BDメッセージ@横山さん

2017年05月09日 00:00

前略 横山裕 さま

36歳のお誕生日、おめでとうございます。
去年まで@ヨコって書いてたんだけど、今年は「横山さん」な気分(笑)

いや、なんでそんな気分になっているかというと。
このところのあなたを見ていると、自分のためにも他人のためにも、そして自分を応援してくれる人(ファンだけでなくスタッフとかもね)のためにも、っていうバランスがとっても良くて、心の奥底ではひょっとしたらなんかいろいろ抱えて「うーっ」ってなってるのかもしれないけど(爆)はたから見ている限りでは、充実した1年、充実した35歳だったんだろうなぁと思うからです。
…まぁ簡単にいうとそういうことなんだけど(笑)
たまに子供みたいな所みせて、天然だったりダダっこだったりするとこ見せて、でもま、年相応の落ち着いた部分も出てきて、って去年も書いたのだけど、それがちょっと寂しいってことも去年も書いたのだけど(笑)
なんか、そういうバランスが取れるようになった所で、すばるさんとか大倉とかみたいにわかりやすく表には出てこないのかもしれないけど、「変わろう、変わらなきゃいけない」って自分と戦ってる貴方、横山さんかっこいい、って最近結構純粋に思ってます、うん。
今でいうと舞台もそうだけど、貴方は昔から「いろんなものを吸収しよう」って気持ちはきっとあったし「いろんなことにチャレンジしよう」って思ってたと思うのだけど、一定の時期を超えたせいなのか、横目でみないでまっすぐに向き合える力がでてきたんだと思うんですよね。
初のボイトレ「怖かった」とか言ってたけど、それでも、やらなきゃいけない事にきちんと取り組んで、なんでもプラスに変えられるように頑張ろう、としている姿がみてとれる、というか。
ホントは「変わろう変わりたい」って思ってても傷つきたくなくて一歩を踏み出せない事もあったであろう20代を超えて、ドロくさくても頑張ろうって思ってたその気持ちのままに新しい事にチャレンジしていく貴方を見てると素直に応援したくなります。

でも、ね。
ずっとBDメッセージを書いてきて、ずっと「横山裕はホントに辛い時に辛いって言わない」人だってのは変わってなくて、それがメンバーに対しては少し変わったのかなぁと思ったこともあったけど、この1年は「そうは言ってもやっぱり、ね」って思う事も多かったように思います。
それがいい悪いとかじゃなくて、あの、Aスタジオで聞いた話とか、今笑って話せるようになったのはとても良かったのだけど、やっぱり貴方の根底は変わってないんだろうなぁって妙に思ったのですよ。
なので、貴方が笑っていられますように、ってのは実は結構思ってる。
あんまり笑えてない所とか見ちゃったら、結構心配しちゃってる(笑)
ので、私の希望としては、貴方の信頼できる人で構わないから、なんなら最近仲良しの相葉ちゃんでもいいけど、そこはできればメンバーの誰か(もしくは全員)に、辛いよ苦しいよ、ってきちんと言えて、そして前に進んでいける状況でありますように、と改めて思いましたよ、うん。

なんか今回うまく自分の気持ちをかけないのですよ、今の横山さん素敵ってめちゃ思ってるのに、いらぬ心配をして「こうであってほしい」って願ってるわけだから(苦笑)
ヲタの戯言です、だから横山さんの信じる道を進んでください、そうしてください。
私は貴方がそうして進むことによって、新しい貴方を見て、また幸せになるのだから。

ありがとう
これからもよろしく


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY