『横山YOUがやっちゃいますコンサート』レポ(12月19日2部)

2008年03月28日 09:52

戻って参りましたよ、松竹座から♪
やぁ、おもしろかったv楽しかったv
でもひとつだけ愚痴を言わせてくれ、ジャニーズさん。
グッズがちーっとも買えないってどーいうことよ!!
なかはらはマジカルバンドを購入したくて行ったのに、マジカルバンドは並び始めてすぐくらいに売り切れ。
しかもメッセージフォトも列を半分くらいきたところで売り切れ!
…ということで、どーしてもヨコのしゅっとした姿を残しておきたかったなかはらは、普段は絶対買わないうちわを買って帰ってきました…頼むよ、ジャニーさん。
いっつも思うけど、もうちょっと余裕を持ってグッズ販売をしてくれよー!!

と、ひとしきり愚痴ったところで(爆)
セットリスト順にレポート+感想を。

***12月20日追記***
何点か修正がありましたのでここにその旨掲載しておきます。
20日22時ごろまでに1度読んでくださった方は、途中修正・追加分がありますので、できればはじめから確認して頂けると嬉しいです。



※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※

※ 言葉等ニュアンスを含みます。公演中にメモを取っていたわけではなく、後に思い出してメモをとった形なので、入った方の中で「これ違う!」と思うところがあった方はお知らせくださいませ。
またニュアンスであることを、ご了承くださいませ。


『横山YOUがやっちゃいますコンサート』
12月19日 18時開演 20時5分終了
【SETLIST】
01 WONDER BOY
02 ブギウギメドレー
   ・ 東京ブギウギ
   ・ 三味線ブギー
   ・ ブギウギキャット
03 みはり
◆ MC1
◆ ダンスコーナー
04 HA
05 ?(一番最初に『confutation』という文字がモニターに出るんですが、これが曲名??)
◆ ∞レンジャー『ブラックレンジャー一人立ち 救えるか!?少年の命 の巻』
  ・ Let's Fight
06 雪が降ってきた
07 10年後の今日の日も
◆ MC2
08 みかん
※ メンバーのソロ曲をやっちゃいましたコーナー←なかはらが勝手に命名(笑)
◆ マッチさんからのコメント
09 Butterfly I loved
10 愛してる愛してない
11 わたし鏡
12 Secret Agent Man
13 Foward
14 MAGIC WORD??僕なりの
15 fantastic music
◆ Jr.メドレー
  ・ サンダーバード
  ・ ユメイロクロニクル
  ・ コワレソウ
  ・ ギラギラ
16 好きやねん、大阪
17 ∞sakaおばちゃんRock
18 ズッコケ男道
19 プリン
20 あめちゃん
21 オニギシ
◆ EC
  ・ Cool magic city
◆ WEC 
  ※ 挨拶のみ




【簡易レポ+感想】

01 WONDER BOY
幕が上がってすぐ上から白いブランコに乗ったヨコの登場!
これを見て幼き日の亮ちゃんを思い出したのはなかはらだけではないはず(笑)
ヨコの格好は『WONDER BOY』ジャケットですが帽子はなし(だったよね…)
会場からは「かわいいーv」の声が上がるカンジの登場でした(笑)
さっそく「ゆうちゃんですv」ですしね(笑)
で、早速、かんで歌えないヨコちょ(笑)
この曲確かに踊りながら歌うには、息継ぎも難しいよね、みたいな歌ですもんね(笑)

02 ブギウギメドレー
相方と一緒に「なつかしー!」と思わず叫んでしまったブギウギメドレー。
フリも一緒なんですよ、ジュニアのコたちがやってるフリも、全部昔と一緒
@参照はエキサイト(笑)
三味線ブギーの時は、すばるさんとシンメにしていたフリをジュニアのみんなとやっているヨコがめちゃ可愛く見えましたv
で、ブギウギキャットになった時に、ヨコ:「♪テレテテーっ!」と飛行機ポーズ←これもDVDをみてください(笑)
そしてそれがよっぽどお気に入りなのか、イントロはなんと2回流れる(笑)
思わず会場から笑いがもれていました(笑)

03 みはり
これね、一転してかっこよかったんですよ。
ちょっとね、ほう、っと溜息をつくくらい。
さっきまで「♪テレテテーっ」ってはしゃいでいた子供が急に大人になった!みたいな。
やばい、このギャップがいいんだなvってカンジで。
下からスモークが出たりして歌いにくそうな場面もありましたが(苦笑)
曲の途中で、ばっ、と前をはだけたりして、超セクシーでした!
(痩せてあばらが見えるくらいになっていたのが気になりましたけど…)

◆ MC1
そしてここでMC。
まずは挨拶。
ヨコ:「こんばんはー。改めまして横山裕です。松竹座に帰ってきました!」
とノーマルな挨拶からスタートしたんですけど…ひょっとしたら順番が間違っているかもしれないんですけど、MC内容は以下。
・横山裕一人で松竹座でソロコンをやる、となってどうしてもしたかったこと。それは「♪テレテテー」をやること(笑)これを言いたいがために、ブギウギメドレーを全部やらないといけなくなった、とヨコ(笑)懐かしいでしょ、とヨコは言ってました(笑)
・ソロコンをやることになって、メンバーみんなからメールや電話を貰った、というヨコ。昨日はたっちょんから電話をもらった、と話し出すと、「大倉」の名前を聞いた会場から「キャーッ」と声が。するとヨコ、「本物!俺ここにおる!」と抗議が(笑)
たっちょんは今回『SHOCK』の稽古があり見にこれないから、ごめんね、ということで電話があったそうです。そんなたっちょんは「俺の名前だしといて」とヨコに頼んだそうで(笑)ヨコ:「ここで出しときました」と(笑)
・次に亮ちゃんが…とヨコが話し出すと、また同じように「キャー!」と声が(笑)「ココっ!!俺のコンサート!」とヨコ(笑)ヨコがちょっとかわいそうなくらいメンバーの名前に反応する会場(笑)亮ちゃんは昨日メールをくれたそうで…でもそのメールの内容が… ヨコ:「おぉ、やっとメールくれた、と思ってみたら『電話番号かわりました』っていう…一斉送信のメールやった」
・昨日は『有閑倶楽部』の打ち上げだった、とヨコ。昨日の公演の後東京に戻って打ち上げに参加したんだそうです(…凄い……)
・3時まで打ち上げでベロベロに酔ったヨコ。全然内容を覚えていないそうで(爆)気がついたら自分の携帯にマネージャーからの着信履歴が凄い量で残っていたそう(苦笑)。なんでもマネージャーからの電話に起きなかったそうで(…ってか神経質なヨコがそんな風になるって、疲れた身体にお酒を煽ったからだよね……)しかも今日は、本当は新幹線で大阪に戻る予定だったのに「間に合わない!!」ってことで、ヨコはいつのまにやら新幹線ではなく飛行機に乗っていたそうです(笑)今日の1部公演は本当にギリギリで間に合ったみたいです。。

◆ ダンスコーナー
続いてはダンスです、というヨコの紹介で始まったダンスコーナー。
普段あんまりちゃんと踊っているヨコを見ていないので(爆)凄く新鮮でした。
まっくらにすると緑に光る手袋(アレなんていうの??)をつけて、ジュニアのコたちと踊っているヨコ。なかはらは若干正面から外れていたのでちょっと見にくい部分もあったんですが、きれいでしたよv

04 HA
でた!
SMAP木村さん作詞のソロ曲でございます!(昔木村さんが歌ってたんです)
セットで螺旋階段が出てきて、それに上りながら歌うんですけど。
赤のコートみたいな長いジャケットを着て、「ハァ」っていう溜息みたいな吐息から曲ははじまります。
これね、良かった!
なかはらは木村さんのHAで聞きなれているからどーかな?って思ってたんですけど、なかはらは木村さんの歌う『HA』よりも、ヨコの歌う『HA』の方が好みかも!って思うくらい。
サビの部分の「あぁこんなに乗り気だったのに どうしてそんな目で見るの♪」の辺りとか。
凄くね、ヨコの声とあってて。
甘い声で、高音の部分は木村さんよりもすっと出てるカンジでした。
後にヨコが「歌がヘタで…」と自分のことを言ってるんですけど、なかはらはそうは思わないけどなぁと。
凄くよかった、なかはらはこの曲を歌うヨコが大好き!ってくらい。
このソロコン、ヨコって全体的に下向いて歌ってるんですけど、この曲は特に伏し目がちで、すっごくかっこよかったのv
ただ「HA」はもっと吐息っぽくやれば、尚セクシーだったと思います、折角甘い声してるのに。

05 ??
これがね、ダンスナンバーなんですよ。
すっごい踊りながら歌ってるんですけど、全然乱れないの!
ジュニアのチームベテランさんとも息がぴったりで!
結局何の曲かなかはらにはわからなかったのですが(爆)これ、どっかでまた見せてくれないかなぁ…と思いました。

◆ ∞レンジャー
簡単に流れを書きながらおもしろかったところを思い出しながら、のレポ(苦笑)
・いつものヤスのセリフ「200x年∞シティー」ってヤツあるじゃないですか、あれのラストが「その名も…ブラックレンジャー!」にちゃんと変わってました(笑)歌も「♪ あーあー ブラックレンジャー」になってましたし(笑)そして何故かブラックレンジャーはおっぱいを持ち上げるようなフリをしていました(笑)ブラックレンジャーらしい、っちゃあらしいですけど(笑)
・ブラック:「ブラックレンジャーが松竹座に戻ってきたぞー!」と。そこへ久しぶりの登場、BAD団! BAD:「お前今日ひとりなんか?」 ブラック:「一人や!」 BAD:「一人やったらちょろいな」 ブラック:「なにぃー!かかってこい!!」 とここで『Let's Fight』が流れるんですが、BAD団がファイトしないで(笑)ブラックを「何してんねん?」みたいな覚めた目で見て(笑)はけていきます。なので、『Let's Fight』はイントロが流れたのみで終了(笑)ファイトをしなかったBAD団に「…まぁええか」とブラック。「これで∞シティーの平和は守られたし」と(笑)
・そこにいじめられている子供が!それを発見したブラック、その子供達の輪に「何してんねん!」と入っていくも、いじめていた子供達に囲まれ殴られるブラック(笑)それをなんとか振り切って、いじめられていた子供に「どうしていじめられてんねん?」と
・するとその子供(藤原)丈一郎は「僕がブラックレンジャーが好きってみんなに言うたらいじめられてん」と。ブラック:「なんて悲しい報告や」と(笑)ブラック:「イエローとかグリーンが好きって言うといたらいじめられへんのんちゃうか?あいつらやったらしゅっとしてるから」 ジョウイチロウ:「でも僕はやっぱりブラックレンジャーが好きやねん」…このジョウイチローがかわいいんですよv終始会場から「かわいいv」という声が。
・そこへ再びBAD団の登場。ブラックは戦うふりをしてBAD団に近付いていき……なんと交渉!(笑)「子供の夢を壊さないために」と、BAD団にお金を渡す、というブラック(笑) BAD:「お前金もってんのか?」 ブラック:「はい、稼いでます」(笑)でもその後ブラックは「ウソです。もってません。その(稼いでいる)キャラは村上だけです」と(笑)
・そして交渉成立したブラックはBAD団に倒れる演技をしてもらって(笑)おっぱらいます(笑)それがね、パンチをした瞬間に「これか?」とBAD団に聞かれるくらいのパンチが弱い攻撃だったんですよ(笑)倒れ方もいかにも演技です!ってカンジで、普通に笑えました(笑)
・お金の力を使ってBAD団を倒したブラック(笑)でもイエローやグリーンの方がええで、と自分でいいながら、ブラックは拗ねちゃいます(笑)そして石を投げて…(この石を投げる効果音で遊んでました(笑)この効果音がまた、ヨコの行動にあわせてちゃんと鳴るんですよ!音効さんとのコラボレーション、すばらしい!)最後に空き缶を蹴ります。
・するとその空き缶が悪巧みをしていた悪人に偶然あたり(笑)その悪人たちが「見つかった!」と(笑)そして「覚えとけよ!!」といいつつ去っていきます(笑)それを見ていたジョウイチロウは「やっぱりブラックレンジャーは強いんや!」と感動(笑)
・ブラックはまぁそんな状況でもええか、と一度ジョウイチロウとバイバイします。すると一人になったジョウイチロウに、悪人が!そんな様子を物陰から見るブラック。「どうしよう…あぁ、アイツに助けを呼ぼう!」
