スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDメッセージ@ヤスくん

2016年09月11日 00:00

前略 安田章大 さま

32歳のお誕生日おめでとうございます。
最近はかわいらしさも残しつつの男くささ強調気味でまさしく「夏のヤスくん」って感じですね←なんだそれ(笑)

あなたにとってこの31歳の1年というのは、比較的穏やかで、でも「整理」できた1年だったんじゃないかなぁと思います。
去年のこのメッセージでメンバーとの距離感の話をしましたけど、なんかその心配いらなかったかなぁって(笑)
いやひょっとしたら役に引っ張られてただけだったのかもしれないけど、特に大倉さんや錦戸さんとの距離感を見ていると、自分のスタンスっていうのを元に戻した…というか、きちんと整理して確認して戻ってきた、という感じがして。
迷惑をかけたり、心配をかけることを得意としないあなたですが、20代後半になってそれが少しずつ薄れてきていたのに、去年はぐっと距離を離していたから心配したのですよ、ホントに。
でも、距離感を戻しつつも、自分の中の「芯」みたいなものがしっかりした姿が見えて…なんというか、これを具体的には表せないのだけど。
もともと貴方は芯の強い人ではあったのだけど、自分のやるべきこととか、あるべき姿とか、そういうのをこれまでは直観で解決することも多かったのかなぁって思ってました。
だけど、この1年で直観頼りのそこから抜け出して、でもそれを表に出すことはなく…うーん、書けば書くほど、どうやって表したらいいのかわからないのだけど(爆)
直観だけじゃなくて、小難しく考えてうんうん唸っていたところから抜け出して、とてもシンプルに物事を考えて実行に移しているのかなぁ…って
ともかく、よかったな、って思ってます(笑)

この1年は。
ともかくシンプルに生きてほしいなぁと思います。
貴方はもともと誰かのために生きていたいし、生きることが当然だと思っているのかもしれないけど。
それが誰のためでもなく自分のためだと思っているのかもしれないけど。
貴方が良いと思ったものが貴方を作るものの1番であってほしいと思うし、
貴方が大切にするものの一番が貴方であってほしい、と思うので。
いやね、マルちゃんとの距離感とか、そういうのを見ながら思ったのですよ。
きっとあなたはそれが「自分らしい」と思ってやっていることなんでしょうけど。
時折思います。
貴方は普通とか非凡とかそんな言葉が似合わない人なのに、それを感じさせないようにするのがポリシーなんだろうと。
…いいんじゃないですか、そんな自分を曲げられない自分をほめてあげてほしい。
それを認めた上で、貴方は貴方を一番大切にすればいい、してほしい、と思っているので。

って、なんかいつにもまして抽象的な表現しかできないのは、最近のヤスくんを見ていると、どんな言葉を並べて話しかけるよりも、自分の道を信じてくれればそれでいい、って思ってるからかもしれません(笑)
とにもかくにも、私は一ファンとして、貴方の作るその世界を楽しみにしています。


ありがとう。
これからもよろしく


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。