スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『関ジャニリサイタル2015.09.13-2 静岡 まとめ』

2015年10月02日 17:01

レポまとめということで。
Twitterに載せていたものをこちらにうつしてきました。
公演中に超高速メモで頑張ってはいますが、ニュアンスの所もあります(;´・ω・)










静岡 9月13日夜


【最初の挨拶】

横:とうとうこの日がきちゃいましたね、リサイタル最終日でございますけども。ホントに先ほども言いましたけども関ジャニ∞僕たちも悔いの残らないようにこの公演最高の思い出作りたいと思いますので、最後まで盛り上がっていくぞー!

丸:僕が言う言葉についてきてくださいね、あのこれぐらいのテンポ。たんたかたんたか(結構早め)
ラスト(ラスト)ラスト(ラスト)ラスト(ラスト)ラスト(ラスト)
ファイナル(ファイナル)ファイナル(ファイナル)
静岡(静岡)静岡(静岡)
あかちゃん(あかちゃん)あかちゃん(あかちゃん)
やまちゃん(やまちゃん)やまちゃん(やまちゃん)
なんやねん(なんやねん)なんやねん(なんやねん)
せーのーで!(ぱーん!)
ナイス、オーケストラ

大:ファイナル静岡!最後まで、楽しんで、いくぞー!!
(ちょっとヘン顔、でもかわいらしい、で終了

渋:ありがとうございます。あの、久しぶりにこの夏のツアーでして、ホントに楽しかった夏が終わっちゃうなと思うとすごい寂しいんですけど、でもあのホントに毎週末いろんなとこ行けていい夏になったなぁと思うんでね、なんといってもこの夏の一番の思い出といえばやっぱり友達と海に花火しにいったことなんです。最後まで楽しんでってください。

錦:お前ら全員当たりくじやぁ!!
(で、安田見て)
安:お前ら全員当たりくじだぁ!!(声高い)
(ヤンマー2人で顔見合わせて
(`д´)(これでええんやろ)(´д`・)(おん、しょーちゃん!)
みたいな無言の会話をしていた

村:終わったみたいです。(歓声が妙なところで入ってくる)中途半端な感じありがとうございます。もう最後ですから…最後というのはやっぱり、寂しくなったりしますけども(めっちゃしんみりモードで話してる)僕はもうそういった寂しい気持ちなんて一切出さずに今日までが夏だと思って……さ、次のコーナーいきましょうか!(すごく憂いを帯びた良い顔をしていたのに(笑)

(お着替えコーナー)

錦:この着替えも今日で最後やから
村:最後ですよ!もう僕らの着替え見れることもないかもしれませんから
錦:そうやね。ひとつひとつをホントに目に焼き付けていってほしいかなと思います←これ会場でも気になってたんだけど横山さんがよく言ってたよね、昔。
錦:やっぱり帽子の下ぐちゃってなってるんや、とか、その帽子を黒から……し……何回帽子をかぶりなおしてきたか、数えたらね、このかぶり直しが最後ですから、感慨深いものがありますよね
村:みんなどっかで寂しなって気持ちがあるんですよね
錦:いろんな思い出が詰まってます、この帽子に
横:かぶり直すことがないかもしらん
錦:そうっすよ、もう一生この帽子かもしらん
横:で、今日もうかぶり直さないかもしらん
錦:そうですね。もしかしたらこれかぶらないかもしれないですね
(この会話中、ずっとすばるさんはみんなの会話に合わせた仕草をしています。いちいち守っててかわいいです)
村:そりゃそうです、そりゃそうですよ。絶対かぶらなあかんっていう決まりはないからね
錦:でもそれをやるのは
(ここですばるさん、帽子を捨てる)
錦:あれ??
(でもあっさり拾う)
錦:やっぱりこのスタイルがあるわけですね
村:そらそうや、慣れ親しんだ形で、やっぱやっていくんよ
錦:黒から白へ
(すばる帽子をかぶってキメ顔)
村:見て下さい、渋谷さんの顔。かっこいいっしょ。2015年のこのひと夏でこの人これだけ精悍になりました。髪も少し伸びましたよ。今年の夏、僕たち関ジャニ∞、自分たちと向き合って、一生懸命関ジャニ∞とはなんだ、アイドルって何だ、そんなこと考えながら夏突っ走ってきました。まず最初に思ったのは、アイドルの衣装ってやっぱり白いやん、でも白いだけじゃあかんやろ、僕らなりに考えた結果衣装の袖にひらひらつきましたよ。このひらひら背負って、関ジャニ∞今から先輩後輩のジャニーズの名曲、僕たちなりに、おふざけなしです。真面目に披露させて頂きます。関ジャニ∞のアイドル像、皆さんも今日ラストですからしっかり目に焼き付けて夏の思い出作ってください。

(ちなみにこのお遊びアテレコみたいなのの間、錦戸さんはすばるさんが白の帽子をかぶったのを確認してから自分の衣装スタンバイ、大倉丸山は相変わらずちょこちょこつつき合ってお話。人差し指でつんつんしあう、ってのをやってい
あ、その前に、ここではよく横山さんが白タオルで汗を拭いているのだけど、横山さんがオッサンの拭き方だとしたら、この日の大倉は、化粧が落ちないように抑えながら拭く女子のような拭き方をしていた←)

【ナポリタン】
・1回目終わり
安:すっごくおいしかったね
横:ナポリタンおいしかったね!
渋:いやぁおいしかったー!!
大:いや、いいナポリタンやった!
渋:いやぁすごい美味しいよね!
安:おいしいよね
渋:いやぁ俺ちょっと。もうちょっと食べたいねんなー
安・大:え?
渋:まだお腹減ってんねん、ちょっと
村:まだいく?
大:食べたやん
渋:食べたけど、もうちょっと食べたいねん
村:1杯くらいやったらなんとかなるかなぁ
渋:もうちょっと付き合ってくれへん?ごめんな、もうちょっと。すみません!おかわり!

・ナポリタン2回目終わり
(最後アウトロの所で、錦戸さんは自分の持っているマイクに自分の顔をぶつけるというミラクルを起こしています←(笑)
渋:あぁ、おいし
(美味しかったね、と口々に返すメンバー)
?:どうしたん、錦戸さん
錦:大丈夫っす(笑)たらたたたたた♪の所でマイクがぼぉんって当たって(笑)
安?:大丈夫?
渋:いや、美味しかったからさ、それテンション上がって
丸:おいしさのあまりな
渋:いや、もっともっと食べたいねんな、俺
大:まだ?
丸:まだいけるの??
渋:いやもうおいしくて!おいしくて!
横:それ『恋しくて』みたいにいわんとって。BIGINみたいになってるから
渋:おいしくて。いや、食べたいよホンマに。まだまだ食べていきたいよ
村:結構お腹いっぱいにやけどな
渋:いや、もうそれはホンマに。めっちゃ腹いっぱいや、俺
大:え?
横:じゃぁもう(笑)
大:じゃぁお会計しよう
錦:お会計しよ!
渋:お腹いっぱいやからって食べたらあかんって誰が決めたんやろ?
村:そらそうやけど
横:普通お腹いっぱいやったら食べられへんからさぁ
大:だって皆お腹いっぱいやもんね
渋:普通って何なんやろ?
村:それは確かによく議論にあがるよね
大:そうね
村:何が普通かって
渋:その普通は果たして何なんやろ?
村:今は、食べるか食べないか
渋:俺の普通やったらもっと食べたい
村:あぁなるほど
横:だからお腹いっぱいじゃないからやろ?
渋:お腹いっぱい!お腹いっぱいでも食べたいっていうのが俺の普通、になってきている
村:なるほど、普通が変わってんねや
大:普通の人は違うけどね
渋:普通の人ってどんな人なんやろじゃあ
村:ほらほら、ややこしなるから
大:そうなると深くなってくるよね
村:そうやな
横:今ここでは解決できへんよな
?:できへんできへん
大:だからお会計してちょっとカフェでもいこか
横:カフェ?カフェいくん?
村:カフェはナポリタンおいてるかもわからへんで
横:もうカフェに行くんやったら。ここでええやん、なぁ
渋:カフェいこか?
横:カフェいくん?
渋:カフェいこう!カフェで普通について語ろ!
横:どういうこと?
渋:何が普通…
村:カフェいくん?
渋:カフェいこ。
横:今からカフェいくん?
渋:今からカフェいくよ
村:ナポリタンはもうええの?
横:もうええよね?
渋:もうええ。
(えー!!の声)
渋:カフェいくから
安:とりあえずお会計は…
渋:そりゃそうや、カフェいくからな
安:マスターそしたらアレ食べたのでちょっとつまようじ…
(えー!!の声大きくなる
(その声を聴いて正解がわからなくなるマルちゃん、明らかに動揺している)
丸:はいよ!
(と、しーはーはーが始まってしまう、が、キスをしよー!の後にマルが「おかわり!」とナポリタンに戻る)

・ナポリタン3回目
丸:(ナポリタン、って最初に言う所で)カプチーノ!!
もうここをカフェにしてしまおう! ここはカフェですー! アメーリカン 新しい響き(?) 恋の炎をカプチーノに混ぜて ミックスジュースもあるよ 大阪のカフェには fin!

・ナポリタン3回目終わり
横:大阪のカフェって
村:今静岡
大:土地考えてもらってもいいですか
横:でもまさかここをカフェにするとは思ってへんかったからなぁ
安:ま、でもお会計も1回ちゃんとしたから
渋:まぁまぁとりあえずは
安:食い逃げではないから
村:してるからな
丸:カフェに行こうっていったから
渋:いやすごいなぁ
大:すごいわ
横:カフェになるもんやな
丸:カフェになった
渋:よかったよかった、よし帰ろ。ありがとう!
横:ありがとう!
大:なんかみんなありがとうね!
(えー!!)
渋:ハンバーグ、おいしかったね
安:ハンバーグ食ってたもんな(笑)
?:食ってないわ(笑)
安:食べたから歯につまったな
渋:一応、そやな
村:いったん清算しよ
安:つまようじを
(えー!!!)
丸:…もっと食べていきたいよ、おかわり
(ナポリタン4回目の始まった時の錦戸さんの顔が怒ってるっていうか無表情っていうか、なんかもうマルめんどくさい、って思ってる顔だった(笑)

・ナポリタン4回目
マル、あー!!とゾンビ化
渋:ゾンビやったんや!
丸:お前たちも食べてやろうか、あー!!
(次々とメンバーを襲っていってメンバーもゾンビ化。しかし錦戸さんは何度マルゾンビに触れられてもゾンビにならない。ってかめっちゃ困ってる顔してる
丸:あー!!これ、アールの発音ね あーぅ
横:あ、あいつ(ヒナ)だけゾンビじゃない!
村:俺かまれてないもん
(ゾンビ化してないのは、村上錦戸)
錦:あ、あのルール的にひっかかれただけはどうなるかが全然おれ…
村:噛まれた?かまれてないやろ?
錦:噛まれてないよ!ひっかいただけやねん、こいつ(マル)
横:お前(マル)相変わらずツメがあまーい←ゾンビ言葉風
丸:じゃぁみんながゾンビになってるうちにもう1回、じゃぁみんなでおかわりっていってみよーか、ゾンビ風にだよ、せーの
(おかわりー)

・5回目
(村上錦戸は最初噛まれてないのできちんと踊っている、歌っているのも2人。後はみんなゾンビ化。→
(でも途中で噛まれる錦戸。錦戸がゾンビ化しても村上ひとりで歌って踊り続ける)
(そして5回目終わってすぐに「おかわり!」という村上

・6回目
(ゾンビ化した他のメンバーが「しばらくみとこう!」と言って待機して動かない。村上オンリーのナポリタン
(真面目に歌って踊る村上を見て、渋谷ゾンビが「なんやねん!なんやねんこいつ!!」と

村:(終わってすぐに)お会計してください、はいつまようじ!(というが曲が流れない、が強引に)キスをしよー!

(と歌ったかと思うと、ハケていく村上)

