寝溜め。

2008年03月28日 09:51

今日は久しぶりに仕事のことをなーんにも考えないでいい、お休みでした。
普段睡眠時間が少なくて済むなかはらですが(平均睡眠時間は3時間半??4時間くらい)何かの拍子にすーっごく眠たくなって、何時間も寝てしまう日があるんですね、10日か半月に1回くらい。
それが今日でした(笑)
昨日の夜4時前(夜って言うんかな??)くらいに寝て、今日起きたのは15時でした(爆)
子供なみに寝てしまいましたが、それから本屋に行ってぶらっと散歩したりして。
今日は書くことも多そうです(笑)
とりあえず、この記事では『痛快!エブリデイ』の簡易レポと、『ちちんぷいぷい』のレポをしちゃいたいと思います。
雑誌の感想も書きたいし、今日は『有閑倶楽部』の第2話だし。
書くこといっぱいだーっ。



ではまず、『痛快!エブリデイ』の簡易レポに。
このところのように気になったところのレポってカンジですが、お暇ある方はお付き合いを。


『痛快!エブリデイ』(10月23日放送分)
【OP】
・挨拶の「おはようございます」は南光さんのマネ、のマルちゃん(笑)
・何故かスタジオに居る男性出演者は紫色でファッションコーディネート。ピーコさんは「みんな組合の色よ」と何故か『そっち』推し(笑)
・関ジャニ∞『イッツマイソウル』オリコン1位おめでとう!と南光さん。ピーコさんは「やっぱり家族とかが買ってるの?」と(笑)それについてマルちゃん、「家族には配給しています」…配給って(笑)
・PVでは半ズボンが印象的だと、関アナウンサー。マル:「それはもう言わないで下さい」と耳をふさぐ(笑)
【マルちゃんのエエとこ連れてって】
・岡山倉敷の旅編。VTR始まる前にピーコさん、「おいしい顔、見えるかしら?」(笑)
・今回のエエとこ案内人は「オーケイ」の二人。小島さんと岡山さん。
・ただ、マルちゃんはオーケイの二人を「どっかで見たことある……親戚のお兄ちゃん…近所のコンビニでたむろしている…」と認識不足。でもオーケイは芸歴14年目(笑)
・まずは倉敷美観地区へ。倉敷川には『川船流し』という渡し舟にのせてくれるのがあって(300円で20分ほどらしいです)いろんな橋の説明とかをしてくれるらしいです。
・マルちゃんは小学校の修学旅行で倉敷に来たことがあるそう。その時にきびだんごを買ったそうなんですが、今回はここできびだんごを試食。
・そのきびだんごを売っているお店『廣榮堂』さん(倉敷市本町・倉敷美観地区内)の店長さんの井上さんの家来になったんやで、とオーケイ岡山さん。するとマルちゃんは「犬ですね!」と家来に乗り気(笑)
・そしてマルちゃん、店長井上さんにあーんと食べさせています。マル:「うーん、かわいいですねv井上さん」と笑顔のマルちゃん(笑) 小島:「マルちゃん、そんなキャラやったっけ??(笑)」 マル:「えーっ?」 岡山:「アイドルやから」 マル:「女性は宝やでぇ」 オーケイ:(笑)
・続いては『倉敷珈琲館』(倉敷市本町・倉敷美観地区内)へ。創業36年のお店で、素晴らしくおいしいというコーヒーは、8時間ほどかけて作るという水出しコーヒー『琥珀の女王』(750円)。
・マルちゃん、このコーヒーを見たことがないと。そして本当においしいらしく、「何これ??」と。リキュールとはちみつが入っているそうで。
・ここでマルちゃん、リポートの勉強がしたい、とオーケイさんに。小島さんがマルちゃんに指導するためにコメントを言うも…マル:「スゴイすべったカンジがします……」えぇ、浅いリポートでした(爆)
・続いては『えびめしや 笹沖店』(倉敷市吉岡)へ。ここで名物の『えびめし』(630円)を頂くことに。でもご飯の色が真っ黒に近いくらいのソース色。それにマルちゃん「大丈夫??」と。
・それを店長さんの目の前で言ってしまったので(笑)小島さんが「悪い子じゃないです」とフォロ(笑)マル:「ほんまゴメンなさい(笑)」 岡山:「京都のアホぼんなんです」 マル:「誰がアホやっ!誰がアホやねんっ!」
・実際に食べたマルちゃん「あっ、うまい!」と。濃い色なんですけど、あっさりしているそうで、店長さんに握手しています(笑)
・そして小島さんに「あーん」…小島:「エビだけに後ずさりするうまさやね」 それを聞いていて感想を求められたマルちゃん。マル:「僕に聞かないで下さい…」店長も苦笑いでした(笑)
・続いては『倉敷ジーンズ』(倉敷市阿知)へ。岡山といえばジーンズの街ということで、こちらへやってきました。こちらの社長、石川さんは適当で、値札がない商品たち(その日の気分によって値段が違うらしい/笑)そんなお店のオリジナルを着させてもらうことになったマルちゃん。
・変身後のマルちゃんを見たピーコさんの感想は…ピーコ:「昭和の頃のさ、炭屋さんかなんかの、出前持ちみたいなカンジがするな」…確かにどっかの出前持ちみたいですけど(笑)でもま、帽子が似合ってました。ハンチングなんですけど。基本的に頭小さいんだろうなぁ…。
・続いては小島さんがよくデートに使っていたというお店『お好み焼き きしゃぽっぽ』(岡山市藤田)へ。外見も汽車の形、オーダーしたものは模型の汽車にのって運ばれてくる、という、お店。
・小島さんがデートで食べていたという、『豚玉』(480円)と『オムそば』(580円)を注文。それを食べているマルちゃんの横で、岡山:「これを当時(小島は)ぶっさいくな彼女と食べてたわけですよ」と(笑)マル:「ね、ぶっさいくでしたよね。ちょっとしゃくれてて」 岡山:「そうそう。」 マル:「若干ヒゲはえてて」 小島:「見たことないやろ!」(と肩を叩く)
・そしてまたマルちゃんのあーん。小島さんのコメントはまたもやヘンなカンジで、人差し指をつきあわせてイジイジのマルちゃん(笑)
・その後もまた小島さんの昔の彼女イジリをする、マルちゃんと岡山さん(笑)一生懸命その彼女のかわいさを伝えようとする小島さん(笑)その様子を見ていた途中で耐え切れなくなったのか大爆笑のマルちゃん(笑)
小島:「ほんまにジャニーズさん、ほんまにごめん」…と一度断っておきながら、小島:「何笑ろとんねん!」(とマルちゃんの頭を叩く)それにも大爆笑のマルちゃん。 マル:「ごめんな、めっちゃ楽しい!」
・最後のコメントも滑った小島さん、「この中(オムそばの中)に入っていくわ」と反省(笑)そんな小島さんにマルちゃん、「はいってごらんなさいよっ!」(笑)
・VTR終わり、南光さん:「マルちゃんがかわいそうやったわ」(笑)
・関:「マルちゃん叩かれてましたよね」 マル:「あぁいう風にしてくれる人がなかなかいないから、地元の友達以外にあぁいう人いいひんから、嬉しかったってのもあったんですけど。いやでもすごい楽しいお二人で、気さくでしたよ。」
・関:「あの、勉強になりました?小島さんのリポートは」 マル:「うーん…それはちょっとあのコメントしづらいんですけどね」
・ピーコさんはオーケイの小島さんのことをコメンテイターとしてはバツ、南光さんは笑いになってなかったとばっさり(爆)
・来週は広島、アンガールズさんと。これか、アンガールズとのお仕事って。てっきりヒナちゃんだと思ってたんですが(笑)


ってなカンジで、かーなり簡易レポ(笑)
倉敷はなからも母と二人で旅したことあるんですが、のーんびりした街ですね。
でもえびめしは食べたことないなぁ…普通に岡山でも食べれますかね?
食べてみたいなぁ。

さて続いては『ちちんぷいぷい』先週放送できなかった、というヤツですね。
VTR出演のエイトなんですが、その中で、角さんからのメッセージVTRを見ているという、非常にレポしにくい内容なんですが(爆)
良かったですよんvということで、こちらは完レポでいきたいと思います。


『ちちんぷいぷい』(10月23日放送分)
角:さ、『今日のダレ?』に参りましょう。今日のダレは誰なんでしょうか、久しぶりです、『HOW ARE YOU?』ですね
モモコ:久しぶり…?←小声で言ってるのでわかりにくい…
角:本日、ごきげんいかが?とメッセージをくれたのは!
モモコ:うん
角:はい、関ジャニ∞でございます。
モモコ:忙しからなぁ
角:今年の5月からスタートした全国47都道府県ツアーも無事終了しまして、先週およそ半年振りのシングル『イッツマイソウル』を出したということで、関ジャニ∞からのメッセージVTRでございます。ただ今回に関しましては、えぇ私も関ジャニ∞にちょっといっておきたいことがありまして、彼らに私からメッセージVTRを送らせていただきました。
ALL:へぇ(ほぉ、とかリアクションをうってます)
角:ま、大きく言いますと、まぁ、彼らへの自慢と苦情でございます。
ALL:(笑)うそぉ。
リンゴ:自慢?また。
角:また自慢です。
モモコ:はい、いつもです。
角:えぇ、では関ジャニ∞からのメッセージVTR。東京での『うたばん』の収録の間にメッセージを貰いました。
サブロー:忙しのに。
モモコ:ねぇ
角:ご覧下さい、どーぞっ!
【VTRはじまり】
ヒナ:ちちんぷいぷいをご覧のみなさん、そして角さん、どーも
∞:関ジャニ∞でーす!
(∞の衣装は『うたばん』歌衣装です)
(画面に、『さっそく角淳一からのメッセージを見ていただきました』の文字。ここからは角さんのVTRとともに、それを見ているエイトメンバーの様子が流れています。角さんのVTRコメントと、それにつっこんでいるエイトの言葉がごちゃまぜになってわかりにくいかもしれませんが(汗)ご容赦下さいませ…。)
∞:あっ、きた。(VTRが始まった模様)
ヨコ:ナニワの重鎮や。
(全体的にメンバーが前のめりになってVTRを見ている中、亮ちゃんとたっちょんは割と引き気味で見ています/笑)
角:えぇ、関ジャニ∞のみなさん、今日は全員そろってるそうで、えぇ、全国ツアー終わったそうで、おめでとうございます。
∞:ありがとうございます。
角:お疲れ様でございました。えぇ、大変な盛り上がりだったと思うんですけども、ちょっとコンサートツアーにいけなかったのは申し訳なかったなぁ…大変申し訳ないと…ま、ある用事がありまして…
ヨコ:角さんみたらほっとするなぁ(笑)
(隣で頷いている、ヒナちゃんとすばるさんも笑っています)
ヒナ:俺らもまだまだナニワやなぁ(笑)
すばる:癒し系や。
ヨコ:ほっとした、今。
角:用事って言っても木村拓哉さんに会わなきゃいけなかったんで、悪いけど関ジャニよりはやっぱり木村拓哉さんだなと思って…
(画面に『※角は先日木村拓哉さんにインタビューしました』の文字)
ヨコ:そりゃそうですよ。
角:それでじゃぁ…しかし木村…拓哉、あの、どう呼ぼうかなぁ…キムタク…
ヒナ:呼び捨てしたで、今っ!
角:どう呼ぼうかなぁ…拓哉…
ヨコ:いや、(角さんの方が)先輩やもん。
角:ちょっとその辺が、僕とのキムタクの関係が微妙なんですけど
マル:(角さんの)右手、気になんねんけど
(VTR中の角さん、何故か右肩が後ろに下がっている状態で、何か持ってるのかな?みたいなカンジです/笑)
ヤス:気になるなぁ(とマルちゃんとカを見合わせて笑ってます)
角:あのぉ、ちゃんと言っときましたから。関ジャニ∞には焼き肉おごってるよって言ったら、木村くんがね、えぇ、「それはどうも申し訳ないですね」って。さすが先輩ですね。
ヨコ:ホンマに言うたんですか?(とスタッフさんに尋ねています。きっとスタッフさんが頷いたんだと思います。)
リョウ&ヤス:えーっ!
角:ちゃんと先輩として礼を言ってました。イイ先輩ですね。
すばる:すげぇ。
角:じゃ、僕もしたがって、僕の『角たぬき』(狸のおきもの、顔が角さんの顔)っていうのを、あのぉ…木村くんにプレゼントしたら
ヒナ:いらんことしーなや!角さん。
角:あのぉ、ジャニーズ事務所に置いてくれているそうです。
マル:角たぬき??
ヨコ:えっ、木村拓哉さんが来たんですか?
スタッフ:『HERO』のインタビューで。
ヨコ:へぇー。
角:で、なんか全国ツアーで、やってるわけですから、あちこちにおいしい食べ物がある、それで(関ジャニ∞にツアーの)お土産をなんか頼んだように思いますね。
ヒナ:あぁ、何かあったなぁ
マル:あっ
角:今やったら、北海道のカニとか、まぁねぇ、福井とかどっかのカニとか
すばる:カニばっかりやん!
∞:(笑)
角:カニがおいしいかな、とか思うんですけど
すばる:カニ好きやなぁ
角:まぁ、コンサートにいってないからかもわかりませんけど、まだ届いてないですね。
ヒナ:なんか言うてたなぁ…
角:えぇ……(と、ココで何かのカンペを見ている様子の角さん)
ヒナ:何見てんねんな、角さん!
角:『次回は高級フグか』って書いてますが、それは君らが僕におごってくれるのか、僕が君らに高級フグをおごるのか、どっちなのかは、ちょっとこのあとではっきりさせといてください。
ヤス:むっちゃ見てるなぁ。
リョウ:ボヤっとしてるなぁ、なんか(笑)
ヒナ:見すぎやろ、カンペ(笑)
角:ま、7人揃ってまたね、えぇ、またお会いできたらと思います。
(ここで角さんのVTRは終了)
ヒナ:確かにね。
ヨコ:えっ、お土産っていうのは?約束したんですか??
ヒナ:1回僕がスタジオお邪魔したときに、何か言ってらっしゃったんですよね…
(ここで6月5日放送分のVTRが流れます。詳しくはこちらへ/笑。なんか4ヶ月ちょっと前なのに、ヒナちゃんもマルちゃんも若い!)
ヨコ:それはお前がしっかりせな、関ジャニ∞がしてへんみたいになるやんけ
すばる:そうやで
ヤス:俺聞いてない…
ヨコ:俺も聞いてへん。
ヒナ:誰か一緒じゃなかった?
マル:俺も一緒やった。
ヒナ:一緒やったなぁ。覚えてた?
マル:いや…(と首をかしげるマルちゃん)
ヨコ:お前、角さんのお土産買わんと、ピーコさんにばっかり買ってるやないかっ!
マル:そうですね
∞:(笑)
ヨコ:ピーコさんにお土産、お土産言うのに…
マル:ちゃう、ピーコさんは毎朝僕にパンを作ってきてくれるから…
ヒナ:(笑)
ヤス:そうなん?
ヒナ:作ってきてんのか?買ってんちゃうんか?
リョウ:すごいなぁ。
マル:いや、作ってくれてたはずや。
ヒナ:作ってくれてるんかい。
マル:最近は買ってきてくれんねんけど
∞:へぇー
マル:ジャケットとかももらったりしてるから…
ヒナ:それはな。本番終わってすぐくれるらしいなぁ。
マル:そうそう!脱いでこうやって…(と、ジャケットを脱ぐフリをするマルちゃん)
ヨコ:ピーコさんもやるんやったら、ちゃんと角さんもやらないと。
ヤス:ホンマやぁ
マル:まずいな、これ。
ヒナ:いや、ただお土産言うたんオレも覚えてんねんけど、角さんもコンサートこられたことないから、「1回お邪魔します」って言ってはった…
すばる:来て欲しいなぁ
ヒナ:大阪4日あるから…4日でね8回やらせて頂きましたから、ま、1回くらいどっかでこれるんちゃうかと…
マル:そりゃそやね。
ヒナ:ということは、言うてたんですよね。
ヨコ:でもね、あのぉ『ちちんぷいぷい』に出てるモモコさんなんかは、もう毎回のように来てくれてはりますから。
ヒナ:お土産もね、メンバー全員にくださいますし。
∞:そう、そう。
マル:地方とかも来てくれましたもんね。
リョウ:シャネルのネクタイ貰いましたもんね。
∞:なぁ、そうそう!
マル:それぞれの色で。
(モモコさんが「もっと言うて!」とスタジオで言ってます/笑)
ヨコ:(リョウちゃんの方を向いて)それ、モモコさんがテレビで言ってたらしいで。「シャネルのネクタイもらったこと、もっとテレビで言え!!」って
∞:(笑)
ヒナ:(そのモモコさんの発言自体がモモコさんの)個性やろ?(笑)
ヤス:今、言うてもうてたなぁ(と、リョウちゃんに向かって)
ヨコ:俺、だから、知ってんのかなぁ、思て(と、リョウちゃんを指差す)
リョウ:知らん、知らん。そんなん。
すばる:やらしいなぁ、あの人。
ヒナ:まんまと嵌ったなぁ
(とここで場面が変わります)
ヨコ:いや、どうすんの?お土産。カニ推ししてたけど。
ヤス:むっちゃカニ言うてたけどなぁ
ヒナ:いや、ほんなんやったら、なんかね、食事1回…ごちそうして頂いたのもありますし。
ヨコ:それはお前が(お返しにごちそう)せなあかんで!
リョウ:ほんまやっ!
ヒナ:いやいや、出しますよ、それぐらい。
ヨコ:やっぱ稼いでる!
∞:(笑)
ヨコ:それぐらい、って言うた!
ヒナ:それぐらい出しますよ。
すばる:ビックリした、今。
ヨコ:怖いな、お前。3年前に同じテンションで同じこと言えたか?!
ヒナ:言えへんよ!!
∞:(笑)
マル:現実やな。
ヤス:それは、今やから、か。
ヒナ:うん(と大きく頷く)今やもん、やっと…
マル:成長したなっ
ヒナ:一生懸命…ぷいぷい(ぷ、にアクセントの発音)のおかげもあって一生懸命やったから…すべてひっくるめて恩返しや
リョウ:ぷいぷい(とヒナちゃんのアクセントを真似てます/笑。そんなリョウちゃんを見てマルちゃんが笑ってます)
ヤス:発音関西やなぁ、ぷいぷいって(笑)
ヒナ:ぷいぷいや。
(この後ろでスタジオにいるモモコさんが共同生活が云々って言ってるんですが、詳しいことは聞き取れず…どうやら関ジャニ∞が東京で共同生活をしたりして、苦労したときの話をしているみたいなんですが…今や東京と大阪で仕事してるから…と。)
マル:ぷいぷいのお陰やな(まだアクセントは『ぷ』にある…)
ヒナ:うちのオカン、『ぷいぷい(ぷ、アクセント)言うてるで。
マル:ぷいぷい様々やなっ。
ヒナ:そりゃなんか、違った形でね、我々お返ししないと。
(ここで『イッツマイソウル』のPVが流れます)
ヨコ:これ、聞いて欲しいですね。
ヒナ:今までの関ジャニ∞のイメージと結構変わるかもね、わからない曲ですから。
ヨコ:いっぱい買ってください!
ヒナ:お願いします。えぇ、初回盤、通常盤とありますんで、ぜひとも聞いて頂きたいと思います。ということで以上、関ジャニ∞でした。
∞:ありがとうございました!
【VTRおわり】
角:収録の合間にね、いってくれたんですけども
サブロー:元気やねぇ
角:元気ですねぇ
モモコ:イイコたち!
角:で、関ジャニでいうと、今度あのぉ、服部良一さんが、生誕100年かなんかで、えぇ息子さん、まぁ勝久さんなんですけども、息子さん言うたって僕より先輩ですけど、が中心になりまして、アルバムを作られまして、服部良一さんの。そこにね!関ジャニ∞が入ってる!
モモコ:すごい!
ALL:へぇ
角:で、あ、これですね(スタジオモニタにはアルバムジャケットの映像が)で、これで、『買い物ブギ』を歌ってる
ALL:へぇ!
(ここで関ジャニ∞歌唱ver.の『買い物ブギ』がスタジオに流れます)
角:このアレンジとね、僕それね、あのぉ、関ジャニ∞がこんなに歌うまいとは知らなかったんですよ。これ聞いて、「あっ、関ジャニ∞は歌うまいんや」と。
リンゴ:うまいっすよ。
サブロー:これ関西弁やしね、これ。
角:あ、それはもちろん。で、アレンジが非常にジャズっぽくなってて、これ、聞いてね
モモコ:今、かかってます
角:あ、今かかってますね。
リンゴ:今これ。
サブロー:♪ちょっとおっさんこれなんぼ…
角:そうそう、それもね、普通のちょっとアレンジじゃないんですよ。服部さんがいろいろ凝ってらっしゃるんですけどね。
サブロー:オシャレな。
角:はい、これを聞いて、えぇ僕、改めて関ジャニ∞は歌がうまいんだと思いました。服部…(とモニタの文字を読む角さん)あ、生誕100周年記念トレビュートアルバムですね。あのぉ、フクハラくんとか、いろんな人が歌ってるんですよ。
ALL:……??(とここで誰かが、福山?といいます)
角:あっ、福山!
ALL:(笑)
モモコ:フクハラくん、友達?
角:フクハラくんは阪神のピッチャーでした(笑)
モモコ:知らんわ、それ。
(スタジオにいる芸人さんたちが、誰かな思った、全然知らんけど、めちゃくちゃ売れてんのかな?と思った、みたいなカンジで角さんにツッコんでいきます/笑)
リンゴ:みんな知ってんねや、思てビックリした(笑)
サブロー:一瞬探してたんやけどな、誰やろ、思て。
角:(笑)福山さんとかね、それからゴスペラーズとかね…ゴスペラーズやったかなぁ…(笑)
玉木正之(スポーツジャーナリスト):でも今のCD、すごいおもしろいですよね。
角:おもしろいですよ。
玉木:あの、作曲が服部良一の曲ばっかりで、すごいのがずらーっと並んでて。
サブロー:それを今の人が歌うの…?
玉木:『一杯のコーヒーから』とかねぇ。『銀座カンカン娘』とか…
角:さだまさしが、『一杯のコーヒーから』かな
玉木:そうですね
角:ですねぇ。
サブロー:もう発売されてるんですか?
角:発売されてますよ。
モモコ:3150円でした。これも、関ジャニが…いや、関ジャニがそういう服部さんに選ばれたってこと自体が嬉しいなって思いますね。
サブロー:すごい、すごい!
リンゴ:関ジャニが歌えるって判断できたことがすごいですね、要は
角:そうですそうです。えぇ(とココでモニタをみる角さん)本日プライスレスなメッセージをくれたのは関ジャニ∞でございまして、今度フグをおごってあげますね!という…
サブロー:いや(この後、何か言ってるんですが、正確に聞き取れず)
角:いや、あの歌のうまさでね、ちょっとおごりますよ。
モモコ:驕ってあげてください。
リンゴ:ハイヒールも行きまーす!
モモコ:もちろん!
(ここでCM、終了です)


VTR後の様子も付け加えたのは、凄く嬉しいコメントだったから!
関西における角さんのコメントって、結構重要ですからね(笑)
いや、そんなことはさておき(笑)、素直に「歌うまいです!」と言ってもらえることが、自分のことでないのに嬉しかったんですよ。
服部良一さんのこのアルバム、あんまりテレビメディアでは取り上げてもらってないですしね(苦笑)


さて、これから一度休憩して。
有閑倶楽部』を見終わったらまた書こうかなぁ、とは思っております。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/325-1b7334a8
    この記事へのトラックバック


    ENTRY