スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話。

2008年03月28日 09:52

レポの最中なんですけど、四方山話。

こちらで愚痴るのもどーかと思うんですが。
この間からジャニ勉SPのレポを某掲示板(と書いてわかる方もこのブログにはいらっしゃるかと思いますが)にも転載してるんですけどね。
その掲示板を見てると、どうも心が荒むようなスレッドがありましてね。
今、自分が載せているスレッドはどーってことない、ってか、待ってて下さってすみません、ってなカンジのスレッドなんですけど。
いつもいつも、思うんですけど。
webで繋がっているからって、言葉を紡いでいるのは人、ですから。
その先には人がいる、ってことを忘れないで欲しいなと思うのです。


って、この文章を書くのに何回も書き直しましたけど(苦笑)
言葉ってのは難しいよ、いつもいつも思うけど。
ちょっとしたニュアンスで違う風に捕らえられるので。
…まぁ、レポを作るときに鍛えられます、うん(苦笑)
言葉尻とかまで間違えないようにとか、表情のレポとか難しいのです……えぇ、この表情ってどう言葉であらわしたらいいの?みたいな(苦笑)
↑尤も、コンレポはそういうわけにはいかず、ニュアンスが多くなってしまうんですけど(苦笑)
やっぱり関ジャニ∞のレポをしていて、関ジャニ∞のことを誤解されるようなレポの仕方はしちゃダメだと思いますしね。
でも、レポをしている以上、そのレポを読んでくれる方がいらっしゃるわけで。
その人がいるってことを、やっぱりなかはらは忘れたくないと思いますし。


実は、職場で利用者さんと大ゲンカをしました(爆)
サービス業としてあるまじきことなんですけど、どうやっても自分の言っていることを理解してもらえないことに、イライラしちゃった自分がいて。
最後は「今後はもうこんなことやめようね、しんどいだけやし」と二人で言い合ったんですけど(苦笑)
そんなこともあって、自分の思いを伝えるってことは難しいなぁと思うんですけど。
ホンマに自己嫌悪ですよ(苦笑)
自分の性格を理解してるんですけどね、ある程度。
なかはらはとっても負けず嫌いなので、言葉同士がぶつかっちゃって、すごく引けない状態になっちゃったんですよ(苦笑)
そう、だから自分の思いを伝えたいっていう強い思いがあってしかるべきだとも思えるんですけど。

あとね。
職員のね、シフトを作るんですけど、シフト制の仕事をしてるので。
「このシフトの流れだったらしんどいかなぁ」とか「このコは早出が苦手だから、3連で早出はキツイかなぁ」とかそういうことを考えながら作るんですね。
もちろん希望しているお休みはきちんととってあげたいし、このペアで仕事をすると、このコがいっつもつらい思いをする、とかそういうことも多少考慮して(←克服してほしいような関係の場合はわざとくっつけたりしますけど)
それをちらりと部下のコたちに話したら「そんなことまで考えるんですか?」って言われたんですけど、人がちょっとでも気持ちよく仕事できるように、って思うことは、なかはらにとっては普通だと思うのですよ。
仮にも上司というポジションに立たせてもらって(世間でいう課長ぐらいのポジションで、自分は任せてもらえることは嬉しいですけど、期待は重いなぁと思います……)部下を持たせてもらって、そのコたちがどんな風に育つも、自分の力がかかってくるわけだし。
時には怒らないといけないこともあるけど、ベースはやっぱり気持ちよく仕事して、気持ちよく成果をあげてほしいと思うじゃないですか。

で、プライベートもそう。
同じ関ジャニ∞という好きな媒体があって、それに対して楽しみたいとか、思う気持ちは一緒なわけで。
その為のお友達の輪だったり、は大切にするべきだと思いますしね。
今年は47ツアー日記もそうだし、チケットもそうですけど、随分とお友達に助けられました。
(あ、余談ですけど、ヤスの舞台あたらなかったんですよ……(泣)今回はお友達も殆どあたってなくて、誰かレポして下さる方を探して、プレイガイド…と思ってはいるんですけどね。それとカウコンは今日申し込みました/笑)


あー、つまり、何が言いたいかというと(爆)←四方山話っぽいなぁ……
このブログは、皆さんのプライベートで少しの楽しみを提供できるように、あれればいいなぁと思っています。
お仕事でヤなことがあっても、他のプライベートで気分が落ち込むようなことがあっても、これでちょっとでも楽しい気分になったらなぁ…と。



と、これを書いている最中に、職場から電話がありました。
…うーん、これはかなしいな……
利用者さん、しかもお二人、危ない状態です……。
あまりにも残酷な報告でしたね、亡くなってはいないけど、いつどうなってもおかしくない…お一方はもう、高齢であることを考えても、私達に声をかけてくれることは、ほぼ0に等しいかな、と思わざるを得ないような報告でした。
なかはらの中で、あの方々は大事な人たちです。
利用者みんな大事ですけどね。
思いいれも強い利用者さんたちなので。
報告をくれた職員は今日は5時間病院にいたようで、お疲れ様、と声をかけて、大変でつらい報告だったね、というと、男性職員なんですけど、電話の向こうで疲れた声で「いやいや。自分はどうってことないです」といいました。
彼は今伸び時で、いろんなことを感じている最中だけど。
そんな彼に、今日みたいな思いを今はさせたくなかったなぁと思う横で、何よりも利用者お二方の笑顔が浮かんできて。
なのに一方で、入院部屋ができたから、次考えないと、と事務的なことを考えている自分もいて。
なんか、ぐちゃぐちゃ。
楽しいブログでありたい、と思っているのに、こういうことを書くってどーかなと思うんですけど。
…こんな風に何もできなかったと、後悔だらけになるために、この仕事をしてるんじゃないのに。


命はいつか尽きるもので、人には別れがあって。
その場でしか、その数年しか、その数分しか逢わない人も場面もあるけれど。
全部を大事にしたい。
関ジャニ∞に逢えたことも、eighterに逢えたことも。
全てに感謝して。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/362-5f4a26a4
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。