この3か月くらいのお話

2018年03月03日 19:30

えっと、関ジャニ∞には全くといっていいほど関係ないです(爆)
ホントはFBにでもあげようかなぁと思ったのだけど
私の日常のお話です
久々の更新なのに(爆)とりあえずの記録と思いまして
興味のある人だけ覗いて頂ければ







実は去年末から今年にかけて、父方の祖父母がなくなりました
祖母についてはもう5年くらい介護をしていたので、ぼんやりと「あぁこれは弱ったなぁ」と思っていたんですが、祖父についてはかなり元気だったのに、という思いがあって
祖母が亡くなってから、約50日で祖父が急逝しました

これが不思議なもんで、職業柄なのかなんなのかわからないのだけど
母方の祖母がなくなった時も父方の祖母がなくなった時も、何故か「私はこれで会うのが最後になるかもしれない」って予感が働いてたんですよね(苦笑)
実際、「これが最後」と思って本当に会いに行けないまま亡くなってしまって。
祖父の時はね、実は「羊の木」の初日舞台挨拶(ライブビューイングの方ね)の申し込みが始まる数時間前に「倒れた」って連絡があったんですよ。
んで、凄くすごく迷って「きっとこの初日舞台挨拶は行けるはず。そんな大事にはならない」って信じてお席とったんですよね。
んで、そのライブビュの前日ですよ、祖父が夢に出てきていうの
「今何時?」って
夢の中の私は時計もないのに「今3時だよ」っていうの
そしたら祖父が「あと3回、あと3回だからな」っていって、消えていってね
それが何だか嫌な予感がしながらも、私は無事に羊の木のライブビュをちゃんと見て
そしてあの夢を見た日から、「午前3時」を3回迎えた日に、祖父はなくなりました
…その夢見た時から、実はそういう事じゃないのかなぁって思って、でも、祖父が倒れたその日に電話してきた父が「おばあちゃんの事で散々おじいちゃんと喧嘩はしたけど、これからはもっと大事にしていくつもりだから、倒れて意識のないおじいちゃんを見てるとつらくて」と泣いて、「でもこれからは泣かないから」とホントにお葬式の時も泣かなかった父を前に、自分の悲しい予感がいつも当たってしまってる事を家族には言えなくて
その心を抱えながら仕事してると、特に夜勤中なんかは無意識に「私は自分の祖父母の介護なんてほとんどしてこなかったのに、今私はここで何してるんだろうなぁ」って思って泣けてくるんですよね(苦笑)
ただ立場上?なのか自分のプライドなのか、部下にはそんな所は絶対見せられないし、って思ってる自分がいたりして、これが厄介で(爆)
心のコントロールが効いてない自分を横目にそれを紛らわすために、関ジャニ∞を楽しもうとするのだけど、なかなかそのモードにもなれなかったりで、ブログばかりかTwitterの方も覗かなくなっててですね
関ジャニ∞から少し離れてたんですよ
そしたらイフオアも泥棒役者もご縁がなくて、私って頑張ってないもんなぁって妙にいろんなことにネガティブになりました(爆)

私ね、おばあちゃんがなくなった時に、そしてその後に、そう夢の前に実は予感がしていて
祖父があまりにもボケていくのが速くて、物忘れ程度だった認知症状が考えられないくらいのスピードで進行したんですよ。
「あぁ、おじいちゃんは死ぬ準備してるんだなぁ」って思ってた、経験上
それも家族には絶対言えなくて、とりあえず介護サービスを受けるしかないよ、ってそういうアドバイスしかできなくて
この言えなかった気持ちは、言わなくて正解だったのかなぁとか思ったり。
でもきっと正解だと母の兄、つまりは私のおじさんが言ってくれたり←お葬式の時に思わずあふれ出て喋ってしまった(苦笑)

何が言いたいのかっていうと(爆)
ひとつめはやっぱり祖父母は偉大だったってことなのかなぁ
そんな出来のいい孫じゃなかったけど、私はおじいちゃんにもおばあちゃんにも愛されてたなぁって感じたってこと。
それから
仕事のこともプライベートのことも、それから関ジャニ∞に対しても、結構な感じで無気力化してたんですよね、この3か月くらい
でもやっぱり自分の事を元気にしてくれたのも関ジャニ∞で
ラジオやテレビで楽しめたり、音楽聞いてやっぱいいなぁって思う心が戻って来たり、関ジャニ∞のために仕事しなきゃって思ったり(笑)
それを祖父母も見てるのかなぁ、応援してるのかなぁって思う時期に、まさしく祖父についてはホントにそういう時期に亡くなったから、愛されてるなぁ私って思ったりして
(まぁ祖父が亡くなったタイミングはきっと父のタイミングがそうだったので、私はオマケなんですけど(笑))
家族の愛も、関ジャニ∞の愛も改めて感じました、って事
うん、ちゃんと記録にしておきたかったんだ。
私はずっとスマオタできてそのSMAPもなくなってしまって、自分の大切なものがなくなっていくなぁ、私も年取ってるんだなぁって妙に思ったりしていたけど
ちょっと離れてみても、やっぱ関ジャニ∞好きなんだなぁって思ったので
愛情が足らないのか努力が足らないのか、今日の泥棒役者の一般発売は撃沈してしまったけど(爆)
やっぱり当日券頑張ろう、ってイフオアの大阪くらいの時には思えなかった感覚も戻ってきたしなっ

来週にはライブDVDも発売だし、春には大倉のドラマもあるし
頑張って生きよう私(笑)
介護の仕事にまたいろいろ葛藤が生まれた事は確かだし、「もうありえへんで」ってくらい仕事が増えて環境も変わっててしんどい事も年々増えてるけど(爆)
介護、辛い事もあるけど「面白い」から、がんばろ、うん。

という無駄なプライベートの記録でした。
毎日書いてる日記にもこれ書けなかったのに、こっちには書ける気がして書いたらホントに書けた。
何か不思議(笑)
ホントは公に書く事ではないのかもしれないけど、関ジャニ∞と歩んでる記録ということでお許しいただければ(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY