FC2ブログ

BDメッセージ@ヨコ

2019年05月09日 00:00

拝啓 横山 裕 さま

38歳のお誕生日おめでとうございます。
ついに「アラフォー」と呼ぶにふさわしい年齢になってしまいましたね(笑)
実はこのメッセージをブログに書き始めてから、干支が一回りしてしまいました。
そう思うと、貴方も「大人の男」に年齢的にもなったのだなぁと感じてしまいますね(笑)

去年のお誕生日の時に、私は貴方に「自分の人生に貪欲になってほしい」と伝えました。
ひょっとしたら間接的にはそれが「かなっているのかもしれない」けど、やっぱり貴方はどこかで「人のために生きる」事は止められないんだろうなぁと感じた1年でした。
特にそれを感じたのは、実際に見たわけではないですが、後輩のプロデュース作品だったりします。
関西ニズムでもあるのかもしれないけど、貴方は人を見て人を生かす事が出来る人だという事もわかっているけど、それ以上い「人のために働く事」が楽しくて仕方がないのだろうなぁと改めて思ったんですよ、私
それは後輩やメンバーだけでなく、ファンである私たちのためにも

正直なところ、プロデュース業をすることで、プラスの面だけでなくマイナスの面があるのではないか、と指摘する人も多くいましたよね
私は「仕事が増えて疲れるのではないか」というマイナス面を実はとても気にしていました。
「自分のためにできること」も地道に努力して手を抜かない貴方が、自分の事以上に手を抜かずにするのが「自分の大切な人(もの)にできること」だからです。
でも「他人のためにできること」を成し遂げる事は貴方が「楽しい」と感じることでもあり「難しい」と感じる事でもあり、「やりがいがある」と感じる事でもあり、結局は自分のためにしていることなんだ、と思っていることでもあり
上手くは言えないけど、他人のために頑張る事は「苦」なんかじゃないんだよなぁって
そういう所はきっとこれからもずっと変わらないんだなぁって

でもだからといって、昔のように「自分の事を蔑ろにする」ことは減ったように思いました
他人のために頑張った事を、ちゃんと自分のものにできるようになった、ってことなのかなぁ
感覚的なことをうまく言葉にできなくてもどかしいのだけど、いい意味で「頑張るを頑張らなくなった」っていうか
去年の1年はすばるさんの事があって、「頑張るをがんばる」がこのまま続いていくのかと思ったけど、経験を積んだからか、それとも年齢を重ねて落ち着いたからなのか、視野が広くなったからなのか、でどれなのか、それともどれもなのか、は私には分かりかねているけど、他人を大切にしながら、きちんと自分も大切にできるようになった、というか
我儘言うのも控えてたりするだろうし、我慢してないわけでもないだろうけど、うまくバランスが取れるようになったというか
なんだかちょっと貴方の中に「生きやすさ」みたいなのを見た気がして
40歳まであと2年の今年、このまま意気込みすぎないで過ごしてくれたらいいのになぁと思う程には、落ち着いているように思います。

だから、私の願いとしては「声を聴きすぎて惑わされないでね」ってことになるかもしれません(爆)
耳を傾けてくれるそれはとても嬉しいし、他人をよく見て他人を生かそうとしているそれはとてもかっこいいけど、このまま「自分(たち)のやりたい事をやりたいようにやってほしい」
まぁ何より、貴方がやりたい事は私(たち)が嬉しいし楽しい事、っていう、根拠があるようでない(爆)信頼が私にはあるのですよ。
だからいろんな事を言う人はいるだろうけど、やりたい事をやれる時にやれるだけやってほしい
それだけのものを貴方はこの「干支ひとまわり」の間に築いてきたよね、とこのメッセージを書きながら私は思ったのですよ、ほんとに
ずっと見てきた私がいうのだから、ちょっとくらいは信じて下さい(笑)
どんな未来を私(たち)に見せてくれるのか、今年も楽しみにしています。

ありがとう。
これからも、よろしく


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY