場したそうで、ファンにとっては一足早いクリスマスプレゼントとなりました。
(VTRはなし。新聞記事をアップにして取り扱った状態。)
なるみ:えぇ、駒井さん。拝見したそうですね、横山くんの。
駒井:行って来ました。このね…えーっと18日の午前中が新聞さんの取材日だったんで、今回テレビの取材がないんですよ、残念ながらね。で、その日の夜の回を見に行ったんですけど。
なるみ:ソロですもんね。
駒井:ソロ。で、でも、みんなもうやってるわけですよ、エイトのメンバーは。
陣内:横山くんだけやったんですか、やってないの?
駒井:そうそうそう
陣内:へぇー
駒井:横山くんだけやってなくって、で、やっと横山くん…もう凄い頑張って、殆どの構成自分でやって、でもう、笑いあり、えぇ歌も歌ってるし、踊ってるし、腹見せてるし、で、もう盛りだくさんなんですけど、最後がね、ちょっとこれね、見てない人にはネタバレになって申し訳ないんだけど、最後がね『オニギシ』っていう曲を歌うんですよ
(ここでF.T.Oに入っている『オニギシ』が流れます)
駒井:横山くんが…これこれ(流れている曲のこと)で、横山くんが作詞した曲で、あのぉ女手ひとつで育ててくれたおかあちゃんに感謝する歌なんですけど。丁度その日にね、アタシのふたつとなりの席にお母さんがいらしてて、で、まぁ弟さんたちもいたんだけど。で、その歌にあわせて、あのぉステージのスクリーンに赤ちゃんの時からの写真がスライドで、こう、出るのね。で、うわぁ、これちょっとヤバイなと思ってたら、ちらっと見たらお母さん泣いちゃってて。
なるみ:ねぇ、たまらないですよね。
駒井:そう。で横山くんも、なんか…泣いて。で、後ろむけて涙をね見せないようにしてましたけど、あの、はじめてみましたよ。横山くんが泣いてるの。他のメンバーはコンサートで感激して泣いちゃったってことはあるけど、でも横山くんだけはいつも…
なるみ:そうやね。終始笑顔っていうイメージがあるから
駒井:そうそうそう。そう、だからね、凄いイイ、ソロコンでした。
なるみ:いいプレゼントになりましたよね、お母さんに。
駒井:いやぁ、お母さんたまんないでしょうね。
陣内:でも関ジャニ∞はひとり一人すごいですね。
駒井:そうそうそう
陣内:一人ひとりがライブをやって、楽しませて
駒井:ね、だって年あけたら、今度すばるくんと村上くんの、あのぉ舞台がね、二人だけのヤツがあるし、東京と大阪で。その後安田くんがやるし。
陣内:歌…一応横山くんは苦手なんですか?
駒井:え?
陣内:歌は。
駒井:歌はね…歌は…歌は…
なるみ:さしてあげて
ALL:(笑)
陣内:関ジャニ∞で一番歌苦手なんは誰なんですか?
駒井:横山くんとむらか、み、くん……
なるみ:さしてあげて
ALL:(笑)
陣内:でも、全然……
なるみ:だからめっちゃ喋ってやるやん、あのコら…ものっそい喋るもん
(と、ここでCMでした/笑)
【芸能界の疑問質問全てお応えしまSP】
陣内:最初の質問はこちら!『ジャニーズについて何でもいいから教えて』ということで
アナウンサー男:ホントになんでもいいからということで…
なるみ:凄い質問
なかやまきんにくん:なんでもいいんですか?
陣内:物凄い大雑把です
アナウンサー男:いっぱい来てるんです。はい、じゃぁ1年の活躍ぶりを振り返ってみましょう。
陣内:どうぞ
(VTR開始)
ナレーション:2007年のジャニーズを一挙特集でーす!
