FC2ブログ

BDメッセージ@マルちゃん

2018年11月26日 00:00

前略 丸山 隆平さま

35歳のお誕生日おめでとうございます。
正直、今日相方ちゃんに「何を書こうかなぁ」っていったくらい、言いたい事はまとまってないけども(爆)
とりあえずは書いてみようと思います。

今年の貴方で思い出すのは、すばるさんの会見で眼鏡をかけて出てきたこと
後になってそれは「出たくても出れないヤスくんのため」だとわかって「マルらしいなぁ」と思ったのだけど、眼鏡の奥で微笑んでいた貴方を見て、私は貴方のことが理解できなかったんですよね
すばるさんの事を「愛してる」とふざけてるのか本気なのかよくわからないテンションで(笑)よく言っていた貴方が、今、この状況をどう捉えてるんだろう、って
なんで「微笑んでいる」んだろう
後になって「やっと実感してきた」みたいなことを言っていた時に、ようやくあの時の貴方を思う事ができて、なんだろうなぁ、言葉では言い表せないような、何とも言えない気持ちになったんです、私
きっと優しい貴方は「変わらない」ことも「変わる」こともきちんと受け止めるつもりで、受け止めたつもりでいたんじゃないんだろうか、って
でも後になって「実感してきた」その気持ち
…去年、私は貴方に願っていたのですよ、「そんなに無理をしないでね」って
でも貴方はやっぱり、すばるさんのために、メンバーのために、そして何よりも「ファンのために」無理をした
無理をするのが当然だとばかりに
それは貴方だけでなくメンバーみんなそうだったのかもしれない、だけど「みんなを元気づけなきゃ」と頑張って頑張りすぎて、もしかしたら自分の心を元気にすることができなかったんじゃないか、嫌な思いをしていたんじゃないか、辛くて悲しいってことすらわからないくらい辛くて悲しかったんじゃないか、って
いろいろ考えてしまって
「みんなの期待に応えなきゃ」って、ずっとずっと頑張ってるんじゃないか、って

私は、私個人は、だけど
メンバーやファンの期待に応えたい、と思ってくれる貴方を嬉しいとは思うのだけど、期待に応えすぎないで、って思ってる。
それは「自分を蔑ろにしないでほしい」から
そんなことないよ、って貴方はいうだろうけど、きっと自分の知らない内に自分の心を蔑ろにしているんじゃないかって、私はずっと思ってる。
特にこの1年はそう
どんな結果になっても精一杯やる、その気持ちは尊いし、そうあれればいいことはわかっているのだけど
貴方が貴方らしくいられるのは、貴方が貴方自身を後回しにすることなのかもしれないけど
どうか後回しにしないで、って思ってる
すばるさんの事で「実感がなかったのかも」と思った貴方を見て、私はそう思ったの
勝手な想像かもしれないけど

それ以外はねぇ、お仕事も順調だし(笑)相変わらず太ったり痩せたりを繰り返して、ほっぺたアンパンマンか!って思ったり(笑)さすがにそのワンパックはあかんで、って思ったり(笑)で、比較的ゆるりと見る事ができるのだけど
唐突に心配になる事があります
1人で絵を見ながらお酒を飲んでいる、ソファーでだらだらポテトチップスを食べながら過ごす、そんな貴方が、辛くて泣いてはいやしないだろうか、と
急に空しくなってはいやしないだろうか、と
うん、なんかうまく言えないんだけど、「不安定」だったから、今年は(苦笑)
だから、この35歳の1年は「安定の1年」になればいいのになぁ、って勝手ながら願ってます、うん
ベースは純粋に楽しみ
これからどんどんうまくもなっていくだろうし、楽しくなっていくだろうし
役者業も「マルらしくない」みたいなのもしっくりくるだろうし
いい意味での「変化」は受け入れたいというか大歓迎なんだけど
…うーん、うまく言えないな(爆)
あえていうなら、心の安寧を願っているのです

まぁ勝手な想像なんで(爆)全然当たってないかもしれないけど
「丸山隆平が丸山隆平でいられますように」という、とても具体性に欠ける願いを、一番に

ありがとう
これからも、よろしく


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY