スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8周年に向かって走り出した

2012年03月05日 20:14

めーっちゃ久々にブログを書きますな。
こんなに間が空いたのは初めてですが。
いやもう、ツイッターを覗いてくださってる方は知ってる方も多いと思うんですが、2月からの忙しさがハンパない(苦笑)
まとめて何かを文章にして残す、という作業がもう億劫になってしまう程で(苦笑)
お仕事は急に夜勤になったり残業が多くて平均11時間/1日あたり、になったり。
プライベートはプライベートでとうとう介護がいるようになった祖母のこともあって自分の家といったりきたり。
うん、もちろんエイトごともあったりで。
時間が1日48時間くらいないとたりないな、って感じなんですが正直。
FIGHTコンのレポも実は行っていたいふおあのレポも何もしてませんが。←ついでに言うと3/3にはKAT-TUNさんにも行ってきたんですが(爆)
それとは違うお話を。

先週、になりますな、もう。
亮ちゃん主演でエイト出演のドラマのお話が正式に情報解禁となって、そして今日が『エイトレンジャー』の映画化のお話。
もちろんこれも全員出演で。
もうツイッター上は昨日の夜中から大騒ぎで(笑)既に妄想大会にみんな突入してて楽しみ楽しみ、って感じなんですが。
なにせチェリーボーイ・ナス(村上)の設定が愛しすぎてw
昼間のHOTワードを賑わす存在になったり(笑)
これだけじゃなくて、早々に発表になっていたBOBも控えていますし、ファン待望のライブDVDも3月中には出るし。
(あ、ちなみになかはらさんもBOBは無事に東京1公演と大阪2公演にいけることになりました、また感想かきたいな。5月には仕事が落ち着いているはずだから)
きっとシングルもアルバムも出るだろうし、その裏で終わってしまうものもひょっとしたらあるかも、みたいなのは流れていますけど、やっぱりどんどん嬉しいお話がでてくるわけで。
こう妄想しては期待に胸を膨らませる、嬉しい楽しい気分になる、ってことが多くて。

そんな中で。
「○○みたいな風にはならないでほしいなぁ」なんていうつぶやきとかお話とかになることがあるんですが。
ドラマも映画も、「○○はやってほしい」とか「○○みたいなテイストで」とか。
うん、そうだな。
なかはら自身はもし自分の発想にないものを『関ジャニ∞』が打ち出してきても、それはそれでいいかなぁって思ったりします。
うん、それが自分の好みじゃなかったとしても、自分が「えー、そんなんするの?」ってファーストタッチで思ってしまうようなものでも、今の関ジャニ∞、ってか今年の関ジャニ∞は∞erのためにあるなぁって、正直に思うから。
いやだって、正直ドラマも映画も∞erと一部のジャニヲタ以外の誰が見に行ったりするんだろう?っていう内容じゃないですか(笑)
月イチゴローとかで酷評されるかもしれない、とかみんなで言ったりしていましたが(笑)うん、∞er的にはすごくホットな話題であることは確かなんだけど、一般的には「なんじゃこれ?」路線なわけで。
そういうところが関ジャニ∞らしいというか(笑)
なかはらはね、ドラマや映画になる以上、一般の人たちにも受け入れられる設定になるべきだと思うし、それが∞erの思う『関ジャニ∞』とずれがあるのは当然じゃないかと思うんですよね。
だから想像の範囲外ってのは想定しておくべきだと思うし、エイトのことだからその想像の範囲外ってのが、∞erを喜ばせることに費やされていくかもしれないし、って思ったりもするんですよね。
「○○みたいなことはしないでほしい」と願うんじゃなくて、「○○みたいなのをどう魅せてくれるんだろう」って思っていたいというか。

正直なところ、去年の後半かなー。
関ジャニ∞やその周りを囲むスタッフさんたちが、きっと忘れていたわけじゃないんだろうけど、『関ジャニ∞らしさ』みたいなのを一瞬見失ったんじゃないかなぁ、って∞erは思っていませんでした??
シングルの畳みかけからアルバムにうつって、FIGHTコンのセットリストとか。
仕分けもそーかな。
一般の人に関ジャニ∞をアピールするための準備をしてるんじゃないかなぁって思うような、∞erが今すぐと望んでいる内容じゃないんじゃないかなぁっていうような時間が去年の後半にはあったなぁ、って。
∞er同士が集まると、結構その話をしたなぁって思ったんですよね。
でも、今年に入って。
なんかそこが払拭された、っていうか。
まだライブが決まっているわけでもないから、8周年にやるイベントやライブがどうなるか、とかまではわからないけど。
DVDの特典にしても、エイトレンジャーの映画化にしても、∞erのためにあるような内容っていうか。
ま、もっというなら、関ジャニ∞が『関ジャニ∞』として、メンバー全員で春からがっつり動いてる、っていうこの状況が素敵ですよね。
なかはらさんは、それが一番嬉しいですよ。
もちろんBOBしかり、オーパーツしかり、ヒナちゃんの新番組しかり、ヨコのハロワしかり、個人活動も嬉しいことには間違いないんですけど。
8周年っていう関ジャニ∞にしか与えられない記念YEARに全員揃ってお仕事をしてる、っていう事実が一番嬉しい。
←ここでひろきのことを出すとややこしいから割愛。なかはらは今現在『関ジャニ∞』としてお仕事する時は7人が全員だと思っているので。
∞erが求めてる「みんなであつまってひとつのものをつくる」っていう作業を選んでくれた気がして。
それが一番嬉しい。
関ジャニ∞全員が好きな人も、関ジャニ∞の一個人が好きな人も、∞erみんなが集まって「ねぇねぇ見た?おもしろかったよね!」って言える状況を関ジャニ∞を作ってくれてるのが嬉しい。
関ジャニ∞を含めて∞erみんながつながっていけるようなきっかけをたくさん作ってくれて、それが関ジャニ∞で、ホントに嬉しい。
さっきから嬉しい嬉しいばっかりいってますけどね、まぁ、お金は掛かりますけど(笑)
そのために今頑張って働こうって、急な夜勤も残業も頑張れるから幸せな頭してるなぁと思います。

って結局何が言いたかったのかよくわかんなくなってきたけど(笑)
うんまぁ。
いいじゃない、たとえ期待を裏切るような内容だとしても。
『関ジャニ∞』が、よくすばるさんが言ってますけど、7人とそれを囲むスタッフさんたちが、こうして∞erに次から次へと仕掛けてくるサプライズを楽しみましょうよ、ってことを言いたかったのかな?(笑)
いや十分楽しんでるとは思いますが。
同じ想像をするんだったら、「○○なんてしないでほしい」とか「○○なんか嫌だ」とかの想像をするんじゃなくて、「○○だったらおもしろい」「○○みたいだったら絶対嬉しい」っていう想像をしたいと思ってる、っていうことが言いたいか、うん、それだな(笑)







このエイトの嬉しいニュースの影で、コヤシゲ担の例の彼女が「いつNEWSは全員で動くかなー?」って言ってるのをなかはらは耳にします。
「そうだね、いつシングル発売かな?」とか、なかはら自身もエイトとはまた違ったところで楽しみだったりします。
いや、KちゃんNEWSで4人でわちゃわちゃしてるのとか、超楽しかったじゃないですか(笑)
みんな女子力高いなぁって思ったけど(笑)
イフオアに行かれた方はわかると思うのですが、ホントに『NEWS=ガンバレ』ですよね、うん。
しんちゃん(とあえてよぶ)がね、「何なん?あの年末の空気。NEWSは別に悪いことしたわけでもないのに、解散したわけでもないのに、名前だしたらあかんみたいな空気。NEWSは4人で頑張ってるんです」っていつも力説してたんですよね。
まさにその通りだと思いますし、ホントに4人で動いてるのを見れる日が早く来て欲しいと思うし。
んで、3/3にKAT-TUNをみに京セラに行ってきましたけど、何あのボケ倒しKAT-TUN!と思って(笑)
聖以外の4人がボケ倒して、聖がみんなに高速でツッコミをいれていくMCとか、KAT-TUNってこんなグループだったっけ?って思わせるような内容で(笑)
「ツッコミ修行みたいだな」って確かゆっちが言ってたんだと思うんですが、あのツッコミ役がヒナだったら「めんどくさいわ!」のひとことで一喝してしまうんじゃないか、っていうくらいみんな自由にボケてて(笑)
その一方でものすごい凝った演出で驚かせてくれて(あ、そうそう、ツイでも少し書いたんですけど、KAT-TUNのファンの人、ハイフンの人たち、あんな凄い演出でも「おー!」って言わないんだなぁ、って思ったんですよね。まぁ、チェインっていうテーマだからか次から次へと移っていって、エイトみたいに「やったったで!どや!」みたいな間もなくて(笑)おーっていうタイミングもあまりなかったんですが。∞erだったら全員「おー!」っていってそうだなぁっていう凄い演出だらけだったんですが。KAT-TUNさんもハイフンさんもあれが当たり前なのかもしれないけど)KAT-TUNはやっぱりKAT-TUNだなぁって改めて思ったっていうか。
そんなY&Jが解体、なわけですが。
「やっと解体かぁ。よかったね」っていう感想も多くみられましたが、実はなかはらさんはちょっと残念な気持ちもあったりします。
結局なかはらさんは自分の枠でKAT-TUNやNEWSのチケットを取ることはありませんでしたが(譲ってもらったり、Jチケで行ったりで)
それでもなんかちょっとさみしいなぁって思ったりしたんですよね。
うん、解体は結局賛成なんですけどね(笑)
なかはらはやっぱりエイトメインだし、SMAPが不動の位置にいることは変わりないんだけど(笑)
NEWSもKAT-TUNもお茶の間から見ていきたいし、たまにはやっぱり生も見たいなぁって思ったりして、だから残念なのかな(笑)
まぁ、完全なる余談ですが(笑)



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。