・出てきたのは清四郎!!まずはモニタにドラマの映像が流れて、OPのあの曲も。そして、あの制服姿の清四郎が出てきて、悪人を倒していきます!超かっこいいの!
・悪人たちは「お前ら、覚えとけよ!」と去ります。ジョウイチロウはそんな悪人たちを倒した清四郎に質問がある、と呼び止めます。
・『ブラックレンジャーと清四郎はどっちが強いのか』という質問です(笑)その質問に清四郎は「子供の夢も考えて……ブラックレンジャーですよ」と(笑)
・するとジョウイチロウは「じゃぁ、魅録くんとお兄ちゃんはどっちが強いの?」(間髪いれず)清四郎:「もちろん僕です!」←ムキになって否定していておもしろい(笑)
・その質問が終わって帰ろうとする清四郎を「お兄ちゃん!」呼び止めるジョウイチロウ(さっきからジョウイチロウ、と書いていますけど、ブラックはジョウイチロウのことをジョウ、と呼んでいました)「なんですか?」 ジョウ:「お兄ちゃん何歳なの?」 清四郎:「18歳です」 (不思議そうな顔をするジョウイチロウ) 清四郎:「それ以上聞いたら…殺しますよ」
・そんな会話の後、また帰ろうとする清四郎に「お兄ちゃん」と呼び止めるジョウイチロウ。清四郎:「なんですか……なんですか!!」これに戸惑うジョウイチロウ。どうらやこの場面はアドリブらしい(笑)(この言い方は清四郎っぽいのに、何度もそういう清四郎はキャラ壊れしていました/笑)
・困ったジョウイチロウは…「似合ってるね」…たぶん制服が似合っていると言いたかったんだと思います(笑)清四郎:「それは質問じゃなくて、感想でしょ」
・ひょっとしたらこの件はもうちょっと前だったのかもしれないんですけど(汗)ここに付け加え。
清四郎がいつものキメ台詞『不可能を可能にするのが…』というのを言い出すと、Jr.の濱田くんが出てきます。「バスケットボール部!」といいながら(笑)(ちゃんとユニフォームを着て、バスケットボールでドリブル状態)
・んでそれを一蹴して、また清四郎が「不可能を可能にするのが…」というと、今度は学ランを着た、Jr.の浜中くん(たぶん…そう覚えてるんだけど違うかも)が出てきます。 清四郎:「百歩譲ってバスケットボール部はわかりましたけど…何ですか?」 浜中:「……帰宅部ぅ?」(笑)
・そんな会話の後、清四郎が去ります。するとジョウイチロウは「清四郎と魅録が戦ったら魅録の勝ち。でも魅録とブラックレンジャーが戦ったらブラックの勝ち」と(笑)(←たぶん清四郎が一番強いと思うけどなぁ/笑)
・そんなことを考えていたジョウイチロウのもとに現れたのは時夫くん!時夫:「うっす!…鍋磨かないとお兄ちゃんに怒られるっす!」(笑)そこへ悪人がBAD団を連れてやってきます。そしてBAD団は∞シティ、いや地球をも爆発させてしまうという爆弾(笑)を持っています。のに時夫くんはマイペース。掛かってきた携帯に出てみたり(笑)怒ったBAD団は爆破することに。
・爆発まで10秒!の画面では、いろんなジュニアのコたちの顔とかが出てきて楽しかったです。そして爆弾が爆発する!!となって出てきたのが…ブラックレンジャー!なんと爆弾を飲み込んでしまったブラック(笑)「おなかいっぱい!!」(笑)
・そしてジョウイチロウにブラックは言います。「一人やけど君の好きなエイトフラッシュで倒す!」と。そして放ったエイトフラッシュは、100円ではなく500円を拾っていました(笑)
・ジョウイチロウ:「やっぱりブラックは強いね!!」とそんな話をしていると、雪が降ってきます。そしてそのまま『雪が降ってきた』へ突入です。

06 雪が降ってきた
SMAPナンバーですね。
ヨコははじめだけ少し歌って、着替えタイムでした。
その間はジュニアのコたちが繋いでたんですけど、ちびっ子ジュニアたちがエキサイトで出てきたようなプレゼントの大きな箱を持って出てくるのが可愛かったです(笑)
ちゃんと雪も降ってきましたしね。

07 10年後の今日の日も
ヨコが登場。ツアーTシャツ+白いマフラーをして出てきます。
ジュニアのコたちと歌っていて、フリもそのままで、かなり楽しいカンジでした。
でね。サビの最後の部分、ヨコの甘い声がよくあってるなぁと思いながら見ていました。

◆ MC2
こちらも順番がひょっとしたら前後してるかもしれませんが(汗)内容を列挙。
・たくさんの方に来て頂いてありがとうございます、とヨコ。どうやら当落の電話もかかりにくかったそうですね、と話し出し、会場はみんな「うんうん」と返事をしています(笑)ヨコ:「みんな2、3日、酷い人になったら1週間くらい電話が繋がれへんかったんやろ?」←1週間は大げさですけど(笑)
・でもこんな状況だと聞いていてもヨコは「ソロでやったら本当にお客さんは入ってくれるのか」と心配だったそうで、自分で当落確認の電話番号に電話を掛けたそうです(笑)←そんなんしたら余計繋がらなくなるって(笑) ヨコ:「(電話を自分で掛けたけど)繋がれへんかった」(笑)
・そしてその繋がりで、このライブはたくさんの人が、いろんな人が見に来てくれる、と話し出すヨコ。会場から「だれー?」と声が掛かるも…ヨコ:「教えへん!だって今日じゃないもん」(笑)
・そんな話の後、再び『有閑倶楽部』の話に。・打ち上げの時に『有閑倶楽部』に関わった人しか見れないNG集をもらったヨコ。おもしろかった、と報告するヨコの声に、会場から「えーっ!」と声があがるも「しゃーないやん!」と言ってました(笑)。
・ヨコ:「みんな仲良い現場でした。赤西と田口と…美波ちゃんと、香椎ちゃんと…えみちゃんと…ってなんか俺が女の子の名前呼んだらヘンやわ。香椎ちゃんとか言うたことないし。いっつも名前呼ばれへんくて「なぁ」とか言ってたし…」(笑)
・打ち上げ話。ヨコは再び、昨日のことは覚えていない、と話し出します(笑) ヨコ:「俺、全然覚えてへんねんけどな。なんかスタッフさんとかがカラオケとかで歌うやんか。俺、それをずっと盛り上げようとしてたんやって」(笑)しかもヨコは何故か服を脱ごう脱ごうとしていたらしく、それを赤西くんが必死で止めてくれてたそうです(笑)
・そんな赤西くんは、今朝(19日朝)ヨコを心配して電話を掛けてきてくれたそうです。「昨日は大丈夫でしたか?」と。
・そして「なんかジュニアからお知らせがあるそうで…BADとかが出てくるんかな?」と話だすヨコ。そして何故かジュニアのコたちのスタンバイ状態が悪く、ちょこちょこ出てくる……と、そこでジュニアの濱田くんが今日(19日)に19歳の誕生日を迎えたとのことで、『HAPPY BIRTHDAY』の曲が流れます。ハマちゃん、ちょっと戸惑い、キョロキョロしていました(笑)
・ステージには、出演しているジュニア全員と、大きなケーキの登場。そして一人ジュニアのコが小さな紙袋をもっているのをなかはらは発見…ん?何??
・ハマちゃんのためにケーキを買ったのはヨコ。「このケーキ2万すんねん」!!!会場もジュニアもビックリですよ(笑)でも後に明かされたんですけど、本当に2万するかどうかは不明(笑)ヨコはスタッフさんにケーキを用意して欲しい、なんでもいいから、とお願いしたそうで、そのお願いしたスタッフさんに「2万円」と言われたそう(笑)まだお金を払っていないから、本当の値段はわからないとのことでした(笑)
・そしてジュニアのコが持っていた紙袋なんですが、その紙袋はヨコの手に。そしてヨコ、その紙袋を持った右手をぐっ、とハマちゃんの方へ突き出し…「やる!」と。マルちゃんにも遅くなったけど、と昨日誕生日プレゼントを贈ったというヨコ。本当はこの紙袋の中身は自分で着ようと思って選んだものだったらしいのですが、ハマちゃんが誕生日とのことであげることにしたそうです。
・「開けてみて」とヨコ。ハマちゃんが袋を開けると、中から出てきたのは白地にブロック柄(という説明でいいのかどうか…)のTシャツ。「えぇやろ?」と勧めるヨコを横目に、ハマちゃんの元へ桐山くんと中間くんが。なにやら覗き込んで……桐山:「あのぉ、横山くん……値札が…」(笑)自分で着るつもりだったので値札を取ってもらわなかったんだね、ヨコ。桐山くんが「まだハマちゃんは見てません」というのに、自分で「7000円!」と暴露(笑)なかはらの位置からはわかりにくかったんですけど、リーバイスのものだという情報がありました。
・そんなケーキやプレゼントを貰ったハマちゃんは、感動というよりも挙動不審(笑) ヨコ:「去年マルにもやってもらったんやろ?マルん時は泣いたらしいやん。なんか俺ん時は泣けへんって、どういうことやねん」 ハマちゃん:「いや、ホンマに嬉しいんですよ!!」 でもハマちゃん、なんか緊張してたのかなんなのか、凄く挙動不審に見えたよ、なかはらは(笑)
・ハマちゃんに19歳の1年をどうしていきたいか、を言わせるヨコ。ハマちゃんは「1月3日からのコンサートも気合入れて頑張りたいと思います」的なことを言うんですけど、どうやらヨコには、ハマちゃんが1月3日から頑張ります!という風に捕らえたみたいで(笑)(いや、でもハマちゃんの言い方もそんなカンジだったんですけどね/笑)「なんで1月3日からやねん!リハーサルはがんばれへんのかい!」とつっこむヨコ(笑)ハマちゃんは「リハーサルも頑張ります」みたいなことを言うんですけど「来年も頑張りますって言うたらええやんけ」とヨコが笑いながらツッコンでました(笑)

