スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!! 2015年12月17日 東京1日目まとめ

2015年12月17日 23:00

レポまとめということで。
Twitterに載せていたものをこちらにうつしてきました。
公演中に超高速メモで頑張ってはいますが、ニュアンスの所もあります(;´・ω・)










【ライブ終わってすぐの伝えたかった情報(笑)】
セトリ変更
宇宙に行ったライオン→LIFE~目の前の向こうへ~
オモイダマ→侍唄
オモイダマと宇宙に行ったライオンはセトリからなくなる
キャンジャニ映像、順番がかわる。
WASABI映像は日替わりっぽい、今日は錦戸さん
札幌公演、公開リハーサル状態発生!たいへん!((´∀`*))ヶラヶラ

【MC】
東京初日きましたね、という話とリサイタルもありましたね、というお話の後
ヒルナンデスでびっくりしたことがあった、と村上さん

横:あぁそう!ビックリすんで!

学生さんが修学旅行の一環でスタジオ観覧に来ていて、その中に見た事のある人がいた

横:南原さんが「どこの出身?」ってきいて。「鹿児島です」っていうてん
丸:…まさか…
横:あ!ってなって。「自分、そっくりの錦戸やんか!」って

リサイタル鹿児島、前向きを踊った「なんとなく錦戸くん」が観覧にきていた(笑)
たまたま観覧に来ていた何となく錦戸くん。ヨコヒナもそこにいるとは知らず、なんとなく錦戸くんもどこにいくのか知らなかった。

大:でもあの子ってホンマに「何となく生きてきた錦戸くん」なんやんね?
丸:そうそう、ぼんやり錦戸くんやねん
大:じゃぁもうリサイタル出て変わってるじゃないですか
横:なんか関ジャニ∞と縁があるねんな
村:でもなんかハキハキしてたよ。
丸:垢ぬけたっていうか?
村:みんなの中のリーダーみたいな立ち位置で
横:そうそうそう!
安:へー!嬉しいなぁ!!
錦:なんかその話、俺どんな顔して聞いとけばいいん??
村:錦戸にちゃんと伝えとくなぁっていうてん
錦:あぁなんとなく錦戸くんに錦戸くんに伝えるって?
村:お兄ちゃんに言うとくな、って
錦:お兄ちゃんちゃうし!全然関係ないし!あいつそもそも錦戸ちゃうし!

今年に何となく錦戸さんに2回もあうとは思っていなかった、と村上さん。
リサイタルで会った人に何かの縁でまた逢うかもね、と。
縁ってちゃんとあるんだな、と横山さん

いきなり横山さんから「皆さんレコードにハマってるんでしょ?」と
すばるさんが大倉にレコードを渡してたね、と。

横:大倉が聞きそうなやつ、すばる選んで買ってあげたんでしょ?
渋:はいはい、1枚…
横:その結果どうなりました?
渋:忘れて帰りました!
村:それは大倉の言い分もあるんちゃう?
渋:言い分も聞きたいですね
大:それは…忘れてん!
横:それ嬉しそうやってんで、すばるがプレゼントしたやつ
大:いや、僕嬉しくて、ホンマに嬉しくて。プレイヤー買ったよって(すばるに)メールしたのよね。で、なんかオススメのやつあったら頂戴って言うてたんやけど。すばるくんその前にヤスの誕生日にレコードプレイヤーをプレゼントしてるわけですよ
安:はい頂いたんです
大:それでその説明をしてる所に俺が通って、マルちゃんと「いいなーいいなー欲しいな!」って
横:言ってたよね
大:(欲しいなぁっていうのを)聞いてくれてなかってん!
渋:いや、聞いとったわ
横:でもそれプレゼントしてるやん
大:いや、プレイヤーはくれなかったのよ
横:お前誕生日ちゃうやん
大:マルちゃんもプレイヤーもらったのよ!
横:それはヤスの後やからやろ、誕生日が
渋:誕生日やって…
横:お前(大倉)5月やろ!
大:いやいや、横山くん(大倉に)くれてないのに、なんでそんな偉そうにいうのよ!
横:いやいや、いきなり…(笑)
大:それで、マルちゃんもほしいなぁって言うてたから、マルちゃんの誕生日にプレイヤーをプレゼントしたんですよ。じゃぁかぶってもうて、すばるくんと。

なのでとっても気まずい状況になってしまったマルちゃん(笑)
すばるさんにもらったプレイヤーで先に聞いていたので、大倉さんの方はまだあけていなかった。ので、渋やんの方から…みたいなことを言った
もっと早くにそれを言えたけども、ずっと言えなかった、とマルちゃん

大:ほらもう気まずい話にしかならんのに何でふるん?!
錦:…マルの誕生日の前に俺の誕生日があんねんけど。…俺の誕生日…
横:何?どうしたん?
錦:俺もレコードほしかった。
横:そりゃそうやな!ヤスの後やしあげれるもんな
錦:しょーちゃん、俺、マルじゃないですか!
村:順番的にな
錦:1回スキップしてません!?俺なんももらってない
渋:いや、俺あげたで
錦:うそつけ!(笑)
村:おくったん?
渋:いや、マネージャーにわたした
横:アイツすげえなぁ(笑)
渋:ちょっとじゃぁ手違い起こってるわ!
錦:なんかすみません←(笑)
横:結局謝ってるけど大丈夫?
大:ちゃんと送ったんですよね?
渋:ほんまやほんま!
大:あの一緒のやつ?
渋:ちがう、それは!
錦:また違うやつ??今日あります??
渋:今日ない!…いやあるかな?
錦:ないんかい!
渋:俺はもってへん、預けてるから
錦:どっかの車にあるってことですか?じゃぁ探してみますね
丸:ほら、こういうことになるから誕生日の話やめよーや!
横:いやいやおもしろいやん!

今回は横山さんと錦戸さんのジャケットが被ったりもしたし、おもしろい、と横山さん

渋:でもこれ誕生日のプレゼントをあげるあげへん、いつまでします?

マルは年明けに村上さんの誕生日にあげるかあげないかを決めてあげたら年間通してメンバーにもプレゼントする
そんなマルちゃんには返さなきゃいけないと思う大倉。

丸:いやそれはもう、返さなくてもいいですよ

横山さんはもらった人には返すスタイル。

錦:今何で潜り込んできたんですか!←ただ単に自分の事を言っただけの横山さんにつっこむ錦戸さん(笑)

だから大倉にはあげないんだ、と(笑)
大倉は横山さんに1度渡したけど返してもらっていない、と主張

大:だって俺だけ招き猫もらってないもん!
錦:じゃぁ俺の招き猫あげるよ
大:あぁほんまぁ?

村上さんは2年連続招き猫だったよ、と。
横山さんは、自分の家に2個招き猫があるからみんなにもそうしようかなと思って、と主張

村:お揃いにしようと思って?
丸:だから横山くんに2年連続プレゼント渡したら招き猫2つゲットやねん
村:なんのキャンペーンやねん!
丸:だから2年連続あげへんかったらそこまでもらえへんねん
大:そっか、そこまで到達してないんか…じゃぁがんばるわ
横:がんばって
渋:がんばれよ!

プレゼントは欲しい物を言って欲しい村上さん。すばるさんが昔楽器が欲しいといってくれてそれにした。
ヤスの誕生日はリサイタル中で楽屋にいたから、ちょうどお話してた

横:でもこの年になってもそういうの渡してるってええやん。

(このあたり、なんとなくマルちゃんがかっこつけている)

横:なんなん、お前(マル)衣装の雰囲気にやられてんの?ものっすごい衣装にひっぱられてるで、トークが!めっちゃ○○○にひっぱられてない?
安:(マルは)芝居しがちやなぁ
横:ホスト気取りか!
丸:ホスト違うよ、王子様!
横:ポケット(に手を)いれるな!雰囲気ひっぱられるな!
(ここでお客さんから「マル、チャックあいてる!」←ズボンのね
横:チャックあいてた(笑)
(急いで閉めるマルちゃん
村:その距離でみえんの??
横:逆にチャックばっかり見てるってことやからね!
大:やらしー!
安:好きなんだねぇ←

今年もいろんなお仕事したね、と横山さん
クロニクルが新春SPありますよ、とか。アルバムもいろんな人に楽曲提供してもらって、盛りだくさんだしね。
マルちゃんは自分で「朝の番組はじまりました」とお話しだす(笑)

村:あれってサイクルかわるの??
丸:前日に大阪に入ったりもしますし。で、その日は4時45分には起きて、でご飯食べて、ゆっくり体を起こして、とかっていうのになってます

マルは凄く健康に気を遣うようになった、と村上さん
マルちゃんの今の一番のオススメは「アマニ油」

丸:(アマニ油は)血液をサラサラにしてくれたりする…単純に寝つきが悪い人はお風呂入って冷やしてから…
大:冷やす??
丸:あっ、温める
大:冷やしたらあかんやん
村:生放送やったらアウトですよ!
丸:でもちゃんとカンペがあったりしますんで(笑)

レコメンの時にサタデープラスの資料を読んでいる丸山さん、村上さん曰くめっちゃ読み込んでいる
慣れない専門用語があるから…と話しているマルちゃんに「話がながい」と突っ込む村上さん←

横:自分でふっといて!
大:ひっど!
(村上さんはその状況に笑っている
でもマルちゃんはそんな状況でいい、という主張をしてる

横:…自分ら(マルヒナ)、(関係性が)謎やな

健康法を実践している、というマルちゃんに

大:お酒ばっかりのんでるやん!
丸:お酒は飲んでるけどもその分もプラマイ0にするように…
丸:なんでお前(大倉)俺のボロばっかりだそうとしてんの?
大:ボロじゃないよ。帰り一緒になること多いやんか、山ほど酒買い込んでるから
丸:そりゃお酒はのむさ!お酒を飲む分…
渋:え?山ほどかうん?
大:山ほど買うねん
渋:山ほど買うんや

大倉も土曜日にはじまったよね、とふる村上さん

大:サイクルができますよね
丸:あ、そうですか←そっけない
横:もうやめろって!

マルクラが最近よく言い合いになってるから、止める横山さん(笑)
なんでそんなにマルは冷たいん!と大倉さん(笑)
さっきのトークで語弊がなかったかを考えているうちに次のトークに進んでしまって「あぁそうですか」と言ってしまった丸山さん

横:(マルに)真面目か!
丸:リサイタルとかん時も夜にしてたやん?どうですか?
安:(笑)

大倉はそりゃ確かにやってるけど、今日はレコメンじゃないか、と。

丸:あ、今日は7westくんが…
村:7westちゃうよ!
丸:あ、前の名前や
横:前の名前やちゃうわ!今の名前いえ!なんで間違うねん!

マルちゃん動揺して「リアル、たいむ」みたいに区切っていっちゃって、メンバーに総ツッコミされたり大変(笑)
んで、ここのつながりがメモれてないのだけど何故か煙と聞こえた?みたいな話に

横:煙だして!
丸:(やってみようとする)…でるかぁ!←ノリツッコミ
大:えー!出してよ!できるって!!
渋:頑張ったら出るかもしれへんやん!
錦:だしてだして!
(やってみようとするマルちゃん)
丸:…ムリやって!
錦:ムリやって諦めんなって、お前!
渋:全然がんばってないもん
横:そやな。本気だして
渋:出る気持ちでやってないからや
村:マイクとかもってたらそんなん出えへんわ
大:つっこみを考えてたんやろ、今!
(どんどん追い詰められているマルちゃん(笑)また頑張って煙を出そうとする動作をします(笑)
大:がんばれ!
マルちゃん、マイクオフってるのに「ほー!!」みたいな声がドームに響き渡る(笑)
村:動きが、動きがたらんのんちゃうか??
(頑張るマルちゃんを見かねたのか
大:あ、出た出た!←(笑)
丸:出た?でたぁ?!
大:出た!
錦:…今日絶対(マルは)山ほど酒飲んでるわ!
渋:山ほど、山ほど飲んでる(笑)
錦:ありがとう、マル!←マルちゃんのそういうのを見たかった錦戸さん、ご満悦(笑)


【ヒナスバ】
札幌で初日を迎えたが、今日もなかなかの緊張感。こういうのは慣れっていうのはないな、とすばるさん。2人でやったことなかったね、と。

渋:(この曲をやるにあたって村上が)「すばるの想いにのっからせてもらうわ」といってもらって、なりましたけど

レコーディングも緊張感って…札幌でも喋ったけど付き合いが長いひなすば

渋:あの…出会った頃はね
(話し出したすばるさんを見ながら笑っている村上さん)
渋:彼はあのぉ……裸にオーバーオールだったんですよ

すばるさんは語ります(笑)

渋:なんで同じ土地で育ち、学年も一緒なのに…こうも差が出たか、って。

1月に外で待ち合わせしてて、すばるさんはセーターとダウンだったのに、村上さんは裸にオーバーオールだった(笑)
しかもすっごいロールアップしてた(笑)

渋:忘れもしないです。2人で買いに行った、アメ村に初めて買いに行ったあのオレンジのコンバースをね…嬉しかったんですかね、すっごいロールアップしててね、そんなに見せたかったんかな、ハイカットを

下を強調しすぎて裸にオーバーオールだったのか、と

村:よう覚えてんなぁ
渋:あんなもん忘れるわけないやないか、あれ!大阪とはいえそこそこの山の中なんですよ、僕ら。ホンマに寒いんすよ。
「俺全然寒ないねん!」って「絶対うそやん、お前」って言いながら。そんなヤツとまさかドームで2人で音楽を演奏する日がくるだなんて
(村上さんが何とも言えない渋い顔をしています(笑)
渋:あの田舎町で誰が想像したか。市長もびっくりですよホンマに
村:あれがあったからですよ
渋:あれがあったからではないでしょ!(笑)いやいやそうやって考えるといろんな時間を過ごしてきてここへやってきてますから
村:ほんまやな
渋:まぁいろいろ感慨深いいろんな思い出がありますけど…いきますか。今日も。やりますか。や、やめます?
村:いやいきます
渋:いきますか
村:もちろん
渋:裸でオーバーオールでやってもいいですけど
村:(笑)そんなんいうたらどっかでやらなあかんって
渋:(食い気味で)こんなきれいな衣装着せてもうてからに!
村:(笑)
渋:ほんまに。すごかってんから、裸という服やったからな。(今日村上が着ている衣装は)えぇ生地のやつ!すごいやん、靴まで光ってるやん!
村:そうやで!
渋:えぇなぁ
(オーバーオールはそういうキャラでまた続いてしまうよ、って話になりました(笑)



【キャンジャニ】
(曲終わり/ちなみに最初のセリフ部分でヨコのマイクが入っていないというハプニングが発生←
あと全体的にキャーキャーなってるけど、錦子ちゃんのソロの「きゃー!!」感は凄かった(笑))

村:お元気?私たちの自己紹介をしましょうか!はい!(右手をあげている)八重歯は世界一、この八重歯でみんなのハートをかみかみしちゃうぞっ、キャンジャニの村子でーす!
横:はい!(手を挙げている)脱いだらすごい、カップ数は「ファンタジーカップ!」横子でーすっ!
錦:はい!(手を挙げている)チャームポイントはうさ耳だぴょんっ!錦子でーす!
(うさ耳=バンダナカチューシャ)
渋:はい!(手を挙げている)挨拶とスカートは短い方がいい、すば子です
安:はい!(手を挙げている)私の心は海より深い、そしてちっちゃいけど器は大きい、キャンジャニのマーメード、安子ですっ
丸:はい(手を挙げている、というか声が高い)はんなり上品キラキラガール、丸子ですっ
(キラキラガールに横子が爆笑してました(笑)
大:はい!(手を挙げている)溢れ出る色気と正確の悪さでプラマイゼロ、倉子ですっ

大:わたしたちー
全:キャンジャニでーす!
す:今日はなんとあの関ジャニ∞お兄さんたちのライブにお邪魔させてもらってまーす
錦:皆さん、お元気ですかー
横:私たち、かわいいですかー!
(かわいー!とお客さん、たぶんここで何かリアクションがあったと思うけど思い出せない)
安:あなたもなにか言いなさいよ
丸:あらいいの?みんな今日は私だけのために集まってくれてありがとうどすー
倉:うるさい、ブスぅ
丸:ブスっていわないで!
倉:丸子って近くでみるとホントにブスね!
丸:さっきVTRででかいやつ、みたいなこと言ったけど、貴方の方がデカいじゃないのよ!
倉:話が長いのよ、あなたは!
横:やめなさいよ、ケンカは。こんな大勢の前で
安:そうよそうよ!
倉:ところで皆さん、突然なんですけど。私たち今あるものにハマってるんです。なんだかわかりますか??
(と、ここでメンバーがピンクのタンバリン(皮がはってないやつ)をひとつずつもつ
村:実は、じゃーん!(タンバリンの穴の中から顔をのぞかせる
村:タンバリンでーす!
(これを見た横子は大爆笑中(笑)でも他のメンバーも村子のマネしてます(笑)
丸:私も好き、安子は?
安:安子、だーいすきぃ!
倉:それでは皆さん、もう1曲聞いてもらってもいいですか??

(バリンタン開始)

(まとめてて気づいたのだけど、後半ちゃんとレポった会場がないよね(;´・ω・)


【渋谷挨拶】
渋:ありがとう。ありがとうございます。今年の僕らの…こんな感じです、ライブは。今できることを精一杯詰め込みました!受け取ってもらえましたか?もう、これ以上なにもないです、あるものは全てあなたたちにぶつけました。今はこんな感じです。あの、今はホントに「元気がでる」っていうどうとでもとれる広いテーマでやっていてるんっすけど、いろんな形の元気があると思うし、ひとそれぞれ捉え方とか解釈の仕方があっていいと思うんっすけど、今の僕らができることはこんな感じですっていうようなことはいうようなことです。あの、いつだって昔からそうでしたけど、常にできる事を目の前にある事を1個1個大切に全力でやっていこうよ、っていうグループだと思うんで、それはこれからも変わらずにやっていきたいなと思いますし、逆を言うとできないことはやらなくてもいいと思うし、できないから。ただそれはあの、できないですよっていうことじゃなくて、今はできないですっていうことでして
(すばるさん左上を見ながら、どう説明すればいいのかめっちゃ考えてる感じでした)
渋:(しばし考えた後)できる事を1個1個大切に増やしていければ、それが自分らの武器となって自分らの表現がもっともっと広がって深くなって、関ジャニ∞っていうものがもっともっといろんな人に楽しんでもらえるものになればいいなぁと思うんで、だからこそ焦らずに、自分らのペースで、大切に1個1個しながら、進んでいきたいな、って思います。だから別に、できる事だけを。そこに一切嘘はないんで、それを皆さんに伝えていきたいなと思ってます。そんな感じです。ありがとうございます。なので、これからもこんな感じで変わらずにずっと続けていきたいなと思ってますんで、これからも末永く関ジャニ∞をかわいがってやってください。ありがとうございます。ありがとう。今日はホントに寒い中、遠いとこから来てくれた人もいると思うし、そうじゃない人もいると思うし、どうでもいい人もいると思うし。とにかくきっかけなんて何だっていいんで、今日ここに来てくれて、この時間を僕らと一緒に共有してくれて、ホントに感謝してます。ありがとうございました!また逢いましょう!


【錦戸挨拶】
錦:皆さん今日はホントにありがとうございました!元気はでましたか!元気はでましたか!←ここの言い方がかわいかった(笑)
僕たちも元気でました!2か所目の東京ですね…ホントに、まぁこっからまだまだ続いていくんですけど、えー、そうですね、あのー
まぁみんな(メンバー)と一緒におるときにですね、思いつきというか、出来心というか、軽はずみで言ったこの、曲を作らないか、って僕が言ってですね。みんなで作ったわけです、はじめて、自分が歌うパートを作詞作曲して、で、何でしょう、10年超えて今の自分の気持ちっていうのは、すごい僕自身は整理できてですね、なんかこう、「あ、僕はメンバーのことこんな風に思ってんねや」とか、こうやって来てくれてるお客さんたちをこんな風に思ってるんやとか、いろいろ整理できていい機会になった曲があるんです。その曲を歌ってみたいなと思うんですけど、よろしいですか?聞いてください、元気がでるSONG!
(おしゃべりヘタか!みたいな展開に笑いが起こったんだけど、最後の曲名の言い方がめっちゃかわいかったのよ、これぞ錦戸さんって感じ)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。