取り急ぎ『なるトモ』レポ

2008年03月28日 09:51

仕事終わってケイタイでメールチェックをしたら、相方から「今日の『なるトモ』凄い良かったよー」と入っていて。
で、帰宅して即チェックしたら、これがかなりいい映像!
ということで、ご飯もまだなんですが、とりあえずレポを作っちゃいますね。
で、レポが書けたらとりあえずアップして、ご飯を食べたら、追記とコメントレスに来ます・・・。



『なるトモ』(10月4日放送分)
(出演者:陣内智則、なるみ、加藤和樹、アンガールズ、海原やすよともこ、駒井千佳子、長谷川まさ子 関ジャニ∞はVTR出演)

・歓海門前にて
駒井:関ジャニ∞、47都道府県ツアーの最終日。エイトを追いかけて沖縄までやってきましたっ!
ナレーション:今年5月神奈川県からスタートして、全国47都道府県を駆け巡り113公演、のべ67万人を動員。そのファイナルの地は沖縄県。
・沖縄コンベンションセンターでeighterの様子を映しています
ナレーション:ここ沖縄でコンサートを開催するのは、ジャニーズの歴史の中でSMAP以来11年ぶりのことなんだそうです。
・画面には『Q どこから来たの?』の文字。駒井さんがeighterに質問しています

eighter:名古屋、名古屋っ!
eighter:東京っ!
・場面変わって
eighter:那覇の方からです。(関ジャニ∞は)何かお笑いっぽいのとか、なのに、踊ったり歌ったりするのに惹かれて好きになりました。
ナレーション:記念すべきファイナルとあって、遠く北海道、さらには香港からのファンや、地元沖縄の可愛らしい女の子達(画面には子供達が映っています)も関ジャニ∞に会いにかけつけていました。
・場面変わって、ライブの模様。
すばる:ファイナル沖縄ーっ!!(『好きやねん、大阪』のイントロ部分です
・そのまま『好きやねん、大阪』を歌っている場面。画面に『関ジャニ∞』の文字
・音は『好きやねん、大阪』のまま、メンバー個人を紹介。最初はヨコ。OPの『好きやねん、大阪』を歌っているところ。続いてマルちゃん。『やっぱ、好きやねん』と歌っている場面。
・たっちょん、ヤスの『ズッコケ男道』での場面をはさみ、メンバー全員のショット。
・ここでヨコの「新曲『イッツマイソウル』!」と叫んでいる場面がはさまれる。
・たっちょん、亮ちゃん、ヤス、ヒナちゃんの紹介は『イッツマイソウル』のサビ部分のフリをやっているところ。
・場面変わって、『∞レンジャーの歌』を歌っている場面

ナレーション:関ジャニ∞のコンサート恒例、∞レンジャーでは、沖縄公演にちなんでこんなシーンが。
ブルー:うぅーシーサー(まるで猫のポーズみたいですが、ポーズとってます/笑)
・続いてイエローも同じようにやってます。(多分告白の結果を聞きに行く前のところですね)
ナス:うぅーシーサーっ!
ブラック:普通に気持ち悪いっ!
・ナスは床を思いっきり蹴ってます(笑)

ナレーション:更に沖縄への思いを綴ったBIGINの名曲をメンバーが全員でセッション
・画面には『BEGINの名曲♪島人ぬ宝』の文字
・すばるさんの紹介は、この『島人ぬ宝』を歌っているところでした。
・場面変わって『Do you agree?』を歌っているところ。
すばる:食い残すなよーっ!!

ナレーション:この瞬間全てを心に焼き付ける、アツいアツい3時間を越えるステージ。
・場面変わって『ミセテクレ』を歌っているところ
・亮ちゃん「その手を離さないで」と歌いながら、すばるさんとしっかり握手をしています。(関係ないですが、女性セブンには2人のキスシーンが掲載されていましたね/笑)

ナレーション:ジャニーズ至上初、47都道府県完全制覇。その夢をかなえるため、ともに走ってきたスタッフから、関ジャニ∞へサプライズメッセージ。
・スタッフさんが黒いTシャツを着ています。そのTシャツの背中には1文字ずつ文字が書かれてあります。順番にならんでいて、エイトメンバーはそれを読み上げています。
∞:あなた達の頑張りが私達に勇気を与えてくれました 関ジャニ∞最高 本当にありがとう
・エイトメンバーは口々に「ありがとう」とスタッフさんにお礼をしていました。
ナレーション:そして感動のゴール。
・場面は『さよならはいつも』を歌っている場面。ヤス、たっちょん、ヒナちゃん、順に映りますが、若干涙目。そしてヨコは神妙な面持ちでした(笑)マルちゃんは別の場面なのか、にっこりわらって手を振っていました。亮ちゃんとすばすさんは、熱唱しているところでした。