08 みかん
MCの続きで、「みかん」という曲を歌います、とヨコ。
歌だけでは間が持たないんじゃないかと思ったヨコは(苦笑)、「ヤスくんに絵を描いてもらいました」と。
その絵がバックのスクリーンに出てきて、ヨコがそこで一人でみかんを歌います。
間奏の部分では、ヨコも後ろを向いてその絵を眺めていました。
歌が終わって「この詞、3年くらい前かな?僕が書いたんですけど…えぇ詞やなっ」と自画自賛のヨコ(笑)
よく寒さのせいにして 手を繋いだね』のところを「俺こんなん好きやねん」とか言いながら、ちょこっと実践していました(笑)少しにやけながらね(笑)
あと、『おじいちゃんになるまで冬は毎年みかんを食べようね』というところも自画自賛してたんですけど(笑)それを説明するときに「冬になるまで」と言ってしまって、「あぁ、ちゃうわ」と笑っていました(笑)
絵のことも話し出すヨコ。この絵をヤスはわざわざ松竹座まで持ってきたそうです。
満面の笑みで「できたー」と言ってたそうで(笑)

絵もそうだけど、レンジャーも取り直したりと、今回は本当にいろいろ手伝ってもらいました、と報告がありました。

◆ マッチさんからのコメント
今回はソロコンをするにあたり、大先輩からもコメントを貰ったというヨコ。スクリーンにVTRで登場したのは、マッチさん!
おめでとう、といわれ、ヨコ「ありがとうございます!」と丁寧にお辞儀。
昔ドラマで共演したことがあり(マッチさんはあまり覚えていないそうですが/笑)そのころは幼い印象しかなかったのに、こうして大きくなってソロコンサートをするようになってよかったね、と。その頃から横山のことを応援している人に喜んでもらえてるでしょうと。
自分のファンも長い間自分のことを応援してくれているけど、横山のファンもこれからも横山のことを応援してほしいし、横山もそんなファンの人たちのことを楽しませて欲しい、というような内容のメッセージでした。

そしてヨコはこの後、ソロコンをやるにあたって、自分は歌も歌えないし、何ができるだろう、と思って考えたといいつつ、「他のメンバーをやったれ、思って」と(笑)
お客さんを納得させるにはこれや、と思ったそう(笑)
なんかお得感があるやろ、と(笑)確かにお得感はありますけど(笑)

09 Butterfly I loved
歌の前にたっちょんからのメッセージ。
自分にとってはじめてのソロ曲だから、横山くんがどんな風にこの曲をやってくれるか楽しみだ、という風な内容のメッセージでした。
そしてヨコが歌いだすんですけど…超かっこいいの!
涙が出るかと思いました、それくらい!
バックスクリーンにたっちょんが今年京セラで歌ったときの映像が流れるんですけど、ダンスもそれと同じで、声もよくて……と思ってたら、途中でとってもコミカルにたっちょんのマネをしたヨコがいたりして(笑)こんなとこでも笑わせてもらいましたよ(笑)

10 愛してる愛してない
すばるさんからのメッセージあり。昔ジュニアの時に期待の新星として歌ってましたよ、っていうカンジのメッセージだったと思います。
そしてバックスクリーンにはMステや8Jの時の映像が!
もちろん若いときのすばるさんの映像が流れるんですが、そのバックには若いときのヨコやヒナちゃんも。
ずっと一緒だったことがうかがえる映像でした。
これかなりマジメに歌ってたんです、ヨコ。
でも会場の目としては、どっちかっていうとスクリーンの方にいってたのか(苦笑)若いときのヨコが映るたびに「うわ」ってカンジの声が聞こえてきました(笑)

11 わたし鏡
ヤスからのメッセージ。女の子目線の歌ということで、サビの部分の歌詞を取りあげて「ここをどんな風に歌うかが楽しみ」というようなことを言ってました。
で、そんなメッセージが流れる中、センターステージには暗転の中でギターを構えるヨコの姿が!…まぁ弾けないだろうけど歌ってくれれば…なんて思ってたら、最初の部分をめちゃダミ声で歌うヨコ(苦笑)
えーっ!!ってカンジで(笑)めちゃわざとらしい歌い方&表情で、最後は「苦笑い??♪」でしめてました(笑)

12 Secret Agent Man
亮ちゃんからのメッセージ。何故かとってもテンションが高い亮ちゃんの様子が打ち出されます(笑)
本当に喋りながらずっと笑ってるの(笑)なんで?(笑)
結局あんまり中身のない話でした(笑)←テンションが高いことしか印象に残らないくらい(笑)
そしてこの曲。
バックステージには小さいときの亮ちゃんと、一緒にこの曲を歌っていた東山さんの姿が(たぶんMステ)
んで、その時の東山さんの衣装に近い衣装で、桐山くんが歌いながら出てきます。
なーんだ、ヨコじゃないんだ…的な空気が流れたとき、反対側から、ヨコが!
でも小さいときの亮ちゃんを演じるために、あの観光地とかによくある、写真撮るパネルみたいなヤツあるじゃないですか?顔の部分だけ穴があいているやつ。
あれを当時の衣装の形で作って、ヨコは膝をついた状態で顔だけだして歌うマネをしていました(笑)(声は昔の亮ちゃんの声が流れていたので)
で、ひとしきりわらかせた後、ジュニアのコが亮ちゃんの役を、ヨコは東山さんの役をやって、凄くクールに歌ってました!
このギャップがよかったですv

13 Foward
ヒナちゃんからのメッセージ。なんでもノリに乗って話した、ということらしく(笑)まだヒナちゃんが話しているのに途中で黒くなって「30分後」の文字が(笑)
でもヒナちゃんは「イントロが…」とまだイントロの話をしている様子(笑)
画面に「長くなりそうなので」というようなカンジの文字がでて(笑)強制終了(笑)
そして東京Dでの映像とイントロが流れ始めるんですが…結局ヨコは歌わず(笑)
ヒナちゃんもVTRで「歌えへんのかい!」とツッコんでました。

14 MAGIC WORD??僕なりの
マルちゃんからのメッセージ。これは「パーン」がポイントになっているので、みんなでパーンと言ってくださいね、というようなメッセージでした。
ヨコもマルちゃんが47ツアーで着た衣装を着て出てきました。
きちんとパーンもやってたんですけど、間奏の「テキサース!」をするところでは、若干順番を間違えてました(笑)
まぁこれもご愛嬌ということで。
ヨコが得意な分野の歌ってカンジで、楽しそうに歌っていました(笑)

15 fantastic music!
マルちゃんソロの後、「眠れない夜はー♪」と。
もうこの曲もかっこいいですよね!
で間奏部分は、有閑倶楽部の格好のヨコで「この格好だったらなんとなくわかりますよね?」と。
行き着いた場所はKAT-TUN赤西くんと田口くんの楽屋。
ヨコが楽屋に入るとテーブルの上に正座している田口くん(トナカイの帽子をかぶってます)+その下に座っている赤西くん(サンタの帽子をかぶっています)
何故か、下に座っているはずの赤西くんが田口くんのことを起こっている様子なんですが(笑)
そんな二人に「するんやったら事前に打ち合わせしとくし」というようなことをヨコは言ってましたが(笑)
横山がソロコンをしているのでメッセージを、とヨコがいうと、赤西くんが話し出すんですが、その横で何故か壊れてしまう田口くん(笑)
おもいっきり赤西くんに叩かれていましたけどね(笑)
歌は凄くかっこいいんですけど、やっぱり笑いがありました(笑)

◆ ジュニアメドレー
ここでハマちゃんが『ユメイロクロニクル』を一人で歌うんですけど、その時にヨコにもらったTシャツをきて出てきて「着てるで!」アピールをしていました(笑)
ハマちゃんめちゃかわいかったです(笑)
他にもチームベテランが並んでうたっているのにちょっと感動したりして(笑)
ギラギラを歌っているときのジュニアはちょっと圧巻でした。
ドームとかで歌ってるときより明らかに人数少ないのに、チビッコとかが可愛くて(笑)

16 好きやねん、大阪
ここでソロコンSPバーションのスタンドマイク(エイトくんの吹流し部分がきらきらしてるの)が出てくるんですけど、そのエイトくん、マイクスタンドに引っかかって(笑)きちんと対応できていませんでした(笑)
ヨコもちょっと焦ってるし(笑)
このとき、花道の部分にこの曲のヨコの衣装が出てきていました。

17 ∞sakaおばちゃんRock
ジュニアもお客さんも全員同じフリをしていて、みんなが楽しそうにしているのがとても印象的な曲でございました。
でもね、ジュニアに歌わせてる感がいっぱいでしたよ、ヨコ(笑)
そしてステージ後ろのライトがあたっているところには、このオバロクのヨコの衣装が。

18 ズッコケ男道
これも楽しそうに歌ってたんですけど、自分では歌わず、お客さんや桐山くんを中心としたジュニアが歌ってた感がありました(笑)
でも、ヨコらしいっちゃあヨコらしいですよね。
みんなで楽しもうよ、って雰囲気がでていてよかったと思います。
「はいつくばって♪」のところではヨコ以外の出演者みんながステージにはいつくばったりして(笑)
そしてステージの後ろのライトがあたっているところには、このズッコケのヨコの衣装が飾ってありました。

19 プリン
衣装たちが飾ってあったセットが履けて、そこには三兄弟の学ランが!
そしてプリンの開始です。
ぷーりん、ぷーりん、何で食べたの僕のぷーりん♪」のところはお客さんを「もっと!!」と煽ってました。
みんな力の限り歌いましたよ(笑)
うん、楽しかったですけどね(笑)

20 あめちゃん
そのままの勢いであめちゃんに突入!
なんか懐かしかったよ(笑)
あめとか投げて欲しかったんですがそれはなかったです(笑)

21 オニギシ
歌を歌う前にヨコはしんみりと語ります。
皆さんが自分を応援してくれる限りは、自分もそれ以上のものを皆さんに返したいと。
これをね、結構何度か言ってたんですけど、凄くね、それを感じたライブでした。
自分に興味がない人は僕も興味がない、とかいいながらも(笑)
ヨコのそんな想いが凄く伝わってきて、なんだかこの時点で胸がきゅん、となりました。
続けて、「このライブをやるにあたって、すばるとかメンバーの凄さを実感しました」と。
自分は歌はヘタだなぁ、と。←でもなかはらはこのライブを見ていて、ヨコの歌をとても好きになりましたよ。
「でも僕なりに一生懸命歌います…『オニギシ』」
そして歌い始めるヨコ。
バックスクリーンにはヨコの小さいころの写真。ヨコママやおじいちゃん、そして弟たちとの写真。
赤ちゃんのころには今のヨコのカンジはないんですけど、ちょっとお兄ちゃんになってくると「あぁヨコだなぁ」ってカンジで。
また歌が「そんな僕もいつしか大人になってたよ」って歌じゃないですか。
凄く涙を誘いました、本気でなくかと思ったよ。
おじいちゃんと仲よさそうに映ってる写真とか、ヨコの小さい頃の話とかも浮かんできたりして。
んでまた、その歌を歌うヨコの声が!
一生懸命想いを伝えようとしているその声に泣かされそうになりました。
(18日にヨコママがこの公演を見に来ていたときに、ヨコママが泣いていた、と今日20日のなるトモで駒井さんが言ってました。今日のなるトモはまたレポする予定です)

◆ EC
クルマジ、ということで。「It's cool magic♪」のとことかのフリをみんなでやったり、サビの部分とかも、凄くみんなが楽しんでるカンジでした。
このとき、出演してくれたジュニアたちの紹介も。
チームベテランの時に伊藤くんはまたいじられ(笑)ヨコはなかなか名前を言ってあげませんでした(笑)
伊藤くんは慣れっこなのか、「全然いいですよー」みたいなクールなカンジでしたけど(笑)

◆ WEC
「何して欲しいん♪」ってカンジで挨拶に出てきてくれました(笑)
このときの挨拶は「これからもみなさんを笑かせて…」って笑いかい!みたいな挨拶で(笑)
楽しませていきたい、これからも頑張る、というような内容でした。




うわぁ、凄いダラダラ長くなりました!
精一杯伝えたつもりですが……うん、見てよかった。
すんごく「横山裕」(キミタカ)という人に魅力を感じて、同時に横山裕という人の温かさにふれたことで浄化されたというか…素直にヨコを応援したいと思いましたし、これからも頑張ろうと思えました。
貴重な公演、参加できたことに感謝して。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/376-a2d16444
    この記事へのトラックバック


    ENTRY