(画面にはTOKIO『青春』のPV)
ナレーション:まずは精力的にシングルリリースを続けるTOKIO。ニューシングル『青春』では作詞作曲のあの長渕剛さんが担当です。
(画面にはKinkikids『永遠に』のPV)
ナレーション:続いては今年でCDデビューを迎えるKinkikids。今年も行われる、毎年恒例の大晦日のコンサートも楽しみですね。
(画面にはV6『way of life』のPV)
ナレーション:続いては今年おめでたい話題をふりまいた、ドラマ・バラエティなどでもますます活躍を見せるV6。
(画面には嵐『Love so sweet』 ライブ映像。DVD『ARASHI AROUND ASIA +in DOME』より)
ナレーション:続いては嵐。1月のアジアツアーの凱旋コンサートからはじまり、初のドーム公演、夏のツアーとまさにライブ三昧。そのほかにもメンバーそれぞれが、ドラマ・映画・舞台と大活躍の1年でした。
(画面にはタキツバ『SAMURAI』のPV)
ナレーション:続いてはタッキー&翼。今年でデビュー5周年を向かえ、24時間テレビのメインパーソナリティやお互いソロでの主演舞台も務めました。
(画面にはNEWS『weeeek』のPV)
ナレーション:まだまだ続きます。2007年の元旦に再始動、この1年で一気に急成長を遂げたNEWS。
(画面には関ジャニ∞『ズッコケ男道』のライブ映像。DVD『47』より)
ナレーション:そして『なるトモ』ではおなじみ、ジャニーズ初の全国47都道府県コンサートツアーを見事成し遂げた関ジャニ∞。
(映像はメンバーが曲に合わせて自己紹介しているところが流れているんですが、(詳しくはDVDを見てね)たっちょん→ヒナちゃん→マルちゃん→すばるさん、ときて最後ヨコが歌えなかったところが流れるんですが、スタジオ出演者(特になるみさん)がそれを見て笑ってました)
(画面にはKAT-TUN『Keep the faith』のPV)

ナレーション:さぁ続いてはセクシーなダンスとかっこいいパフォーマンスが魅力のKAT-TUN。
(画面にはヘイセイジャンプ『Ultra Music Power』のPV)
ナレーション:そして最後は今年デビューです。メンバー全員が平成生まれの10人組ユニット、Hey!Say!JUMP。先月デビューシングル『Urtra Music Power』を発売。明後日22日にはデビューでいきなり東京ドームで公演。
(画面には上に出てきた各グループの写真達がでてきます)
ナレーション:さぁこの後、2007年大活躍を見せたジャニーズの魅力を徹底分析です。
(スタジオへ戻る)
陣内:いやぁもうジャニーズは凄いですね。
ALL:すごい
なるみ:V(TR)見ながら言っててね、(海原)やすよがね。
やすよ:全部、言ったら歌を知ってる、聞いてるしね。
陣内:うん。しかもキャラクターがそのグループグループによって違いますからね。KAT-TUNやったらやっぱカッコイイとか、関ジャニ∞はなんか、ねぇ!
やすよ:なんかねぇ?(笑)
陣内:お笑いも入ってるし…なんでしょうね。どうですか、今年のジャニーズは?駒井さん。
駒井:今年はあのぉ…まぁまとめていうと、凄いメモリアルな年でしたよね。キンキが10周年だし、タキツバが5周年。で、NEWSがね1月1日から活動再開して、再始動したし、まぁ、KAT-TUNも赤西くん帰ってきてまた再出発ってカンジもあったし、で、あとは嵐がね、コンサート、初の東京ドーム、まぁ嵐だけじゃなくて関ジャニ∞もそうですけど。で、あと平成生まれの、だけのユニットが誕生したりとか…
なるみ:ねぇ
陣内:Hey!Say!JUMP
駒井:うん。なんか新しいことが多かった、1年だったかな。
陣内:どのグループも全部活躍しましたよね。
駒井:そうですね。ホントに凄いです。あの、CDの売り上げが、あのぉ全体的に今年は高かったですね、どのグループも。で、もうやっぱりあの、再始動っていう意味もあって、NEWSのCDも、あの、初動で26万枚っていう…
陣内:はぁー凄いなぁ。特にそん中で…ジャニーズ頑張りましたけども、駒井さんが注目したのは?
駒井:注目したのはね、これなんですよ(とフリップを出す。そこには『ジャニーズJr.大活躍!!』の文字)
なるみ:ジュニア。
駒井:ジャニーズJr.の大活躍、なんですけど。
陣内:ジャニーズJr.っていうのはどのへん…Hey!Say!JUMPはジャニーズJr.ですか?
駒井:もう違います。
陣内:もう違うんですか?
駒井:うん。あのぉデビューしてるから、ジュニアの枠ではないですね。ジュニアっていうのは、そのCDデビューしてないコたち…
陣内:何人いるんすか?ジャニーズJr.っていう人たち…
駒井:いやぁもの凄いでしょっ
なるみ:関西ジャニーズJr.っていうのもあるんでしょ?
