本日の公演(関ジャニ∞『えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR 2007』)

2008年03月28日 09:48

今日の関ジャニ∞公演地は…

愛媛県松山市 松山市民会館


1つの記事の中にレポが納まらなかったため新記事(爆)
こちらは2部のレポです。
1部のレポが読みたい方はこちらへ。


※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※


では、相当遅くなり、しかも長くなりましたが(汗)2部のレポ行きますー。

※メモを取ったのは公演中ではなく公演後なので(思い出しメモを取るようにしてるのですが)発言等はニュアンスです。めちゃ不安だとかいう部分は書かないので大丈夫だと思いますが、公演に入った方で「ここ間違ってるで」ってご指摘ありましたら、よろしくお願いいたします。また、公演に入っていない方も、発言はニュアンスであり正確ではないということをご了承くださいませ。


8月9日2部

【SETLIST】

01 ズッコケ男道
02 関風ファイティング
03 好きやねん、大阪
◆ MC1
04 Explosion
05 ミセテクレ
06 Eden
07 Stereo(亮ソロ)
08 Foward(ヒナソロ)
09 まもりたい(たっちょんソロ)
◆  ∞レンジャー
   ・恋はヴギウギロマンチック
   ・この星が輝く理由
   ・ありがとう。
10 ∞SAKAおばちゃんROCK
◆ MC2
11 いつか、また…(アコスティックVer.)
12 琉我(すばるソロ)
◆ ∞ダンスナンバー  
13 悲しい恋
14 大阪レイニーブルース
15 二人の涙雨
16 大阪ロマネスク
17 亮ちゃんと唄おう(Heavenly Psycho)
18 Do you agree?
19 強情にGO!
20 さよならはいつも
◆ EC
  ・無限大
◆ WEC
  ・ズッコケ男道
(TECあり。挨拶のみ)


【ズッコケ男道】
・自己紹介部分は1部とほとんど変わらずでしたが、ヨコだけ「ゆうくんです、ゆうくんです」に変わってました。どうやら1部の反省を生かした形になったらしい(笑)
・はいつくばって♪の後、1部と同じように下手側カメラ前に集まる、たっちょん、ヤス、マルちゃん。1部でも二人に絡んでいたヤスですが、2部はマルちゃんの頬にチュウ。(最後の方に掠めるように、でしたけど)ってか、ヤスのテンションはまだ高いですねー(笑)
・あ、あと、1部の時に書き忘れたんですが、この衣装のすばるさんの靴(スニーカー)はいつから赤い色になったんですかね??なかはらはこの愛媛で気付いたんですけど。それともホールがこの靴なの??

【好きやねん、大阪】
・1部も2部もたっちょんから言葉があるよー、ってことでたっちょんが言ってたんですけど、言葉が思い出せず(苦笑)それよりも、すばるさんとリョウちゃんが「夏休みー」とかって掛け合いをしているところが何って言ってたのかが聞き取れなかったことが残念。
リョウちゃんとすばるさん、最後の方は顔を見合わせて笑っていましたからね(笑)

【MC1】
・順番はいつも通り。たっちょん→ヤス→マルちゃん→ヒナちゃん→ヨコ→すばるさん→リョウちゃん
・ってか、内容を全体的に覚えていません(汗)相方とも話していたんですが、結構前半がうわぁって早く流れちゃったカンジがあったライブだったんですよね(苦笑)
・って、∞レンジャー書きながら思い出しました(笑)
・えっと、ヤスが「このライブ最後まで右肩上がりでいくぞっ!」と言いながら、はけていきました。
・するとその後のマルちゃん、身体が斜めに。そう、右肩が上がって、左肩が下がっている状態。マル:「どうも、右肩上がりの丸山隆平です」と登場(笑)
・会場に「皆さんも右肩上がりですか?」と聞くマルちゃん。「イエイーっ!」と会場。「ウソやん。(肩は)平行でしょ、平行」と言ってました(笑)
・ヒナちゃんはいつも通り男性の声を聞いてご満悦(笑)
・亮ちゃんがすっごいテンション高かったんですよね。声が裏返ってたので(笑)内容を覚えている方がいらっしゃったら、ご提供お願いします。

【ソロ曲】
・亮ちゃんのソロでは珍しくヤスがちょい間違い。でも、ミスらしいミスじゃなくて、気付かせないぜオーラがめちゃでてました(笑)
・ヒナちゃんソロは、いつも以上にダンスのキレがいいヒナちゃん。歌のキレも良いカンジ。…ってか、ホールで小さいからよく見えただけなのかもしれない(笑)
・たっちょんソロ。目立って変わったことはなかったんですが(爆)なかはらはホール用の衣装よりアリーナ用の衣装の方が好きだなぁって思いながら見ていました。←大差はない(笑)

【∞レンジャー】
・一番最初のエイトレンジャーのテーマを歌う時。いつもはレッドが「エイトレンジャーーーーーーー」と美声を伸ばして歌っていますが、今回は「エイトレンジャッ」ってカンジで超短くて、お客さんから「えーっ!!」と言われていました(笑)
・あと、これは1部でもなんですが、エイトレンジャーのテーマ、曲おわりほどでブルーの頭をたたくレッド。そのたたかれたブルーは、バネのついた人形みたいに、ぼよんぼよん跳ねていました。一応イエローの頭も叩くフリはするんですけど、結局たたかず、でした。
・始まってから、告白の場面に移るまでに、「みんな、告白ってしたことある?」のくだりを飛ばしてしまうブラック(苦笑)ブラック:「若干なんかとばしてもうたけど」…と暴露(笑)初めての人もいるから、言わなきゃわからないのに(笑)こんなカンジでレンジャーもかなり急いだカンジになっていました。
・今回の告白、まず一人目はグリーン。「めっちゃシンプルに行くわ」とグリーン。その通り本当にシンプル。振り向きざまに「だーいすきv」でした。言い方がめちゃかわいかったです。あと、若干首を突き出し気味でした(笑)
・続いて二人目の告白はレッド。超渋く、「俺か?」と出てくるレッド(このところ、∞レンジャーのレッドは渋いキャラですよね/笑)
レッド:「俺、お前のためにずっと歌い続けるから…
と、ここでいったん間をあけるレッド。その間を確認したナスが「フゥーっ」と声を上げる(それに便乗されて一部お客さんも声をあげる)も…どうやらレッドはこの後言葉を続ける予定だったらしい(爆)
その空気を読み取ったのか、会場から「えーっ」との声。ブラック:「今のあかんわ、ナス」 その言葉に同調するように首を傾げる(若干怒っている)レッド。
で、ナスが「ごめんって。続き言うて?」とレッドに話しかけるも、レッドは「もうやらへん。あかん」とやってくれず(苦笑)
ナス:「今の間、終わったみたいな空気やったやん?」(このニュアンス伝わるかなぁ、そうでしょ?みたいなカンジのニュアンスで「やったやんっ!」って強いカンジではなかったんですよ) ブラック:「そんなレッドも好きやで」
・ブルーが告白しに行くのを見守りに行く、という場面。言葉がどうしても思い出せないんですが、1部のチュウの音同様、ナスとグリーンがあまりきちんとできなかった印象が残っているので、多分高いトーンの声ネタだったんだと思います。そしてイエローのテンションが高かったんですよね。(2部はずっと亮ちゃんのテンションが高かったんですけど/笑)
・ブルーが彼女に「一発芸して」といわれる場面。ブルーは右手拳を突き出し「みかん」と。あら?1部と同じ??と思っていると、その拳に左手を重ねる(拳を覆うように左手で握って)「ぽんかん」と(笑)
・あまりにもテンポよく行き過ぎたのか、「ブルーにも恋人ができてよかったな……あっ!」とブラックが彼女とその彼氏が一緒にいるところを見るという場面では、超劇画チックに「あぁっ!!」とブラック(表現しづらいなぁ…)とにかく、ここだけめちゃ大げさに「あぁっ!」って言ってました(笑)
・告白の返事を見た翌日の場面(ブラックがイケナイ場面を見てしまった後)。メンバーが「おはよう」と口々に言いながら出てきますが、イエローが何故か下手側からスライディングで登場(笑)そしてイエロー:「あつっ」と(笑)どうやら滑った時に下になっていた、右半身+お尻が擦れて摩擦熱が発生したようで。びっくりしたみたいで、「熱かったわ」って笑いながら言ってました(笑)
・ブルーにブラックが彼女と別れろ、という場面。ブラックは凄い勢いで迫っていってブルーの方をがしっと掴む。ブルーとの顔の距離は数センチしかなかったんじゃなかろうか(笑)ブルーも思わず(ってか、よく言ってますけど、今回はマジで)「ちょっ、近いって。ブラック。近すぎるって…」と引き気味(笑)その後もブラックに迫られ続けるブルー。ブルー:「嬉しいけど、ぼく、男に興味ないし…」と困り顔で断ってました(笑)
・ブラックとイエローの仲直りの場面もとんとん、と凄いペースで過ぎていくんですが、その後ろで面白い動き(これがどういったらいいのか、わからないんですけど、ナルシストパターン、となかはらは自分で呼んでるんですけど/笑。)をしているオレンジ(笑)
・その後「この星が輝く理由」の時。1部の時もやってた、と今思い出しました(爆)えっと、歌を歌っているレッドを会場内カメラ(モニタ用のね)が映し出そうとするんですけど、ブラックとナスが、そのレッド(およびブルー)の姿を映すまいとカメラの前に立ちはだかります(笑)
・1部ではそれにまずオレンジが便乗して、そしてグリーン、イエローと5人ともが邪魔していました(実際ほぼレッドとブルーの姿はモニタには映らず(笑)
・そして2部では、ブラックとグリーン、パープルが邪魔をし始めます。まずは下手側にあったカメラが二人を抜くんですが、そのカメラの前に立ちはだかる二人。すると今度はスタッフさんが上手側のカメラからブルーとレッドの2人を映そうとします。
・それに気付いたグリーンとブラックは、上手側に移動。また邪魔をします(笑)そのころパープルは下手側のカメラ前から移動していません。
・そして再びスタッフさんが下手側のカメラでブルーとレッドを映そうとします。すると、ナスが振り向いて、カメラ目線(笑)そして移動してくるブラックとグリーン。
・その後もブラック、グリーン、ナスとスタッフさんとの攻防は続きますが(笑)、レッドは至って真剣に歌ってました。相変わらずの美声で(笑)
・そしてその頃、オレンジとイエローは仲良く2人並んで、上手側の階段(OPで特攻服を来て1階席サイドの入り口から出てきて、ステージ両側にある階段からステージに上がるんですが、その階段のことです)に座っています。なにやらおしゃべりもしている様子でしたが、オレンジがイエローの左肩に左手を回している状態(ちょっとカップルみたいだった/笑)
・ブルーが「ブラック、ごめん」とブラックに抱きつく場面。直前で「ほら」とレッドが促しますが、そこでカむレッド(珍しい。)そしてそれに便乗したのかブルーもカむ(笑)微妙な間のあと、ブラックが「ほら、おいで」と手を広げてブルーをまってました(笑)
・「女殴れないっすっ!」とブルーが言って、イエローが慰めるシーンでは、「そんな顔すんなやっ。お前のそういうところがあかんねん」とイエロー。そして「お前やったらマイケルジャクソンのモノマネもできるやろっ」とむちゃブリをするイエロー(笑)
・でもその言葉にブルー、普通に「うん」とっ!(笑)そして、ブルー:「ポゥ」…あの、SMAPの吾郎さんがスマスマでよくやってましたけど、腰を突き出して、帽子(この場合ブルーはヘルメットですけど/笑)をナルシスト感たっぷりでおさえているポーズ、をしました(笑)
・やりきったブルーをイエローは「ようやったっ!」と抱きしめていました(笑)
・ブルーが彼女に「幸せになって」という場面。ここでパープルが彼女のことを叩いてしまいますが、ブラック、何を思ったのか、彼女(マネキンですけどね)にとび蹴り(爆)当然のことながら、マネキン彼女は後方に倒れます。
・お前なにしてんねん、とナス。ブルーも思わず駆け寄って、彼女を抱き起こす(笑)んですが、起きた彼女にナスまで後ろ蹴りを入れる始末(笑)そして再度回し蹴りのブラック(爆)
・その回し蹴りで倒れてきたマネキン彼女を待ち構えていたのはブルー。めちゃキレイに抱きとめて「大丈夫か?」と。どこまでも彼女に優しいブルー。
・で、その様子を見ていたオレンジが壊れる(笑)「ひゃーひゃっひゃっひゃっ」と言いながらステージを飛び回る(笑)。イエローは「(マネキンが)めちゃくちゃや。まだ先は長いのに」みたいなことを言ってました(笑)
・『ありがとう。』を唄う直前。凄いスピードでステージの一番上に上って行ったブラックなんですが、なかなか「ありがとう」をいえないブラック(笑)ナスに「ブラックのいいときに言うたらええよ」と優しく言われていました。
・あ、あと、その時のブラックの身体が傾いていて(左側に傾く右肩上がり。やっぱり右肩上がり/笑)ナスに「えらい傾いてるなぁ」と言われるブラック。オレンジ(だったかな?)が横山やから?みたいなことを言うと、ナスが「いや、縦やろ」とつっこむ。それを聞いていたブラックはステージにうつ伏せで寝そべって「サイドマウンテン」と(笑)(ってか、若干ムリがある/笑)その後も立ち上がるんですけど、やっぱり傾いてる(笑)

【オバロク】
・で、2階席にメンバーが登場っ!今回のなかはらの座席だと、トロッコが通る通路のすぐ後ろだったので、メンバーがホントに目の前にっ!
・まずなかはらの目の前に来たのはすばるさんだったんですけど、すばるさんの顔を見上げて思わず「まつげながっ」って思いました。ホントに目が大きくて、睫毛がくるんって上がっていて、ベッピンでした。無精ヒゲが生えていましたけど(笑)
触るなオーラが出てました。。でも、ちょこっとだけ衣装に触れてしまった…ごめんね、すばるさん。
・そしてヒナちゃんが目の前を通って。指が長いのね、ヒナちゃん。手を振るヒナちゃんの指を思わず凝視してしまいました(笑)
・続いて亮ちゃんだったんですけど…ほんまに男前、この人。と感心せざるを得なかったです。くっきり二重がとっても印象的でした。
・そして、たっちょんっ!超顔ちっさいのっ。昨年神戸の時にめちゃいい席で、ほぼ最前列だったので、その時にも思いましたけど、今回の距離の方が近くてですねー。小顔だーっ、と、改めて思いました。そして太ももあたりにちょこっと触れちゃいました…ごめんね、たっちょん。

【MC2】
・MC始まってすぐにマルちゃんが「ちょっと聞いて」と話し始める。なんでも危ないことがあったらしい。
マル:「さっきね、僕のね頬の横をね、丸い物体がね、ひゅんって通り過ぎていったんですよ。」…どうやら、サインボールが凄いスピードでマルちゃんの横を通り過ぎていったらしい。
・マル:「普通ね、ボール投げるときって、こう、放物線上に投げるじゃないですか。やのに、直線的に、ひゅんって……危ないですよ。」(←凄く普通なテンションで。) ヒナ:「(笑)注意です」 
・誰がそのボールを投げた?とヨコに聞かれたマルちゃん。「多分このあたり…」と亮ちゃん、たっちょん、すばるさんあたりを指します。(実際3人は、オバロクの最後ぐらいの時にお客さんの方を向いてるマルちゃん(ヨコもかな?)にイタズラしようとしていたのか、集まってなにやら話していたんですが、多分マルちゃんの横を掠めていったボールを投げたのはたっちょんです/笑。かなりのスピードボールでしたから)
・その後「昨日?一昨日のいいとも見た?」とヨコ。ヒナちゃんが「俺見てないわ」と言い出すと、メンバーが口々に「見てないー」と。ヨコ:「Mr.マリックさんがゲストやったやつ」と言い出したヨコ。これ面白かったから、といい、ヨコ:「マル、ちょっとマイクもって」とマルちゃんにマイクを持ってもらって、解説をし始めます。
・ヨコ:「まず、1ってやって」と説明し始めるんですけど、会場およびメンバーは、はじめ「??」ってなってるんですね。ヨコはそれを根気強く説明し始めます。うーんと説明の結果は以下(笑)
・左手を広げます。親指を0の位置として、まず右手の人差し指で左手の親指を指します。その親指から「1、2、3、4、5」と数えながら、右手指を動かしていきます。その時必ず隣の指の移らなければなりません。同じ指を2回連続して指したり、指をとばしたりしてはいけません。で、一桁台の数字(1??9までどれでもよい)を思い浮かべて、その数だけ同じルールで移動します。そして最後に、小指に向かって2つ進みます。
・これで、何指を最後指しているか、ということらしいのですが。(ちなみになかはらは、小指だったのですが)こうした場合、殆どの確立で薬指になるそうで、ヨコが見たときのアルタのお客さんは殆どの人が薬指だったと。
・実際愛媛の会場も薬指が結構いたみたいです。あと小指の人もヨコは聞いていましたけど。
・ちなみにヒナちゃんが「俺も薬指になった」と自分の方法を披露してくれたのですが、その横で「???」と判っていない顔のすばるさん(笑)一体なんのことみたいな顔でした(笑)
・あと、ヨコが「マルちゃんもやって?」とふるのですが、マルちゃん:「え?どうやってやるん?」と聞きなおす。ヨコが「お前なぁ」見てたやんけ、ってカンジでマルちゃんに言うと、マルちゃん:「だって横山くんの口ばっかり見ててんもん」(←ヨコが説明するときに、マルちゃんがマイクを持っていて、そのマイクがきちんとあたっていなくて、ヨコが「マル、ちゃんとあてて」と注意してたから、マルちゃんはマイクをきちんとした位置に当てるので必死だったらしい/笑)そんなマルちゃんにリョウちゃんは:「もう、わかる人だけでやろうや」と。ヨコは、「じゃぁ、マルちゃんは見てて」と言ってましたけど(笑)
・これについては、マルちゃん、すばるさんがわかってなくて、たっちょんも微妙(笑)。
・ヨコ:「なんか薬指には(惹き付ける力が)あるんやってっ!」と力説のヨコ。そして「あ、こんなん知ってる?ちょ、マル、持って」とまたマルちゃんにマイクを渡すヨコ(笑)
・今度は両手で拳を作ってかちあわせます。(ヨコはドラエもんの手みたいに、って表現をしていました)そして「まずは、人差し指を立てて」とヨコ。会場もメンバーも、それに従います。「んで、その指を外して、次」ってカンジで、順番に人差し指、中指、といって、薬指を立てていきます。
・ヨコ:「それ(薬指)を離して」 メンバー:「あれ?離れへんっ!」他の指はすぐに離れるんですけど、薬指は離れないっていうことだったんですね。で、ヨコ:「薬指って力があんねん」的なことを言うんですが…またすばるさんっ!(笑)
すばるさんはどうやら、薬指のみを立てることが出来ないらしい(笑)(ちなみになかはらも薬指だけをたてることができません/笑)懸命に薬指を立てようとするすばるさん。しかし拳が握られたまま(笑)たしかヒナちゃんが「すばる、できてへんよ」って言ってたと思います。
・そのヒナちゃんは薬指を立てることはできたものの、当然ながらなかなか離れてくれない(笑)それをどうにかこうにかして外そうと懸命になっていました(笑)その様子を見ていたヤスが「ヒナちゃん、必死やで」(笑)
・そのヤスは「うわっ、ホンマや。離れへんっ、なんで?」と、若干女の子みたいなリアクション(笑)
・こんなんいっぱい知ってるで、とヨコ。続いて、両手指を組んで、それを1回ねじって、と。(腕を交差させて恋人つなぎ1人バージョン、って言ったらわかる?昔じゃんけんの前に何故かよくやっていたポーズ…って世代差が…)
・で、「この指あげて」と指を組んで交差させた人の指をさしていきます。マルちゃん相手にやってたんですが、手前側(自分側)の指になればなるほど、どの指をあげていいかわかりにくくなるそうで、これが出来ない人は脳年齢が高齢だそう。
・途中、たっちょんとマルちゃんがそれをし合っているんですが、たっちょんもマルちゃんもあんまりうまくできなくて、二人で大爆笑していました。
・それに勝ったのはヒナちゃんで、ヤス:「ヒナちゃん、最初の指からできへんかってんけど」(笑)
・その様子をステージに座ってみていた亮ちゃん(いや、きちんとヨコのフリを実行していましたけどね)「こんなん知ってる?」と、亮ちゃんも披露。
・リョウ:「不思議な指が、1本、2本…」と節にあわせて唄いだします、替え歌なんですが。(メロディは思い出せるんですけど、曲名が思い出せないんですよ/泣)で、何故か11本ある、というヤツなんですが。
・ここでも不思議がっていたのはすばるさん。「あれ?」ってカンジで、目を見開いて、自分も懸命にやってみるけど、どうしても11本にはならないらしい(笑)無言で、ずっと指を折ってる姿がモニタに映し出されていました。子供みたいな表情なの(笑)
・マルちゃんも「俺もできんで」と言ってやるんですが、9本まで数えたところで「8本6本」と何故か戻ってしまって、グダグダ(笑)
・その後ヨコが「10円玉の伝説って知ってる?」と他の話に移ったときも、すばるさんは、まだ数え歌中(笑)最後の方は、言葉には出していませんでしたけど、11本まで数えたのに、指が1本残っていた、みたいなリアクションをしていました。これが相当かわいかったんですよ(笑)
・で、そのヨコの10円玉の伝説なんですが。「誰か10円玉もってない?」とヨコ。ヒナちゃんがあるお客さん(最前列の人でしたね)から10円玉を借りるんですが、その時にたっちょんが「盗まれんで」と小さく言っていたのがかわいかったです(笑)
・ヨコ:「知ってても言うたらあかんで」とヨコが伝説を語り始めるんですが。ヨコ:「10円玉にな、城が描いてるでしょ?平等院鳳凰堂?」 ヒナ:「城ちゃうけどな。まぁええわ」 ヨコ:「このね、扉がね、閉じたり閉まったりしてるんですよ」←字面で見るとわかりやすいんですけどね(笑)「閉じたり開いたり」と間違っちゃうんですよね。
・10円玉をじっと見るメンバー(どうやら、リョウちゃんはわかっているらしく、見に行こうともしない/笑。ヒナちゃんも「俺知ってる」と言ってました)一つの10円玉を、じーっと見つめる、マルちゃん、たっちょん、ヤス、すばるさん。
・ヨコが何回か「ほら、閉じたり閉まったりしてるやろ?」というもんだから、たっちょんがわかった様子で、ヨコに耳打ちしにいってました。たっちょん、正解だった様子です(笑)。
・マルちゃんがわかった様子で、ヒナちゃんのところに耳打ちに行きます。その答えを聞いたヒナちゃん、「横山さん、このコわかってるようでわかってませんよ」(笑)ハズレでした(笑)
・で、最後までわからなかったのはすばるさんとヤス。しばらく2ショットで10円玉をじ、っと見る2人がモニタに映ります
・ヨコは「ほら、俺がイリュージョンかけるから」とか、すばるさんの目の前で手を行き来させて(すばるさんと10円玉の間に手を置いて、今閉じてる、今閉まってる、ってカンジでやってたんですけど)「ほら」とかなんとか言いつつあおってたんですが、途中で「ほんならもっとわかりやすくするわ。ほら、開いたりあいたりしてるやろ?」と。
・それでもわからないのはすばるさん。本当に不思議そうにじーっと見つめています(笑)それを見ていたヒナちゃんが、凄い優しい顔で笑ってるの。コイツまだわかれへんのかいな、しゃあないな、的な、お兄ちゃんみたいな顔でした(笑)
・結局最後まであんまりわからず、一応ヨコに説明されるすばるさん。それでも、「ぽかん」という擬音が似合う表情で、何かを呟きます。
・それを聞いたヒナちゃんが大笑い。「コイツ(すばるさん)、ちょっと開いてたやろ、って言うたで。開いてへんわっ」(笑)
・あとヨコが「俺、こういうのめっちゃ知ってんねんけど…あ、そうそう、マルちゃんがめっちゃ器用なんですよ」と言い出します。ヨコ:「マル、あれやって。月がでたでーた♪のやつ」
・マルちゃんはこれをうけ、ステージに正座、小指と人差し指を両手とも立て、床につきます。このとき、右手の人差し指と左手の人差し指が交差している状態です。
・そしてマルちゃん「月がでたでーた」と炭坑節を唄いながら、指を動かします。で、同時に凄いスピードで指が動くんですが、動くのは、左手の人差し指と右手の小指が同時だったりで、とてもじゃないけど、普通だったら出来ないカンジなんですね。
・ヨコがそれを「凄いやろ」と。マルちゃんの指テクはベースのお陰でしょうか?でも歌は「つきがーでたでーた、つきがぁでたぁ、あ、よいよい」のところしか唄えないマルちゃん(笑)
・ヨコ:「今下向いてる人、みんなやってるんやろうな(笑)でもテーブルがないから、あぁって(できない)なるやろうけど」
・『いつか、また…』の後のMCはDVDの宣伝をしていたと思いますが、1部のようなフリはなかったと思います。

【琉我】
・凄い声量で、パワーありました、圧倒されちゃった。相方と「東京Dのも良かったけど、ホールで聞くほうがいい?…いや、あれは東京Dの音響が悪いからだよ」と会話(苦笑)

【∞ダンスメドレー→大阪ロマネスク】
・ダンス始まるときにヨコが黒縁のメガネをかけて出てくるんですけど(1部では何もなかったのに)2部では、そのメガネが悲しい恋あたりでマルちゃんに。そのマルちゃんから、ヨコがまたとって、今度はヤスに。ヤスはメガネが踊っている間にずり落ちてるのか、何度もずり落ちを直していました(笑)

【EC】
・ここで、2階席通路にはヤスとマルちゃんが登場っ!なかはらの真横にヤスっ!
・テンション上がって手を伸ばすと、すれ違い座間にヤスと左手手先だけ触れましたっ!間近で見た笑顔が超可愛かったっ!
・で、この後マルちゃんなんですがっ!!マルちゃんがゆっくり、他の方と握手やらなんやらをしながら、近付いてきてて、なかはらは咄嗟に右手を挙げたんですね。したらマルちゃんがそれに気付いてくれて、ハイタッチ成功っ!!超嬉しかったですvパンって凄くいい音がして、マルちゃんと目があった(気がした)ので。タッチした瞬間、マルちゃんの指がなかはらの指から少し出てるような状態で(手のひらはあまり大きさが変わらなかったのに)指が長かったんですよーっ。
・で、隣にいた相方はがっちり握手に成功。握手し終わった瞬間、ヨコで「どうしよーっ」ってへたれてましたが(笑)ちなみに相方の感想は「手が大きかったvv」だそうです。
・なかはらにとってはこの公演が始まる前から記念公演だったんですが、(エイトのライブに本格的に行き始めてから10回目の公演だったんですね)この公演までずっと「マルポジ」(マルちゃんが一番よく見える座席)だったんですけど、ここまでマルポジだったのはこのためか、とか思っちゃいました(笑)

【WEC&TEC】
・盛り上がってますね、愛媛、といいながら出てきてくれました。で、ズッコケを唄って、自己紹介の部分は「??でした」という風に唄ってました。
・あ、あと、何故かリョウちゃんはずっと、ずーっと逆立ちをしていました(笑)
・で、ズッコケのラストでテンションの上がったリョウちゃんが、ヤスのTシャツをおもむろに脱がせて、なんと客席に投げる!
ヤス:「それはあかんってっ!!…オレのツアーTシャツ(泣)」
・でも、そのまま幕は閉まってしまいます(爆)その後、スタッフさんがそのツアーTシャツをGETしたお客さんに回収をしにいってましたが(笑)
・WECが終わっても、エイトコールは鳴り止まず、殆ど人の帰った様子のない会場。それに応えて、ヨコ、マル(多分ここはツアーTシャツの格好のままだったと思います)、ヒナ(上半身裸)、ヤス(ツアーTシャツを返してもらったお客さんに、ホンマにごめんな、ってカンジで謝っているのが印象的でした)が登場。少し遅れて亮ちゃん登場。なんと私服、と思われる。白いTシャツの上に黒いベストだったと思います。パンツは何色だったかなぁ…。あとキャップをもっていましたね。(はやっ、もう着替えてるん状態)そして更に遅れてすばるさん。どうやら髪の毛が濡れているので、シャワーかなんか浴びてたかな?たっちょんは間に合わずでした(泣)


とりあえず、終了。
凄く長いレポだなぁ。ここまで読まれた方、お疲れ様でした。
メンバーもめちゃ近い場面もあって、相当楽しかった2公演でしたv
ありがとう、関ジャニ∞。
しばらくお仕事頑張れそうです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nakaharaatsumi.blog82.fc2.com/tb.php/207-372fcd61
    この記事へのトラックバック


    ENTRY