本日の公演(関ジャニ∞『えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR 2007』)

2008年03月28日 09:51

今日の関ジャニ∞公演地は…

大阪府大阪市 大阪城ホール

地域情報は省略ー。



※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※


さーて、2部いきまーす!
どのくらいの時間にアップできるかなぁ…確実に4日にはなりそうですけど、今晩中には仕上げたい。
ぐだぐだ1日中掛かってるもん、この日のレポ(苦笑)


++++++++++++++++++++++++++++++

このままアップしようとしたら、1つの記事の文字数制限越えてました(苦笑)
ので新しい記事です(笑)


9月2日2部
16時半開演19時25分終了

【SETLIST】
01 ズッコケ男道
02 関風ファイティング
03 好きやねん、大阪
◆ MC1
04 Explosion
05 ミセテクレ
06 Eden
07 stereo(リョウソロ)
08 Forward(ヒナソロ)
09 まもりたい(たっちょんソロ)
◆  ∞レンジャー
   ・恋はヴギウギロマンチック
   ・この星が輝く理由
   ・エネルギー
10 ∞SAKAおばちゃんROCK
◆ MC2
◆ Jr.メドレー
  ・君のために僕がいる(ムエタイ向井ブラザーズ)
  ・キミは泣いてツヨくなる(Top kids)
  ・maze(ossan)
  ・夢色クロニクル(BOYS)
  ・コ・ワ・レ・ソ・ウ(B.A.D.)
11 琉我(すばるソロ)
◆ ∞ダンスナンバー  
12 悲しい恋
13 大阪レイニーブルース
14 二人の涙雨
15 大阪ロマネスク
16 亮ちゃんと唄おう(Care)
17 Do you agree?
18 強情にGO!
19 さよならはいつも
◆ EC
  ・無限大
  ・ズッコケ男道
◆ WEC
  ・関風ファイティング
(TECあり 挨拶)


【OPズッコケ男道】
・…なかはらが参加した大阪公演、5回とも、(いや、全国どこでもなのかもしれませんが)すばるさんとヤスはじゃれあい(度をこしたじゃれあいですけどね)をずっとしてたんですが、もうこの回のメンバーのじゃれあいったら(苦笑)
・マルちゃんの背後からヒナちゃん、腰を突き動かす
・たっちょんは自分のあらぬところにヤスの顔を押し付ける
・すばるさんもヤスの顔を押し付けたのち、またまた自分のスカートの中にヤスの顔を入れる
・ってカンジで(苦笑)ただ亮ちゃんは寝転がって、アイドルスマイル(多分本人的にはセクシースマイス)をカメラに向かってしてましたけどね(笑)

【MC1】
・順番はいつもの通りなのですが、一応大阪ラストなので全員分記述(笑)
・たっちょん:「大阪ラスト、これで怒涛のような8月の公演も終わりですね。」…この時点で会場には「もう9月やでー!」という声が(笑) たっちょん:「この8月のラストにこうして大阪に帰ってこれて…ん?わかってるって!もう、ええやんか!8月がんばってきたの!!」←だだっコたっちょん(笑) たっちょん:「8月の締めくくりとして(まだ言うか/笑)みんなの声を聞かせてください!」と会場をあおる。その後「もっとー!」と何度も繰り返すんですが、本当にハケる直前まで「もっとー!!」と繰り返しています。次のヤスが、挨拶をしようかな…ってカンジで準備してるんですけど、「もっとー!!」って声が聞こえてきて(笑)ヤスはあたふたしていました(笑)
・ヤス:(ひとしきりあおった後)「お前ら、俺らのこと愛してんのか?!…愛してんのか?!…俺らの愛の方がでけえぜ!
・マル:「心がぱーんっ!」とやった後、ハケていく直前に「サバとセミとシャケ!」と言い残していきました。なんで?(笑)
・ヒナちゃんはラストだから、という特別な挨拶ではなかったんですが、いつも3方向目のお客さんには挨拶をしないじゃないですか?その場面で「えーっ!」ではなく、コケろ!との指示が(笑)アリーナA側のお客さんだったんですが、アリーナBの後ろの方のお客さんがヒナちゃんいわく甘かったそうなんですが(笑)「まぁ、ええわ」と言ってました。あと恒例の男性の声を聞く場面では、なかはらの横側に大きい声で「いえーい!」と言った男性二人組みが。あとで判明するんですが、どうもヒナちゃんのお友達の様子でした。
・ヨコ:「どうもー、横山裕くんだよv」といつもの挨拶の後、急にトーンを落としたヨコ。 ヨコ:「…実は僕、今38度の熱がありまして」(会場がざわざわ) ヨコ:「うーそぴょーん!」 相方とそりゃウソやろ、めっちゃ元気やもん、ってつっこんであげましたけどね(笑) ヨコ:「俺、めっちゃ元気です」と本人も言ってました(笑)
・すばる:「大阪のeighter!調子はどーだ!!……こんばんは」と急に落ち着いたトーンに(笑) すばる:「今日は大阪ラストということで…いろんなもんが…スペシャルなものが出てしまうかもしれない……お、おちん●んとか出てしまうかもしれない」(下ネタばっかりだな、1部といい) すばる:「でももし出てしまったとしても、見ないで下さい。…いや、多分見るんやろうけど、見なかったことにして下さい。夢の中の話しやったってことにしてください」 そう言ってる本人が笑ってました(笑)
・亮:「ハニーvハニーたちvみんなのダーリン、錦戸亮ですv」(これお気に入りなのかな?大阪ではこの挨拶ばかりだったよーな)「今日はみんな、騒いで帰っていってくださいねv」←超ご機嫌(笑)

【Explosion】
・メンバーのエロカッコイイところが全開でした。みんな腰くねくねしてたし(笑)一番凄かったのは、すばるさんとヤスのBメロかなぁ。

【ソロ曲3曲】
・3人が3人とも声が出にくそうでした(苦笑)そりゃ、大阪4Days、8公演目、しかも8月はほぼ休みなし、となるとそうもなってくるかな、と相方と。
本当にお疲れ様。ありがとう。

【∞レンジャー】
・大阪に∞レンジャーが帰ってきたぞー、でも事件がないなぁ、という件。 ブラック:「なにもないから、このまま帰る?」 その言葉にメンバー、普通に「帰ろうか」と返してきます(笑) 当然会場からは「えーっ!」と声があがってましたけどね。
・ブラック:「でもホンマに何もないやん」 ブルー:「俺1個事件…」とブルーがいつものように話をふろうとしたその時、ブラック:「ちょ待って!今日スペシャルバージョンにする?…今日な、レンジャーだけDVD撮りしてんねん。うまくいったら(ツアーのDVDの)特典でいれようって」
・それを聞いた会場、(当然ですが)凄く盛り上がって、ブラック:「イエローに好きな人が出来たんやって!」 イエロー:「……俺グリーンやと思ってた……」 と、ここでブルーの役はイエローがやることに決定。いそいそと位置移動をするブルーに、肩を落とすイエロー(笑)
・ブラック:「でも話は飛ぶかもしらんけど、他のメンバーの告白とかも聞きたいよな…レッド!」
・と、今回の告白一人目はレッド。 レッド:「もしもし。…うん?…びっくりした…久しぶりやな…」どうやら電話で話しているらしい(笑)
・レッド:「…別に嫌いで別れたんちゃうしなぁ…でも、それは……今更って気もするで…でも違うって!焦ってやっても…そう、焦って繰り返しても…」 ナス:「前に付き合ってたんや」 ブラック:「元カノや」
・と、レッドが多分どうしようか迷ってたんだと思うんですが、グダグダしていきたなぁと思ったその時、『パーンっ!』と爆発音が。会場が一気に「びくん」と身体を震わせるようなカンジになります。そこですかさず、男性の声で「●●●●」と短い声が。多分サブの人の声なんですけど。
・するとその声を聞いたメンバーの誰かが「今の幽霊ちゃうん?」と言い出して(笑)、イエローとグリーンが(ステージの隅っこに座っていたのに)立ち上がってウロウロしていました(笑)
・レッド:「今の?花火や!うん…まぁ、そういうことで……もう元に戻るのはムリやろ!ほなな!!」
・とここで告白は終わりなんですが、最後までしなかった理由として、レッド:「俺は最後までしようと思っててんで?でもなんかオッサンの声が聞こえてきたし!」とご立腹で申されていました(笑)
・そしてブラック:「ブルーの告白も聞きたいよなぁ」と。今回の二人目の告白はブルー。
・ブルー:「プルルルル。」(←いきなり電話。しかも掛かってきたのかと思ってたら…)ブルー:「もしもし?電話してもうた」(←電話したのはブルーなんだ/笑) ブルー:「…声が聞きたなってん…もしも、もしもやで?俺と付き合うたらな…いや、だからもしもやで」 と、もしもの話をしだすブルー。 ブルー:「…やっぱどこででも手繋ぎたいし……でも、俺ジャニーズやん?」 ブラック:「アイツジャニーズやったんや(笑)」 
・で。最終的には、ブルー:「もしよかったら、俺の懐にとびこんでけえへん?」でした。それを聞いていたメンバーは、「なんかブルーの告白、新鮮やなぁ」と言ってました。
・そしてブラックがイエローに告白の結果を聞きに言って来い、と送り出した後、またブラックがきかっけを!
ブラック:「なぁ、もっとスペシャル感出すために、もっと(役を)シャッフルする??」 会場から歓声があがります。 ブラック:「もう通常版は東京Dで撮ってるし…」とメンバーの顔を見渡したブラック。そして、「作戦会議や!」と。
・1日2部の光景再び(笑)メインステージの真ん中でメンバーが輪になって作戦会議をしています。でも今回はマイクを通しての作戦会議(笑)
・?:「じゃぁ、レッドがイエローやって……」 ブラック:「いや、逆に俺がイエローやりたいわ!」 ナス:「じゃぁ、ブラックがイエローな」 ここで決定、いつものイエローの役をブラックが。
・その後、確かブラックが、「じゃぁ、ブラックはすばるで!」と言った後、ナスが「じゃぁ、脚本家(のヨコ)が決めて!」とブラックに配役の権限を与えます(笑)
・そのブラックが決めた配役、まずは「大倉がオレンジな!」(これが先に決まったことがツボ/笑)その後「レッドは誰?」という話になって、「ナスにする?」という話になってたんですが、それじゃぁ昨日と同じやん!と思っていると、「レッドはオレンジが」ということに落ち着く。
・そして残るはブルーとナスの配役なんですが、役割としてはナスとグリーンの役割しか残っていないので、ブルーがナスの役になり……ナス:「え?俺グリーン?!」
・と、ここで配役の整理。前側がいつもの役、後半は今回の担当者としてみてください。
ブルー役 イエロー(亮ちゃん)
レッド役 オレンジ(マル)
イエロー役 ブラック(ヨコ)
グリーン役 ナス(ヒナちゃん)
ブラック役 レッド(すばるさん)
オレンジ役 グリーン(たっちょん)
ナス役 ブルー(ヤス)
・ちなみに1日2部の時もそうだったんですが、メンバーは無理やりそのキャラになろうとしています。その点を忘れずに以下からはお読み下さい(笑)
・ブラック:「よーい、スタート!」(笑) そのきっかけで輪になっていたメンバーが散らばるんですが、「???」とメンバーがステージ上で止まってしまう。どうやら配役がしっくりきていないらしく、誰がどのきっかけを出すかがわからなくなったらしい(笑)ので、もう1回作戦会議を決行(笑)←ちなみに今回の場合はレッドがここで「イエローの告白の結果を俺らも聴きに行こう」と言い出さないといけないんですが、レッドがぎこちないんで(笑)ちなみにこの後もレッドのぎこちなさは続きます(笑)
・作戦会議終了後、レッドが「見に行こう!」とぎこちなく伝えると、ここでいつもはオレンジのギャグが1つはさまれるので…グリーン:「ぷんぷんv」(拳を作った両手を頭の上に。さとう玉緒風)それにならってメンバーみんなが「ぷんぷん」をしてからセンターステージに(笑)
・センターステージに来たメンバー、ほらお前やろ、的な空気に。そこであわててレッドが「あーっ!イエローがあんなとこにおるー」←棒読み。 グリーン:「アマースっ!」←オレンジ役をこなそうとするグリーン(笑)
・イエロー:「今日もカワイイなぁ」と彼女を褒めたんですが、彼女からのむちゃブリは「甘えた顔して!」で。イエロー最初は、彼女に向かって甘えた顔をしています。だからカメラに映ってるのは横顔。それを見ていたブラック:「イエロー、それカメラに向かってしてほしいなぁ」 それに答えてイエローはカメラに甘え顔を。もうね!これがカワイイったら!!そんなイエローに彼女:「おもしろい、おもしろい」(笑)
・イエロー:「…で、僕いつまでこの顔やったらええの?」と困りながらも次の展開へ(笑)ここもブルーのマネをしているので、イエローがやたらとカワイイ。キャピキャピしてるの、声も高いし(笑)
・で、『恋はヴギウギロマンチック』を唄い終わって、メンバーそれぞれに台詞があるんですが、一番最初はいつもならブラックからはじまるので、今回はレッドからはじめないといけないはずなんですが…レッド:「あっ(思い出した!ってカンジ/笑)イエローに彼女が出来た!うれしいなぁー」←棒読み。
・そして彼女と別の男が一緒にいるところを目撃していまう、というシーン。今回目撃しなくてはいけないはずのレッドがみんなと一緒にハケていってしまう(笑)誰が目撃すんのん?状態(笑)会場のお客さんも「レッド!レッド!こっち!」と必死で呼ぶんですが、出てこず(笑)彼氏役の中山くんも若干困ってる(笑)
・そしてレッドが「目撃してもうた」(いや実際は見てないやん、とつっこんだ会場の人たち)と出てくるんですが、出てくる位置が違う(本来なら外周ステージ、でもレッドが出てきたのはメインステージ)
・そして(設定上の)翌日。メインステージに出てくるメンバー。でもレッドは遅れて出てこないといけないので、ナス:「お前はあっちや!」とレッドを正しい位置へ誘導します(笑)正しい位置に移ったレッド、めちゃメインステージの様子を伺っているのが、なかはらの位置からわかります(笑)若干の前傾姿勢で、超真剣に「いつ俺はむこうに行くんやろ?」ってカンジで見ているのがかわいかったです(笑)
・そんなレッドにブラック:「あいつ、いつも何見てるんや」(笑)
・で、イエローが告白OKやったよ、とレッド以外のメンバーに報告しているところ。ここはグリーン(いつもはオレンジなので)が一発芸をやるところですね。なかはらはてっきり甘えた顔をグリーンがやるのかと思っていたのですが…
グリーン:「ビリケンさん!」…そう!30日の2部でブルーがやった、両手と両足を伸ばして座った状態のビリケンさんをグリーンがやったんですね!!ので、3方向の後は、「『M字開脚』!」←やたらとセクシーでした(笑)
・そんなグリーンを見ていたブラック、「お前(グリーン)、最後までやりきれ!」(笑)
・そしてレッドがイエローに「お前のことすきやねん!」と迫って、イエローがレッドとケンカ状態に。するとイエローはレッドのことを殴るのではなく、突き飛ばしていました(笑)。
・ただブラックはとってもかっこよくて(ヨコの中のイエローはカワイイver.なんじゃなくて、かっこいいver.なんですね/笑)凄くかっこよくレッドを殴ってました(笑)その後、グリーンが「レッドはイエローのことほんまに好きなんやって!」とヘラヘラ(たっちょんの中でのオレンジは、ヘラヘラキャラらしい/笑)いいに言ったときも、ブラック:「ええから行くで!」と、かっこよく言ってました。
・そしてオレンジ。今回はレッド役なので、いつもならメインステージの真ん中でじっとしているんですけど、オレンジらしいアレンジが(笑)何故かロボットみたいな動き(アイボの人間型版ってなんていうんでしたっけ?あれの動きみたいな動き)をしています。ブルーに何度かその動きをつっこまれてから、言ってました。
・そしてステージ上に残されたナスを連れてハケていくブルー。その時のナスのひとこと「俺、めっちゃ不安なんやけど。ほんまにコレスペシャルバージョンか?」(笑)
・レッドとブラックの仲直りシーンでは、間にいるグリーンが「ほら、俺の方が照れるわ」と言い出すんですけど、そのグリーンが一番照れてる(笑) ブラック:「照れてやんなっ!」
・しかもその後、レッドとブラックの肩を抱き寄せたグリーンは、何故かベンチの上に立ってました。ただでさえ大きいのに(笑)
・そして「あれを見てみ。みんなお前のこと考えてるんやで」と先生口調でイエローに言うオレンジ。そんなオレンジは立っていて、イエローは座っている状態。その座っているイエローの肩を抱き寄せたオレンジ。丁度あらぬところの辺りにイエローの顔が…(苦笑)今回、こんなんばっかり(笑)
・そして『この星が輝く理由』を唄うオレンジ!超うまーい!!やっぱりマルちゃんも歌は上手ですよねv
・そして、イエローとレッドがひしっと抱き合って、仲直りのシーン。本来ならここのシーンはナスがまわしていくので、今回はブルーが回さないといけないんですが、なんとブルー、場面をひとつとばしてしまい、それに気付かなかったレッドも話をすすめてしまい…目の前に彼女がまだ出てきてないのに、「びしっといってこい!」とイエローに振ってしまいます(苦笑)
・そこで、目の前に出てきた彼女と男(中山くん)また仕切りなおして、同じ場面をやり直し(笑)そして、レッド、イエローを「行ってこい!」と送り出した後、「イエロー!」と呼び止めます。
・イエロー:(振り向く) レッド:「最後にひとことだけ言っとく……『香りマツタケ、味チクビ!』」←なにそれ!と会場&メンバーは爆笑(笑)
・ブラックがイエローにあんまり泣くな!という部分は、会場から「ヒューゥっ!」と声があがるほど、かっこよくて(笑)ナスの「あんまり男なめんなよ」はかっこよかったはずなのに、何故かクスクスと笑いが起きて、ナスが「なんでや?」と(笑)彼女を殴ってしまう部分のブルーの間が少し遅れたんですが(苦笑)「やかましわ!」と2回叩いてました(笑)「ブルーはこういう病気や」とレッドがいつものブラックの真似をして言ってました(笑)
・そしてこの辺りで、グリーンがマイクを通さずに、なにやらブラックに確認しています。表情や行動から伺うに、「ここはオレンジがエネルギーを唄いに行くの?それとも俺?」という確認だと思います。するとブラックは顎をしゃくって、お前や、という表情。その後オレンジに「グリーンがいくからな」的なことを耳打ちのブラック。
・ので、メインステージに先にむかったのはグリーン。メンバーいわく、「あぁ、いつもオレンジがそんなんやってる!」という行動をしていくグリーン(笑)。1部のレンジャーの時に出た、ピクピクした動きをやった後(笑)、おもむろにメンバーに背を向けたグリーン…そして足をひらき、そのまま前屈。股の間から顔を出す、グリーン←これもオレンジがやってる行動らしい(笑)
・ブラック:「グリーン、天橋立みたいになってんで」(笑)
・そしてそのままの状態でグリーン、「この会場に溢れていたものって何やと思う?」とメンバーに振っていきます。
・グリーン:「イエロー、なんやと思う?」 イエロー:「……思いやり??」 グリーン:「違う!」ってなカンジで次々に振っていきます。
・ちなみに他のメンバーの答えは、ブルー:「…勢い?」 ブラック:「チクビ…?」 レッド:「性欲。」
・とこの辺りで、グリーンが起き上がります。 ナス:「疲れたんや」 グリーン:「なんかお腹がつかえてて苦しかった…」(苦笑)
・そしてその後は、オレンジ:「メタボ」 ナス:「エネルギー?」 グリーン:「違う!!エネルギーや!!」 ナス:「今、俺言うたやん!」
・それを無視する形で(笑)わらいながらも唄いだしたグリーン。メンバーが最後メインステージにみんな集まったときには、「グリーン、ようやりきった!」と褒められていました(笑)


【MC2】
・大阪最終公演、ライブももう104回ですねという話に、ヨコ:「もう1回やったら105回やな」 ヒナ:「当たり前や、それ!」
・ヨコからレンジャーは105回やってんなぁ、と。さっきのバージョンは使えそうやったらDVDに入るけど、という話をしていました。でも編集大変そうやなぁ、と。←このとき、会場の誰からから「ノーカットがいい!」という声があったんですが、ホント、それを入れてほしいです。あのグダグダ感も含めて面白いものだと思うんで。ただ、DVDになったら記憶違いがよくわかると思いますが(苦笑)
・そしてこの大阪公演にはいろんな人が見に来てくれました、という話になり。…最初に名前が出たのは誰だっけかなぁ……モモコさんは山口でも来てくれたという話や、ヤスが新喜劇の烏川さんやアキエ姉さんが見に来てくれた、といったり。ジュビロの選手や、神戸では大久保選手。そして東京DにはKingカズが!と。
・ので、そこからは東京Dに来てくれた話に。ヒナちゃんはFUZIWARAの二人?に招待状を出したけど…という話になり、「フジモンにも出したんやけど、一向に連絡があらへんかった」←相変わらず交友関係がすごいなぁ、ヒナちゃん。
・そこでたっちょんが、「ほら、あの大女優の人?来た??」と。どうやらそれは岸本加代子さんのことだったらしいのですが、ヨコ、「あ、どうやったんやろ?高橋克実さんはこられへんかってん」と。
・で、実はいろんな人がもっと来てるねんけど、名前を出していいのかわからない、とメンバーは言ってました(笑)。
ヒナ:「でもね、今日もね来てくれてるんですよ。八光さんが。」会場が「え?」という雰囲気になります。 ヒナ:「オープニングからずっと、手振ってくるんですよ。もうええ!って言うてんのに」 ヨコ:「え?俺どこにおるかわからへんかった!」 どうやら3馬鹿が一緒にBBQに行ったりと仲の良い、月亭八光さんが見に来ている様子。
・ヒナちゃんが、「はっちゃん!」と呼ぶと、八光さんが立ち上がったようで(笑)Lブロックの上段の方にスポットライトが(笑)
・手を振る八光さん。鞄をもったままだったので、置いたらええやん、とメンバーにつっこまれていました。で、ヒナ:「あんまりあおったら調子にのるから、やめといて!」
・そして、本当にいろんな人に見に来ていただきましたけど、という話から。身内も見に来たという話に。ヒナ:「でも、俺んとこは1回もけえへん」(笑)
・ヒナちゃんのママはヒナちゃんいわく息子に興味がないそうで、今朝(9月2日も)「ライブに行ってくるわ」とと声をかけたそうなのですが、ヒナママは寝たままだったそうです(笑)。
・でもたくさんの人に見に来てもらって、大阪では立ち見も出てますね。ありがとうございます、とメンバー。「立ち見の人見える?」とか「ずっとたってんねんやろ??」という話から、物販(グッズ販売)も凄く並んでるんやろ、という話になる。
・ヒナ:「3時間とか並んでるんやろ?夏場の3時間はあかんでな?改善するように言うとくわ」 マル:「暑いし、雨とか降ったりもしたやろ?」(そうなの、そうなのよ、マルちゃん!神戸でなかはらが並んだときは大雨だったの!!)亮:「ほんまやで。やっぱりライブにいったらTシャツとか買いたいもん!」 ヨコ:「USJでもそんなにならばへんで!」ヤス:「しかも売り切れたりしてるって」 たっちょん:「何時間もならんで、買われへんとかないなぁ」 ヒナ:「改善するようにいうとく、それは言うとくわ!」
・↑ファンにとってこんなに嬉しい言葉はないなぁ、と感動していると…ヨコ:「でも売れ残ったらどうするんやろ?」(笑)
・そしてその後はヨコから「今日でひとつ締めくくりですね。大阪っていうこともあるけど、次は2週間くらいあくから」と。本州ラストやし、とヒナちゃん。
・するとヨコが「移動が大変やった!これホンマやで!東北とかバスで4時間とか移動したり…」と大変さを言い始めます←いや、本当に大変でしょう、お疲れさまです、としかいいようがないですが(苦笑)
・そんな話をきいていた、たっちょんがぼそっと…たっちょん:「飛行機もいっぱい乗らなあかんし」←飛行機嫌い(笑)
・とここで、ヨコ:「俺らの乗ってる飛行機が1回落ちそうになってん!」と広島からの帰りの話を
(ここでメンバーがどこやっけ?となってるときに会場から「広島ー!」と結構な数で声があがってました/笑)
・(広島後のMCで何回も出てきてますし、内容は同じなのですが、ヨコが「こんなに楽しかったから落ちてもええやん」的なことを言ってたら、このくらい(と、手で角度を示す。45度くらい)傾いて、と話だします。)ヨコ:「ほんま、離陸するって時に。」 ヒナ:「いや、着陸な」(笑) ヨコ:「そう、着陸するって時に傾いて、んで、もう1回ぐわんってあがってんな」 亮:「そうそう」ヨコ:「で、15分くらいなんかぐるぐるまわってんな」 ヒナ:「そう、旋回しててんなぁ」
・ヨコ:「ほんで、その15分?20分くらいが長いねん。そのキャーってなった時に、思い出してんけど。阪神大震災の時、俺31階建てのマンションに住んでてんけど…俺は31階建ての4階やけどな」 ここで会場から笑いが。 ヨコ:「なんでや?31階建てにはかわらんやんけ。中学生ん時。家賃12万。」 ヒナ:「家賃はええやろ!」 ヨコ:「その震災の時、高い建物やから、上の方がめっちゃ揺れてん。ほんなら上からキャー!!って」 ヒナ:「上の方が揺れるからなぁ」 ヨコ:「お皿の(割れる)ぱりーんって音とかも聞こえてくるし、キャーって声も聞こえたし。それがあったから、俺あのキャーってのがトラウマになってて……」
ヨコ:「で館内?」 ヒナ:「機内。」 ヨコ:「そうその館内で」 ヒナ:「機内な」←なんども言い直されるヨコ(笑)
・ヨコ:「機内では『大丈夫です』とかいうねん。機長が」 ヒナ:「そう、鈴木さんな」 ヨコ:「けど、絶対死ぬわ、って。俺ひねてるから、素直にそんなん信じられへんねん」と(笑)
・ヨコ:「機内がキャーってなって、俺も死ぬーって思っててんけど、なんとか着いて。そしたら着いた瞬間に錦戸亮が『イエーイ!』って」(と右の拳を高くつきあげる) ヨコ:「そしたら機内も『イエーイ!』ってなって。」(会場から拍手) ヨコ:「そう、まさに機内もこんなカンジになってん」
・で、もう1回凄い飛行機が揺れたことがあったよな、とヨコ。 ヒナ:「エアポケット入った時やろ?」 亮:「あの、ちっちゅい、ちゃっちょい(かみすぎ/笑)ちっちゃい飛行機」 ヨコ:「なんで3回も言うたん?」 ヒナ:「めっちゃちっちゃい飛行機やな」(笑)
・ヨコ:「あと、バスもめっちゃ乗ったやん?ドコやっけ?ヒナが一時間遅れたやつ…あ、長野や」
・と長野に行く前にヒナちゃんが関根さんの舞台を見に行ったので、遅れてきた話に。ヨコはヒナちゃんが遅れてきたとき凄くイライラしていたので(今思い出しても腹が立つ、と言ってました)、ヒナがスマン、って入ってきた後に『これで何時につきますかね』と聞いた、と。そしたらスタッフさんも気を遣って『何時につきます』って言ってた、という話を。
・ヒナちゃんは、「これはホンマに悪いと思ってから、みんなに謝ってんけど」と言ってましたが、ヨコがさっきの台詞(何時に着きますかね?という嫌味)を言ったから相当ダメージを受けているだろう、と思っていたら、口を開けて寝てたから、更にいらいらした、と。
・ヨコ:「あの大倉も怒ってたからなぁ!」 ヒナ:「そう、大倉も怒っててん。ホンマに怒ってたん?」 たっちょん:「おれ、実は外に食べに行っててん。やからあんまり待ってないねん。」(笑)
・たっちょんいわく、実は怒る要素はなかったんだけど、周りが怒っているからあわせておいた、と(笑)周りに合わせないと「お前なに裏切ってんねん」ってカンジで自分まで怒られると思ったから、と(笑)
・で、ヒナちゃん「亮も俺の隣に座っててんけど、怒ってたやんな」 亮:「俺、あん時、外でぬるいビール飲んでてな。それで余計イライラしててん」 ヒナちゃんはそんな亮ちゃんに、思いっきり溜息をつかれて、「うわ、亮も怒ってる」と思ったそう。
・ヒナ:「で、その亮にも『ごめんな』って謝って。その後すばると大倉が帰ってきて、みんな怒っとって……でもこいつだけ。(とヤスの頭を撫でる)コイツだけ怒れへんかってん。『ヒナちゃん、大丈夫やで』って」(会場から拍手)
・その話を聞いていたヨコ:「お前(ヤス)好感度あげんなやー!そんなところで好感度あげようとすんなや!」とご立腹(笑) ヤス:「いや…別にええやんって思ったから」みたいなカンジでヤスは本気で大丈夫だったことを告げるんですが、ヨコは好感度を上げようとしている!と(笑)
・ヤス:「俺、あの時ずっと寝てたから」 ヒナ:「ひょっとして待ってたこと知らんかったん?」 ヤス:「ううん、(ヒナを)待ってたことは知ってたけど、俺も寝てたし、別にええかな、って」←後にこれを思い出しながら相方と話してたんですけど、ヤスはこんな風に人のことを許してあげられる、器の広い人ですよね、本当に。きっとパパもママもそういう人で、そういう環境で育ってきて、本当にそういう風に思える人なんだろうな、って。
・その話に終始ご立腹だったヨコですが(笑)、ヨコ:「でも、この話の中にマルは出てけえへんって言う…」 マル:「そう、俺、どっちの時もおらへんかってん」←エブリデイ収録のため現地前ノリのマルちゃん(苦笑) マル:「寂しいやんか…でも、そんなことがあったんか、おもしろいな、と思って聞いてた」
・でその後、そんなマルちゃんからお知らせが、とドラマの番宣。たっちょんのドラマの番宣もやった後、ドラマDVD、ツアーDVDや写真集のことも宣伝したあと、ヨコ:「あ、あと、俺らトレビュートアルバムにも参加するねん」と服部良一さんのトレビュートアルバムへの参加についてのお知らせを。
・ヨコいわく、いつもの関ジャニ∞とはまた違った雰囲気になっているらしく、ソロパートもいっぱいある、と。ヨコ:「俺も結構(ソロパートが)あってん!」 マル:「なんなら、俺よりも多いもんな!」 この後二人で「あっこのとこ」と笑いあってたんですが、なにやら台詞とかがあるんでしょうか?(笑)←ちなみに発売は10月17日です。
・そしてその後は『Hey!Say!7west』が出てきて、中田くんがメンバー紹介。軽く紹介した後、そのままジュニアメドレーに突入でした。

【琉我】
・前3人のソロが声でにくそうだったしどうかな…と思って聞いてたんですが…すばるさんには4daysやら8月の連チャンやらは、関係ないのか?って思うくらいの、凄いパワーでした。東京Dの時とは違ったオーラでしたね。例えて言うなら、東京Dの時のオーラは攻撃的でしたけど、大阪城ホールの時のオーラは包み込まれるみたいなオーラでした。


【亮ちゃんと唄おう】
・今日は大阪ラストなんで、いつもと違う曲を、と亮ちゃん。すると会場が「うわー!」と盛り上がるんですが…亮:「じゃぁ、hevenlyで」 会場:「えーっ!!」 亮:「ウソです(笑)えっと、これはドリームボーイズで仁と二人で唄ったんですけど、『care』って曲を…」と亮ちゃん、仁くんの作詞(あれ?作曲も?)曲を披露。
・なかはら自身は歌詞がおぼろげなんで、途中途中しか歌えませんでしたが(苦笑。サビはなんとか唄える・・・)結構、歌ってる人いました。
・で、途中から、次のスタンバイをしていたたっちょんのドラム演奏が入ってきます。おう、流石。サビが終わったところで、亮:「たっちょん、どうする?もう1回いく?」と。
・たっちょんのドラムもアドリブとは思えないほどのできで、きちんと曲!ってカンジになってました。凄い。
・亮:「たっちょんも参加してくれました。良かったと思います」

