気づいたら東京まであと少しですな。

2011年12月14日 00:24

と、タイトル通りの気分のなかはらですけどもー。
福岡までの怒涛の更新の後、ちらちらとツイートでは報告してるんですけど。
実家の祖母の介護やら、自分の偏頭痛との戦いやら、もろもろありましてね(爆)
でもとりあえずは東京には無事にたどり着けそうな感じなんですが(笑)
まぁあと2日間はお仕事頑張らないとダメな感じではあるんですが(苦笑)
えっと先にご報告。
ライブレポの構成編に若干修正を加えています。
ご指摘くださった分の追加です。
ご指摘いただいた方々ありがとうございました。

ということでホントはここでエイトの話をするんでしょうけどね。
いやいろいろありましたよ。
アカン飯の亮ちゃんが可愛かったとか、最近のヤスくんはあの髪型似合い過ぎててだからドラマなのかとか(笑)
ヨコのドラマもありますし、マルちゃんのワイルド金色シャツ事件とか、大倉はついにモデル業本格始動なのか?とか(笑)
ヒナは相変わらずヒナで←でもヒルナンデスのディズニーランド回のヒナとかテンション上がって可愛いヒナちゃんだった(笑)
んでもって、まさか桑田佳祐さんに、エイトは努力してるよ的なことでお褒め頂く事件とかね。
こうエイトの話はね、ツイでもしてるんでね。
って、あ。
ちょっとこの流れでここでもいっちゃいますが。
ツイではラジオ音源のお話をしているのですよ。
『レコメン』『スバラジ』『通信』あんまり聞かれへんねん、って人はツイを見てもらうか個人的に問い合わせてもらうか(笑)
で、流れを戻して。
ここは∞erが書くエイトのためのブログなんですが。
あまりにもエイトのライブが楽しいので、ってのもあるので、続きに書いちゃいますね。
あ、エイトのことではないんですよ。
って書くと勘のイイ人はわかるかな?
コヤシゲ担とのお話です(爆)














また前提ありきでお話するんですが。
なかはらさんは∞erなので、NEWS担さんとかPさん担さんとかの正確な気持ちはわかりません。
それで「そんなことない」っていう意見を書いていることもあるやもしれませんが、それは了承いただきたいところで。
いや、なんども客観的に聞こうとしてもどうしても引っかかった言葉があってですね。
んで、その言葉のせいで、私はぴぃさんをどうにもこうにも理解できなくなってしまってですね。
まぁ端から応援してないといえばそれまでなんですが、そんな頭の悪いコではないと思っているだけに、どうしちゃったんだろーと。

『グループだとできないからソロになった』のはなんでなんだろう。

っていうことで(苦笑)
確かにね、ソロじゃなきゃできないことってあると思うんですよね。
仁くんみたいに、斗真みたいに。
ジャニーズの黄金世代と言われる彼らだからこそ、一人で歩む道の選択肢は確かにあると思うんです。
でもま、仁くんのパターンはグループとしての存在意義みたいなのを問いかけられてしまうので(苦笑)ファンにとっては苦しい問題でもあるんですけど。
KAT-TUN担さんには悪いけど、なかはらは仁くんが選んだ道は寂しかったけど早い段階から納得できる部分であったのは確かで。
それはなぜかというと仁くんがやりたいことが明確だったのと、仁くんの信念、それから残されたメンバーの想いってのが潔かったところがあったんだと思うんですよね。
あとは仁くんがやりたいことってのは、確かにKAT-TUNに求めるのは違うし、KAT-TUNでいることの方が迷惑かかるよね、ってことを思ったからかな。
仁くん自身も少なからずとも自分が『わがまま』を言ったことも承知の上での決断だったと思えたし、それを受け入れたKAT-TUNのメンバーにももちろん寂しい想いや悔しい想いもあったかもしれないけど、仁くんを応援する気持ちの方が高く見えた、っていう感じで。
お互いがベストでいるための決断、と思えたのが大きいなぁと。
でも、私自身、このNEWSのことに関しては、まぁコヤシゲ担当とよく話をするってのもあるかもしれないんですけど、こうもやもやとした気持ちが続いていた中で、ぴぃが新たに語ったって内容の中に、あの言葉が入っていたので余計にもやもやして。
ぴぃさんが、NEWSというグループであることをやめてまでやりたいことって何だったんだろう?って。
うん、思ってさ。
ドラマだって映画だってやってたし、CMだってソロであったし、歌もソロでCDだして、ソロコンもアジアまで回ってしまうくらいのツアーもやってた。
あと足りないソロ活動ってなに?バラエティーなのか??(爆)
それに加えて、現NEWSの4人がこれが残念って思ってる気持ちの方があの発表の時は強かった、ってことですよね。
それも手伝って、いくらみんなが前向きになっているとわかっていてももやもやしているのか…。
こうね、グループで活動しながらソロのカラーもどんどん出していってる人たちはジャニーズの中にも五万といるわけじゃないですか。
なかはらの人生のお供(笑)のSMAPなんてソロ活動の方が正直めっちゃ多いと思いますが、それでもグループとしての成立があってこそ、ってのがよくわかるし、エイトが常々言ってるようにグループあってこそ、ってのはジャニーズのベースだと思っているんで、私自身は。
ぴぃさんがグループをやめてまでやりたかったこと、ってのはこれから見えてくるのかな?
って、なんかもやもやしっぱなしで。
NEWSのままでいてバランスを取りながらはできなかったんだろうか、って。

正直、なかはらのお友達のコヤシゲ担さんは怒りに満ち溢れてる感じで(爆)
お前のソロ活動のせいで虐げられたものがいくらあるんだ、と言わんばかりの形相で(爆)
でも正直なところ、亮ちゃんに対してもはじめはそんな感じだったんですよ、彼女。
だけど最近は、亮ちゃんについてはホントに寛容というか、亮ちゃんがどっちのグループも並行しながらソロもやってたことの意味が彼女にも伝わったのか。
亮ちゃんはNEWSを愛していたからこその8年だったし、NEWSを愛していたからこその決断だったとまで言われるようになってですね←正直変わりようにびっくりしたりもしたんですが。
でも、思ったのは。
NEWS担のコたちと話していると、未だにNEWSの錦戸、関ジャニ∞の錦戸、という表現のされ方をするってことは、それだけ亮ちゃんにカラーがあったってことだよね、って。
どっちも好きな人は結局ソロの錦戸が好きってことなんだよな、って。
それを思うと。
ぴぃさんもNEWSのぴぃさんとソロのぴぃさんってカラーもできたんじゃないのかな、って。
もったいないんじゃないかなぁって。
こう、なかはらは怒りというよりも、なんかもったいない感の方でもやもやしてるのかもしれません。
NEWSでの未来の選択肢があったのに、っていうもったいない感じ。

まぁでも、こんなことでもやもやしても仕方ないんですよね、結局。
今、コヤシゲラジオ聞いてますが、楽しいよね、純粋に。
なかはらには残念ながら今はまだぴぃさんのことは理解できそうにないし、ってかますます理解できない感じになってきてしまってるんですが(爆)楽しそうなコヤシゲやテゴマスコンの話とか聴いてると、NEWSに会いたいな、って純粋に思います。
会いたいなー、うん。
今はまだ4人まとめてみる機会がないけれど、4人まとめて生で見れる日が近いうちに来て欲しいな。
来たら早い段階で会いたいな、私∞erだけど(笑)
それを思うとワクワクする気持ちの方が高くって。
考えてもわからないことは考えないようにするのが一番だし、みないようにすればいいだけの話なのかもしれないんだけど。
ひっかかったんですよね、って話。

なかはらはエイトにもグループあっての個人だってところをずっと貫いてほしいです、うん、これは切実。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY