FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の公演(関ジャニ∞『えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR 2007』)

2008年03月28日 09:51

今日の関ジャニ∞公演地は…

大阪府大阪市 大阪城ホール

地域情報は省略ー。



※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※

現在23時40分くらい。
プチオフ会から帰ってきましたー。
レポ完了の目標は深夜2時…までに終わらない可能性が高いですが(苦笑)
とりあえず日付が変わる前にこれだけアップしておきます(爆)
さぁ、今からがんばりまーす!



++++++++++++++++++++++++++++++

9月1日は両部入ってきました。
とりあえず1部のレポからスタートします。
…同じ記事の中に両部レポはいるかしら……。



9月1日1部
13時開演 15時15分(だったと思う)終了

【SETLIST】
01 ズッコケ男道
02 関風ファイティング
03 好きやねん、大阪
◆ MC1
04 Explosion
05 ミセテクレ
06 Eden
07 stereo(リョウソロ)
08 Forward(ヒナソロ)
09 まもりたい(たっちょんソロ)
◆  ∞レンジャー
   ・恋はヴギウギロマンチック
   ・この星が輝く理由
   ・エネルギー
10 ∞SAKAおばちゃんROCK
◆ MC2
◆ Jr.メドレー
  ・君のために僕がいる(ムエタイ向井ブラザーズ)
  ・キミは泣いてツヨくなる(Top kids)
  ・(ossan)
  ・夢色クロニクル(BOYS)
  ・コ・ワ・レ・ソ・ウ(B.A.D.)
11 琉我(すばるソロ)
◆ ∞ダンスナンバー  
12 悲しい恋
13 大阪レイニーブルース
14 二人の涙雨
15 大阪ロマネスク
16 亮ちゃんと唄おう(Heavenly Psycho)
17 Do you agree?
18 強情にGO!
19 さよならはいつも
◆ EC
  ・無限大
  ・ズッコケ男道
(WECあり 挨拶のみ)




【MC1】
・順番はいつも通りなので省略し、印象に残った挨拶を。
・(多分1部だったと思うのですが)マルちゃん、出てきたときに「どうも、しゃくれでーす」といいながら出てきて、笑いをとってました。 マル:「シャクレだけでこんなにウケたん初めてです」(笑)
・ヒナちゃんの「男の人」の件。今日はGHブロックとABブロックの方から声がよく聞こえたため、「前と後ろやな!チェックしとくわ!」とご機嫌で言ってました(笑)
・ヨコは大阪に帰ってきました、と挨拶した後「今日はキレイな人ばっかりで」と客席になげかける。しかし会場は「しーん」と静まり返った(というか引いた?)状態に(苦笑)
・それをみたヨコ:「ホンマにごめんなさいね」と笑いながら何度も謝っていました(笑)

【Eden】
・30日もそうでしたが、間奏のところでジャムっている亮ちゃん&すばるさん、ジャムの最後の方に、チュウマネをして、会場が「キャーっ!」ってなってました(笑)

【∞レンジャー】
・今回の告白、一人目はグリーン。グリーンは「えー?」ってカンジの顔をした後、センターへ。
そしておもむろに客席にお尻を向けたかと思うと(GHブロックには正面向いてる状態ですけどね/笑)2回、お尻を突き出す(笑)
・そして、振り返ったグリーン。「だーい好きv」
・それを言った後に、えらい簡単やな、とか、業務的やな、とメンバーに言われるグリーン。多分、ブラック、かな?が「グリーンはかわいいのがええんやな」と言ってました(笑)
・続いて、二人目の告白はオレンジ。「今日はお前のために、このオーケストラを用意した!…聞いてください」
・と、突然ベートーヴェンの第9を歌いだすオレンジ(笑)そして演奏(オレンジが歌ってるだけですけど/笑)が終わると、自然と会場から拍手が(笑)
・オレンジちゃんは指揮をするマネをしながら、第9を唄ってたんですが、そのため、客席にお尻を向けていた状態だったので、振り返って「好きだよ」と。←若干渋い(笑)
・それを聞いていたブラック、「その前の件いるん?」(笑)オレンジは「このシチュエーションが重要やねん。たった一人のためにオーケストラを用意したっていう…」と言ってました。
・告白の結果を聞きに行くブルー。今日の彼女からのむちゃぶり(ギャグ)は、左頬に左手をわっかを作った状態(拳を握り締めてしまわない状態)で、摘んで『たこ焼き』と。
・それで会場がややウケ(というか、結構ひいてた/苦笑)だったためか、ブルーは更に、右頬に右手をわっかを作った状態であてて『明石焼き』
・更にブルーはお尻を突き出して、お尻のところに手を当てて、『桃』と(笑)
・それを見ていたブラック、「アイツ、一発芸やっていうのに、3発芸になってる。一発芸の意味、わかってへんのんちゃうか?」(笑)
・(設定上の)次の日。オレンジがいつものようにブルーのギャグマネをしますが、かなりテンションが高いため、アレンジぶっこいてます(笑)←基本は同じ動きなのですが、付加して言葉では説明できない動きをしていました(笑)
・ブラックは今日も「お前のこと好きやねん!」とかなりの近距離での告白。その後ブラックとブルーがケンカをしているところをとめにきたナス。そのナスに向かってブルー、「お前もきしょい(気持ち悪いの意)ねん!!」とキツイひとこと(苦笑)
・それを聞いたナス、胸に手を当てて「ナス、ショック」(笑)
・ブルーが「ブラックなんか大嫌いやっ!」と走り去った後、イエローとブラックのケンカ。その後イエローがキレてブラックを殴る。その時までは、立ち位置は普通だったのですが…
・レッドがブラックの元へ急接近。(イエローにブラックが殴られるという場面が直前にあったためか)レッド:「ブラック、大丈夫か?!」と。
・その距離がかなりの近距離。レッドの顔がブラックの肩にくっついているくらいの勢いで(笑)ブラックは、本当はその場面で「俺の気持ちなんてわからへんわ!」と怒らなきゃいけないところだったのに、レッドがあまりにも近くにいるので笑いを堪えきれない様子でした。
・ブラック:「俺こんなにもレンジャーの顔を近くで見たん、はじめてやわ。」 ナス:「レッドが優しいねん。」
・イエローとオレンジの会話のところ。3発芸の件からテンションがおかしいオレンジ。ここでもオレンジのテンションがおかしく、イエローは本気かと思うほどの怖い目で、オレンジをにらむ(笑)
・続いてレッドとナスの件。ナス:「お前は何するかわかってるよな」 レッド:「わかってるよ?」 ナス:「ほんまか?なんかみんなおかしかったけど。」 レッド:「みんな頭おかしなってんねん」 ナス:「レッドは大丈夫か?」 レッド:「俺はおかしなってない」 ナス:「じゃぁ、(次に)なにするか、わかるよな?」 レッド:「ブルーんとこ行くんか?」 ナス:「わかってるんやったら、いうてくれや」 レッド:「…しんどいからいけへん」 ナス:「そこは行かんかい!」
・という会話を経て(笑)のそのそとレッドは動いていました(笑)
・最後に残ったグリーンとナス。 ナス:「グリーン?グリーン?!」 グリーン:(のそ、っと立ち上がって)「いこか」 ナス:「…お前それおじいちゃんやんけ」
・イエローとブラックが仲直りするシーン。オレンジにイエロー出ておいで、といわれ出てきたはいいものの、台詞をカミまくりのイエロー(笑)しかも同じ台詞を2回づついうので、ブラックに「なんで2回いうん?」とつっこまれていました(笑)
・みんながメインステージに帰ってくるところ(この星が輝く理由を唄ってるところ)では、グリーンの背中をナスがずっと摩ってマッサージみたいなことをしていました…おじいちゃん?(笑)
・ナスが彼女を「やかましわ!」と叩くところ。ブルーがナスに叩いたらあかん、というものの、それを聞いていたブラック:「あいつのアレは病気や」 ナス:「発病してもうたわ」
・ブルーがみんなに「ありがとう」と言って、その後おもむろに走り出したのはオレンジ。「いつもはブラックやん?」的な会場の騒ぎ方(笑)
・するとオレンジ、両方の肩が上に上がっている。 ナス:「オレンジ、めっちゃ肩に力入ってへんか?」とつっこまれるものの、そのまま続行のオレンジ(笑)しかも、ブラック:「最初に肩に力入れすぎて、どこで抜いていいんかわからんくなったんやろ?」 オレンジ:「……とりあえずこのままやってもいい?」みたいな会話がありました(笑)
・そして、オレンジ:「みんなのエネルギーがあったからやで」という台詞で、今回は『ありがとう。』ではなく『エネルギー』でした。

【エネルギー】
・いつもは『ありがとう。』なので、間奏のところでブルーが「ありがとうっていい言葉やな…」と話し出すんですが、今回は「エネルギーっていい言葉やな。何か元気になれるわ!オレンジ、会場にエネルギーを一杯わけてあげて!」という台詞に変わっていました。

【MC2】
・今日で大阪は3日目。3日目ともなると朝が起きられなかった、とヨコ。←身体がついていかないんですね、本当にお疲れ様です。
・その件から昨日のライブが終わって夜は何をしていたか、という話になる。
・ヨコ:「マルは実家に帰ってんなぁ」 マル:「そう、1ヶ月ぶりくらいに帰ってん。不思議なもんで、実家に帰るとなんか癒されて、疲れも取れたカンジで。ずっとホテルやったからかもしれへんけど」みたいな会話(多分1ヶ月ぶりってのが後に出てきたはずなんですけど、内容は間違いないので、このままでいかせてください…)
・ヒナ:「家族にも久しぶりにあったやろ?誰かかわってた?」とマルちゃんに尋ねます。するとマルちゃん:「お父さんが若くなってた!見た目が!」と。ヒナちゃん?が「それはええな」というと、マル:「でも、中身が年とってた」と(笑)
・マルちゃんいわく、同じ話を何度もする、ということで、マルちゃんがそのたとえ話をするんですが…
・マル:「大阪でやってるって話になって、お父さんが『大阪が最終やんな?』みたいなことを聞くから、『いや、沖縄が最終やで』っていうてん。そしたら、『おう、そうやったな』って。」
・お父さんは沖縄でやることすら知らなかったのに、まるで知ってたかのように、まるで一緒にツアーに回ってるかのように、「そうやったな」って言った、とマルちゃん。
・でも、同じ話をなんどもする、というたとえ話にはなってないので、会場が「ん??」という雰囲気に。するとマルちゃん、シャクレたヘン顔でごまかそうとする(笑) ヨコ:「おまえ、ごまかそうとしてるやろ!」
・ヨコ:「大倉も実家に帰ってんな?」 たっちょん:「うん。帰ってすぐ寝た!」←たっちょん情報はそれだけ(苦笑)
・ヨコ:「すばるは…昨日、錦戸と食べにいったんやろ?…まぁスタッフさんもおったけど、二人だけ、メンバー二人だけって珍しいんちゃうん?
・という会話から、昨日の二人はどんな会話をしていたのか、という話に。(なんでも向かい合わせに座っていたらしいのですが)すばるさんと亮ちゃん、二人で「どんな話してたっけ?」と。
・でも二人とも何故かハニカミスマイル(笑) ヨコ:「何で照れてんねん!」 亮:「でも、食べに行ったら、俺ら普通に会話してるやろ?!」 ヨコ:「うん。で、なんでココ(ステージ上)になったら、そんなにテレんねん!」
・それに返せないすばるさんと亮ちゃん。終始「何はなしてた?」と照れながら会話をして、結局何を話してたかはわからず(苦笑)
・ヒナちゃんも実家に。ヒナ:「伊藤と一緒に帰った」(Jr.の伊藤くんですね) 会場から「えー?」とか「またー」とかいう声が聞こえてました(笑)
・ヨコは昨日知り合いとご飯を食べに行ってたらしいのですが、その時にJr.のコなのかスタッフなのか誰かはちょっと不明ですが、電話が。
・その電話先では、ヤスとJr.のコたち、そしてスタッフさんが、B.A.D.の桐山くんのお誕生日会(8月31日生まれの桐山くん、おめでとー!)をしていたそうで、こないか、というお誘い。
・それを聞いたヨコは向かうことに。その理由は…ヨコ:「松竹座(でJr.が公演をやっていた)ん時、大倉とかが差し入れしてたんやろ?俺それしらんかって、全然してなかったから、かっこわるいな、って思って。そやから、俺は飯食べてておなか一杯やったけど、ちらっと顔だけだして、(その場の)金だけ払って、さっとかえろうと思ってん」(笑)
・で、ヨコはちらっとだけジュニアのコたちと話をして帰ろうと思っていたのに、思いのほか話が盛り上がってしまった、と(笑)
・なんでも松竹座の話とかしてたそうです。元々は関ジャニ∞が使っていた3つの楽屋にはそれぞれお風呂がついているそうなのですが、ジュニアのコたちはそこを使ってはいけない、と言われていたそう。しかも大浴場も2つあるうちの1つは今井翼くん(同時に松竹座で公演してましたから)の専用になっていて、それも使ってはいけないといわれたらしいです。
・でも、翼くんはお部屋にあるお風呂を使っていたので、その大浴場が常に開いている状態だったので、ジュニアのコ(確かヨコは室とかが、って言ってたと)たちはつかちゃえ!と使ったらしいです。
・ヨコも「俺らやっても絶対使う!」と同意(笑)でも、ジュニアのコたちは使って怒られたらしいですけどね(笑)ヨコも開いてんなんから、ええやんけ!と言ってたみたい(笑)
・で、そんな話で盛り上がって、その後当初の予定通り、会計を済ませてしまおうと、ヨコはスタッフさんのもとへ。
・で、ヨコが「俺がここ払うわ」とスタッフさんに告げると、スタッフさん:「もう安田くんからもらってます」と。
・そう、ヤスが先に払ってたんですね←この話をされているときのヤスの照れっぷりがかわいかったです(笑)
・ヨコ:「俺が払おうと思ってたのに払ってんねん!俺、かっこいいとこ見せたいのに、かっこ悪いやんか!」とご立腹。納得いかなかった、ヨコ。ジュニアのコたちがいる前で、それを主張したかったらしく、払うことを言おうとしたとき……
・ヨコ:「ここは俺がオドルねん!」(おごるねん、をカむ/笑)そう、ヨコはこの大事な場面でカんだがために、「踊るねん!」と言ってしまったんですね(笑)しかもその会話の直前に、ジュニアのコたちと翼くんがフラメンコを踊っていて、凄い!という話をしていて、ヨコは「俺は踊りのことわからへんから、ヤスとそういうことは話せ」と若干イライラしていたそうで(笑)それも混ざって、「おどるねん!」になってしまったらしく(笑)
・でも結局、ヤスではなく、ヨコが払った、その場。(ヤスに言って、ヤスのお金はヤスの元へ返ったそうなんですが)でも、ジュニアのコたちの前では、ヨコは「踊るねん!」状態なので、会計はヤスが支払ったと思われている(笑)だからジュニアのコたちは「安田くん、ありがとうございます!」と挨拶をしていく(笑)
・それに腹が立ったヨコは、「俺が払ってん!『ありがとう』って言え!」とジュニアのコたちに(笑)ヒナちゃんが「それはかっこ悪いなぁ」と
・それを静かに聴いていたたっちょん。「でも、そこはそういわせといて、スタッフさんは横山くんが払ってるって知ってんねんから、スタッフさんから(ジュニアのコたちが)『実はあれ、横山くんが払ってくれてんで』って言われるほうがかっこいいんちゃうん?」と。
・するとヨコ、「俺は直にお礼が聞きたい!」と(笑)返りがあるのがいいから、ライブも好き、と。ヒナ:「褒めて伸びるタイプですから、このコは」(笑)
・とここでヤス。「でも横山くん、かっこよかったんやで?遅くなって電車がなくなったから、ジュニアのコたちに『お前どこや?ほら』って、1万円渡して…」とジュニアのコたちのタクシー代をヨコが支払ったことを話し出す。←ヨコ、お金持ちだ。かなり支払ってますよね。
・ヨコ:「でも室がまた、遠いとこ住んでんねん、アイツ。1万円、ぱって出して『これで帰れ』って言うたら、『足りません』って」と(笑)結局、ヨコいわく「なけなしの」(笑)5千円を出して、帰してあげたそうです。
・その話をしていたヨコ。「あ、お前ら、領収書もらってこい!っていうたやろー!」と階段下(つまりはジュニアがスタンバイしているところ)に話しかけてました(笑)←どこまで本気かはわからないです(笑)
・で、今日(1日)になって、ジュニアのコたちが「昨日はありがとうございました」ってヨコに言いにくる。するとヨコは「ええよ、ええよ」と。あんまり言われると恥ずかしいと。その話を聞いていたヒナちゃんは、お前難しいヤツやな、と言ってましたけど(笑)
・で、ヨコ。自分のところにはメールは入っていなかったけど、ジュニアのコからスタッフさんに、ヨコについて思ったこと等のメールが入っていたそうで。
・そのメールをスタッフさんから「こんなのが入ってきたよ」と見せられたヨコ。その内容が「明日からも頑張ろうと思います」というメールだったらしく、そのメールを見たヨコは、ジュニアのコたちはかわいい、と。
・ヨコ:「ジュニアのコたち、かわいいわ。俺、好きやわ」とお気に入り。ヨコ:「…でも、中には嫌いなヤツがおるけどな」(笑)
・そしてその後『Hey!Say!7west』の紹介に。昨日までは桐山くんがいたのに、今日はいない!!
・で、代わりに入ったコを見つけ、エイトメンバーはそのコいじりに(笑)
・でもそのコはマイクを持っていなくて、ヒナ:「誰かマイクを渡してあげて!」と。するとマイクを持っているジュニアの中でそのコに一番近かったのは千崎くんだったみたいなのですが、結局マイクを貸そうと迅速に動いたのは中田くん(?)だったようで、ヨコ:「ホンマに千崎はうごけへん」みたいなことを言われてました(笑)
・新メンバーはタケモトシンペイくん。13歳。昨年12月に入ったところ、と。
・ヒナ:「…ってことは(事務所に入って)8ヶ月?」 たっちょん:「期待の大型新人や!」
・ヒナちゃんが「Top Kidsもそのくらい?」みたいなことを言うと、多分中田くんだったと思うのですが、「神山だけが違います」と。神山くん、入ってから3年?4年?みたいなことを言ってました。

【Heavenly Psycho】
・亮ちゃん、歌っている途中でマイクに歯(?唇?)をぶつけて、「いたっ!」と(苦笑)「今ぶつけた!もう1回」と少しやり直していました(笑)

【EC】
・『ズッコケ男道』の間奏のところとEDのトコはヤスとヨコが二人で「ウーッ!ソイヤ!ソイヤ!ソイヤ!ソイヤ!」と掛け声←イメージとしてはソーラン節を思い出してもらったらわかりやすいかな…

【WEC】
・マルちゃんとヒナちゃんが、向かい合って「イエーイ!」と右手を突き上げるポーズ。最後完全にハけきるまで、二人はタイミングを合わせて、何度も「イエーイ!」とやってました(笑)なので、お客さんも合わせてやってました(笑)
・たっちょんは白のバスローブ姿、ヨコは上半身裸で、下はバスタオルを巻いて出てきました。
そのバスタオルがはらりと取れてしまうのですが、下には黒スパッツをはいていました。
メンバーの誰かにヨコが「脱ぎました」と言われていました(笑)



++++++++++++++++++++++++++++++

現在の時刻、1時15分過ぎです…
目標の2時終了とはならないかもしれない……
うーん、とりあえず2部頑張ります・・・

9月1日2部
17時半開演 20時終了

【SETLIST】
01 ズッコケ男道
02 関風ファイティング
03 好きやねん、大阪
◆ MC1
04 Explosion
05 ミセテクレ
06 Eden
07 DOWN↓UP↑(すばるBAND)
08 WONDER BOY(ヨコソロ)
09 わたし鏡(ヤスソロ)
◆  ∞レンジャー
   ・恋はヴギウギロマンチック
   ・この星が輝く理由
   ・エネルギー
10 ∞SAKAおばちゃんROCK
◆ MC2
◆ Jr.メドレー
  ・君のために僕がいる(ムエタイ向井ブラザーズ)
  ・キミは泣いてツヨくなる(Top kids)
  ・(ossan)
  ・夢色クロニクル(BOYS)
  ・コ・ワ・レ・ソ・ウ(B.A.D.)
11 MAGIC WORD??僕なりの??(マルソロ)
◆ ∞ダンスナンバー  
12 悲しい恋
13 大阪レイニーブルース
14 二人の涙雨
15 大阪ロマネスク
16 亮ちゃんと唄おう(Heavenly Psycho)
17Do you agree?
18 強情にGO!
19 さよならはいつも
◆ EC
  ・無限大
  ・ズッコケ男道
(WEC 挨拶のみ)


【開演前】
・相方と二人で、アリーナ席に男の子二人(しかも小さいコじゃなくて、かなり大きい)とお母さんという連れを発見。二人で「あんなん珍しいね」と会話。
↑これ、後に重要(笑)

【MC1】
・順番はいつもの通りのため省略。印象に残った挨拶のみ。
・ヨコの挨拶は「どうも、横山裕くんだよ」といつもの調子ではじまったのですが、どうも微妙な顔。すると…ヨコ:「今日は横山家が見にきているので、やりにくいです」と。会場からは大きな声で「えーっ!!」と。ヨコは笑いながらも、がんばるので宜しく、みたいなことを言いながら挨拶を終えました(笑)
・すばるさんはいつものように『eighter!!』と叫ぶのですが、最後になぜか小声で「アリーナ」と何度か言って、自分でそれについて笑っていました(笑)

【Explosion→ミセテクレ】
・外周を歩くヤス&マル。なかはらの位置はヤスの方がよく見えたんですが、曲中に前をはだける!←相方と二人でテンション↑(笑)
・そのまま二人は上半身裸になって、ベースとギター、それぞれ演奏開始!ヤスの背中の筋肉がめちゃきれいだったの!
・Edenになった時には亮ちゃんも上半身裸(めちゃ細くなってた…)、Down↓Up↑になったときはすばるさん上半身裸で裸率高し(笑)