【EC】
・色紙をいろんなところに投げるんですけど、ヨコの色紙は大阪Dの時同様、よく飛ぶ!BOX席のところも、BOXをきれいに超えて、スタンド後方の人に届いていました。
・ヒナちゃん、ヤス、すばるさんはかたまって八光さんに手を振ってました(笑)

【WEC】
・ヨコがお客さんをあおって、そのまま帰ろうとするんですが、会場が「もう1回!もう1回!」とコールの嵐に。
・するとヨコが「そういうと思って、もう1曲用意していました!!」と関風ファイティングを披露。
・その関風が始まったところあたりで、たっちょんが瓶を持っていたんですが、それを抱えて…「ポンっ」と音が。多分シャンパンか何かだと思うのですが、ステージ上であけてました(笑)
・そして関風が始まるんですが、メンバーは殆ど歌わず、お客さんに「もっと大きい声で歌って!」と唄わせていました(笑)
・そればかりか、ステージ上で酒飲み大会(笑)最初は開封したたっちょんがガブのみ。その瓶は亮ちゃんに渡って少し飲んだ後、ヒナちゃんへ。ヒナちゃんは少し飲んで、そのまま「ブーっ」って吐いてました(苦笑)
・そしてそのままヤスにわたって、そこからすばるさんへ。すばるさんはしばらく持ってたんですが、少し飲んだだけで、またヤスの元へ。
するとヤスが「ぐびぐび」って音がしそうなほど、一気飲み(爆)
・マルちゃんとヨコの手に渡らないまま、ヤスがその殆どを飲み干してしまったようです(笑)

【TEC】
・ツアーTシャツ姿のメンバーの中にまぎれていたのは、例のワンピース姿のすばるさん。
・ヨコは短パン、上半身裸!!ヒナちゃんが「ヨコが脱いでます!」とあおると、ヨコちょは自慢の身体(笑)をカメラに映させていました。はい、凄く痩せてました。きれいなおなかと背中でした。

「最高で最強の関ジャニ∞」ってみんなで手をつないで言ったとき、本当に幸せだなぁ、って思いました。
今回、ちょこっと遠征に行かせてもらってたんですけど、やっぱり大阪、いいなぁ、って。そう思いました。


現在9月4日午前1時15分過ぎです。
なんか、今日半日以上、だらだらとレポを書いていましたけど、レポしていて思い出しているときは、本当に面白いライブだったな!って思いながらだったので、楽しい作業ではありました!
待っててくださった皆様、今アップしますねー!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/263-decee645
    この記事へのトラックバック


    ENTRY