スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『十祭』 最後の挨拶まとめ 丸山編 

2014年08月25日 17:50

Twitterには個別に毎回分挨拶を、載せてたんですけど、手書きで←
今回は10周年のご挨拶だし、メンバーごとにまとめて、どんな感じのことを喋ってたのか、んでもってそれに対する感想、とかをこっちには書いておきたいと思って作業することにしました。
とりま4日分挨拶を載せて、一番下になかはらの思ったことを書いておきますね。
まずはまるちゃん編







※24日以外はメモを取っていますが、24日は公演中にメモを取れず後に覚えてるだけの分をありったけメモして(笑)そっから文章に起こしました。故、ニュアンスの部分が多々あるとは思いますが、できるだけ忠実に挨拶を再現したつもりでいてます←
※最後に書かれている感想はなかはらの個人的意見で、メンバーが実際にそう思っているとか、eighterならだれもが思うとかそういうことではありません。







【2014年8月9日 味の素スタジアム】
ありがとうございます。
皆さんのウェーブのおかげで(この前に会場のお客さんでウェーブをする、という演出があった)きれいな花火があがりました。
皆さんに拍手!
関ジャニ∞、10歳になりましたけども、上の先輩を見れば、嵐さんは15年TOKIOさんは20年、まだまだ僕らも先輩を見習ってどんどん成長していきたいなぁと思っていますので是非とも…本当に10年、まだまだだなぁと思っていますので、さらに伸びしろのある関ジャニ∞を是非とも…皆さんの力に頼ってばかりで情けないんですけど、これからも皆さんにいっぱいいろんなことを感じて貰えたらな、って。
是非とも今後も関ジャニ∞をよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。


【2014年8月10日 味の素スタジアム】
ありがとうございます。
ウェーブうまくいってたよね?
皆さんのウェーブがこっち(ステージ)に来た時に花火があがるみたいな。
皆さんのおかげで花火があがりました。ありがとうございました。
本当に楽しい「十祭」、楽しい日をありがとうございます。
10周年、10歳ということで、8歳(八祭)もそうでしたけど、こういったことを締めくくりでやれていること、嬉しいことなんですけども、まだまだ僕たち10年なんで。
先輩を見ればもっともっと、先を走ってらっしゃる先輩もいらっしゃるんで。
今までは皆さんにここまで連れてきてもらって、今後からは僕たちが皆さんを引っ張っていけるような逞しいグループに成長していければなと思います。
とてもステキな『十祭』ありがとうございました。


【2014年8月23日 長居ヤンマースタジアム】
『十祭』来ていただきありがとうございました。
僕たち関ジャニ∞からの10年分、いや結成してとかジュニアからとかやったらもっとかな。
それぐらい前から応援して下さってる方、関ジャニ∞としては10年ですけどなんかちょっとでもお返しできればなと思って、みんなでいろいろ考え、皆さんにもいろんなアンケートを頂き、こんな感じに仕上がりました。
夏のひとつの思い出として、関ジャニ∞とeighterだけの思い出として
「2014年の夏ってあぁだったよな」って。
もちろん、その前の夏も覚えててほしいんですけども、うん…今後の関ジャニ∞、例えば20年ってなった時に、
「10年前あんなんやったけど、20年こうなんか」みたいな基準になったらいいなぁ、なんて。
東京と大阪の2回公演が終わって感じています。
まだ、これは僕らから返す気持ちとしてはほんの一部だと思っています。
でも精一杯のものを皆さんに送れたのかな、と思っています。
今までありがとうという気持ちと、これから、1年先、10年先って望みたいですけど、1日、明日1日、明後日1日、1時間でも長く、関ジャニ∞を好きでいてくれるように、魅了できるように、毎日いろいろこれから積み重ねていきたいと思いますので、みんなで一緒にこれから先の関ジャニ∞を作ってください。
今日は本当にありがとうございました。


【2014年8月24日 長居ヤンマースタジアム】
雨の中の花火なんて、滅多に見れないですよ!
今日は皆さん十祭に来て頂き、ありがとうございました。
皆さんのおかげで関ジャニ∞はここまで来ることができました。
でも僕たちはまだまだなとこがたくさんあるなぁって自覚してるし、皆さんにも教えられたりもしました。
これからは、今まで皆さんが10年連れてきてくれた、それに対しての恩返しを、これ以降は皆さんに返していけたらなぁ、と。
皆さんを引っ張っていけるような、とても素敵な景色を見せられる、連れて行ってあげられるような、そんな強い、男らしい関ジャニ∞をなっていけたらいいかなぁと思います。
今日は本当に楽しい時間をありがとうございました。






【まるちゃんの挨拶・感想】
トップバッターってことで、特に味スタの1日目は緊張していて、たぶん周りでみていたeighterも、こっからみんなが挨拶するって知らないから「お、まるちゃん、締めの挨拶とか大丈夫か?」って思いながらみていた感じは満載でした(爆)
まるちゃんは、関ジャニ∞が、というよりも、自分のやってきたことをもうちょっと認めてあげてもいいのにな、謙虚っていうか、自信がないっていうか。
特に3日目の、1日でも長くファンでいてほしい、っていう思いとかね。
まるちゃんは自分が努力をしてきたことを蔑ろにしている…とまでは言わないけど、やっぱりここまで来れたのは、まるちゃんが愛されているのは、まるちゃん自身の努力であって魅力であって。
ここまでは「支えてこられた」っていう思いが強いマルちゃんだけど、メンバーもきっと思っているけど、まるちゃんがいたからこそ、っていう場面はたくさんあったわけで。
でも自分を律して「これから先をいくんだ」って思えるようになったのは、すごい大きなことだなぁって。
前に出てくることさえ戸惑っていたようなまるちゃんが、メンバーみんなで、ということだとしても、前にたって歩くんだ、と思えたこと、そういう10年を歩めたことを、改めてよかったなぁって思いました。
個人的には味スタ2日目の締めの時のほほえみまるちゃんが、なんとも神々しい顔をしていらして、とっても好きだった思い出。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。