スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の公演(関ジャニ∞『えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR 2007』)

2008年03月28日 09:51

今日の関ジャニ∞公演地は…

大阪府大阪市 大阪城ホール

地域情報は省略ー。



※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※


9月3日なのですが、日付査証をして2日の記事になってます(苦笑)
えーっと、とりあえず、今、9月3日です(笑)。
どのくらいレポに時間がかかるかわかりませんが(汗)
休み休みやろうと思っているので、ね(笑)
じゃ、いきまーす!




9月2日1部
12時開演14時半終了


※メモを取ったのは公演中ではなく公演後なので(思い出しメモを取るようにしてるのですが)発言等はニュアンスです。めちゃ不安だとかいう部分は書かないので大丈夫だと思いますが、公演に入った方で「ここ間違ってるで」ってご指摘ありましたら、よろしくお願いいたします。また、公演に入っていない方も、発言はニュアンスであり正確ではないということをご了承くださいませ。



【SETLIST】
01 ズッコケ男道
02 関風ファイティング
03 好きやねん、大阪
◆ MC1
04 Explosion
05 ミセテクレ
06 Eden
07 ONE(すばるBAND)
08 WONDER BOY(ヨコソロ)
09 わたし鏡(ヤスソロ)
◆  ∞レンジャー
   ・恋はヴギウギロマンチック
   ・この星が輝く理由
   ・エネルギー
10 ∞SAKAおばちゃんROCK
◆ MC2
◆ Jr.メドレー
  ・君のために僕がいる(ムエタイ向井ブラザーズ)
  ・キミは泣いてツヨくなる(Top kids)
  ・夢色クロニクル(BOYS)
  ・maze(ossan)
  ・コ・ワ・レ・ソ・ウ(B.A.D.)
11 MAGIC WORD??僕なりの??(マルソロ)
◆ ∞ダンスナンバー  
12 悲しい恋
13 大阪レイニーブルース
14 二人の涙雨
15 大阪ロマネスク
16 亮ちゃんと唄おう(Heavenly Psycho)
17 Do you agree?
18 強情にGO!
19 さよならはいつも
◆ EC
  ・無限大
  ・ズッコケ男道
(WEC 挨拶のみ)



【MC1】
・順番はいつもの通りなので、印象に残ったものだけを列挙
・ヤス、挨拶の時から動きがヘン(爆)言葉で表すことが出来ないカンジなんですが(汗)、えっと、足の伸ばし方が「ピンっ!」って擬音が似合うくらいの伸ばし方で「イエーイっ!」と声高く言ってました。あと、終わったのちに、足はガニマタで、上半身は鳥が飛び立つときみたいな動き(うー、もうどういってらいいかわからない!凄い面白い動きなのに…)をずっとしていて、丁度着替えて出来来たヒナちゃんが「え?!」って顔をして見ていました(笑)
・マルちゃん(確かカんでしまったんだったんだと思いますが、何か失敗をして)「やってしもうた♪」←初回盤B
・ヨコは「昨日は横山家が来ていたので」と挨拶で告白。すると会場からパラパラと拍手が…ヨコ:「まばらな拍手、ありがとうございます」(笑)
・そのヨコは挨拶の時に、右手の人差し指を立てて、くいくい、と曲げる仕草をしていたんですが、その仕草は横山家で流行っている仕草(動作)らしいです(笑)
・亮:「ハニー!マイハニー!!」←かわいい、と思って聞いてしまったなかはらですが、会場は黄色い声でした(笑) 亮:「みんなのダーリン、亮ちゃんだよv」 
・亮ちゃん、ひとしきり会場から「キャーっ」と黄色い声をもらっていたのに、亮:「ずっと昨日?一昨日から、みんなに会えるのをまってたよv僕はずっと我慢できなくて、会いたいって……今日はそんな欲望を満たしていって下さいv」
・そんな亮ちゃんの言葉に、すばるさん笑いながら「何言うてんねん」(と、言ってたと思います。…口の動きだけで確認したので、違うかもしれませんが)

【Eden】
・亮ちゃんとすばるさんのキス真似は、今日も健在。会場から「キャー!」って言われることを楽しんでいるかのような表情をしていました。
・このとき亮ちゃん、マルちゃん、ヤスが裸んぼ。昨日と一緒(笑)

【ONE】
・「次、ヤスがギター弾いてるから『Dawn↓Up↑』やね」と相方と話をしていたら、なんか違う……あっ!『ONE』や!!」ってカンジで大興奮でした。凄くみんながかっこよくて!すばるさんも裸体で、みんなセクシーでした!

【∞レンジャー】
・OPの挨拶でヤスがやっている動きと同じ動きを、ジュニアのコたちがやってました(笑)←∞レンジャーが出てくるまでのところね(笑)
・今回の告白の一人目はイエロー。 イエロー:「帰りたくない…帰りたくないなぁvv」←言い方がめちゃかわいいvv イエロー:「なぁ、チュウしていい?……うん、帰りたくないねんv
・これを聞いていたブラックとナスが、「そっちvバージョンなんや。」「かわいいのがええねんな」と言われていました(笑)
・そして二人目はグリーン。センターステージの真ん中に立って、何かを飲んでいる様子。
・グリーン:「ぷはぁーっ!…酔ってもうた、へへ……かなり酔ってもうた」…どうやら飲んでいたのはお酒で、それを飲んだグリーンは酔っ払いになってしまったらしい(笑)
・グリーン:「へへ(←笑ってる)…酔っ払ってもうて、膝枕」とゴロンとステージ上に寝転がるグリーン(笑)
・グリーン:「あんなぁ、酔っ払ってるから言うんちゃうで…な、酔っ払ってるからちゃうで」と何度も前置きした後、グリーン:「俺なぁ、お前のこと、好きやねん…酔った勢いちゃうで!」←これもめちゃかわいかったです(笑)
・今回の彼女からブルーへのむちゃブリ(ギャグは)、ブルー:(頬をぷくぅと膨らませて)「ずぼらや!これフグ! 」これに対してイエローが「…つぼらや、や」(大阪のてっちり(フグ鍋)が食べられるお店のこと。かに道楽の看板がでっかいかになら、こっちはでっかいフグなんですけど…ずぼらや、って/笑)
・で、小さくつっこんだイエロー。でもこのときのイエローにもツッコミを入れたい!なぜなら、イエローはナスに膝枕してもらっているから!(笑)ナスもイエローの肩に手を置いたりして。しかもその後、膝枕をやめたイエロー。しかしナスとイエローは仲良く寄り添ったままでした(笑)
・(設定上の)翌日。いつものようにブルーのマネをするオレンジ。「ずぼらや」と頬を膨らませたかと思うと、おもむろにステージに寝転びます。そして体をぐにゃぐにゃと動かしだし…オレンジ:「ほふく前進のずぼらや!」と←つぼらや呼びにはせず(笑)そのまま前進のオレンジ(笑)ステージはしのところで、ナスに「危ない」といわれるも前進し、ステージの装飾電球に身体が触れてしまい、「あつっ!」(笑)その後「熱かったわ」と苦笑いしながら帰ってきていました。
・ブラックがブルーに彼女と別れて!というシーン。
・このときグリーンが何故か『古畑任三郎』のマネをしているんですが(ジェスチャーだけ)それをレッドが横目で「なにしてんねん、こいつ」みたいな覚めた目でみていたのが印象的でした(笑)
・ブルー:「なんで別れなあかんの?」 ブラック:「あのコ、腋毛生えてんねん!ボウボウやねん。」 ナス:「処理してないんか。それは俺もオススメできへんなぁ」 ブルー:「俺はそれも含めて好きなの!」 ナス:「それも込みで好きなんかい。ブルーがそういうんやったら、俺らは何も言われへんけど…」 ブラック:「ち、ちゃうねん、(腋毛が)1本だけ長いねん。」 ナス:「それはこだわりなんちゃうか?1本だけ伸ばしてるんやろ」 ブルー:「そういうところも愛したいの!」 ブラック:「脇あげたら、1本だけ伸びてんねんで?」 ナス:「…まぁ、処理はきちんとしておいてほしいよな」 ブラック:「イヤやろ?ぱっとみて生えてたら」 ナス:「今微妙な人おるかもしれへんから、あんまり言うたらあかんって」←すみません、全部ニュアンスですが、こんなカンジのやりとりでした。。
・と、散々腋毛話で盛り上がった後(笑)それでもブルーが「何なん?!」と怒っているので、ブラック:「ちゃうねん!あのコ、まだ蒙古斑あんねん。大きいの!」 ナス:「子供やないか」(通常蒙古班は5歳くらいで消えてしまうので) ブラック:「こんなでっかいのやで!」(と、手でわっかを作って大きさを表現) ブルー:「別にええやんけ!そんなんあっても気になれへんわ!!」
・それでもやいやい言うブラックに対して、ブルー:「ええ加減にせぇよ、こらぁ!!」←このコラ、の言い方が巻き舌入ってて、超ヤンキー状態(笑)その後も、巻き舌全開でブラックを罵って、「お前ら全員…(何か言ってました、多分・・・)ぼけぇ!!」とはけていきました(笑)
・ブラックとイエローのケンカシーン。イエローがブラックを殴った後のイエローの台詞。
イエロー:「腋毛?生えとってもええやないか。…蒙古班はまだ俺にもある!! 」ナス:「俺イエローが(蒙古班が)まだあるって知らんかったわ。それはゴメン、ごめんな」 オレンジ:「…蒙古班は俺もまだあるよ」←どんな会話(笑) オレンジ:「でもブラックも、ほんまにブルーのこと好きなんやと思うよv」 そんなオレンジを、イエロー:「お前ちょっとこっち来いや」←これも巻き舌(笑)
・その後レッド、ナスに俺の言わんとしてることはわかるな?と聞かれ、レッド:「ブルーのところに行くんやろ」 ナス:「わかっとるやんけ」 レッド:「ほな行って来るわ」 ナス:「うん」(レッド、ちょこっと歩いて) レッド:「ほな」 ナス:「…えらい軽いなぁ」
・最後にはけるのはグリーン+ナス ナス:「グリーン?」 グリーン:「いくで、浮かれポンチ」 ナス:「…俺は1ミリも浮かれてないやないかい!」
・ここで、ブルーがブラックに怒ってる場面がいつも30秒ほど入れられるんですが、その時のブルー:「ブラックなんか、どーしたらええねん!」(本来ならここは「ブラックなんかどうなってもええねん!」ってなカンジの台詞なんですけど)
・するとその後のブラックが彼氏に殴られる場面の最初、殴られる前に「ブルー、どーしたらええねんって…俺がどーしたらええねんやわ」と(笑)
・ブラックにオレンジが駆け寄り、ブラックが「こんな傷、たいしたことないよ」とかっこよく言った後、イエローが呼ばれます。その時のイエローはかわいいキャラver.で出てくるんですね。でも、ブラックといざ仲直りするという場面ではカッコイイキャラver.に変更していて、ブラックに「イエロー、今日は喜怒哀楽が激しすぎるわ」と言われていました(笑)
・で、その二人を見守っていたオレンジ、「不器用やな、二人とも。そんな二人を見ている俺の方が恥ずかしいわ」と超かっこよく言うと…ブラック:「オレンジってそんなキャラやっけ??」(笑) そういわれたオレンジは、急にキャラの方向転換をして、いつものハイテンションキャラに戻っていました(笑)
・その後レッドが『この星が輝く理由』を唄っているとき、ブルーとレッドがいつもタイミングを合わせて、背をのけぞらせるところ(わ、わかるかな?)がありますよね。あのタイミングが今回は合わず(苦笑)そして、レッドは何を思ったか、次のいつもはタイタニック状態になるところで、ブルーの前(胸元)をはだけさせる!それに対してブルーは「好きにして」と(笑)
・これと同時にオレンジとイエローはずっと抱き合ったまま、二人とも腰をぐりぐり突き動かして、なにやらからみっぱなし(苦笑)。
・ブルーが「俺やっぱ女殴れないっす」と戻ってきて、イエローがなんかいいたそう、とブラックに振られるところ。さっきまではかっこいいキャラだったイエローが「そんな顔したらあかん」とかわいいキャラに(笑)キャラ転換激しすぎ(笑)
・ブルーが「お前も次は幸せにしてもらってな」と彼女に言うシーン。「あんたもね」って彼女が返してきて、「やかましわ!」とナスが殴ります。そのシーンでナスが、なんとグーで彼女のことを殴ってました(笑)
・しかも1発だけでは終わらず2発殴ったところで、ブルーが「手出してるやん」的なことを言うと、ナス:「あぁ、殴ったよ!」と開き直り(笑)まず、そこでグリーンがツボに入ったのか、「ハハハ」と笑い出します。
・でも何とか、「目の前に(女の子が)いっぱいおるやんか」というところはいえるんですけど、その後のブラックの「どこ?…日本人シンジラレナイ」 ??:「…殆ど日本人やんけ。」 という件からまたグリーンは笑い出します。あまりにもグリーンがげらげら笑っているので、ナスが「グリーンうるさい」とつっこんでいました(笑)
・そしてその後、オレンジが『エネルギー』を唄うためにメインステージに帰ってくるんですが、帰るところから動きがヘン。そして、「オレンジ?急にどうしてん??」と話しかけられた後も、動きがヘン!←この動きを具体的にいうのは難しいんですけど、腰をずっと前後に突き動かしてるカンジ?で、途中で「びくん、びくん」って擬音が似合うカンジになってきて、途中で陸に打ち上げられた魚みたいになってみたり……もうその動きはメンバーみんなおかしいんですが、もうグリーンは笑いすぎて立ち上がれないほどに「ハハハハハ」とずっと笑っています。ツボに入っちゃったんでしょうね(笑)
・その動きを見ているレッドとブラック、そしてナスは割りと冷静で、レッド:「おっ、いった、いった」 ナス:「天国に今いきました」 ブラック:「天国にいったなぁ」 等の発言。 その後のオレンジの:「良いコはまねしないでね」という発言まで含めると…もう、レッド!子供も見てるんだからね!ってな方向ですよね(苦笑)
・そしてエネルギーを唄いだしたんですが、オレンジの動きはずっと続いていて、ブルーもグリーンも最初のうちはまともに唄うことができていませんでした(笑)

【MC2】
・大阪ももう最終日ですね、4日間早かったですね。という話から、今日で夏休みは終わりですか、とヨコ。
・すると「今日までー」とかいう声も聞こえる中、マルちゃんが、「最近もっと早いところもあるみたいやで。俺の弟とか、24日から学校やったもん」と。するとメンバーが口々に、「えー、今そんなんなんや」とか「俺らんときって31日まであったやん」とかと驚いていました。
・ジュニアのコたちも夏休み中なのに頑張ってくれたね、という話に。なんでも亮ちゃんはジュニアのコの宿題(漢字検定?)のを、代わりにやったらしいのですが「最近の小学生は凄い!」と言ってました←どうしても名前が思い出せないんですよね…なんか、亮ちゃんが最初いった名前は仮名らしく(笑)、本名なんやったっけ?という話になり、その後本名がでてきたんですが…リョウタか、リュウタか、そんな感じの名前だったと思うんですが…何せなかはらが関ジュはそこまで詳しくないのが現状…(苦笑)
・そしてヨコ「…もう俺10年?11年夏休みがないわ…ってこんなん言うたら、中卒なんがバレるけど」 ヒナ:「大体みんな知ってると思うで」(笑)
・そこからこの会場に11歳ぐらいのコっているもんな、という話になり、ヨコ:「11歳のコとかおる?」と。親子席あたりからちらちら手をあげている子供がいる中、アリーナで一人、子供が手を上げています。
・それを見つけたヨコ、「何歳?」 子供(女のコ):「12歳!」 ヨコ:「おっちゃん、今11歳って言うたやんか?12歳やのに何で手あげたん?」 子供:(笑) ヨコ:「あんまり調子乗ってたら、おっちゃんグーで殴るで」 ヒナ:「殴ったらあかんやろっ!」
・その後OPでもちらっと言いましたけど、と昨日の公演で横山家が見に来ていた、という話に。
・ヨコママはライブのことを物凄い褒めていたそうで、「楽しかった!」と超ご機嫌だったそう。 ヨコ:「でもな、こんなん言いよるねん」 ヒナ:「何なに?」 ヨコ:「『楽屋ではみんなオッサンやったけど、ステージに上がったら輝いてたわ』って」(笑)
・ヨコの弟たちはすかしていた、とヨコ(なかはらも上から見ていましたけど、結構座っていたもんね、弟くんたち/笑) ヨコ:「でも大倉のドラム、あのドラムソロんとこは、かっこよかったって。あれ好きやねんて」 たっちょん:「うわ。何かうれしいなぁ」
・で、その流れでまたまた身内がライブに来ているか、という話に。
・ヨコ:「大倉んとこ、今日来てるやろ?」 たっちょん:「来てへんよ。」 ヨコ:「いや、絶対来てるって!」 たっちょん:「来てへんって!」 という会話を繰り返すんですけど、ヨコが「俺知ってるもん。来てるやろ?」としつこくたっちょんに迫ると、たっちょん:「……来てるよ」 たっちょんはしつこいヨコに負けて白状してしまいます(笑)
・ヨコ:「俺、大倉んとこのオカン、見たことないわ」 ヒナ:「俺も見たことないー」 ヨコ:「ちょっ、ドコにきてるん?大倉、どこにおるか知ってるやろ?」 たっちょん:「知らんよ」 ヨコ:「お前、絶対知ってるやろ!」とどうしてもヨコはたっちょんのお母さんを見たい様子(笑)
・でもなかなかたっちょんが教えてくれないので、ヨコが「ちょっと、楽屋に来てほしいよな。大倉のお母さん、終わったら楽屋来て下さいね!」と言い出す(笑)
・するとたっちょんが、「楽屋来んでええからなっ!!」と大声で言い出す(笑)たっちょんはどうしてもメンバーにお母様を合わせたくないらしい(笑)ヨコがそんなたっちょんに、別にええやん、的なことを言うんですが、たっちょんは頑なに「来んでええで!」と(笑)
・ヨコが「絶対、後でスタッフさんに楽屋に呼んでもらおう」と言ってる中、ヒナちゃん(だったと思う)が、たっちょんママはどんなお母さんなのか知りたかったのか、質問し始めます。
・ヒナ:「大倉、お母さんの料理で一番すきなのは?」 たっちょん:「納豆」(間髪いれずにそういったので、メンバーも会場も爆笑でした。ところどころ「それ料理ちゃうやん」みたいなツッコミも入ってました/笑)
・ヨコ:「なんかお母さんに言うとくことあるやろ?」 マル?:「何でも好き嫌いなく食べますって」 ヒナ:「それはオカンやねんから知ってるやろ!」(笑) ヨコ:「ほら、言うとくことあるやろ。」 たっちょん:「…まぁ、ありがとうございます。」 ヨコ:「何に?」 たっちょん:「…いろいろありますけど、一番は俺を産んでくれたことですかね」(会場から拍手)
・ヨコ:「お母さんの名前、なんていうん?」 たっちょん:「……さ●こ」(プライベート保護のため伏字ご了承下さい) でもこのたっちょんの『さ●こ』の言い方がおもしろかったんですよ(笑)本当なら『さ●こ』の『さ』の部分にアクセントがあるのが普通なのですが、たっちょんのアクセントがおかしくて、訛ってるカンジなんですよ。アクセントがどこにあるとは言いにくい…九州の人のアクセントに近いかな??
・ヨコ:「お前なんでそんな風に言うたん?ふつうにさ●こ(アクセントが普通)でええやん」
・ヨコ:「えー、でも俺会いたいわ。どこにおるか探そうや!」言い出し、会場のみんなに目をつむってもらって、その間にたっちょんママに立ち上がってもらおうと言い出すヨコ。
・そんなヨコに、たっちょん:「そんなんあかんって!あとで見つけられて、『小さいころどんな子供でした?とか聞かれるやん。1万5千通りかえさなあかんやんか!」とかなりの抵抗。でもヨコは、「(会場の)みんな、目つむって!」と。
・たっちょん:「そんなん言うてもつぶらん人おるからあかんって!何人かはウソついて、目開けたりしてんねんから!」←やっぱり会場を信じていないたっちょん(笑)30日もそうでしたけど、そんなにお客さんは信じられないか(笑)
・ヨコ:「ちょっ、ホンマに瞑って!瞑ってみて!」と、しつこく言うので、なかはらと相方、ここから暗闇の世界へ(苦笑) ヨコ:「瞑って、下向いて!」と。感覚だけでおってると、誰がどんな行動をしているかわからないのですが(苦笑)たっちょんが「ほら、おるって!何人か!」と言ってました。それでも諦めないヨコは「ほら、瞑ってって!!」と(笑) たっちょん:「もー、なんで俺ん時だけそんなんするん?!」
・粘っていたヨコですが…ヨコ:「…やっぱ、何人か目開けてるなぁ、おるなぁ」と。ここで会場の人、もう目あけていいですよ、とヒナちゃん。ヨコも漸くたっちょんママ探しを諦めた様子(笑)
・ヒナ:「たつよし、お母さんに言うとくことあるやろ」…と、ここでドラマの宣伝に。宣伝が終わった後「それでOKか?」みたいなカンジで聞かれて、「いつでもOKやで、オカンは」みたいな返しをたっちょんがしていました(笑)
・で、ドラマといえば、という流れでマルちゃんのドラマ番宣へ。マルちゃんは、Aブロの辺りをじっと見つめながらの宣伝です。
・ヨコ:「マルは完全にさ●こに向かって言うてるなぁ」 ヒナ:「マルん中では、さ●こはあの辺(AブロとかBOX席のあたり)におるんやな」 マル:「そう!」(笑)
・その後はヒナちゃんからドラマDVDの宣伝と、ツアーDVDの宣伝。そして、ヤス?:「写真集も……」 ヒナ:「そう。ツアーの写真集も出ます!」
・この写真集がかなり良いらしく…ヨコ:「さっき、俺らサンプル版見せてもらったんやけど、かなりええよ。いうても俺らも結構雑誌とか載せてもらってるけど、雑誌とはまた違った表情してんねんな」 ヤス:「そう、素の表情してんねん
・このサンプル版写真集は東京Dのところまで出来ているらしいのですが、もう3センチくらいの厚さがあるようで、分厚いねん!とメンバーが言ってました。楽しみですねぇ。
・今日も会場で写真撮ってますけど、とメンバー。なかはらの位置からはOPから「あ、ばくさんがいる」というのが確認できてたんですが、ステージの後ろのところにいるよ、と。ここでヨコが「今写真撮ってもらおうや!」と言い出します。大阪ではステージ越しに会場のお客さんの写真を撮っていないから、と。
・そこでメンバーがABブロをバックに写真を撮ってもらうことに。GHブロックの人ごめんな、とメンバー。そちら側からえーっと声が上がると、あとでばくさんに回ってもらうから、と返していました。なかはらはアリーナ真ん中だったので、写真には写れない位置でした(苦笑)
・で、メンバーが立って、写真に写って!と声をかけている中、ばくさんがなにやらメンバーに言ったらしく、メンバーが笑う。??と思ってると、ヒナ:「今、ばくさん『さ●こさんは入らなくていいの?』って」 たっちょん:「ばくさん、こんなところでアドリブはいらんねん」 ヨコ:「何、調子乗ってるん?」(笑)
・写真を2枚撮った後、またこれも載るかもしれないので買ってくださいねー、と宣伝は終わり。ジュニア紹介へ。
・『Hey!Say!7west』の登場に、ヒナちゃんが中田くんに紹介を任せます。で、誰だっけ…多分ヨコだったと思うのですが、「今気付いた、これ俺らの衣装やん!」と。たっちょん:「エキサイトー!」
・このヘイセイウエストのコたちは、DVD『Excite!!』で関ジャニ∞が来ていた衣装(シルバー、ノースリーブの衣装)を着ているんですよ…ってか気付いてあげて!ずっと着てたし(笑)
・で、誰がどの衣装を着ているんだろう、という話になり、メンバーが衣装の首のところについてある名前を確認しようとするんですが…ヒナ:「あ、浜中(といってたと思います)って書いてある」と。中田くんいわく、自分達の前にも今年のライブかなにかで使っていたから、と言ってました。
・結局、誰がどの衣装を着ているのかはわからなかったのですが、マルちゃんが「あ、でもこれ大倉の衣装やわ。大きいし」と言い出します。するとヒナちゃんが小さいこ(多分タケモトくん)の衣装を指して、「じゃぁ、これは安田のやな」と確認しようとします。すると…亮:「そんなん言うてて俺のんやったらイヤやわ」(笑)


【亮ちゃんと唄おう】
・いつものように間違える亮ちゃん(爆)でもそれよりも酷かったのが、カミ具合(苦笑)楽しんでますか、をかんでました(苦笑)
・ちなみに『さよならはいつも』の前の挨拶「ありがとうございました」もカんでました(爆)



何故かWECのことが思い出せない上に、メモに書いていないので、あまり印象に残らなかったのかな……(苦笑)
とりあえず1部レポはここで終了。

この後に2部のレポをつなげようとしたんですが、入らなかったので(笑)
2部のレポは別記事に(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/262-25ed39e0
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。