スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『有閑倶楽部』第6話 感想。

2008年03月28日 09:52

前半10分くらいで、妄想に歯止めが利かなくなった『有閑倶楽部』第6話の感想です(笑)
お暇ある方、だらだら感想だけですが、お付き合い頂けると嬉しいです。

さてさて、小山くん登場、Y&jそろい踏みの回とのことで楽しみにしておりましたが。
最初から順を追って細かくツッコミ。
デートのスケジューリングが大変な美童……正直ウザイ(爆)
そして野梨子さん。お茶がお似合いです。
宇治の初昔…わからん、わからんぞ……。
殿方には興味ありませんから、よろしかったら差し上げますわよ。
…嫌味にしか聞こえないだろうな、可憐には(笑)
ってか、この校長先生、大変だなぁ。
娘のために美童のご機嫌はとらないといけないし、自分の好きな画伯のために野梨子にも気をつかわなならんし。
これで退学にしっちゃったらどーなるんでしょうかね(笑)
「ヘンな男にひっかかっちゃりしてー」と美童が言った後の清四郎の複雑な顔がたまらんです(笑)
あと、「なにやってんだよ、お前ら!」って台詞が似合わない小山くん……(苦笑)
表情とか結構それっぽいのに、台詞回しとか声のトーンとかはケンカに似合わないのかなぁ……。
あと殴りなれていないのか、凄くフォームが……小山くんには、なさけない青年を演じて欲しい…と思うのは、小山くんを知っているからなのかしら……。
裕也(ここから役名に変わる/笑)の歩く後姿…モデルウォーク!(笑)
野梨子の両親が出てきましたけど、似合ってるなぁ、野梨子の両親ってカンジ(笑)
あと、野梨子が晴れ着じゃない着物を着てるのははじめて??
似合ってる!
2日連続で呼んでる本が一緒の清四郎……珍しい(笑)
そして裕也のお店…ここでダーツとかで遊んでそうだ、待ち時間とかに(笑)
野梨子がきちんと男性に話しかける、という場面。
野梨子を伺う有閑倶楽部メンバーの中で、清四郎の表情がなんともいえん!
このあたりからなかはらの妄想は始まります!
だって、その後なんか、野梨子と二人で帰ってるところじゃないですか!
もう、清四郎のやきもちとしか思えませんし(笑)
「…つまり、惚れるなと」
こんな台詞、幼馴染でこれから付き合いたいけどどういっていいか付き合うきっかけみたいなのがなくてこれまでずるずるきてて、でも他の男に取られたくないから言っちゃった、みたいな台詞じゃないですか!←妄想(笑)
その後お父さんみたい、といわれ、いいって言っちゃう清四郎は、ちょっと期待はずれですけど(笑)
魅録の部屋に皆が集まっている場面。
野梨子らしからぬ服装ですねぇ…相変わらず清四郎は清四郎!ってカンジの格好ですけど(笑)
あ、でも美童もらしからなく格好してる…いつものテンションだけど(笑)
あ、でもコートきたら、お嬢様だ、やっぱり。
金沢が故郷……へぇ、そういう設定なんだ(笑)
「あなたそんなカンジだから仕事が長続きしないんです」とはっきり言う野梨子はかっこいい!
本人は融通が利かないって言ってるけど、その通りだと思うし。
仕事はやっぱり仕事!
でも、恋愛に発展するきかっけではありますよね、こういうギャップらしきものって(笑)
…野梨子の走り方はやっぱりおかしい……運動オンチの設定でしたよね(笑)
「金沢に帰ることになったんだ…」
恋愛初心者の野梨子には、相当堪えるひとことですよね(笑)
「あんた見てるとドキドキすんだ。」
これも相当堪えるだろうな(笑)
ケイちゃん、実際モテるんだろうけど、モテキャラがあんまり似合わない…これはなかはらの勝手なイメージだな…ごめん、ケイちゃん。
裕也が野梨子を抱き寄せるとことか、カッコイイし。
清四郎!!!!
「まぁ、お嬢様が好きになるのは、決まってあぁいうタイプですからね。まぁ、しょうがないんでしょうけど」
…もう!どこまで妄想させる気ですか!(笑)
魅録、気付いちゃった?
なかはらと同じ気持ち??(笑)

魅録パパ、魅録のお部屋にいるし!(笑)
親子仲いいなぁ(笑)
白鹿家での魅録親子も仲良しさんだし(笑)
まさかの裕也くんからの電話!
「野梨子!!」
…きたーっ!清四郎!!(笑)
夕焼けがキレイ(笑)
この3人!(笑)
「俺に任せてもらってもいいかな」
こういわれて、「野梨子を、頼みます」という清四郎、どんなきもちなんだろ。
凄いなぁ、こんなに妄想が広がると手のつけようがないわ(笑)
…ってか、野梨子……惚れた弱みばかりでないところが野梨子らしいですよ。
叩いて信じますわ、ってカッコイイ。
…ってか魅録ネットワークってどこまで広いんでしょうか……。
警視総監の息子だからネットワークが広いってのは、違う気がするんですけど(笑)
倒れた裕也の顔がキレイ!…って、そんなとこー(笑)
野梨子ちゃん、恋する女は強いですなぁ(笑)
ってか、気が強いからこうなるのかしら……(笑)
ってか、清四郎なりの情報網ってなに?(笑)
かっこいいよ、清四郎!(笑)
うわぁっ!清四郎!!
スライディングかっこいい!無駄にかっこいい!!←大興奮(笑)
そして芸事のようになっている雪月花(笑)でもこれも無駄にかっこいい(笑)

「いたいよぉ、こわいよぉ、かなしいよぉ」って何?(笑)美童かわいい(笑)
回し蹴りの美童、かっこいいです!流石ですね!←是非口調は清四郎口調で(笑)
「オヤジにしかできないこと」……これは職権乱用といわないでしょうか……(汗)
ってか、高校生なのにおもいっきり名刺!(笑)
可愛い名刺でもなんでもないところが、ステキだ(笑)
そしてそんなステキな名刺を持っている清四郎が、野梨子を思わず振り返るところとか……萌えだーっ!!
で、デコチュウですか……ぜひとも清四郎には、もっと嫉妬してほしい!(笑)
清四郎……できるならハッピーエンドで…っていう台詞が切ない……。
なかはらの妄想では苦しいよ(笑)
ってか、美童…かわいそう(笑)
KAT-TUNのCDプレゼントのとこですが……関西弁が似合わないなぁ、仁くん(苦笑)
続いては可憐メインの回なんですね!
魅録の「俺たちのせいだ…」って台詞が気になるところではありますが…。


はい、無駄に長くなった……(笑)
ってか、原作では、清四郎は野梨子のこと気になってる、とかそういう設定はあるんですか?
あんまりにもなかはらが妄想しすぎて、止まらなくなりそうなんですけど……大体、そういう話がメインじゃないはずですよね(笑)
さぁ、今回もおもしろかった(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/349-6c8e1262
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。