スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかはら的関ジャニ∞京セラドーム大阪コンサート珍道中・その7

2008年03月28日 09:42

なかはらあつみ的関ジャニ∞京セラドーム大阪コンサート珍道中・その7
2007年2月25日


その6はこちら

はじまりー{%kirakira1_a%}
その7、は2部MCの様子です。
WECとパンフレットのことも付け加えようとしましたが、ちょっと長いので、その8に記載することにします。(笑)
ほら、8で終わったら、ちょうどいいし(笑)
※注 レポの中に登場するセリフはなんとなく、ニュアンス、なものが多いので、正確ではありません。そういうものを求める方には適しません(苦笑)


あ、MCの前にひとつ思い出したので。
「どろん」について(笑)
どろん、とは、ヨコが最近推しているらしい、ギャグ?で、所謂忍者が消える忍法を使うような動作(うーんわかりにくいかな?/爆。要は、消えるための動作だと思ってもらえれば)をするものです。
先週のスカJを撮っている方は、最後メンバーが新曲の告知をしているところを見てくださいませ。
その時にヨコがやっている動作なんですが。
この「どろん」
1部の会見のときから、使っていたんですが、お気に入りは本当にお気に入りみたいで、はける時等、お客さんの前から消えるときは、必ずと言っていいほど、「どろん」やってました(笑)

2部MC
・メインステージでのMC
・メンバーの格好はツアーTシャツに私服らしき、ジーンズ等。
・だけど、ヤスだけが、ちらっと話した通りピンクのレギンス姿(爆)ちなみに短パン(しかも柄入り)ですが。
・最初の話題は1部でも発表になった、新曲とツアーの話
・新曲のタイトルは会場から「えー」といわれることもなく、さらりと流される。
・ツアーの話、全国47都道府県を回ろうと思ったら、普通は1年くらいかかるのに、5月から9月という4ヶ月弱の短期間で回るのは、ひょっとしたら、はじめてかも。ジャニーズでもないかも、と。
・いや、ジャニーズで47都道府県まわることになったのは、キミたちがはじめてだから、となかはらはツッコむ(笑)
・ヒナ:「僕たちの方から会いにいけるということで、うれしいです。」
・こちらこそ、ありがとうv
・ひと段落して(笑)「昔な…キンキさんやったかなぁ……ジュニアやったかな、タッキーとかとやったやつやったかなぁ…」と話し始めるヨコ。
・ヨコ:「その時にな、会場がぶわーってウエーブしたことがあってん。」
・多分、ジュニアコンじゃなかったかなぁ、と思います。
・それがとてもキレイで印象に残ってるから、折角360度いっぱいにお客さんも入ってるし、やってみたい、とヨコの提案。
・その提案に、会場からも「やりたーい」と。
・ヨコ:「ほな、ここ(メインステージ裏のちょうど真ん中辺り)から始まって、こっちに回って」等と指示が入ります。
・結局、スタンドは1階・3階ともにメインステージ裏のちょうど真ん中辺りから始まって、時計周り、アリーナは、そのスタンドが始まり、ステージはしまでいったころに、メンバーがウエーブをし、そのままアリーナへ続く、という携帯に。
・1度目は、アリーナは後ろまで、スタンドは1周、で終わったが、ヨコの「ウエーブ、こっちまで帰ってきて」というリクエストにより、アリーナ後ろまで行ったら、また前に戻ってくることになる。
・これが悪かったんだよな、今思えば(笑)
・いざ、これがスタートすると…360度、ということは、どこで終わったらいいのか、帰ったらいいのか、わからない…。
・いや、アリーナは後ろまでいったら、前に返せばいいだけなんですけど(笑)スタンドが、ね。どこが最後で、どこから反対周りにしたらいいのか…とかわからないでしょ?(笑)
・そういう指示をエイトも出さなかったので、結果、3階席のお客はどこで止めていいのかわからず、ウエーブがずっと続くことに(笑)
・かく言う私も、3階スタンド席の人間だったんだけど(笑)
・ウエーブはひたすら時計周りで続きます。
・ヒナ:「あかん、止まらんで!」
・ヨコ:「流石俺らの客や!客まで悪ノリしだした!
・よくわかっておいでで(笑)
・私と相方は「えー、うそやん!」とかいいつつ、一応ウエーブしていました(笑)
・2週目が真ん中頃まで来たとき、ヨコ:「MCの時間なくなるでー」
・亮:「ほんま、やめろって(笑)」
・ヒナ:「そこの●●工務店のとこで止まって!」(ドーム内の看板のこと)
・と、メンバーが口々にいうが、ウエーブは止まらない(笑)
・と3/4周くらいきたところで、ヨコ:「ここ、ここで絶対止めろよ!」
・と、メインステージ真ん中の辺りで、手を振り区切る(笑)
・じわじわ、というか、結構なスピードで近付いてくるウエーブ(笑)
・メンバーが口々に「これは(3週目に行けという)フリちゃうで!」「絶対やったらあかんで!」と止める言葉を発し、しかも「俺らが防波堤になる!」とメンバーが縦一列(アリーナから見たら)に並んで、ウエーブを止めようとする。
・そんな中、亮ちゃんは「くるで、来るで!」と何故か若干嬉しそう(笑)
・しかし、悪ノリした客は強かった、ウエーブは3週目へ(笑)
・「あぁーっ!!!」メンバーの叫びが響く(笑)
・どうすんねん、くらいの気持ちだったと思うのですが、おろおろしているメンバー。
・が、結局3週目は1/5周ほどしたところで途切れる。
・ヨコ:「あー、やっと止まったわ」
・発端者だからね、安心したんでしょう(笑)
・たっちょん:「あっこ、おばちゃんがおったんやで!もう、疲れたーってなったんやって」
・たっちょん、そんなこと言ってたら、おばちゃんちゃうよ、ってやりはじめるかもよー、と相方とつっこむ。
・その時、多分すばるさんが「流石eighter」みたいなことを言ってましたが、正確には聞き取れず(苦笑)
・で、ぐったりしたはずのエイト(苦笑)なのに、ヨコ:「なぁ、人間とウエーブってどっちが早いんやろ?」
・こりへんな、ヨコ(笑)
・ヨコ:「ヒナちゃん、(ウエーブと)競争してみたら?
・ヒナ:(声が出ないのか、出なかったのか、びっくり顔/笑)
・ヨコ:「ヒナちゃん、足早いやんか。勝てるんちゃう?」
・ヒナ:「お前!どんだけ広い思てんねん!」
・何ぼほど走らなあかんねん、と若干キレ気味なヒナちゃん(笑)
・ヨコ:「城ホ(大阪城ホール)で走れても、ここでは走られへんねや」
・ヒナ:「………いや、走れるけど」
・え?走れるんですか?(笑)
・しかも、スタッフさんに「俺のスニーカーもってきて!」と本気モードのヒナちゃん(笑)
・ヨコ:「…なぁ、ヒナちゃん一人やったらかわいそうやから、みんなでリレーにしよか」
・持ってきてもらったスニーカーに履き替えているヒナちゃんを横目に、またもや、ある意味無茶振りをするヨコ(笑)
・その言葉に一応メンバーも動こうとするんですが、動かない、しかも表情の硬い人が一人。
・それは……ヨコ:「すばる?」
・そう、すばるさん(笑)頑なに、しかも黙ったまま、走ることを拒否する、すばるさん(笑)
・ヨコ:「すばる、ちょっとでええからな」
・と、ヨコがなだめるも、本気で嫌そうなすばるさん(笑)
・でも、他のメンバーが動き出したので、仕方なく動き出すすばるさん(笑)
・そこはやっぱり動くんやね(笑)
・ヨコ:「ほんなら、ヒナが半分走って…」
・ヒナ:「えー、半分も走んの?!」
・ヨコ:「いや、ほんまは、全部走って…今頃なに言うてんの?」
・ヒナ:「……まぁ、ええわ」
