スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDメッセージ@ひな

2015年01月26日 00:00

前略 村上信五さま

33歳のお誕生日おめでとうございます。
もはやサブルーティーンとなってきているいふおあの公演も控え、ますます「俺やらなあかんなー」と思っている時期だとは思うのですが。
…もう、毎年自分のお誕生日は忙しい、ってのが定番になってきましたよね(苦笑)
お誕生日くらい、大好きな人やものに囲まれて、ゆっくりできればいいのに。

…なんて(笑)
そうは思わずにいられないのが、この1年のあなたでした。
1年前のこの日、あなたは人に「こうであってほしい」と言われたことを拒まなさすぎる、というようなニュアンスの話をしたのですが、まさにその通りだったんじゃないかなぁと正直に思います。
いや、それがあなたの良いところではあるんですけどね。
いつの間にか自分でも見えないでっかい何かを背負っていくようになってしまったのを感じたりもしてたんですよ…ま、随分抽象的に書いているのは自覚していますが。
あなた自身ですら「自分」ってなんだろう、って見失ってしまって、本来の良さが裏目に出てしまったり、消されてしまったり。
なんだかそんな場面をうっすらと見てしまったような、私はそんな気になっています。

村上さん、とあえて書きますが。
周りの人たちがどんどん「新しいこと」をしていく姿を見ていて、あなたはどう思っていましたか?
どう思って、あの人たちと一緒にいましたか?
…そんなことを考えることが、私自身の中にはこの1年で何度かありました。
あなたにとっては、ファンよりも周りの他人よりも、大切なあの人たちとの距離が大切なことなんて重々承知しているからあえてそう聞いてみます。
急がなくても、いいんじゃない、と思いながら。
『ひとの希望に応えたい』
あなたはアイドルだから、そう思いながら仕事をしてきただろうし、そういう仕事なんだろうけど。
急いで、無理して、焦って。
そんな風に追い詰めてまで頑張ろう、頑張らなくちゃ、って思わないでいいんじゃないかな。
…なんて偉そうに書きますけど(苦笑)

いやね、これはもう、村上さんだけではどうにもできなかったと思うのですよ。
誰が悪いというわけではないのだろうけど、あえていうのなら「自分らしい」ということを押し付けた、それは私も含めてなのかもしれない、あなたを取り囲む環境だったのかもしれません。
だからきっとホントにどうしていいのかわからなかったんだと思います。
自分の『身体』と自分の『心』がなんだか追いついてないとうか、合わさってないというか。
そんな風には思っていませんでしたか?
特に『対』と思われがちのあの人たちが今までになかった変わり様をする中で、それこそ本来の力を発揮しだしたのを間近で感じる中で。
ホントに自分はこれでいいのか、でも何をどうすればいいのか、俺は『2人』みたいに何ももってやいないし。
…あなたの心の中は想像でしかないのだけど(苦笑)
なんかもう一種の固定観念というかトラウマというか(爆)あなただけが何かに囚われて「自分はそうでしかない」と思ってしまって、でもそれを誰もが「違うよ」と言いたいのに、あなた自身がそうはさせない、というか。
こう、回りくどい、と言われそうな文章ですけどね(爆)
すっごい汚い言葉でかきますが、あなた、アホなんだから(笑)
からっぽにして、自分こそ「バカ」にも「アホ」にもなって、いいんじゃないかな。

ねぇ、村上さん。
「変わらない」ことで守られるものもたくさんあるでしょ。
「曲げない」ことで生まれるものもたくさんあるでしょ。
いいんじゃないかな、わがままでも。
いいんじゃないかな、わからなくても。
いいんじゃないかな、かわらなくても。

あなたは根っからのポジティブってわけじゃなかったんだよな、と妙に思った1年でした。
だからこそ、また周りが、あなたを取り囲む環境がどんどん変わっていくであろうこの1年に、穏やかで凪の海のような時間が度々訪れますように、と願っています。
そんなにゆっくりもできないだろうし、あなた自身がそうさせたくはないのだろうけど。
だからこそ、あえて書きます。
かわらないあなたが好きですよ、と。

ありがとう、これからもよろしく。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。