駒井:あります、あります。
陣内:関西のジャニーズJr.もおって、全国、東京のジャニーズJr.もおって。
駒井:はい、東京の。で、出入りもあるから、たぶん事務所も今何人いるって把握できてないんじゃないかと思う…
陣内:はぁ…そのジュニアが大活躍したんですか?
駒井:まぁ、あのぉ1部ですけど…まぁみんな凄い頑張ってますけども、あのぉやっぱり今年1番は生田斗真くんだっただろうと思います。
陣内:え?生田斗真くんはジャニーズJr.なんですか?
駒井:一応くくりはジュニアです。
陣内:えぇ?!あのこジュニアなんすか。
駒井:うん。CDデビューしてない、ということで
ALL:へぇー
駒井:でももうジュニアってカンジじゃないですよね。
陣内:でも一応くくりではジュニアになるんですか。
駒井:そうです
なるみ:ドラマでも大活躍…CDデビューしはったらエエのにね。
駒井:ね。でもね、CDデビューが、をしなくても、生田斗真くんを見てると、あ、ここまで頑張れるんだ、っていう、なんかいい目標になってるんじゃないかと思う。
陣内:はぁー。それはCDデビューしなかったらジュニアなんですね。
駒井:そう、一応ね。
浅越ゴエ:このまま、10年、20年ものすごい人気者で、CDデビューしなかっても、ジュニア?
なるみ:ジュニア?
駒井:そしたら、たぶん、たぶんね、くくり変わってくると思います、やっぱり
ALL:(笑)
駒井:30(歳)超えてジュニアは辛くなってくるから…まだね(斗真は)23歳なんで
陣内:他いますか?生田斗真くんの
駒井:あとはね、関西ジュニアもみんな頑張ってるんですけど、そん中でも中山優馬くん
陣内:中山優馬くん。
駒井:はい。TOP Kidsの。
陣内:あっ(モニターに出た中山くんの写真を見ているのです)駒井さんが凄く、好きな男の子ですよね。
駒井:あっ、中山くん…ああぁ…アタシあのぉ、B.A.D.とかも好きですけどね。
陣内:あぁ、B.A.D.、B.A.D.。来てくれましたね
なるみ:凄いなんかグループがいっぱいやね。
陣内:TOP Kidsいうんすか。…13歳!
ゴエ:若いなぁ…
駒井:そうそう
陣内:中学生ですよね
駒井:これから注目のコたちで…
なるみ:中1と中2や
陣内:かわいいねぇ
駒井:あの、Hey!Say!JUMPがデビューしましたよね。でヘイセイジャ…Hey!Say!ウエスト…Hey!Say!7westってのも結成されてて、その中にTOP Kidsも入ってるし、で、中山くんはあの、来年NHKのドラマの主役が決まったんですよ。
ALL:へぇー!
陣内:これは関西ですか?
駒井:関西じゃニーズJr.です。
陣内:このコたちは関西のコたち。
駒井:はい。だからね、関西も凄い頑張ってるんですよね、今。
陣内:ですね
駒井:で、今丁度横山くんのバックでやってるコたちもいるし、で、こと…今月24、5かな?あの、松竹座でコンサートやるしね。
陣内:来年にはたぶん、普通に名前覚えられるようになってるんでしょうね
駒井:そうですね、全国区なってくると思います。
陣内:そして、なんといっても関ジャニ∞は、駒井さん
駒井:あ、そうですよね、関ジャニ∞ね。実はですね、えーっと、いや、47都道府県のね、あの、コンサートのDVDが
なるみ:ツアー回ってましたもんね
駒井:はい。DVDが発売されまして、これがちょっと前に発売したシングルよりも売れちゃってるっていう…
ALL:へぇーっ
駒井:20万枚超えてるそうです、初動でも、もうすーっごいおもしろい!