・ってか、ヒナちゃん、受け入れすぎじゃ?(笑)
・ということで、ヒナちゃんはセンターの花道を通って、バックステージへ、他のメンバーがステージ下手側半分を分散することに。
・その分散結果、走る順番が、ヨコ→亮→すばる→ヤス→たっちょん→マル→ヒナに決まる。
(なかはらはこの時点では確認できていませんが、結果このような順番だった、ということです)
・しかし、何故か笑いがおき、そこへ、ヨコの指示がでる。
・このとき、なかはらの座っている位置からは、ステージ下手側の花道が1/3くらい隠れている状態で、なにが起きているのかわからない。
・ヨコ:「ヤス、もうちょっとはなれてー」
・どうやら、メンバー同士の間があまり離れていないところがあったらしい。
・そして、ヤスは、ヨコに言われたとおり、若干離れたらしい。
・でも、会場からまた笑いが起きる。
・一体なにが起きているのか、なかはらと相方には分からず。
・で、またヨコから「もうちょっと」と指示が出る。
・その時、なかはらの位置から、ヤスとの距離をあまり開けずにくっつくようにして行っているすばるの姿を確認(笑)
・笑いの原因はこれか(笑)
・ヨコ:「すばるー」
・すばる:「…ええやんか、あんま走らんでええ、って言うたやんか」
・とぶつぶつ言いながら、やっぱり移動していくすばるさん(笑)
・最初はすばるさんとヤスの間はほんの2メートルか3メートルしかなかったんじゃなかろうか(笑)
・そんなすばるさんをなだめつつ、ちょっと離れたところに立たせようとする、ヤス(笑)
・ヨコも、そしてメンバーも会場もその様子を眺めている中、亮ちゃんがそろーっと、ヨコとの距離を開けていく(笑)
・そう、ヤスとすばるさんが、バックステージ側に寄って行っているので、自分が動かなかったら、亮ちゃん自身が走る距離が長くなってしまうんです(笑)
・でも、亮ちゃんが移動する前に、すばるさんが、そんな目立つ行動をしているから、気付かない(笑)
・すばるさんとヤスの間が、5メートルほどになったところで、まぁ、仕方ないか、と思ったのかな、ヨコ。
・ふ、と全体のバランスを確かめて……
・ヨコ:「お前っ!なんでやねん!!
・そう、ヨコは離れていっている亮ちゃんに気付いたのだった(笑)
・亮:「きみ君が言いだしっぺなんやから、走らなあかんって。…それに…きみ君、走った方がやせるでー
・ごもっとも(笑)
・だが、その要求は聞き入れてもらえず(笑)、ある程度の距離間で、リレーはスタート。
・で、リレースタートしたところも、なかはらの座席位置からは見えないんですが、モニタを見ていたら、どうもおかしい。
・風で流れてきた話だと(笑)、ヨコが走り出すと同時に、亮ちゃんがすばるさんの方へ移動を開始していたらしい(笑)
・結局、ヨコは結構な距離を走り、亮ちゃんと、ヤスとの距離を殆どあけていなかったすばるさんは、殆ど走らないことに(笑)
・で、ヤスは軽快に走り(笑)、たっちょんは、あのどたどた走りを披露し(笑)、マルちゃんが綺麗なフォームで走る。
・と、ここで、アンカー(と言っても、ドーム半周分走るんですけどね/笑)のヒナちゃん。マルちゃんからタッチされる。
・この時点ではウエーブ・1階席が殆ど同着、ウエーブ3階席が、ちょっと遅れている、くらい。
・ヒナちゃん、タッチされた瞬間、凄い速さで走る、はしる!