【∞レンジャー】
・今回の告白一人目はイエロー。イエロー:「おう、久しぶりやな」と言い出し(この始まり方多いですよね、イエロー/笑)で、彼氏おんの?…聞いただけやんけ…とひとしきり一人小芝居をした後、最後は「好きや!」のシンプルなひとこと。
・で、このあと、ナス?グリーンのむちゃブリが「ブラックはどうなん?!」
・突然振られたブラック、「今日はあかんって!」とメチャ抵抗(笑)しかし、ナスに「今日はやっとかなあかんやろ!」と促され、告白をすることに(笑)
・ブラック:「…まぁ、座ろうか」とステージに座るブラック。どうも設定は幼馴染?なのですが。
ブラック:「覚えてるか?…二人で暖めあったこと」(会場から、キャー!と)ブラック:「あの時、寒くて、お前が俺の冷たい背中、触ってきて…あの時俺も寒かってんけど我慢しててん」(←この台詞かなりニュアンスです、すみません・・・)
・ブラック:「そんな俺らも、もう26歳……なぁ、チュウしていい?」(笑)
・ナスにすかさず、お前それマジで昔あったことやろ?みたいなツッコミをされるブラック。そこを「中学んとき」とかなんとかいいながら、何とかかわし、ブルーの告白の結果がどうなったかを聞くブラック。でも動揺しているためか、カむブラック(笑)
・するとすかさず、グリーンが「ブラック、告白してんて?!」と。いつもブラックにむちゃブリをされているグリーン。ここぞとばかりに攻撃(笑)ブラックが「お前、今日はそれ絶対あかんって!」と抵抗するも、メンバーみんなが乗り気(笑)6対1ではかなうわけもなく、ブラックはなんと「告白の結果ききに言ってくる!」と、この回はブルーの役をブラックがすることに!
・そしてブラックが聞きに行った後、本来ならここでブラックが「心配やから見に行けへん?」と振るのですが、ブラックははけている。きっかけは誰が…って中、一応ブルーがふろうとするのですが、「告白の結果どうなったんかな?」と言ってしまったことで、ナス:「そこからかい!」となって…
「作戦会議や!」とステージ上で集まる6人(ブラック除く/笑)マイクを通さずに話をしているのですが、顔が超真剣!ステージ上で超打ち合わせ中のメンバー(笑)
・その打ち合わせ中、なかはらが確認できた声は、イエローの「えー?!俺、オレンジ??」って声と、ナスの「俺、歌われへんって!!」っていう声。
・そして作戦会議終了後、「見に行けへん?」と切り出したのは、グリーン。どうやら今回はブラックの役をグリーンが行うらしい。
・そしていつもブルーが一発芸している場面は、今日は「もう1回告白して!」との振りで、ブラックは照れながらも「お前のことが好きやで」と真剣めに言ってました(笑)
・「実は好きな人がいるの」と彼女が言う場面、ブルーのように高い声で「えーっ!」と言うブラック。その後もブラックはブルーのモノマネ(笑)
・その後の『恋はヴギウギロマンチック』の時。相方とブルーは踊れるのか、という話になる(笑)ブルーは最初の位置がわからずあたふたしていたものの(笑)その後はきちんと踊れていました(笑)
・そしてブラック、『恋はヴギウギロマンチック』を唄う。ちょこちょこモニターの歌詞を確認しながら(笑)そしてサビの部分では、彼女(マネキン)をぐるんぐるん回す力技に(笑)最後は完全にチュウしていましたけどね。
・(設定上の)翌日。おはようー!とテンション高めで出てきたのはイエロー!しかもオレンジのモノマネをして壊れた感たっぷりになったのもイエロー!なんといつものオレンジの役は、今回はイエローに!
・そして今回ブラック役のグリーン。ブルー役ブラックに「俺、お前のこと好きやねん」←超真剣。好きっていわれても…と困るブラックに、グリーン「大好きやねん」と再度告白。それに対してブラック:「俺も、彼女の次にお前のこと好きやで」
・とここで、本来ならナスがケンカの止めにはいったりして、話をまわしていくんですが……「おい、ケンカすんなよ」と入ってきたのはレッド!今回のナス役はレッドのよう。
・ただそのレッドは上手くケンカをとめられない(笑)ブラックはそんなレッドを横目にみつつ、「グリーンなんか嫌いや!ブタ!」と捨て台詞を吐いての退散。それに対して、グリーンはお腹を押さえてショックな表情(笑)
・その後、グリーン(いつもはブラック)に絡んだのは、オレンジ!今回のオレンジはイエローの役らしい!オレンジ、超かっこいい体(テイ)でケンカをけしかけ、グリーンに裏拳を入れる(笑)
・そしてそのオレンジにテンション高く絡んでいくイエロー。←もう、イエローがオレンジみたいになっているのがおかしくてたまらない、会場(笑)テンション高いんだもん、イエローが(笑)
・そしてその後、センターステージのセンターにはナス。いつものレッド役、今回はナスが担当らしい。
・本来ならナスがここはレッドに振る場面なのですが、今日は立場が逆転しているため、レッドがナスに話をふっていかなければならない。ので、ナスはじっと黙ってるのですが…レッドはあたふたと上手く話せず(笑)ナスは結構素の状態で笑ってます。でもま、ナスはレッドの気持ちを汲み取って、ブラックを追いかけることに。
・最後にステージに残っていたのはブルー。いつものグリーンの役を今回はブルーがやる模様。ブルーは笑っています。それはレッドが困った顔でブルーのところに来たから(笑)
・レッド:(ブルーに向かって)「お前は俺を連れて行け!
・とここで、全員の配役がわかる(笑)前半はいつもの役、→後の後半は今回の担当者としてみてください↓
・ブルー→ブラック
 オレンジ→イエロー
 イエロー→オレンジ
 レッド→ナス
 ナス→レッド
 ブラック→グリーン
 グリーン→ブルー
・彼氏役(今回もTopKidsの中山くん)に土下座をして、彼女と別れてくださいと頼むシーン。
グリーン:「お願いします!お金ならいくらでも払いますから!」←金かい(笑)
・オレンジとグリーン(いつもならイエローとブラック)の仲直りのシーン。超渋いオレンジに対し、イエロー(いつもならオレンジ)がテンション高く「まぁまぁ!」と入ってくる。イエローがテンション高いだけで、会場から笑いが(笑)
・その後、「あれを見てみ!」とナス。そう、今回の『この星が輝く理由』を唄うのは、ナス!!
いつもレッドとブルーがやっている振り(背をのけぞらせたり、両手を大きく広げたりするやつね)を忠実にこなしていく、ナスとブラック(笑)←ナス、お歌上手でしたよ。会場からも自然と拍手がでていました。
・その後、グリーンが「ブラック、おいで!」と両手を広げて、ブラックを迎え入れる。その後、今日はレッドがその場を仕切らないといけないんですが…レッド:「まぁ、よかったやんけ」と(笑)仕切れないレッド(笑)あまりにも仕切れないので、ナスが助け舟を出して仕切ってました(笑)
・そしてブラックが「女なぐれないっす!」と帰ってきたとき。ブラックを抱きしめるオレンジ。オレンジは相当テンション抑え目でかっこよくブラックを抱きしめていました。あとブルーも「あんまり男なめんなよ」をめちゃかっこよく言っていました。
・その後本当ならブラックが彼女の元へ走らないといけないのですが、ブラックが忘れてしまい、「あっ!」と。気付いたときにはもうおそかったですけどね(笑)
・で、彼女のことを「やかましわ」と叩くところ。レッドが叩きに行くんですけど、ナスみたいな高速ツッコミではなく、相当間が開いて「やかましわ」とゆっくりつっこみ(笑)
・ブラック:「俺、女信じられへんくなってきた」 ブルー:「目の前におるやんか」 グリーン:「……………………」!!(めちゃ間が開く) グリーン:「どこ?!」(思い出したらしい、自分がいわないといけないことに/笑)グリーンは自分ができなかったことに笑い落ちていました(笑)
・で、オレンジがエネルギーの件のためメインステージに向かうのですが、キャラ設定がイエロー設定のため、かっこつけてる(笑) グリーン:「斜にかまえてる」(笑)

【MC2】
・初めての人には申し訳ないんですが、今回、∞レンジャーは好き勝手やらしてもらいました、とメンバー。もう100回以上やっているけど、お互いが違うところに行ったら違う風に見えて新鮮だったし、お互いの凄さがわかった、とメンバー。
ヨコ:「やっぱ、すばる、歌うまいわ。俺、全然歌われへんかった!」(笑) ヒナ:「それは俺もやって。全然歌われへんかったわ」 ヨコ:「俺ら二人、歌下手やったなぁ」
・ヨコ:「でも何が一番びっくりしたって、イエローのテンションやろ」と(笑)それを聞いていた亮ちゃんは、「マルはいつも凄いと思った」と(笑)でもマルちゃんにとってはそれは別に苦痛じゃない、とマルちゃん。でも他の人がやったらつらいだろうな、と(笑)
・その後、今回すばるさんが仕切り役だったけど、全然仕切れてなかった、と。すばるさんはそれについて「俺は皆を纏めらへん人間」と(笑)みんなに助けてもらったわ、と言っていました。
・ヨコ:「大倉も間が悪かったし」とたっちょんの間の悪さを指摘。たっちょんはそれに「難しい」と笑いながら答えていました。
・ヨコ:「でもマルが一番楽しんでたんちゃう?」そう振られたマルちゃん。「でも、ずっとかっこつけてたからストレスがたまってて…エネルギーのところで違うエネルギーがパーン!と」と。マルちゃんはヘン顔やヘンな動きをしたくて、ストレスが貯まっていたようです(笑)
・でもこれも横山ファミリーが今日は来ているからだ、とヒナちゃん。そこからは横山ファミリーの話に。
・ヨコは事前に今日見に来ることはわかっていたそうで、イヤだったけどま、ええわ、と思っていた。
・そうするとお風呂に入っていたヨコの元に、スタッフさんが「来ましたよ」と。その場にマルちゃんも一緒にいて、マルちゃんが「横山くんのお母さんみたい!」と言ったものだから、マルちゃんも一緒にヨコファミリーのところへ。
・しかし、ヨコとヨコママが話している横にマルちゃんはいたのに(しかも普通に挨拶もしたのに)お話されない、完全無視され状態のマルちゃん(笑) マル:「俺、会ったこともあるのに…」
・で、そこへヒナちゃんが登場。ヒナちゃんと会ってすぐのヨコママの言葉。「オッサンになったね」(笑)
・そしてヒナちゃんとの会話の開始。ヨコママはヒナちゃんに、「ウチ、大倉くんのことが好きやねん」と告白したそう。(ちなみにヨコもそんなことは聞いたことなかったそう)で、ヒナちゃんは「やったら楽屋に行きましょう。」と誘う。
・ヨコママ:「でもキミに怒られるし……」 ヒナ:「いや、でも行きましょうよ」という会話を経て楽屋へ。そしてあったのはすばるさん。ヨコママがすばるさんに会って第一声は「…オッサンになったね」(笑)
・そして亮ちゃんに会ったヨコママ。普通にはじめまして、と会話をした後、今度はヤスの元へ。こちらもはじめましてだったらしく、普通に挨拶。そしてたっちょんの元へ。たっちょんを見たヨコママの第一声は「男前!」(笑)
・でもたっちょんと挨拶を交わしたはずのヨコママ。何故かずっとヤスをお話をしている。で、不思議に思ったヒナちゃんがその理由を聞いたところ、「間違えてたわ」と(爆)どうやら、ヨコママはヤスのことを「大倉くん」だと思っていたらしい(爆)しかもその言い訳を「いや、テレビで見るのと違うね」と言ったらしく、違いすぎやろ、とヒナちゃん(笑)
・ヨコはその時弟くんたちと話していたらしく、その事実を知らなかったようで、ホンマにごめん。迷惑かけてごめんなさい、と謝り通し(笑)
・するとメンバーが口々に「癒された」「パワーをもらった」「日本の宝やで!」とヨコママを褒めていました(笑)
・でここからは、メンバーの家族はライブを見に来ないのか、という話へ。すばるさんところは何回も来てるもんなぁ、とメンバー。
・その後亮ちゃんところは熊本で来た、という話の時に「お父さんが来たんやっけ?お母さんは?」と亮ちゃんに尋ねたところ、亮ちゃんは「ママは…」と発言したばかりに会場にどよめきが(笑)
・亮:「いや、普段はママって呼んでないで?!お母さんとか…」とかなり焦り気味(笑)その焦った状態で「マルんとこは?ヤスんとこは??」とふりはじめる亮ちゃん(笑)
・ヤスのところは神戸できましたよ、と。で、たっちょんのところは?という話になり、「うちはもうきましたよ」とたっちょん。でも実際はまだ来ていないらしく…
ヨコ:「お前、覚えとけよ!お前んとこ(の家族が)来たとき、めちゃくちゃふったんねん!」と。たっちょんは「旅行がてらに沖縄にきます」と言ってましたが、ヨコは「いや、お前んとこいつくるか俺しってるからな、覚えとけよ」と(笑)
・ヒナちゃんとこは来ていないし、これからも来る予定はない。息子に興味がない、とヒナちゃん。
・それを聞いたヨコ、「お前んとこも呼べや!おかん、ステージに上げたらええねん!」と(笑)
ヒナ:「それだけは勘弁してください!」と土下座(笑)
・そこからリアルオバロクをやらないか(えっと、メンバーのお母さん全員がオバロクを歌ったらエエねん、って言ってました/笑)とか、サインボールを持っているのがそれぞれのオカンやったら?とか話していました(笑)
・ヒナ:「そんなん言うてたら、ほんまに企画でやりそうやから、あかんって!」
・で、最後にまた「今日は好き勝手やらせてもらってありがとう。俺らが一番楽しみました」と言ってました。←いや、なかはら達リピーターはかーなり楽しみましたよーv1回目の方は??ってなってたかもしれませんけどね(汗)
・で、マルちゃんとたっちょんのドラマの宣伝の後、『Hey!Say!7west』の話に。1部でも出てきたように、タケモトシンペイくんのお話。そして桐山くんがいなくなったことについて…
・中田:「明日はわが身です…」
・∞が、「でも桐山はB.A.D.があるし、あれで頑張ってるから」と言ってました。

【Heavenly Psycho】
・亮ちゃん、途中で何度も間違え、何度も「あかん、もう1回やるわ」と唄いなおしていました(笑)
・最後は「ありがとう。それといっぱい間違えてゴメン」と笑いながら言ってました。

【EC】
・このとき、外周を回っているヒナちゃんが、アリーナの誰かに挨拶をしているのを発見!そしてその先には、公演前に見つけた、男の子二人とお母さん!
ってことはこれがヨコファミリーや!とテンションのあがるなかはら&相方。思わず双眼鏡でヨコファミリーを確認しました(笑)ヨコママはヨコにあまり似てませんでしたけど、きれいなお方でした。お若くて。兄弟くんたちも以前見たときよりも大人になってました(笑)
・ヨコが近くの外周を通ると、ヨコママはじ、っとわが息子を眺めていて、少しそれが離れるまで見守っている姿がプリティでしたv

【WEC】
・すばるさんが、30日2部で出てきた、ワンピース&ブーツの格好でした。
・メタボ3人衆(ヨコ、マル、たっちょん)が上半身裸! ヨコ:「メタボ3人が脱ぎましたー!」たっちょんはお腹のあたりを隠しながら出てきましたけどね(笑)
・で1部と同じようにヒナちゃんとマルちゃんは「いえーい!」と言い合ってはけていきました(笑)


現在時刻3時10分…大幅オーバー(苦笑)
でもとりあえずできました…抜けはあるかもしれませんが(汗)
これでとりあえずは、明日の公演を見に行っても大丈夫そうです(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/256-8f41f8eb
    この記事へのトラックバック


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。