渋:あいつ(村上)反抗期だな!
安:素直じゃないんだなぁ
丸:まさかゾンビになって帰ってくるんじゃないかなぁ?
安:おいお前(マル)下にいって(村上を)かんでこいよ
丸:よーし(とはけていく)
横:おいゾンビ待ちって何だよ
渋:なんだこの即興コントは
(裏から村上丸山の声が聞こえる、何か戦ってる風)
渋:何してんの?
大:…世界観?(笑)
渋:(やめろ!っていう芝居をしている丸山村上にたいして)へたくそか!
横:おいこれ、見てる人楽しいか?
(で、出てきた村上は、ピンクのジャケットに体操服の短パン。ピンクのジャケットはマルの衣装、が、ジャケットの下にシャツは着ておらず、裸にジャケットの村上)
大:なんか貧相になってる(笑)
渋:いよいよ誰なん?(村上)
丸:あんなゾンビ知らねえぞ
渋:なんなんこいつーこいつなんだよー
丸:新しい仲間です。新ゾンビー…じゃぁこのメンバーで今後やっていきます
渋:なんやねん、なんやねんその紹介!
丸:じゃぁみんなで並んで!メンバー紹介するから
村:そんなんすんの!?
横:そんなんあんのかい!任していいんだな?
大:お前に任すぞ
渋:怖いなー
丸:生き血が大好き、すばゾンビ
横:7発やるのか、これを(苦笑)
丸:ファッション大好き、ヤスゾンビ
渋:いや、いきなりなくなったぞ!いきなりなくなった!生き血からファッション!急にやすだ!
丸:ミミズの焼きそばが大好き、にしきゾンビ
(この紹介された時のゾンビ真似した錦戸さんがめちゃかわだったの)
丸:ゾンビのくせに腐りません、ゾンビのくせに腐りません 
渋:2回言うた!2回言うた!
丸:ヨコゾンビー
横:俺くさってないのかー
丸:川に流れてやってきました、くらゾンビ
渋:桃太郎や!桃太郎!
丸:月曜日は夜更かししてます村ゾンビ
(と村上を紹介するも、村上納得いかず首を横に振っている)
丸:あ、いかへんなー
渋:ちゃうみたいよ
丸:胸毛にあこがれてます、ひなゾンビ
(これも違うと村上)
渋:わがまま、わがままやあいつ!
丸:(だいぶ困って絞り出している)ココナッツの香りが大好きです、村上ゾンビ
(納得する村上ゾンビ)
横:自己紹介しましょ
渋:しましょうよ
丸:来年には調子よくなります、マルゾンビ。俺たち7人合わせて、ゾンビシスターズ!
渋:シスター?!シスター!!
(なにがあるよ、シスターじゃないよ、と言い出すゾンビたち)
渋:あ、ゾンビのシスターはこういうのなんや
大:あ、そうなん(笑)
村:人間で考えてたらあかんな
丸:そう、妖怪やから
渋:こういう形なんや
丸:こういう形なんであう。よしこの店も支配したから、並ぼ!
安:(笑)支配したから
丸:支配した、お前たちもな!みんなでゾンビって叫んでみようよ、せーのっ
(ゾンビー!)
丸:こんなリサイタル聞いたことないね
横:(笑)
安:つまようじがほしいな!
丸:らじゃ



【HGTB】(絵描き歌で伝えタル)
(最後のずっぴょーんは、ポーズも含めて全員でっ


村:OK、大丈夫??
大:大丈夫よ
村:例題をまず見ときましょ

(一応省略しないで書きます。この間も書いたけど。『おえかき』のリズムに合わせた歌です


♪小さな丘で遊んだよ 大きなたけのこひとつ見つけたよ 反対側にもたけのこ 焼いて食べたらヤケドであっちっち きっと大丈夫 できあがり

(大丈夫のあたりで大倉だけ「いやいやおかしいやろ!」とつっこんでいる

村:こういうことやな
横:こういうことや
村:曲はこの曲やから。で、お題引いて自分でその場で作詞してみんなにわかるように…
横:大倉頑張ってるな
大:え?
横:頑張ってるな
大:頑張ってるよ、誰もやれへんねやもん
横:(笑)
大:つっこみなさいよ!
横:頑張ってるな
大:頑張ってるなじゃないよ!みんな頑張ろうよ
錦:ありがとうっ
村:誰いく?どうする
横:はい!
丸:じゃぁ!
(ヨコとマルが同時くらいで手を挙げる)
横:かぶった
丸:いってくれんの?
横:いくわ
村:2人でちょっと話し合って
大:(ヨコに)歌える?
横:歌える。歌えるちゃうねん!書けるって言えや、せめて
大:(笑)
横:歌える!ちょっとやってみていい?自信あんねん、俺
丸:譲ったってもええで
横:…俺今回このさ…
錦:ムシや(笑)
横:聞いて!
大:何なに??どうしたんどうしたん
横:今回のこの2か月間でちょっとは絵上手なってるって見せたいねん、やっぱり
丸:なるほどね
錦:絵上手いんじゃなくて、皆に伝えないといけないから。趣旨わかってないんじゃないっすか?
村:絵がうまいとかじゃないよ、絵描くの俺らやから
錦:そうそうそう
安:作詞がうまくなるって感じ…
(とヨコがここでやめる?みたいな感じになる)
安:あ、きえた
(マイクを顔に当ててしまうヨコ。でも何事もなかったように話し始める)
横:いや、大丈夫、任せて。ま、でも(お題を)引いてみないとわからへんけどな。
横:うまいことはめられるか…
錦:マジあたってるでしょ1回(マイクにあたったこと)
渋:がちゃーんってな
横:ホンマはめっちゃ痛い
全:(笑)
村:じゃあお題引いて
横:じゃぁいくな、俺
大:え、順番関係ないんやこれ
錦:関係ない関係ない
丸:自分からいくって偉いよな
横:えらい?
丸:やっぱ年上やなぁって
(関係ないって歌を誰かがここで歌っていたはず)
横:じゃぁ引くよ?
丸:げっぽー!
大:(マルに対して)いらんことすなよ
横:(お題を引く。ヨコにしかお題はわからない)OK!
(マルと大倉はなぜかお互いをつつき合って、特にマルは大倉をペタペタ触ってるので大倉がやめてよ!と言ったりしながら笑い合っている)
錦:(ヨコに対して)どんな感じ?
安:難しい??
大:(マルに)お前子供か!
横:よっしゃ、ちょっと違う角度で入ってみよ
錦:なんて?
横:違う角度で入ってみるわ
錦:…まず普通がわかんないっすけど
丸:角度って正面から書いてや←大倉と遊びながらもちゃんと聞いていたマル
錦:ちょっ、なんで無視すんねやろ、あの人!←錦戸の話しかけに反応しない横山にご立腹(笑)
(横山、口パクながら何かを口ずさんでいる)
錦:え?もうできてんの?早いっすね!←怒っていてもきちんと見ている
大:これ…聞くのも最後か…なんで俺いつもマルといるんやろ(お隣同士の席だったからかな)
渋:ほんまにな、人の話聞かれへんからなアイツ(ヨコ)ホンマに1個集中したら何も見えへんようになるからなぁ
錦:そうやんなぁ
大:最初からそうやねん
丸:昔の話
大:昔の話をすると

(ここで例題の歌を錦戸が歌い始め、大倉が続く。ゆらゆら左右にに揺れていてかわいい錦戸さん
(でも大丈夫、の所から渋谷も歌う 
(一度歌い終わると、曲がループで流れるためイントロの所に戻る。イントロの所で錦戸話し始める

錦:ちょっ、ヤスなんか歌ってくれへん?
安:あぁそういうことか
錦:ええ感じの歌、歌ってくれ
丸:頼むぞー
渋:や、す、だ♪
安:♪生まれてきた時は 名前がなかったぞ 今はもらったぞ 章大という名前もらったぞ でも本当は しょーうだった ぱぱぱぱん!
(漢字がどうの、って話にはなっていないので、一応これで)
村:た、がなかったの?
安:そうやねん
横:できたかも!
渋:え?
(できた、と宣言してるのに反応しない村上さん)
村:やすだしょう、やったん?
安:そうそう
大:そうなん、しょうやったんや
丸:じゃぁ櫻井くんと一緒やったんや、もしかしたら
安:そうやねん
村:なぁ
大:しょうくんって呼ばれてたかもね
安:そうやなぁ
丸:いや、しょうさんって呼ばれてたかもしらんで(と言いながら大倉の座ってる椅子?みたいなやつだったと思う、にさわる
大:お前鼻くそつけたやろ!やめろや、お前鼻くそつけんの!
錦:ホンマや、鼻くそつけてる!
丸:こんな綺麗な鼻くそあるかい
大:きたなっ!
丸:もうっ!
(マルの様子を見て笑っている、錦戸大倉。マルの様子を見ているのが楽しい)
大:鼻くそつけたこいつ
丸:鼻くそじゃない!
大:お前いつになったら大人になるの?
(この会話の後ろですばるさんは ♪でも大丈夫 の件を一人で歌っている
丸:俺はピーターパン!ぴーたー…ぱーん!
大:ちょ、やめて
丸:あの、さんまの干物食べさせるぞ、お前(大倉に)
大:うわっいいよ!
錦:…横山くん、行けそうっすか?
横:いけそう
丸:いけそう
錦:(聞こえにくかった?)お前(マル)なんていったん?
丸:いけそう(独特のなまり)
大:あぁ京都弁で言ったん
丸:バカにすんなよ、京都弁を!
錦:…あの人ホンマに無視するわ!(横山さんに話しかけてるのに!って拗ねている(笑)
丸:夜中に塩辛食べたらめっちゃ喉かわくやろ
渋:(マルに)ちょっとお前うるさいわ!
渋:ってかさっきからうるさいねん、お前ら二人!(くらまる)
安:(笑)
(怒られたーって落ち込んだふりするくらまるかわゆし)
(ヨコは自分が作った歌を口ずさみながら(マイクには音は入っていない)左右にゆらゆらゆれている。この姿もかわいい
(横山が歌詞を追いながらゆらゆらゆれて、途中手を上下に振ったりして確認している姿を見ていた渋谷)
渋:めっちゃ謝ってる人みたいやな(笑)
村:めっちゃせんだみつおやってるやん
丸:ナハナハっ
錦:(曲が終わると同時に)できた?!
横:できた!
錦:じゃぁいきましょっか!
大:練習せんで大丈夫?
横:今練習した!
大:最後の文章してないけど
横:うん、できた
錦:え?ホンマに?
大:歌に合わせられる?
横:うん
村:歌えた?リハは?ちゃんと頭の中でできた?
横:………
錦:あ、無視!
大:ヨコ?
(↑の件、大倉錦戸に聞かれている時の「うん」とか「できた」って所は幼稚園児みたいな口調で返してたのに、村上さんに心配される段階になって歌詞をもう1回確認したため集中して返事をしない横山さん
ってか、村上さんに言われると心配になった、って思っていい?(笑)
(で、もう1回確認し始める横山。そして書き直してる)
安:ちょっ、聞いてよ(笑)
渋:全然できてへんやん!
錦:めっちゃ足してるやん、なんかさっきから
横:準備ええか?
村:準備ええか?は俺らがいうやつや(笑)
横:ええか?準備ええか?
錦:お前(マル)なんかなめたやろ←マルの行動見逃していたので何してたかは不明
大:ホンマにお前ええ加減にせえよ
丸:うるさいうるさいうるさい
大:(笑)子供や!
錦:OK!横山くんお願いしますね
横:OK!
安:正解したい
村:どうぞ
【静岡9/13夜】76
横:じゃぁミュージックスタート!!(と言った時にはもう曲はながれていた)
錦:もう(スタート)してるよ
安:流れてるよ、もう
錦:…かわいそう(笑)
横:いくよ!(笑)

横:♪ 三段のもちがあります その上にボールがあります その中はコンセント 三段目にはぼうがささったよ できーあがり できーあがり

村:えー!!?
大:なにこれ?
村:三段目ってどっちから数えんの?
錦:しかもなんかさ、三段の上にボールのっけったっしょ?
村:ボールのっけた
錦:どれを一段とするかやでな
大:えー?こんなお題あるぅ?←この時絵は描き終わっている
丸:たぶん俺はこれやと思うな
安:これなに?
錦:なんか俺わからんわ、ごめん←と言いながら書いたのは大倉と同じ答え
安:わからん…串がささった
村:わからん!
横:こんなに伝わらんかったら辛いもんやね
錦:でもこれは正直、難しかったっす
村:いや難しいよ
大:難しいー
丸:でもシンプルやからもしかしたらみんな合ってるかもしらんで。あってるかもしらへんやん
大:ちょっと待ってこれ初級編?
横:初級編とかないよ
村:初級とかちゃうよ。ヨコが引いたお題やから
横:そうやな
大:あぁなにもわかってないわ
村:じゃぁこれひとりずつ

ちなみに今それぞれのボードにはこんな感じの絵がかかれている

GAv1P.jpg

横:じゃぁヒナからいきますか?
村:端からいく?
横:はい
村:もう俺分かれへんかったから、ミシュランガイドのあの
大:タイヤのやつ?
村:そうそう、タイヤマンみたいなやつ
丸:これでミシュランやったらすごいよね、逆に

(ミシュランガイドのやつ
CPCBvXFUkAAIG2V.jpg

村:いやわからんけど、キャラクターとかそういうことかなと思って
丸:まぁ確かに、簡略してな
村:なんか、ちょっとなぁ
大:でもミシュランっていっても横山くんミシュランしらんかもしらんやん
丸:あ、ほんまや
錦:あ、そっか
村:ミシュランぐらい知ってるやろ
横:いや、しらん
丸:えー、おんなじ白いやつやのに
(と、そのまましれっとヤスへ)
安:静岡っておでんが有名じゃないですか
大:あー
村:そうか、静岡おでんな
大:食べたよな俺らもさっき
村:あ、そっか、下から上まで刺さってってことか
安:そう。なんか突き抜けたんかなぁと思って
村:さぁ、亮
錦:おれ、うん○
安:え?(笑)
村:正直それも思った!
錦:やんな。ちゃう、俺わからんかったから。う○こに棒ささってんのかなぁと思って
丸:爆竹さしてあの爆発させるやつやろ
錦:違うよ
丸:あっ。違うんやわ
大:どんまいどんまい(笑)
村:さすがにこれはお題で出んやろってな
錦:そうなんっすよ、でもわからんかったから
村:なるほど。
錦:そしてっこれは?渋やん
渋:雪だるま
大:作んの難しそう、この雪だるま
村:あれは手?棒刺さってるのは。横にぴゅっとなってんのは
渋:何なのかはわからんけども
安:雪だるまって思えたんや
渋:雪だるまかなぁって思ったなぁ
安・大:なるほどね
村:白丸足していったらな
渋:そうそうそう
村:はい、大倉
大:う○ち
錦:わかる、一緒やな!
丸:やっぱそうなってくるよな
丸:僕は、渋やんと一緒、雪だるま
錦:あ、しかも似てるな
丸:なんか棒が刺さってるっていうのがあったから
錦:三段目がよくわからへんかったからな
村:でもみんな捉えてるのはあってんで。4つ丸書いて上にコンセントで、ま、棒の刺しどころがどこやねんっていう
大:ま、三段目っていってもどっから三段目かがなぁ
錦:そうやねん!
村:下からなんか上からなんか
(ヨコが何やらホワイトボードに描いている)
渋:おいおい!書き直してるんじゃないよ!
横:ちゃうこっち使ったから書けるように…
村:絵をな
横:そうそう
渋:じゃぁ正解やって!
安:…なんか雪だるまって2段?
丸:いや2段やねん、普通
安:2段っぽいイメージ
渋:正解やって
横:いくよ
村:ミュージックスタート
横:ミュージックステ…(噛んだ)
村:ミュージックステーション!?
大:(笑)
渋:ミュージックステーション
安:マジで?
渋:やっば!

(横山、歌いながら絵を描いている)
(棒が刺さった、のところで、安田「あそこなんや?」と
出来上がった絵を見て会場中が「え?なにこれ??」となる。コンセントって言ってたのに口?がある!って思ってた←

CPPf6BIUcAAi-cU.jpg

錦:え?何これ
大:これ何??
横:ヘビ!
全:えー!!
大:やっばっ
渋:こわいこわい
安:最悪や
村:これはあかん
丸:これはひどいわ…あ、とぐろまいてる状態ってこと?
渋:いや、まともな教育うけててないんですよ
村:(笑)
錦:すみません
渋:すいません
村:ごめんなさいね、なんか
丸:やばいな
大:うわっ、なんか腹たつ!
(マルがヘン顔で大倉腹立てる)
安:お客さんもヘビってわからへんかったんちゃうかなぁ?
村:聞いてみたらええやん、ヨコの絵みて「あ、ヘビだなぁ」って理解できる人
(ちらちらいます)
村:あ、やっぱ横山ってうちわ持ってんのかな、手に
渋:ホントかわいそうなんです、かわいそうなんです
横:いやぁ、これは無理かぁ←甘噛み
錦:無理っす!
村:まうり言うてる(笑)
錦:まうり?
渋:喋れないんですよ!
大:もうむちゃくちゃやって、ミュージックステーションって言ったり
渋:言葉が喋れないんです、書きもしない、読み書きができません
横:ちょっとショックがデカい、今俺
渋:こっちです、それ
安:そうです(笑)
大:ショックでかい?
横:ショックでかい。
大:どうする?1回寝る??
渋:20年ぐらい一緒におるけど、一番アホやで、今
横:こぉれそっかー…1回ねえへん!落ち着いたわ
錦:これでもちょっと一番、ラストで結構酷めな…
村:そうやな
大:めっちゃショック受けてるわ(笑)
横:(笑)
大:もうみんな止めたって、やいやい言うん(笑)
錦:でもしゃあないしゃあない
横:しゃあない。これは俺がもう
渋:万を持してやから
横:誰もひとりも伝わってないねんもん。これはおれのせいやわ
村:結構自信ありげにいったからな。期待したし
錦:そう!
渋:そやねん
横:でもそれはもう…
村:もう1個いく?
横:ドラえもんやったらできたけど
錦:ちゃうちゃうちゃうちゃう
渋:いうたらあかんやん
錦:ちゃうちゃう!
横:ドラえもんでやってみる?
渋:いや、言うてる
安:え?
錦:こわいこわいこわいこわい
村:あかんわ、あかんわ
丸:ちょっと救いようがないなぁ
横:お前がいうなや(笑)いや、ちょっと誰かやってよ
村:あ、マル手挙げてたから
錦:ちょまって、(電流を)くらわな、まず
横:あ、そっか
錦:うん
横:じゃぁ俺一人でうけるわ
錦:そりゃそやろ!
安:そりゃそやな(笑)
横:じゃぁお願いします
錦:20回くらいやってほしいなぁ
村:長めがええなぁ
錦:長めで、長めで
(ヨコ 電流くらう)
渋:あ、リアクションもそんなにやわ
村:はりがなかったな
横:やりにく…あっ、いたっ
渋:(笑)
横:今の痛いわ、もっかい(電流のボタンを)押しよった。ホンマなんやねん
渋:でもそれは良くないわ
大:でもしょうがないわ
横:今のはしょうがないわ
大:やる気やったのが悪い
渋:そやなぁ
村:これはちょっと頂けないなぁ
渋:ホンマに
(落ち込んでいる様子?の横山を見て安田は笑っている)
横:ごめんな
(謝る横山を見て大笑いする大倉。村上が次を促す中、大丈夫やで、っていってます)
横:ごめんなっ
大:いいよ!大丈夫
村:これはしょうがないからなぁ
錦:今からみんなで立て直そ!
村:本気でやったんやろ?
横:本気でやったけどこれやもん
渋:しょうがない!
横:もう、ごめんっ
渋:いいよいいよ
大:いやいや大丈夫大丈夫
渋:大丈夫、病院いこ!
村:ま、いろんなんあるからなぁ
横:…すばるがぁ、病院行こうは俺許せんねん(許せる)(お客さんがそのすばるの言葉に)笑うの許されへんねん
大:(笑)なんでや
渋:そう思てんねや(笑)
村:世論はこう思てるってことや
横:今の(すばるの言葉は)は全然、おんそやな、って思えんねん。
大:おお、って思うのもおかしいけどな(笑)
横:じゃ、まる!いける?
丸:…なんか、まぁやってみるわ
横:こわい?
丸:怖いけど、まぁ
村:さっき手あげたやんか
丸:挙げたは挙げたけど
渋:急にびびんなや(笑)
大:リセットしたらいいやん、空気を
村:悪いイメージを断ち切って
大:1回断ち切って
丸:テーマによるもんな
渋:ヨコがひどすぎてん、こんなことないよ
横:そうそう。俺が1番あかん例!
渋:そうそう
丸:そやな
横:ごめんな、マル。こんな空気にしてもうて
丸:…ホンマやで
大:リフレッシュしとこ
横:ごめんな
丸:(横山の様子を見て笑う)ごめんごめんごめん、ウソウソ
(横山に寄っていって頭なでる丸山)
横:そういうことじゃない(笑)
渋:マル、はよいこ!