・思わず、メンバーが「早い、はやいっ!」と言うくらい(笑)。
・あっという間にウエーブを引き離し、ゴールイン!
・そのゴールインの様子に、ウエーブが途中で意気消沈(自然消滅)するほどの圧勝振り。
・ヒナちゃんは、走り終えて、メインステージで、座り込み、ゼーゼー。
・それを横目に勝利を分かち合いたいのか(笑)ヨコ、メンバーに向かって「早よ、もどっておいでー」と呼びかける。
・メンバー、メインステージに戻ってくる。
・何故か、あまり走っていないはずのすばるさんも、ぐったり(笑)
・あまり走っていない亮ちゃん、それとメインに近いヨコは、既にメインステージにいました(笑)
・ヤス、マルちゃんは、センター花道を通って、速やかにメインステージへ。
・と、そんな中、どたどたと走っていたたっちょんが、なかなかメインステージに帰ってこない。
・ヨコ:「大倉ー!」
・帰ってこないたっちょんを、名指しで呼ぶ、ヨコ(笑)
・名前を呼ばれたのにも関わらず、かなりゆっくり歩いて帰ってくる、たっちょん(笑)
・たっちょん:「…あかん……めっちゃ、痛い、足、痛い」
・たっちょんて、走ることがあまりないんかい?前に陸上競技で50m走したときもそんなん言うてたやん(笑)
・でも、実は持久力はあると思うねんけど……ってはなしがそれました(苦笑)
・ヨコ:「足痛いん?折れた?」
・たっちょん:「うん、折れた」
・折れたて(笑)普通に歩いてますやん、と相方とつっこむ(笑)
・ヨコの笑い声が響く中、「ごめん、急ぎたいけど、めっちゃ痛いねん」とたっちょん。
・無事にメインステージに帰ってきた後も、ステージ上で座り込んで、足を叩いたり揉んだりしているたっちょん。ストレッチも開始。
・本当に何かあったのかと思うくらいの様子に、相方と本気で心配になる(笑)
・ステージ上で「勝てるねんな、ってかヒナ、早いなぁ」とメンバーが言っている(笑)
・どういうつながりだったか、忘れましたが(笑)、ここでヨコが発言
・この頃にはまだ、ステージに座っている、たっちょん。ヒナちゃんはもう復活(笑)
・ヨコ:「さっき、レンジャーの変身のV(VTR)があったでしょ?あれ、マルだけもう1個撮ったみたいで…」
・マル:「………」
・あれ?言われてるのに発言なし?って思う、なかはら。
・ヨコ:「何か、リハ用とか、もしもの時に、ってとったみたいなんやけど……折角やし、もったいないし、これ、オーラスだけ。最後やし、特別に…」
・と、ちょっともったいぶるヨコ(笑)
・この話をし出したころ、たっちょん回復(笑)
・レンジャーレポートの、前半の変身のところのVTRなんですが、ヨコの「どーぞ」をきっかけに流れはじめる、VTR
・このVTR、他のメンバーが、∞レンジャー本番で流れたのと変わらない中(普通の服を着たメンバーが1回転すると、レンジャーの衣装になるという、ものです)マルちゃんは……
パンツと靴下だけ身に着けた状態で、振り向きざまのポーズをしている!