ナレーション:そしてこれだけでは終わりません。関ジャニ∞丸秘インタビューです。
(CMはさみました)
・バックに『ズッコケ男道』の映像

ナレーション:沖縄公演を最後に全国完全制覇ツアーを成し遂げた関ジャニ∞にツアー中でのエピソードを聞いてみました。
・場面変わって、『イッツマイソウル』のPV衣装を着たメンバー。
・並び順は
【こちらが後ろ側】
丸山 渋谷 安田 村上
横山 錦戸 大倉
【前側は座っている】

駒井:そういえば丸山くん、『マルーズブートキャンプ』とかいう、なんか…
マル:あぁ、一時期やってましたよ。はい、皆で作り上げるブートキャンプ、やってましたけど
ヒナ:何回ぐらい続いたん?
マル:えぇー…3回
ヒナ:すぐ終わったな(笑)
駒井:えっ、それだけですか?
マル:はい、それだけです。
駒井:メンバーは?
・ここで画面には『マルーズブートキャンプ門下生 一期生:横山裕 二期生:大倉忠義、安田章大 三期生:村上信五 の文字』
マル:僕はまだ、密かに続けてはいたんですけども。なんかどんどん門下生が消えていって。最終的に僕がひとりになりました。
ヒナ:誰が最初に消えたん?
マル:最初に消えたんですか?(とメンバーを見渡して)まぁ、この人かな(と、前にいたヨコを覗き込み、指差す。そしてヨコの肩に手をおく)
駒井:あれ?
ヨコ:あのねぇ、マルーズブートキャンプねぇ、痩せないですよ
ヒナ・ヤス:(笑)
ヨコ:痩せないし、疲れるし(笑)
ヤス:めっちゃハードやけどなぁ
マル:全身筋肉痛にみまわれるんですねぇ。
駒井:あのぉ、ちなみにどんなカンジか見せて頂くことはできないでしょうか?
・画面に『マルーズブートキャンプ 披露』の文字
・マルちゃん「いいっすよ」といいながら前へ出てくる。
・そして顎をおもむろに上げ口はヘの字。腕を少し伸ばして腰をひねる運動を開始

ヒナ:そんなんなかったでっ
マル:顎のラインが…
ヤス:あれ?こんなんやったっけなぁ(笑)
すばる:絶対今作ってるやんか
ヤス:こんなんちゃうかったけどなぁ
ヒナ:いや、こいつ忘れとる
マル:そん時そん時出来上がっていくのが『マルーズブーントキャンプ
ヨコ:マルーズ『ブーント』キャンプ言うてる(笑)
マル:ぶーんとね(笑)
ナレーション:今回の沖縄公演で誕生日を迎えた、渋谷すばるさんにお話を聞いてみると…
・画面にはeigtherに向かって「ありがとう」と伝えるすばるさんの映像、そしてすばるさんはにっこりきれいな笑顔でした。
駒井:すばるくん、何歳でしたっけ?
すばる:26(歳)です、はい。
駒井:26。なんか抱負はありますか?
すばる:えー、まぁ、今まで通りで、はい。
ヤス:そやな
すばる:何も変わらず頑張っていきたいな、と。
ヨコ:すばるはねぇ、もう早く彼女出来て欲しいなって思ってるんですよね。
駒井:えっ、いないんですか、今。
ヨコ:彼女いないです、ほんまにいないです。
ヒナ:ずっとおれへんな
すばる:いないっす。4年ぐらいいないです。
駒井:あ、そうなんですか。
ヨコ:段々ストライクゾーンが広がりすぎてねぇ、困り果ててるんです
ヒナ:受け皿広すぎるからなぁ
すばる:いやいやいや、そんなことないでしょう
ヨコ:ほんまに……どういう女性がタイプ?(途中からヒナちゃんがかぶってきてます)
駒井:うん。
ヒナ:今。
すばる:まっ、基本的にちょっとエロかったら
ALL:(笑)
・ヒナちゃん、すばるさんの頭を叩いてます(笑)
亮:あかんあかん、昼間や
ヒナ:昼や、昼!
・画面には『イッツマイソウル』のPV
ナレーション:沖縄公演で初披露されたおよそ半年振りの新曲、『イッツマイソウル』はポップでさわやかな曲になっていて、ファンも一緒に踊れるような振り付けになっているんだそうです。そんな新曲『イッツマイソウル』の魅力を聞いてみました。
ヨコ:僕ら今までやったことないカンジで、親しみやすい感じですね。
ヒナ:せやなぁ
ヨコ:今回みんな関ジャニ∞、ソロパートがそれぞれあったんですよ
駒井:あぁ、そうなんだ
ヨコ:今まで、ないんですよ。やっぱすばるとか、錦戸とか、がメインでやってたんですけど、僕と村上、歌ヘタくそな部類が出てきてますから
駒井:そして、今皆さんが着てるこの衣装なんですが
ヒナ:これは、ほんまに…もう、朝来たらコレが用意されとってねぇ、みんなビックリしたんですよ
ヨコ:この衣装でひともんちゃくありましたからね
ALL:(笑)
ヨコ:大丈夫か、これ?みたいな…まぁね、えらい大人さんに任せて、やりたいな思いますけど。ただ、ひともんちゃくありましたね
ALL:(笑)
ナレーション:さぁ、『なるトモ』にメッセージを頂きましたよ
・場面は会見をした後だと思われます。eighterにメンバーが声をかけたり手を振っている場面です。その最中に『なるトモ』にメッセージを出しているメンバー、というカンジです。
亮:『なるトモ』のスタジオに行った事ないんですけど、陣内さん元気ですか?えー、僕は覚えてます。覚えてますか?僕ら、頑張ってます!またね(と手を振る)
ヤス:早く、早く呼んでください!すぐ行きます!早く!早く!早く!呼んでください!!
たっちょん:またスタジオに呼んでください。僕だけなんか仲間はずれにされている気がするので(笑)
・場面変わって、会見の最後の場面
ヒナ:全国47都道府県、全113公演
∞:完全制覇ーっ!!
(VTR終わってスタジオへ)
陣内:いやぁ、凄いですね。
なるみ:ねぇ
陣内:もう貫禄ありますしねぇ。
ALL:ねぇ
陣内:もう、ほんまにちょっと…今まで関西のアイドルっていうイメージでしたけど
なるみ:巣立っていったね
陣内:もう全然、全国区の、全国47都道府県ということで…やすよも、大阪公演
やすよ:2回公演、いきましたけど
陣内:どうやった、関ジャニ∞。
やすよ:やっぱり間に…歌ももちろんですけど、間のトークは全然だれへんし、すんごいちゃんとできてますよね
陣内:凄いのが、一人ひとりがもう、個性が決まってるのが凄いですよね
やすよ:もう全然隠さず、いろんな話をMCの時にしてくれるから、ファンの人喜びますよね。
駒井:ちょっと喋りすぎなときもあるって怒られちゃったりもするんですけどね
ALL:(笑)
陣内:駒井さん、沖縄の方に
駒井:沖縄、行って来ました
陣内:どうでした?えっと、3時間
駒井:あのね、ほんとに全国からもうファンの人たちも来てるし、あのぉとにかくね、メンバーが一番楽しんでたんですよね。で、22日に1回公演があって、でその後、29(日)30(日)とあったんですけど、その1週間をすばるくんと安田くんは、21日、前日からずっと、30日までいたんですって。で、別の離島に行ったり、えー、海に行ったり、水族館行ったり、あのぉ、オープンカー借りたりして、で真っ黒け。
なるみ:だって安田くんの焼けっぷりったら、尋常じゃないもんね
駒井:そう、夏休みあけの小学生みたいだもんね
陣内:ねぇ、ホント仲ええんやろうな、っていうのが
駒井:仲いいですね。だから「このメンバーを組んでくれたジャニーさんに感謝してます」って言ってました、最後
なるみ:すばらしい。
・スタジオモニターには、『イッツマイソウル』PV衣装のメンバー
駒井:でね、この衣装はね、あのぉ、実はジャケット写真にね、新曲、10月17日に出る『イッツマイソウル』、ジャケット写真もこの衣装でって話だったですよ。なんだけど、メンバーから絶対イヤだっていう、あの拒否があって
・スタジオモニターには『イッツマイソウル』CDジャケット(最初は通常盤のみ、後に両方)
なるみ:まぁ、お年頃であの半ズボンはねぇ
陣内:ねぇ。是非また『なるトモ』の方にもね、来てもらって
ともこ:そうですね。ひともんちゃくのあの衣装できてもらいたいですね
ALL:(笑)
陣内:加藤くんはまだないんですよね、もちろん。関ジャニ∞とお仕事したりとかは
加藤:あ、そうですね。お仕事ではないんですけども
陣内:でも年齢は同じくらいですもんね
加藤:そうですね、世代的には同じですけど
陣内:でも同じように見えないっすよね。
駒井:違いますよ、大人…
陣内:もっと上に見える
ALL:(笑)
加藤:そうですか
陣内:ねぇ、アンガールズ(共演は)ありますか?
田中:僕らはまだないですけど、今度なんか一緒になるみたいで
山根:はい
なるみ:へぇ
田中:で、なんかちょっと、トークの練習しとかないと…
ALL:(笑)
なるみ:上手いよぉ
陣内:貴方達プロですから、大丈夫ですよ。
田中:焦りますね
山根:インタビューであんなに盛り上がることあるんだな、と思って
なるみ:関ジャニはうまいよね
陣内:毎回落としてくれるんですよ、ちゃんと。


よし、とりあえずできた(笑)
おなかすいたので、ご飯食べますねー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/305-e9636de0
    この記事へのトラックバック


    ENTRY