(海原)ともこ:映像とかも見たいんですよね、関ジャニのファンは
男性アナウンサー:じゃぁちょっとご覧頂きましょうかね
なるみ:あ、見れんねや。
(VTR開始)
ナレーション:先日ライブDVD『47』を発売した関ジャニ∞。気になる中身はジャニーズ初の全国47都道府県コンサートツアーの盛り上がりがたっぷり収録されているところです。
(映像はDVDの『関風ファイティング』の時の模様。スタジオ出演者がこのナレーションの後ろで、47都道府県やるのは凄い、大変だっただろうね、というようなお話をしています。なるみ:「自分で(構成を)考えてるしねぇ」)
(場面変わって、今度は∞レンジャー)

ナレーション:そしてもう、コンサートではおなじみですね。∞レンジャー。
(前は∞レンジャーが出てくると出演者も「なにこれ?」ってカンジで笑ってたんですけど、今は見慣れちゃったのか、普通でした/笑)
ナレーション:更にファン必見の特典映像満載です。
(通常盤寝起きドッキリのたっちょんver.が抜粋されて流れていました。すばるさんとヨコが二人でかなり「ははは」と笑っているのをみたスタジオ出演者は「たのしんでるなぁ」と笑っていました。あとたっちょんに「浴衣でねるんや…」という感想が。駒井さんが「ツアーで回ってるからね」と言ってましたけど。)
(そしてCM前に『さよならはいつも』の場面が流れます)

ナレーション:このあと関ジャニ∞のあの人からメッセージです。
(CMはさむ)
(流れている映像は『∞sakaおばちゃんROCK』)
ナレーション:ジャニーズ初の全国47都道府県ツアーを達成した関ジャニ∞。そこで、メンバーのあの人からメッセージを頂きました。
(流れてくるのはヒナちゃんオンリーのVTR。何故か画面が暗い…照明あててあげて!/笑)
ヒナ:『なるトモ』をご覧のみなさん、おはようございます。関ジャニ∞の村上信五です。
ナレーション:えぇ、村上さんに2007年の思い出を聞いてみました。
ヒナ:まぁ、やっぱり関ジャニ∞としては、えぇ全国ツアー、47都道府県全て回らさせていただきまして…あのツアーはやっぱり一番残ってるかな、と。はじめての東京ドーム、えぇ単独公演というのもありましたし、あとはSMAPさん以来の、えぇ、ジャニーズとしては久々に沖縄公演、やらして頂いたのも結構印象的で。2008年、まぁそうですね、関ジャニ∞としてツアーはね、もちろん、またやりたいなぁと思っておりますけども、また、ちょっと新しいね、こともできたらいいなぁ、と思っておりまして。まぁなんでしょうか…えぇ、関ジャニ∞として是非やってないことといえば、例えばですけどね。映画。なんかもね。えぇ先輩方はみなさん、やってらっしゃいますけども、僕らまだ1回も(関ジャニ∞としては)経験がないので、どなたか、あのぉ映画を関ジャニ∞に…「ちょっとやらしたってもエエかな」とかいう方、いらっしゃれば、オファー待ってますので、是非ジャニーズ事務所まで。えぇ連絡先出てますので(と、下を指差す。画面には『出ません!』の文字/笑)こちらの方まで是非、ご一報いただければと思っております。それではまた、スタジオにも遊びに行かして下さい。関ジャニ∞村上信五でした。
(VTRは終了。このVTR中になるみさんが「何十年かたったたら、普通に朝の帯(番組)とかやってそうやもんね」と言ってて、それに駒井さんが「村上くんが?やってそうだね」ってなカンジの話をしているんですよ/笑)
なるみ:お話し上手。
陣内:ねぇ。47都道府県、関ジャニ∞が初ということで。もう、それぞれ個性があるから凄いですよね。
駒井:そう
男性アナウンサー:おもろいしね。
駒井:うん。是非DVDみてください。写真集もすっごいおもしろい…今品切れかなぁ?
陣内:2008年も、もっともっと…
駒井:大活躍してくれると思います。
陣内:関ジャニ∞。


で終わりです。
なんかちゃんと『なるトモ』のスタジオにも遊びに来てほしいな、関ジャニ∞。
こんなに取り上げてもらって、大切にしてもらってるんだから(笑)



そうそう、昨日のMステ。
番宣のために客席にいた関ジャニ∞にはビックリしましたが(笑)
それどころか、歌の時も関ジャニ∞客席後ろからだったし(笑)
らしいといえばらしいですけどね。
SMAPとか早い段階だなぁ…って、あぁそっか、TBS!とか思っちゃいました←それはTOKIOにもいえる(笑)
ただ、ヨコの声が嗄れてきてましたね…今日あたり大丈夫かなぁ…
なんかレコメンとかのレポ見てるからかもしれませんが、3馬鹿の不思議な雰囲気に(笑)少しときめきながら(笑)ヨコのがっつり嗄れた声が気になりましたよ……
年末まで(ひょっとしたら年始も?)忙しいですけど、身体はいたわってあげてください。
…ってか年末年始、みーんな大変ですけどね…たっちょんが一番走り続けてるカンジなのかな……先輩ドラマ出演の後に、先輩舞台出演ですもんね…がんばれ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/380-bb271be2
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。