・そう、マルちゃんは、くるっと回ったら、服が脱げてた、状態に(笑)
・これが何度か流れるんですけど、その途中でヨコ:「よく見てください。よう見たら、靴下履いてんねん!」とか、言うカンジで、どんどん笑いを生む。
・これ、時間なくて一人ずつ撮ったのに、なんでお前、こんなことしてんねん、とか、お前、最後に撮ったのに、なんでやねん、とか口々に言われるマル
・それに対してマル:「そう最後やったんです……まぁ、色々とストレスがたまってたんでしょうね
・しかも若干はにかみながら言う、マルちゃん(笑)
・ヒナ:「ストレスたまったら、こんなんになるんや(笑)」
・ヨコ:「ほんで、ストレスは解消できたん?」
・マル:「…できたんでしょうね」
・そんな微妙なん?(笑)
・ヨコの「もう1回、もう1回だけ!」という声に、何度も流れるVTR
・メンバーもお客さんも、皆が腹を抱えて笑ってました(笑)
・で、落ち着いたところ(?)で、ジュニアも絡んでのMCへ。
・エイト、ってこういうところが偉いよね。必ずジュニアも絡めてくるっていう。
・そして、もう一度、ラジオだったり城ホールのライブだったりの告知があって、しかもどうやらどのほかにも仕事が決まっているらしい。
・ヒナ:「お前ら…早いなぁ」と言っているのが印象的でした。
・で、ジュニアを紹介していくんですが、その延長線上で突然
・大智「僕、村上くんに似てるって言われるんですよ」
・濱ちゃん:「僕は丸山くんに…」
・と、似てる人を話始める。
・と、ここで、濱ちゃん:「あ、僕、すばるくんに間違えられたことありますよ」と。
・いきなり名前を呼ばれてびっくりしているすばるさん。
・それを見つつ、濱ちゃん:「松竹のお風呂に入ろうとして、服脱いでたとき、後ろから「マル」って声が聞こえて…」と話し始めます。
・マル!と何度もすばるさんが呼んでいるのには気付いていたけど、マルちゃんが近くにいるんやろ、と思ってたらしい、濱ちゃん。←どうやら、その場にマルちゃんはいなかったらしい。
・そんな濱ちゃんに痺れをきらした、すばるさん。
・「なぁ、マルて!」と濱ちゃんの肩を掴む。
・驚いた濱ちゃん、振り返ると、そこには驚いた顔をしたすばるさん。
・すばるさん:「……あ…マルかと思た……」(しかもめっちゃ低い声だったらしい)
・濱ちゃん:「す、すみません」(思わず謝ったらしい)
・この話を聞いていたすばるさん、照れ笑い?表情がかわいかったです(笑)
・そしてこの話をすばるさん同様に聞いていたヒナちゃん
・ヒナ:「お前な、声、小さいねん」と濱ちゃんにダメ出し(苦笑)
・苦笑いの濱ちゃんを尻目に、大智:「僕、ツッコミもできます!」と堂々宣言(笑)
・その宣言を受け、マルちゃんが、DVD『Excite!』に収録されているようなカンジで、靴を脱いで、ボケの準備。
・それを見ていた大智:「それ、靴やんけ!」とマルちゃんにツッコミを入れる。
・マル:「……うーん、まだまだやなぁ」
・ここも、ダメ出しですか(笑)
・ヒナ:「なんで?」
・マル:「ちょっと重いな。…ツッコミっていうのは、やられた後に『はーん{%heart2_a%}』ってならなあかんねん!
・つっこみなれしているからこそ、なのか、どMなのかは、皆様の想像にお任せします(笑)
・その流れでツッコミの話へ(笑)
・マル:「でも、ツッコミって…指輪嵌めたまま叩かれたら、痛いねん」
・すばる:「そや!むかし、こいつにされてん!あれはあかんぞ!」
・と、ヒナちゃんをさす、すばるさん。ヒナちゃん苦笑い(笑)
・マル:「僕も、ヤスにされてん。アレは痛かったでー」
・との言葉に、ヤスも苦笑い(笑)
・その後、ムエタイ向井ブラザーズの紹介に。
・頭につけている鉢巻みたいなのは、お守りだったかなんだかで、神聖なものらしく、遊びには使って欲しくないらしい(笑)
・一度遊びに使おうとして、(ビーチフラッグのような遊び)本気で怒られたらしい(笑)
・向井兄:「あれは遊びに使ってはダメなんです!」と、強調(笑)
・そして、次、Ossanの紹介に…ってところで、向井兄:「ちょっと言うてもいいですか!」と発言
・ヨコ:「おーっ、わって入ったなぁ」
・向井兄:「この格好、寒いんです」(上半身裸、ムエタイスタイルだから)
・ヨコ:「お前、それ、言うのに、わって入ったん?」
・と、メンバー驚き気味に(笑)
・更に、最近入ったんやなかったっけ?っていう質問に、向井兄:「この前の神戸のときに初めて出ました。」と報告。
・そうそう、2006年10月27日、神戸の1部、このときなかはらもその場にいました。
・確かにムエタイ向井ブラザースはこの日が始めてだ、って言ってました(笑)
・それにヨコが「神戸ん時に入ってくれたんや」と。
・この入ってくれたんや、っていうヨコの言葉遣いが好きです。先輩だから偉そうにしていてもええのに(笑)
・で、Ossannへ。
・千崎くんは、ジュニア暦2年ほど(と言っていたと思う、間違ってたらすみません/苦笑)だそうで、そのきっかけは、佐竹くんだったか大田くんだったか(どっちだったか覚えてません)が先に事務所に入っていて、そのどちらかが、千崎くんと幼馴染で、千崎くんはある日、その幼馴染のステージを見に行ったそうな。
・で、その見に行った先で「千ちゃん」とエイトにいじられたそうな。
・あ、あの時の、とメンバーに言われていた、千崎くん(笑)
・そんなこともあるのねー(笑)
・で、そのままBADへ行くのかと思いつつ、多分時間がさし迫ってたんだろう(苦笑)、再び城ホールライブの話へ。
・ヨコ:「時間あったらいくわ」
・若干、軽いカンジです(笑)
・Jr.(多分、大智、桐山あたり):「ほんまですか?」
・ヨコ:「おん、行けたらな」
・Jr.:「ほんまに、ほんまに来てくれるんですか?!」
・と、やけにくいつくジュニア(笑)
・ヒナ:「行けたらな、言うてるやんけ」
・Jr.:「ほんまにほんまですか?!」
・ヒナ:「何でそないに何回もいうねん。行く言うてるやろー!」
・ヨコも、あの独特な笑い方をしながら、ヒナちゃんに賛同(笑)
・いや、ヒナちゃん、多分、Jr.のコたちは、来てくれるかどうか、が重要なんじゃなくて、俺たちのライブに来てもらってもいいんですか?うれしいわー!ってことだと思います(笑)
・そんな中、ある人の名言が飛び出します(笑)
・たっちょん:「ダメ出ししたらあかん…
・ぼそっと言われたその言葉に、一瞬、会場の空気の流れが止まって、周りがたっちょんに注目(笑)
・ヒナ:「えぇ?!なに?何?!」
・胸に手を当てたまま、ビックリ顔のたっちょん(笑)
・ヨコ:「お前、途中で終わるなや!最後までいい切れや!」
・ヒナ:「え、今の何ー?」
・ヨコ、大倉が言うてしもたでー、的な発言をし、あの独特な笑い方で笑う(笑)
・ヨコ:「誰かにボタン、押されたみたいやったでー!」
・メンバーも会場も笑っている中、たっちょんだけ若干放心状態(笑)
・神や、笑いの神が降りたー!(笑)
・たっちょん:「心の声が出てしまった…
・しかも胸に手を当てたままのたっちょん、崩れ落ちます(笑)
・そして、メンバーだけでなく、会場大爆笑(笑)
・ヨコ:「お前、今日、おもしろいなぁ!!」
・たっちょん:「……久々に空気とめてしもた
・と、若干落ち込み気味(笑)
・そんなたっちょんを、ヨコが「大丈夫やで」と励ましていた(笑)のが、ほのぼので、よかったです(笑)



ほら、長くなった(笑)
これを書きながら、MC長かったなぁ、と思いました(笑)

その7はここまで
その8が本当の本当にラスト。
WECとパンフレットについて、です。


その8はこちら
※3月8日17時半前 できあがりました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/26-da85a034
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。