(ここからTwitterには載せていないレポ)


横:俺そんなに傷ついてないから(笑)
錦:マル、歌って早く!
村:OKできた?
丸:早すぎるわ!はや、早いわい!
大:何回だすん(笑)
安:2回言うた(笑)
錦:ツッコミやり直したで(笑)
村:お題引きや!
横:…ヘビって難しいなぁ
大:ヘビは難しいよ、ヘビは絶対うん○になるからねぇ
丸:いきます!(お題引く)
錦:ヘビってでもさ、ベロ描かなあかんのんちゃうん、きっと
大:ベロを表現するのが難しよね
錦:でもチロチロってしたらいいんじゃないの?
安:そうやな
大:どう伝えるかを…
錦:チロチロチローって
横:♪ち、ろ、ろ、って?
(錦戸はフリップにヘビを描こうとしている)
渋:ヤス、なんか歌って!
安:はい
渋:♪や、す、だっ
安:♪皆さん想像してください まーるとさんかく四角 子供の頃に遊んだやつ さぁこれはいったい何だ 考えて みてごらん ちゃちゃちゃちゃん
大:わかった
安:答えてみて
大:つみき
(このあたりで村上安田が喋っていると、また『おえかき』がはじまったので、すばるさんが歌い始めます
渋:♪この前たこ焼き食べたら 出来立てすぎて口の中ドロドロ やけどみたいにただれたよ 案外嫌いじゃないよドM いつだって いーつだーって 
安:結構ずっとそうなんや(笑)
大:ずっとドMなんや(笑)
村:24時間ドMなんやな(笑)
渋:そうそうそう。マル、なんか行って
大:マルはあかんよ(笑)
安:(曲が始まってしまったので)あー、入りそびれたな
錦:…めっちゃ考えてるやろ、みんな(笑)
大:全然うかばんわー
錦:うん
渋:最後だけいって、ヤス
安:♪あたーまわーれたっ
大:何があったんや!(笑)何があったんや!!
横:でもどうなったか、めっちゃ考えるよな、ストーリーを
(そして曲がまたはじまる)
大:もっかいヤスくんがいくの?
安:いやいや、渋谷くんから誰かふられるよ
横:じゃぁ次ヤスがふって
安:俺がふるの?
渋:急にでるのって怖いからね。ホンマに思ってるやつでるから
安:村上くん(ギリギリのタイミングでふってます)
村:れもーんじーる!
渋:ええぞ!
安:ええの出たなぁ(笑)
大:焼肉いったんかなぁ?(笑)
村:大倉の頭みてたらレモン汁出てきたから。じゃぁ大倉(かなり早いタイミングでふっています)
村:最後のとこな、ほんなら
大:どうしよう
渋:結構早めにいうねんな
錦:(笑)
渋:直前にばっっていうんじゃないんや
横:結構ハードルあがるな
大:わからへんよ、どうしよ
渋:逆にな
大:やっばー……♪たぁーっちゃったっ
安:な、なにがや、どういうことや。あっ、月日が経ったってことか?←動揺している
横:…お前アホちゃうか(笑)
大:ちがう、違うそういうことじゃない、そういうことじゃないからね!なんでそんな想像してるん(笑)Hなこと想像したやろ、今!←横山に喋る隙を与えない感じ
大:そういうことちゃうからね!俺下ネタ言ったわけちゃうからね!
横:ちゃうちゃう、大倉もっかい最後
大:ちゃうちゃう、横山くん(中途半端なタイミングでふった大倉)
横:♪やすーら
渋:いや早いから!
安:えー!!
渋:はやいはやい
安:ちょっとー(笑)
村:なんにもできへんやん!
横:急にいうたから
渋:何ができるん、ヨコって
村:なんにもでけへん
安:もーう
大:(笑)
横:ぼけっとしたんや、今
村:すばる、どこ行ったらええん、ヨコ
横:ちょっと、わかった、俺な
錦:(笑)←ヨコが動揺している姿を見て楽しんでいます(笑)
横:俺やるわ(とめっちゃ考えてます)
渋:きめてよ
村:こえていこ
渋:こえていこ!(三馬鹿いい感じ)
大:まだやで(さっきヨコが間違えたタイミングの直前でお知らせする弟大倉)
横:♪でもーね、でーもね
渋:…はぁ?
横:(笑)
渋:はぁ?
横:はぁ?って言わんで!これでもはぁって言われるん?
村・渋:いわれるいわれる
大:ひどいで
渋:ほら、次
横:俺がふったらええねんな
(マルちゃんこのあたりから歌詞確認に入ってます。)
横:…大倉(ちょっと早いタイミング)
大:はぁっ!嘘やろ!ちょっと待って!やばいっ!♪そこーやーめてっ
丸:できたー!!
安:なにがあったん(笑)
横:(笑)
渋:…今のはあかん
大:違うって!いろいろあるやんか!
村:やるでー!
大:いろいろあるやん
渋:今のはあかん
大:ちょっ、やめてほしいわ
村:はい、やるよー!
大:いろいろあるやん
渋:その言い方で言われたらやめません
安:先生がやるよ、っていうてるよー
渋:よけやるやつや!(余計にするやつだ、の意)
村:やるよ!
安:先生がやるよ、って
大:ちょっともうどういうことなん
村:マル、大丈夫?
丸:僕は、大丈夫です
村:じゃぁマルのタイミングで、お願いします
錦:…あ、これが最後か
安:ほんまやなぁ
村:決めよ!
丸:いきます!
安:はい
丸:ミュージックスタート!

丸:♪大きな漢字の8書く 八の上をギザギザでつなげよう その上五cm下もギザギザ 書いてみて太陽がのぼった 日本人 にーっぽんじんっ

(最初の大きな漢字の8書く、のところでヤスだけ、数字の8を書いたのでおかしなことになるやと思ったら、何故か途中で漢字の八が突然出現してきてなんとなく戻してくるミラクルが起こっています。(ちなみに最初出来上がった時は感じの八は書かれていなくて、村上さんが「静岡という土地」とキーワードを出した時に修正した感じです。
その他の5人は大小の違いはあるもののだいたい同じ絵になっています。←太陽が違う
錦戸さんは左手で書いてました

ちなみに5人と安田さんの絵はこんな感じ
15-10-02-13-27-50-717_deco.jpg

大:できた!
渋:すげー!かけた!!
村:これは全員そろって…
渋:これは最後決まったんじゃない?
(と、みんなが会話している中、安田さんだけハテナ顔)
錦:これはできたでしょ
渋:これは決まったんちゃう!?
村:気持ちよくな、この静岡という土地で
安:…ホンマになんやこれ、俺!
渋:(安田の絵を見て)やっべえわ!やってるわー!やってるわ!!
安:あー!!わかった!!!ハチね!!(とここで、八、を書き加える)
渋:いや、もう歌終わってんで!
大:あぁ、お前、何してたん?!何してたんよ
渋:それちょっとお前…
安:八を書いてねっていう…
大:いや全部おかしいやろ。どっからみた富士山なんよ(笑)←答えを言ってしまっている大倉(笑)
村:ちょっとヤスはさておき、みんな大丈夫ですよね
丸:はいはい
渋:ちょっと問題作やなぁ
大:ちょっと横山くんだけ富士山のことリスペクトしすぎやって
(何故かというと、絵の横にみんな文字で答えを書いているのだけど。
ヨコは富士山とかふじさん、ではなく「ふじサン」と書いていたから。
ちなみに錦戸さんは『Mt Fuji』表記でした)
?:それ太陽のサン?(SUN)
渋:なんで山をカタカナで書くん
大:(笑)
横:太陽の感じをさ、出したかってん
大:それ苗字の感じやん
横:ふじさんっ
村:じゃぁ丸山さん
丸:はい
村:正解をお願いします
大:書いてください
丸:はい
横:いやでも、これうまいわ。これが正解やったら
丸:いや、お題がよかったね、たまたま
渋:うまいけど、ちょっと物言いやな、これ
村:これな、1個
渋:アホひとりおるわ
丸:いきまーす、ミュージックスタート

丸:♪大きな漢字の8書く 八の上をギザギザでつなげよう その上五cm下もギザギザ 書いてみて太陽がのぼった 日本人 にーっぽんじんっ

(因みにマルちゃんがホワイトボードに書いていた文字をできるだけそのままと思ってメモってたんですが
『漢字の』って書いてるのに次が『8書く』ってなってて、でも『八の上』になってました(笑)
加えて『五cm』っていう不思議な表記(笑)

15-10-02-13-28-11-527_deco.jpg

(ちなみに最後の『日本人』のところで、富士山に登っている人が増えます(笑)

渋:そこに日本人がいるんか
大:それ日本人なんや
丸:おまけです
村:正解は?
丸:富士山でーす!

(成功の音楽がながれる)

(ナレーションがここで入ったのだけどそれに対して渋谷さんが「ちょうるさいな!」って言ってました(笑)

村:これはちょっと物言いやで
丸:ひどいなぁ
安:これ物言いだな
村:物言いやで
(この「ものいい」っていうアクセントが思いっきり関西弁だったのだけど、最後の「いい」の方にアクセントある感じ。)
大:だって漢字じゃないもんね
村:曲終わってからやもん、気づいてたしたの
安:それはな、ちょっと。あ、静岡だなぁって気づいたんだよね
大:だって言ったもんね
安:ゆったもんね
大:村上さんがね
横:だって村上のひとことやったし、もうこのお客さんのざわつきでちょっと感じたやろ
安:へ?←このリアクションがかわいいのとおかしいので会場は大爆笑でした(笑)
横:お前それ志村けんさんと同じやで
村:これはヤスバツゲームやろ
安:そっかそっか、あ、そっかいな
村:電流おねがいします
安:…ああっ
渋:…あえいでる
安:あーいたいっ、あーぁんっ
大:志村けんや、これ
横:やっぱ志村けんやなぁ
丸:志村けんもできんの?
大:なんでもできんなぁ(できるなぁ)
渋:すごいなぁ
村:えー!!!
(村上さんがいち早くリアクションしましたが、みんな次々にリアクション。みんなに電流が流れている様子)
錦:まじで、しばくで!いったっ!!
丸:なんで?!
村:めっちゃいたかった!
大:アドリブすなや
安:アドリブすなよ
錦:オーラスやからってええかなぁちゃうで
安:俺やっと今最後に志村けんをやろうと思えたのに
横:じゃぁちょっと1回森進一さんでうけてみてや。森進一さんが電流うけたらどうなるん?
安:受けた時なりゃぁいいの?
横:顔わからへんから
渋:(笑)そんなんできんの
横:安田さん、できる?
渋:(電流)受けた時になれる?…今安田やな
大:こないね
(電流うける→安田、森進一の顔真似)
横:(笑)すごいな!なんでもできるな!←お気に入りらしい
渋:お前怒られるわ
丸:はきそうになってんで←


【ご当地企画】
・担当は亮ちゃん。コラボ番組は『サタハピ』
(どうでもいいけど、この番組の内容紹介の時にエイトの曲がどこも流れてたんですけど、静岡はがむしゃら→オモイダマ。鹿児島が『象』でそんな曲使う?って私はなりましたけど(笑)

村:もうラストになりましたからね
錦:はやかったね
村:早かったよ。7月半ばから始まりまして、ほぼ毎週末は7月8月9月とまわらせて頂きましたけど
横:1回だけやったもんね、抜けたん
丸:そうだね
村:そうやな
大:楽しい夏やったな、ホンマに
丸:楽しかったね
村:あっという間でしたけど、今日がリサイタルとしては最後になりますから
錦:最後ですね
村:静ジャニの皆さんとも楽しく踊らせていただきましょう
大:そうですね
錦:さっそくじゃぁお呼びしちゃってよろしいですか←あまがみしてます(笑)
錦:ええっすか。静ジャニのみなさん、静ジャニのみなさーん!←中継先を呼ぶ風
大:それ中継のやつやん
錦:俺のイメージは(吉本)新喜劇なんやけどな
大:あ、そうなん(笑)

・静ジャニ登場
錦戸さんが、15人くらいだったと思う、の中からユニットごと(ダンスのうまいユニットがいくつか組み合わさってできたものらしい)から選出しながら話しかける。

《○○ヤキソバーズ》←○のとこ覚えてない
錦:この2人すごいんですよ、アジアのなんかの大会で優勝したんですよ
村:何の大会?
(ダンスバトル大会で優勝したそうです)
すごいな!と感心するメンバー
ダンス歴もひとりは5年だそうで。
(16歳とかっていってたコはお母さんが先生で10年以上やってた)
アジアの大会よりリサイタルの方が緊張するという二人に
渋:緊張してください←(笑)

《ゴールディーズ》
ミュージカルを目指してる2人の女子
亮ちゃんがふってとっても上手に歌ってくれました。
なのに(笑)

渋:うそやろ!絶対口パクや、いまの!
大:おかしいやろ!
と(笑)
村:即興やったで?
渋:いや、今のは口パクや!
大:他になんか曲ある?それやったら
錦:他にある?(心配している)
横:口パクやいわれてるから。口パクじゃないよっていうのがあったら
(再び歌ったのがアニーの『Tomorrow』)
渋:口パクや!今かたっぽの方口があってなかった!←ウソですよ(笑)
村:目でちゃんと合図しとったよ
渋:全然あってない!とぅもろーが全然ちがう!
錦:そんなことないからね
横:いやいや素晴らしいわ

将来この作品に出てみたいというのはあるの、って村上さんが女の子二人にふったのに、渋谷さんは「これも誰がが後ろで喋っている影武者がいる」と言ってみたり、大倉が「『SHOCK』でた方がいいよ」と喋ってみたりでうるさい(笑)
その状況をフォローするのは夫婦ヨコヒナでした。

村:静ジャニは勢ぞろいですね
錦:でしょ!粒ぞろいですよ!←誇らし気
大:だからダンスすっごいうまい人たちばっかりやねんな
渋:だからやな
村:いうてるやん!
横:あいつ(渋谷)ずっとふざけてるわ
渋:あ、口パクやな!基本そやろ?
横:ちゃんとうたっとるわ!(笑)ちゃんと歌ってあれじゃ!
渋:そうか
大:そうかって(笑)

・前向きスクリーム!終わり
再び錦戸さんが静ジャニメンバーを紹介

りおちゃんって女の子から感想を聞く錦戸さん。
錦:どうしたん?泣きそう?
り:自分がうつってる(後ろのモニターにうつっていたので)
村:そらうつるやろ!
たぶんこのりおちゃんだったと思うけど、緊張しすぎて、村上さんが「夏の思い出になりました?」って聞いてるのになかなか反応できない。
それをみていた横山さんは「あいつ(村上)英語しゃべってる?」って(笑)

大:俺らもいい思い出になったわ
安:なんかしんみりするな
(ちょっとしんみりさんな大倉によっていくマルちゃんかわいかったの

横:誰か紹介したい人おらん?
錦:いや、何もしゃべってない人おったっけ??
横:いやおるやろ、こんだけおったら

で、出てきたのがいもむし(ブレイクダンスの技で「ワーム」ってやつね)
錦戸さんは危ないし腰痛があるからな、3人とも体操やってんねんけど、とプロフィールがっつり頭にはいってました
私は横山さんが3人を見てグッズを付けている(マジカルバンド)といったのと、渋谷さんがいろんな隙間があるから気を付けろ、といってたのだけ覚えてる(笑)
結局その3人はワームやってくれたんですけど、とっても完成度が高かったです
そしてこの3人の中の男の子ひとりが丸山さんにずっと憧れていたということで。
一緒にパーンってやろ、ってやりました。
丸山さんのどういう所にあこがれているか、と聞かれて
「歌もうまいし、顔もかっこいいし、おもしろいところです」
と答えてました。
それを聞いたマルちゃんは「これで今年末までがんばれます!」と。
それを聞いた大倉さんは「もっと頑張れよ」と言ってましたけど(笑)

横山さんも覚えたトリイくん(このこは何故か顔を白塗りしている)もちょっと喋ってた、確か。
横山さんが「トリイくんいじらんかったらヘンな気持ちになるよね」っていってたので。

亮ちゃん、頑張って仕切ってるんですけど、あまがみ以上の噛み方したりしてて(笑)
亮ちゃんっぽくってよかったです
あと終わった後に「ありがとうなぁ、みんな」って亮ちゃんが何度もいってたのが印象的。
最後「バイバイっ、またねー!」って言ってる亮ちゃんがいつもの亮ちゃんで、ありがとうっていってる亮ちゃんも含めて「これが錦戸亮」だなぁって感じだったのです。



【キャンジャニ登場!】
実は私、「やっぱ神戸の初日がインパクトあったよなー」と相方ちゃんやお友達と喋ってたんですよね、何もサプライズがないと思って。
そしたら、VTR終わって『言ったじゃないか!』ってなってもしばらく暗転がとけなくて。
裏から「おー!」みたいな何か円陣組んで掛け声したときみたいな声が聞こえて
そしたら、キャンジャニちゃんが登場!
みんな制服きてカツラかぶってでてきた!!
みんなやったー!!!!って(笑)
みんなで「いったじゃないかー!」っていいながら歌い始めた時は会場中がぎゃー!!って(笑)
特に錦子さんがとってもかわいくて、ロングの髪の毛に黄色のバンダナで、ギターをかかえて左右に揺れてる感じが。
サビ前の錦子ちゃんソロとか、会場中から「かわいい!」って声が溢れるくらい(笑)
いやもちろんそれぞれにかわいいところがあったのだけど錦子ちゃんはとってもクオリティが高かったです、お化粧してないのに
あと大倉さんのドラム叩いてる間、スカートの中はどーなってるのか気になっていたのをお許しください。

『いったじゃないか』の途中のセリフ部分
倉:倉子はワイルドな人がすき
村:村上くんならなんでもはなせるって
横:横子は黒い人がすき←すみません、これ怪しい(苦笑)
錦:結婚するなら錦戸くん、錦子ちゃんみたいな人がいいって


・言ったじゃないか、が終わった後
横子:どうも。関ジャニ∞の妹分のキャンジャニです。オーラスだから遊びにきちゃいました。みなさん、最後です。思いっきり声だしてくださいね。じゃぁみんな声出すわよ!

・『ズッコケ男道』
とにかくすば子がね、男前だったのよ(笑)
『言ったじゃないか』の時は割に抑え気味だったのに、短いスカートはいてるのに途中から高々と足あげちゃうし。
お蔭でスカートの中身みえちゃうし←ちなみに赤のTバックです(笑)
でも、すば子だけじゃなくて、この曲になったら「ガールズバンド」って感じじゃなくなってたな。
あんなかわいい格好してるのに、男っぽい部分があふれてるというか。
すば子ちゃんならぬすばるさんは最後に「ありがとー!エイター!!」って叫んでましたしね。

・『ズッコケ男道』終わり
モニターにどアップになったとたん、カツラを直している村上さん(笑)
村子:みなさーん、本日は私たちのお兄さん分の、関ジャニ∞リサイタル「皆さんのハートを掴ませさせて頂く」にお越し頂いてまことに
全:ありがとーございました!!

退場がとってもかわいかったの。お辞儀した亮ちゃんはプリマドンナ風だったし。
錦子:ごめんなさい!すば子のパンツが丸見えでごめんなさい!



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。