スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くライブに行きたいよね。

2011年10月31日 13:41

最近夜勤が多いんですねー、なんていわれてしまってるなかはらですけども(苦笑)
そーなんです、もろもろあって多いんです、ということで。
ただ11月に入ると夜勤の数も少なめ、なぜならライブが待ってるからー!ということで(笑)

昨日は夜勤だったのでMラバなう、はできなかったんですけど。
仕事から帰ってきて速攻、みましたよね、Mラバ。
いやー、ホントに早くライブに行きたくなりましたよね!
札幌チケットの到着は5日だし、もうすぐそこまで来てるじゃない、といわれればそれまでなんですけど(笑)
早くライブに行って、一緒に「もんじゃい!」ってしてみたいよね、と期待ばかり膨らむわけで。
ってか、まだアルバムの発売にも至ってないのに(笑)

それにしても。
Mラバのラストの、ライブは原点、っていうエイトの言葉、しみましたよね。
あの番組では、OA上では語られてませんし、世間一般の人の中には「ジャニーズだからずっと華やかだったんでしょ」って思ってる人も多いと思いますが。
∞erはみんな知ってるじゃないですか、今でも「会場が空席ばかりだったらどうしよう」と不安になるメンバーのことを←だから札幌が…ってところもあるんですけどね(爆)
そんな険しい道を乗り越えながら、松竹座っていう、今の彼らからすれば考えられないような小さな小さな会場で何度も積み上げてきた『ライブ』
きっと会場がドームクラスになっても、その頃やっていた『ライブ』に望む気持ちとなんら変わっていないんだろうなぁと思いました。
会場が大きくても小さくても、お客さんがそこにいて、いや、∞erがそこにいて、自分たちが自分達であれる、そういう空間が関ジャニ∞のライブなんだなぁと改めて思ったというか。
あと、LIFE前のすばるさんの言葉もね。
『楽しいことも辛いことも生きてればいろんなことあると思うんですけど、かっこ悪くても笑われてもいいから、自分の信じた道をまっすぐに生きていってください。』
…渋谷すばるだからこその重みも加わりましたよね。
関ジャニ∞はみんなそうなんだけど、すばるさんだからこそ、のまっすぐな気持ちの伝わり方というか。
今、エイトは「自分達の信じた道」を突き進んでいけてるんだなぁ、ってLIFE聞きながら涙して。
うん、もちろんトークはまさかのしんちゃん推しでそれもまたおもしろくて笑いましたけどね(笑)

あのね。
これもどこかで書いておきたいなぁと思ってたんだけど、いい機会だから書いておく。
今月のMYOJO。
亮ちゃんのロングインタビューばかりにみんな注目してる感はあるんですけど(いや、実際良かったんですけどね、あの10000字インタビュー)実は通常ページの最後のページになかはらは萌えまくっておりました(笑)
『生まれ変わっても、メンバーと出会いたい。』
すばるさんだけがNOだそうで、それを最初ぱっと見た時は「あれ?」ってかなりビックリしましたけど、理由を見て納得。
「あえて出会いたいなんて思ってなくても出会ってしまう」それを信じているからこそのNOだったってことが分かったときの、こうなんともいえない喜びというか嬉しさというか。
7人みんなが、この一世だけでは足りない、また一緒にいたい、いや来世でも必然として一緒にいる、と思っているこの状況が、素直に嬉しいなぁって思ったんですよね。
もちろん、雑誌の取材だからリップサービスでこういうしかないじゃん、っていう裏があるかもしれませんけど(笑)
でもさ、こうして文字にして見るとやっぱり嬉しいじゃないですか。
そんな『関ジャニ∞』が『原点』の『ライブ』をする日が札幌からスタートするんですよー。
もう行かなきゃ損!って思わされちゃうじゃないですか(笑)←いや、行くんですけどね(笑)
ホントに札幌楽しみ。
って、その前に亮ちゃんのお誕生日もありますけどね(笑)

実は今からさ、亮ちゃんのBDメッセージはどうかこうかなぁとちょっと戦々恐々としているというか(苦笑)
いや、愛がある故ですよ。
今年は亮ちゃんにとって、かなりのターニングポイントであることは間違いないわけだから。
やっぱり大切に言葉を紡いでいきたいなぁと思ったりしていて。

あ、全然関係ないんだけど。
こうさ、「亮ちゃんに愛がある」って書いたから、っていうところはあるんだけど(笑)
なかはらさん、一応大倉担なんですが(笑)昔からそーなんですけど、最近ツイとかピグとかでもよく「大倉担っぽくない」って妙に言われます(笑)
いや、昔から「誰担なんですか?」って言われるし「ライブで担当以外をホントによくみてますね」って言われるし、何だか大倉にあんまり愛がないように思われることが多いんですけど(笑)
いや、BDメッセージも大倉には厳しめだって言われるし(笑)
でもね、この機会だからいっちゃいますけど。
私、おーくらが笑ってるのもかっこつけてるのも、どんくさいのも、泣いてるのも、怒ってるのも、何見てても飽きないですよ(笑)
結構愛を注いでるつもりなんだけどな、結構な率で緑色のもの増えてるし(笑)
でもこうね、関ジャニ∞にいる大倉はもっと好きなんだよね、個人も好きだけど、エイトにいる大倉が好き。
だからエイトみんなも好きってのはおかしいのか…?(笑)
いや、ホントにね。
上に書いたことじゃないけど、生まれ変わってもまた出会いたいと思う、そんな仲間たちを見ているのが好きなんですよ、なかはらさん。
だからこそ関係論とか書いちゃうんですよ(笑)

あ、関係論で思い出した。
本にする本にするといって何も手をつけてないんですけど(爆)
昨日の通信のひなやすが妙にいい関係過ぎて、数年前とは変わりすぎててビックリしたんですけどー。
何だあの関係性の変化は(笑)
ヒナちゃんがおもいっきりヤスくんに甘えてるではないか!
ってか、ヤスくん、妙に「しんちゃん」のことを傍においてるじゃないか(笑)
この変化がおもしろすぎるw
あとはよこりょがもうちょい変化してきたらおもしろいなぁと思っている今日この頃。
さぁ、どこかでプチオフ会でもして、みんなで関係論でも語ってみますか(笑)


コメント

  1. 抹茶 | URL | -

    プチオフ会して関係論語りたい!
    ってなんだかんだ会ってる気もするけど(笑)

    本当にこのヒナヤスの関係の変わりようはなんなん!?
    誘っても誘ってもふられ続けていたあの頃がウソのようだよ。

    ライブ行きたくなるね!
    もうちょい仕事が落ち着いてたら札幌飛ぶのに!
    11月はおるすばんだからネタバレ楽しみにしてます♪

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。