スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『KANJANI∞五大ドームTOUR EIGHTE×EIGHTER』レポ(MC編/2011年12月17日@東京ドーム)

2011年12月19日 23:50

3拍4日の旅を終えて帰ってきましたなかはらですー。
なんかもろもろのことが残ってるままな感じなんですが(爆)
とりあえずは、バタバタでしたけども17日、18日とお会いしてくださった皆様、ありがとうございました!
ご挨拶をしっかりできもしなかった方や、寒い中ずっと付き合っていただいた方、そしてお土産までいただいてしまった方、ホントにありがとうございます。
本来ならひとつひとつに対して、お一人お一人に対してご挨拶差し上げなければいけないのでしょうけど、ごめんなさい、こうしてまとめてのお礼になってしまうことをお許しくださいませ。
そして、16日夜から今日19日にかけていろんなところで遊んでくれたお友達、そしてなぜか∞er自慢をさせてもらった(笑)のんさんの従姉弟さんご夫婦←、ありがとさんです。
浅草も池袋も巣鴨も代官山(は19日に改めて相方といってきたよ)も楽しかったよーw

ってことで、続きはMCレポ。
もうはじめの挨拶はずっと同じような感じなのでレポしないことにしました(爆)
とりあえず17日MCで。
眠いよー。







*****以下、MC挨拶のレポートとなります。
ニュアンスで表現していること、記憶違い等もあると思いますが、ご了承ください。

※レポは主観を入れないのが基本ですが、ちょこちょこなかはらの感想らしきモノも入っています、ご了承を。


















【17日MC】

≪給水タイムです≫
ヒナ:「どうも、改めまして関ジャニ∞でーす」
ALL:「どーも」
ヨコ:「おいでやすー」
ヒナ:「東京も2日目になりまして。もう3ヶ所目ですね。なんか楽しくてあっという間ですねぇ。」
ヨコ:「よし、休憩してください皆さんも。給水しましょ」
ヤス:「俺たちもヒトだから。生き物ですから」
(亮ちゃんが給水ボトル配リ中。マルちゃんもらって一気飲み。他のメンバーも言葉すくなげに飲むのに集中するため会場がちょっと静かな状態に)
ヨコ:「…みなさん、好きな殿方の名前を各自呼んでください」
(お客さん当然担当さんの名前を呼びまくってます/笑)
マル:「もっと声だしてもええんやで」←S顔(笑)

≪終わってから何しましたか?≫
ヒナ:「昨日終わってから何してたんですか?ヤスは??」
ヤス:「ぱっと帰った!そっき!!」
ヒナ:「直帰ね。何もせんと帰ったん?」(日本語残念だな、ヤスくん/笑)
ヤス:「うん、そうやなぁー」
ヒナ:「亮は??」
リョウ:「昨日は機械いじくってた!ケイタイ壊れてん。」
ヒナ:「亮のん、ようディスプレイ割るよな。ばっきばっきになってるやん。画面見えへんよな??」
リョウ:「そやねん。(ケイタイの)ディスプレイ筋入ってばっきばきやねん、今。んで修理キットが届いたから、ネットで調べて自分で分解して直しててん…ってえ?みんな自分で修理せえへんの??」←早口(笑)
ヒナ:「いや、普通はケイタイ壊れたらショップに持っていったりするやん。」
リョウ:「え?自分でやりたいやん。調べてみ??てか俺だけ?何か帰ろうかなぁ」←やっぱり早口(笑)
ヒナ:「どこですねんねん(笑)」
リョウ:「いや、心折れるわー」
ヒナ:「すばるは??」
すばる:「帰りました!」
ヒナ:「いや、帰ったんはわかってます」(笑)
すばる:「かえってすぐに寝ました」
ヒナ:「あなた最近疲れるの早いんちゃう??回復するスピードも遅いし。今日も楽屋で寝てましたやんか」
すばる:「いや、疲れは取れてますよ。」
ヒナ:「お風呂つかった?」
すばる:「ぜっんぜん、つかった!いや今、おかんがきてるんですよ、一人で」
ヒナ:「たえこがきてるん?」
たつ:「たえこちゃん。」
すばる:「そう。」
ヒナ:「たえこは見にこうへんの?」
すばる:「あ、見にはこないです。僕の家に泊まってるんですよ。んで。ご飯作ってくれてて。あと掃除と…」
ヒナ:「(すばるママは)定期的にきてるよな?」
すばる:「定期的…ってかまぁ、バラバラですけど、ちょこちょこ来てますね。渋谷(しぶや)に行きたいんですって」
たつ:「(笑)何するんですか??」
すばる:「詳しくは俺も聞いてないけど、買い物とかしてるんちゃうかなぁ。なんか影響されやすいんですよ、今家政婦のヤツ、みてて。昨日も「今から帰るー」ってメールしたら返信で「承知しました」って」
ALL:(爆笑)
たつ:「東京で家政婦(笑)」
ヤス:「しゃべるのはー?」
すばる:「あ、しゃべるのは普通やけど、なんや気持ちよくなってるんやろうな。まか楽しそうやからエエんですけど」
ヒナ:「なんで渋谷なんやろうなぁ」(笑)
すばる:「詳しいことはきいてないからわからへんけど。今日もいるんじゃないですか、渋谷に(笑)フリーです、どこで誰と何してるんかわからへんけど」
ヒナ:「でもご飯は作ってくれるんやろ?」
たつ:「承知しました、って」(笑)
ヒナ:「大倉は?何してたん?」
たつ:「僕もすぐ帰って…寝たと思う」
ヒナ:「え?記憶ないん??」
たつ:「たしか亮ちゃんと車が一緒で、しゃべってて。あの、ライブの映像をみてて…気づいたら朝やった」
ヒナ:「なにそれ?お前大丈夫か??」
たつ:「フラフラやったんよ」
ヒナ:「何食べたとか覚えてないん?」
たつ:「…なんか醤油の味がしたような…」
ヤス:「アバウトですねぇ」
ヨコ:「お前、何いうてんの?!」
すばる:「味付けだけか。味覚は凄いねんなぁ」
ヒナ:「ヨコは??」
ヨコ:「僕はスタッフさんとご飯にいってました。昨日は記者の方とかもみえてたんで。もう僕も大人なんでね(笑)」
ヒナ:「どんな会やったん?」
ヨコ:「僕のことを終始褒めてくれる会やったから気持ちよかったですよ(笑)あの僕、仕事があったんですよ昨日。アフレコっていうか、映画の、『天地明察』の。あ、今日滝田監督も見に来てくれてるんですけどね。あの『おくりぶと』とかの」
客:「えー!!」←ヨコが『おくりびと』をカんだので(笑)
ヨコ:「ええやん!んで、それがあったから早めに帰ったんですけど。そのあと芸人さんと会ってゲームしてました」
(会場から「はちみつー?」の声が)
ヨコ:「八光っていうな(笑)あの違う人ですけど。5時までしてました」
すばる:「それで今日は何時に起きたん?」
ヨコ:「10時」
ヒナ:「ヨコ凄いなぁ。めっちゃ元気やん」
マル:「タフガイやなぁ」
ヨコ:「元気なんかなぁ?まぁみんなより歌ってへんからかな」
会場:(笑)
ヨコ:「何を笑ってんねん!」
たつ:「的確にそうかもしらん」
ヨコ:「メンバーに言われるとリアルやからやめて(笑)」
ヒナ:「マルは…」
マル:「村上くんとご飯食べました!」
ヨコ:「何食べたん?」
マル:「昨日は焼肉に行きました!」
ヤス:「また肉??」(笑)
ヨコ:「…あれ昨日マルさぁ。俺のこと誘ってた?」
(マル不思議そうな顔)
ヨコ:「誘ってた?」
マル:「ん??」
ヨコ:「いや、昨日俺にめっちゃアピールしてきたからさぁ。あー肉食べたい、肉食べたいって」
マル:(笑)
ヨコ:「今日の夜は肉が食べたいわぁって」
マル:「(笑)いや一人でステーキ食べに行こうと思ってたんですよ。最近赤身にこってて」
ヨコ:「お前リッチやな!」
マル:「リッチですもん」
ヨコ:「(笑)お前リッチなんか?(笑)」
マル:「そりゃもう僕も28(歳)ですよ?大人ですもん(笑)」
ヨコ:「ヤスも行ってたん??」
ヤス:「ううん」←首を横に振りながら子供みたいな返事。
ヨコ:「お前ゴリラか(笑)ゴリラ3TOPで行ったんやと思ってたわ」
マル:「いつのまに?俺入ってたん、うふw」
ヨコ:「おい、えらいの放り込んでもうたで」
マル:「いやねぇ(笑)」
ヨコ:「(マルは)ヒナとどんな会話してるん?」
マル:「会話…ってか昨日はしんちゃんが全部肉焼いてくれてん。しんちゃんの(肉の)焼き方、めっちゃうまいねん」
たつ:「…マルちゃん、真面目やからいややって言われへんねやろ?」
マル:「いや、しんちゃんホンマにうまいんやって。俺の好みの焼き方やったし」
たつ:「でもやわらかい?マルちゃん自分で焼く方やんか」
マル:「いつもは自分で焼く方やけど、でもしんちゃんの焼き方もちょうど俺の好みやったし」
たつ:「ホンマー?ホンマに言うてるん?」←何をそんなに疑うんだ、大倉(笑)
(そっと大倉から見えないように隠れようとするマルちゃん)
ヨコ:「隠れんねや(笑)」
ヒナ:「お前、これ(7パネモニター)あるから隠れても見えるで」
(うわっという顔をするマル/笑)
ヒナ:「いやでも、ほとんどお酒も飲むまんと、すぐに帰りましたよ」
ヤス:「ミノくった?」
(会場が一瞬しーんとなる、のちの爆笑)
ヨコ:「その質問なに??」
ヤス:「いや、俺の好きやヤツやしぃ」(まったり)
ヨコ:「マジの天然やめて」
ヤス:「え?食べてないの?」
ヒナ:「食ってない」
ヤス:「マジでー?テッパンでしょー!」
(と言いながら、ヤスくんはお腹の辺りをもぞもぞ掻くような仕草を。実際に掻いていたのかもしれませんが)
ヨコ:「ヤス、そんなとこさわりながらいうのやめて」
ヤス:「そんなに足長くないよ、大丈夫や!」
(なんでそんなことを言ったかわからないメンバー)
マル:「(笑)いや、ヤスのミノがね」
たつ:「あ!」
すばる:「そーいうことかぁ(笑)」
たつ:「さすがコンビ!」
マル:「コンビは恥ずかしいからやめて(笑)」

≪ではお仕事の話でも≫
ヨコ:「あ、映画があります。来年ですね。あと1月からドラマもやります。ってか、今年はめちゃくちゃありましたね、ドラマも。ほらどっくんとかもやってたやん。『犬を飼うこと』?」
(お客さんが若干「えー」ってな声)
ヨコ:「なんでちょっと間違っただけでそんなに言うん!俺にだけ!」
すばる:「このこは暴言はいたら正解やと思ってるからな!」←すねた横山さんに対してのすばるさんの言葉(笑)
ヨコ:「んでマルも」
マル:「あ、はい。12月21日から公開されます、映画ワイルド7、それから来年1月からストロベリーナイトというドラマに出させていただいてます」
ヨコ:「ヤスもあるやろ?」
ヤス:「へ?」
すばる:「そうですわたすがへんなオジサンですっていいそうやな(笑)」
ヨコ:「ヤス、やってみて」
(ここでヤスはヘンなオジサン踊りを(笑)
すばる:「ヘンなヤスダ♪」
(とひとしきり遊んだ後に1/3のSPドラマの宣伝を。亮ちゃんはこの辺かなり手持ち無沙汰なのか軽く腰を回すようなストレッチをしたり、天井に思いっきりむいて水を飲んでたりとかしてました/笑。そしてちょっとヒナちゃんが1/3特番の話をしたんですが、すぐにヤスのドラマの話に逆戻り)
ヨコ:「現場はどうやったん?」
ヤス:「現場はみんながきさくでした」←ちょっとなまっててしかもちょっとカタコトなカンジに聞こえる。
すばる:「お前外タレか(笑)」
ヨコ:「大野くんとしゃべった?」
ヤス:「喋りましたよー」
ヨコ:「何しゃべった?」
たつ:「俺とかマルのことしゃべってた?」
ヤス:「特にしゃべってなかったとおもいます。なんかみんなで輪になってしゃべってました」←うろおぼえ。そして若干ショックな大倉(笑)
ヨコ:「…ヤス、1回病院いこ!診てもらおう!体調悪いんやろ?」
ヤス:「悪ないよぉ。本調子やで、俺」
ヨコ:「いや頭とか診てもらったら、お花とか5、6本咲いてるって」
ヤス:「そんな奴おらんでしょ」
(会場一瞬の間のあと大爆笑)
ヨコ:「ほら、ヤスがうけたからマルがすねてるって。マルってヤスがうけたらすねるよなぁ。ほら前も、僕とすばるとヤスとマルでクイズ番組に出させてもらったことがあったんですよ。そのときヤスがめっちゃうけて。マルも負けじとやったんやけど全然うけへんくて。そしたらこいつ番組の最後にどうでしたかって聞かれた時に『すべりまくったから俺なんか絶対呼ばなくてもいいですよ』って言うてん」
ヒナ:「番組中に?それはあかんやろ」
マル:「ちょっとゆうちん、誇張しすぎやって」
ヨコ:「いやでもすねてたやんけ」
マル:「…まぁちょっと悔しかったですけど(苦笑)ってか、ヤスの天然が出たら勝たれへんもん」
すばる:「…2人って仲いいの?」
たつ:「そうやで。あんまり2人で喋ってるの見たことないもん」
すばる:「実はこの2人(関係が)一番浅いとおもってるねん。当たり障りのない関係」
マル:「いやそんなことないよ。深いところでつながってるねん」
すばる:「いや雰囲気だけ」
マル:「そんなことないって」
ヤス:「年に1回くらい2人でいってるし」
たつ:「年に1回しかないんや(笑)」
すばる:「1回やんか」
ヨコ:「どんな話してるん?」
ヤス:「いやこうアツい話してるよ。最近こんなんやからこれからこういうところを頑張っていきたいね、とか。1年に1回くらい2人でアツい話してるよ」
(と、簡単に書いてますが、結構延々と同じことを言ってたヤスくん(笑)そしてマルちゃん、なぜか意識してヤスのことを見られない様子/笑。そしてヒナは退屈そうな顔)
ヨコ:「どうしたん、ヒナ」
ヒナ:「全然(ヤスの話が)はいってけえへん!」
ヤス:「あれ?説明したかな?これ」
ヨコ:「ほら、漫才とかやってたやん、2人で。ネタやってネタ」
ヤス:「ネタとか覚えてないよー」
ヨコ:「ほら扇風機とかあったやん。ほらここでもやったことあるやん。音の返りがどうとかいうて」
ヤス:「あれはサンチェさんがお前らやれっていうてん」
すばる:「サンチェとか誰がわかるねん」←大丈夫、わかる人の方が多い(笑)
ヨコ:「ほら、やってや、漫才」
マル:「ちょっゆうちん、ムチャぶりせんとってえやぁ」
ヤス:「そうやで、腕があるんやからけなしてよ!」←ってメモってるんだか、なんでこんなことを(笑)ヤスくんの日本語が不自由だっただけかしら?(笑)
(そして話題はまたもどって1/3のヒナちゃん大倉の特番の話に)
ヒナ:「大倉と二人で、100人の奥様という番組をやります」
マル:「人妻番組」
すばる:「人妻!(くいつきハンパない)何すんの??」
ヒナ:「いや、それぞれの家庭の話とか…」
すばる:「見よ!」←本気で楽しみのご様子(笑)
ヒナ:「あと、12月の28日やったかな?ごめんなさいちょっと時間までは覚えてないんやけど、11時か12時か、深夜に特番やります。あとプロアクティブのCMも新しくなりまして」
ヨコ:「あれ、もとはと言えば俺が言うたからなったようなモンやろ。ギャラ1/2よこせや!」
ヒナ:「いや、それはまあ(笑)」
ヨコ:「あれ、どうしたらええんやろ。ヘンな気持ちになるねん。2人で車とかのってて、あのCMみたらヘンな気持ちになるねん。なぁ、どっちかがおいって声かける?どっちがおいっていう?」
ヒナ:「それは別に決めんでもええんちゃいますか」
ヨコ:「いや、なんかそわそわするやん。『おい、やってるぞ』っていうわ」
ヒナ:「そしたら『ありがとう』っていうわ(笑)」
ヨコ:「今度のはどんな感じのCMなんですか?」
ヒナ:「何かいろんな部活の格好したりとかして、先生の格好とかもして撮りましたよ。踊ったりしてたんです。1秒ごとくらいで衣装変えて次はこのポーズで、はい、その位置覚えててください。じゃぁ着替えてっていうのを何回もやってん」
ヨコ:「すごいなぁ。じゃぁ、次はもうバブーンのCMするしかないな」
ヒナ:「いやもうそれはええって(笑)」
たつ:「もうあれやめてぇや。どっきどきするねんから。どっきりやと思うし、なんか!マネージャーさんからちょっと仕事の話とかあるとき、ひっかけられるんちゃうじかってどっきどっきして嫌な感じなんやから!」←力説大倉(笑)


【最後の挨拶】ヨコ
ありがとうございました。
やっぱりライブはいいですねぇ(ご満悦な顔)
今年はホントにいろんなことがあって、震災とかもあって。
僕たちも皆さんと会えるのかわからなかったんですけど。
僕たちができる、元気の与えかたっていうのは、ライブなんだなぁと思いました。
ホントにありがとうございます。
先ほども少し話しましたが、来年は8周年です。
8周年は関ジャニ∞にしかできません。
V6とかがやったらおかしいでしょ?(笑)
(この辺から節目のところでドラムのスネアやベードラとかの音で、ヨコの話に相槌を入れるみたいに音を入れてくる大倉)
僕たち関ジャニ∞は8周年に向けて、いろいろと楽しませることを全力で考えています。
メンバー全員、みなさんを楽しませることを熱心に考えてますから。
ホントに楽しみにしててください
(ここのドラムの音が相当よかったのか)なんか気持ちイイですねー(笑)
今年はね、セクシーゾーンとか出てきたりしましたけど(笑)。負けないようにね(笑)
8周年に向かって頑張ります。
…一生ついてこいよー(フーっとお客さん)
今日は皆さん、本当にありがとうございました。


相方と言ってたんですけど、なんかこのヨコの挨拶にほっとしたりなんかしちゃったりして。
もう限界、眠いー。
18日のMCレポは明日以降にっ。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。