BDメッセージ@マルちゃん

2017年11月26日 00:00

前略 丸山 隆平さま

34歳のお誕生日おめでとうございます
前日の生放送で、自分のお誕生日をアピールしちゃう所もオッサンやなぁって言われちゃう所もなんだか微笑ましくてかわいらしい、のは貴方の特権かなぁと思ってみていました

いつも賑やかで太陽みたいなマルちゃん、のイメージはこれまでもこれからも消えないのかもしれないけど、「33歳のマルちゃん」は背伸びもし過ぎず等身大なのかなぁと思ってみていました。
私から見ていると「いやいやマルちゃん、そこはもうちょっと頑張らなあかんで」と思う場面があったことは否めないんですが(爆)以前までによく見られていた「めっちゃ必死で頑張らないと」って姿とか「どうせ頑張っても…」みたいなひねくれた様子とか、そういうのがなくて、ナチュラルで
「おぉ言ったか」と思ったことのひとつに「ベースが大嫌いでした」って事があるんだけど
いや、知ってましたけどね、と思いながら聞いたその言葉だったんですが(笑)
ベースが嫌いで向き合えなくて、弾くのも怖くなった。そんなベースが今は楽しい
そう朗らかに言える貴方は程よく肩の力も抜けて、いつまでもわちゃわちゃしてて何だか中学生みたい、と言われる所とはちょっと違って「大人」になったよなぁと
そんな風にベースと向き合えるタイミングで、メトロックでの間違いがあって、あれはホントに自分の中でも反省したんだろうなぁとは思ったけど(爆)そうやって少し転んでも、貴方は他人の力ではなくて自分の力で起き上がって、自分のためにもいきれるようになってきた
…エゴサする貴方の事をメンバーもファンも止めたらいいのに、って思う事はよくあります
が、錦戸さんが言った「いいのも悪いのも見れるってすごいなぁ」ってのがあって
特に自分の力で起き上がれるようになってきたなぁと思えるようになってきてからは、過剰に心配するのをやめました(笑)
貴方はきっと、「必死で頑張らないと」って言う時も、間違った方向に進まないようにしっかり一歩一歩踏みしめて頑張れるようになったから

34歳の貴方に求めることは
もっとナチュラにになってもいいんじゃない?です
ある番組で「いつもおちゃらけてる人が真面目に話してると笑える」みたいなことを言われてましたけど(笑)
メンバーだけが今までは知っていたであろう、無理やりテンション上げてない「マルちゃん」をもっと出していっても、きっとそれは年相応というか、「丸山隆平らしい」というのを奪わないものだと思いますよ
太陽のように明るい、を求められがちだけど、私は貴方に「陽だまりのように暖かい」があるのを知っているから
だから、亮ちゃんをはじめ(笑)メンバーに笑わされる日がたくさんあってもいいのかなぁと思ってます
今少しずつエゴサも含めて(笑)良い風に「頑張れてる」貴方を見ることができているから、余計にそう思います
無理をしないで下さい
きっとあなたが無理をすれば、周りも一緒に「無理をする」
そんな存在に貴方はなったんですからね


ありがとう
これからも、よろしく


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY