スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと見たよ。

2008年03月28日 09:52

別フレ12月号。
ということで(笑)
いつもはコンビニで買うんですけど、今月は一番お家から近いコンビニで発売日当日に売り切れていた、という事件があったので、見てなかったんですよね(笑)

まずは巻頭グラビア。
ジャニ勉』ロケの時の模様と、ツアーレポなんですけど。
やっぱりマンガ雑誌のやることなんで、マンガ風になってるところが良いですね。
ここでも気になるのは、ヒナちゃんとたっちょんの仲良しっぷり。
本当に沖縄は二人の仲良しっぷりが発揮された場所でございました(笑)
それぞれワンショットも載ってるんですけど、何故か山田だけコンビショットなの(笑)
このワンショットは男前度かなりアップの亮ちゃんの写真が好き。
そしてみやうち先生のライブ終わりレポ。
マンガでライブ後の関ジャニ∞の様子を2P書いてくれてるんですけど。
それぞれメンバーのキャッチコピーと様子、みたいなのが書かれてあって…
『焼けてない 大倉忠義さん』→趣味のカメラを持って会場をてろてろふらついていたよ。
『怒ってないのに怒ってるみたいな 村上信五さん』→大声の主だよ。なにゆーとんや、この女はという顔をしていたよ。
『かなり黒い 渋谷すばるさん』→真っ黒に日焼けした顔で終始ふんわり微笑んでたよ。
『黒すぎた 安田章大さん』→光速でツッコんでいたよ。
『毛が伸びた 丸山隆平さん』→パパラッチって言葉を久しぶりに聞いたよ。
『シュッとした 横山裕さん』→最近目を見てくれる上に去り際に一瞬微笑んでくれるまでになったよ。
『マイペースな 錦戸亮さん』→琉球イメージで着ていた服をさらっとヤマタイコク扱いされてしまったよ。

ってなカンジで書かれてあって。
これが2Pのマンガレポの中に組み込まれていて、それがツボに入りました(笑)
あとはヤスの連載、『しあわせゴッコ
恋愛系の質問20問にヤスが応えてるんですが……なかなかシビアに応えてるんですが、なかはら的には凄くツボに入ったのが
『Q.恋ってどんなものですか?』→『A.4割幸せ6割苦しみやなぁ』
『Q.バイト先の28歳の人に恋をしています。どういう風にアピールしたら効果的でしょうか?』(※15歳の女の子から)→『A.「カワイイ」って思わせましょ。若くて絡みにくいなって思われへんようにせなあかんから、かわいいアピールはいっぱいしたほうがいいと思うな。これは武器ですから。可愛がりたいなって思わせたら勝ちですよ』

ですね。
…男っぽいなぁと思う返しもいっぱいあるのに、こういうちょこちょこっと出てくる女性寄りの意見。
写真も1つだけですけど、女性っぽいのがあって。
こういうところが侮れないなぁと思います(笑)


続いて、『エブリデイ』(11月20日放送分)
OPからピーコさんに抱きつかれるマルちゃん。
ふわふわパーマも結構なじんできたよ、なかはら的には。
12時間のテレビ電話はしんどい、生中継だから。
↑これだけ見てるとなんだかわからないと思いますが(爆)なかはら的にはテレビ電話を生中継といっちゃうマルちゃんが好きです(笑)
ミシュラン東京の話になって、次はミシュラン京都らしく、それを聞いたマルちゃんの表情がかわいかった(笑)
んで、マルちゃんはひとつ星レストランを予約しかけたことがあるらしい。
マル:「『うかい』っていうね、あの豆腐屋さんなんですけど、やっぱり東京に行くことが最近多くなって東京に京都の味を求めてしまうというか、豆腐をね、京都の豆腐の味をね求めようと、なんかしちゃうんですけど、なっかなか予約とれなくて1回も行ったことないんですよ」
…なんかちょっと考えちゃうような発言だなぁ(苦笑)
あと最近はコスプレが流行っている、という話になり、マルちゃんは、マル:「HGさんのあったじゃないですか。あぁいう系もおもしろいですよね。でもあれ、長くはもたないですよね」と(笑)
天津・向さんに、「あのね、笑い的なこと考えなくていいです」と言われてました(笑)
マル:「なんかずーっとしてて、なにしてんねやろ?って途中で思ったりとかしたら恥ずかしいな…」(笑)
そしてマルちゃんのコーナー『丸ちゃんのただいま修行中!
いろんな世界で修行中の同世代の方を訪問してお話を聞き、マルちゃんが写真を撮ってくるという企画なんですが。
今回は『文楽』の世界。(ちなみに1回目は『仏師』、2回目は『庭師』でした。和ばっかり)
最初のVTRの振り、マル:「はい。今日もですね、一歩一歩夢へ近付く足音を聞いて参りました、どーぞ」と発言して、周りから「ええなぁ!」と大絶賛。
国立文楽劇場に足を踏み入れたマルちゃん、なかはらは高校の時にここまで文楽を見に来ましたよ、ええ。
なんか芸術系の学校行事だったよーな気がします、たしか。
能とかもみた記憶があるなぁ…中学の時はミュージカルだったよーな……って結構おもしろいことさせてもらってるんだなぁ、なかはら。
今回は人形を動かしている人とか三味線をやってる人とかと交流したんですが。
三味線のお師匠さんが物凄くかっこいい人でした…あぁいう人がお師匠さんだったら、厳しくも温かくてステキだろうなぁ。
声も渋いんですよ、このお師匠さん。
で、マルちゃんにバチを持たせてくれるんですが、その時のお師匠さんが、「いい人!」ってカンジで。
マルちゃんも近付きやすそうにしているんですけど、そのお師匠さんに「素直な心で様々なことを学びそれを三味線の音にうつす」という教えを説いてもらったときのマルちゃん、「うん」って言いながら聞いてますもん(笑)
人形を動かす方もマルちゃんはやらせてもらってるんですが、ただただ子供のように「すげぇ」と言ってるマルちゃん、かわいいです(笑)
このコーナーになってから、本当にマルちゃんの力になるだろうなぁ、と思うような内容で。
そしてなかはらも「あぁ、凄いな。がんばれ、わたし!」って思うような内容で。
本当にためになるコーナーでございます。


さてさて。
今日は有閑倶楽部、小山くん出演の日。
今日中に有閑倶楽部の感想、書けるかなぁ…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/348-40aecb43
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。