スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来に向かって

2011年10月08日 09:17

もう、なんとなく何を書くのかは分かっている人の方が多いとは思いますが。
…正直にいうと、第一報を聞いて、その後ツイとかしてるときは、ブログに書くのはスルーしようと思ったりもしたんですけど、スルーしていいことではないと思うので。
今から書く文章は、完全に「∞er」のなかはらが書く文章です。
だからNEWS担さんから見れば「何言ってるん?」って思うようなこともあるやもしれません。
メンタルが弱くなってるな、って思う方は読まない方が懸命かと思います。
読んでみたい人は続きから読んでみて下さい。
できるだけ素直に正直に、今感じていることを言葉にしたつもりです。














寂しいね。
…昨日の亮ちゃんとPちゃんの脱退の話を聞いて、相方が驚いて電話をしてきて、それから話して。
2人でそう言い合いました。
何でなんだろーね、この寂しいっていう感情は。
なんでこんな風に追いつかないんだろうね、って。
なかはらも、相方も、『∞er』です。
ぶっちゃけたところNEWSがどーなろうと関係ないといえば関係ないわけで、むしろ関ジャニ∞に亮ちゃんが専念するのなら、願ったり叶ったりって気持ちになってもおかしくないのに、こうやるせない気持ちとか、悲しい気持ちとか、そういうのも入り混じって、さみしいね、って。

何が寂しいことなのか、具体的にはわからないんですよね。
6人から4人になることが寂しいことなんだ、って端的に書いてしまえばそうなのかもしれないんですけど、そんな単純なことで寂しいわけじゃなくて。
こうNEWSとして歩んできた道とか、歴史とか、これから歩むかもしれなかったNEWS6人での道とか、そういうモノの行き場がふわふわとするか。
こう、6人であることを、やっぱりどこかで望んだり、物理的に亮ちゃんに無理をさせることはわかっていても、ついていってない感情もあるというか。
去年NEWSのライブに入ってね、ただ単純に楽しかった思いとか、そういうのもなんだかんだと入り混じって。
きっと気持ちの置き場がないから、寂しいんだろうなと思います。

だた、私には一部の人が書いている「裏切った」とか「信じられない」とか「責任がない」とかっていう感情は一切亮ちゃんに感じていません。
∞erだから亮ちゃんに甘いのかもしれませんけど、そして結局∞erだからそういう感情がないのだといわれるかもしれませんけど。
だって、いつかはこうなることが、どこかでわかっていたのは確かじゃないですか。
いや、亮ちゃんがNEWSから抜けるのがわかっていた、というわけではなくて、亮ちゃんが、いつかは関ジャニ∞かNEWSかを選ぶ日がくるってこと。
それはNEWSで亮ちゃんがデビューして、その後関ジャニ∞がデビューするって決まった時には、もうはじまっていたことです。
もう正直なところをいうと、その運命に亮ちゃんが抗えるはずなんてない、っていう思いは常にありました。
だから、エイトがデビューを決めたあの日から、なかはらはいつかその時のための気持ちはどこか固めていかなければならないと思っていましたし、実際亮ちゃんがどちらかを選ぶ日が来ても、もしどちらかではなくてソロを選ぶ日が来ても、「がんばれ」って応援できるだけの気持ちでいよう、ってずっと思ってました。
もしここで亮ちゃんがNEWSを選んだとしても、きっとエイトのメンバーも頑張れっていうはずだ、って。
だって、あの時がそうだったし。

うん、亮ちゃんとウッチーがNEWSでデビューするって決まった時。
これで関ジャニ∞はデビューできないかもしれないって、絶望を味わったあの頃の私たち、∞er。
それは∞erだけでなくて、少なからずともエイトのメンバーにもあった感情で。
正直、あの頃の私は亮ちゃんとウッチーを「とられた」って思いましたし、どうしてそんなことまでして新しいグループを作らなくてはいけないんだろう、って思っていました。
悲しいを通り越して、悔しい気持ちとか、そういう負の気持ちがあったことも確かで。
恨みがましい気持ちが一切なかったといえばそれも嘘で。
デビューできるところを選んだんだ、って。
だけど、頑張れ、って関ジャニ∞のメンバーは2人を応援した。
あの時の関ジャニ∞のメンバーだって、いろいろ複雑な気持ちだったでしょう。
でも、少なくとも表向きには、彼ら2人を応援したわけで。
だから、私は関ジャニ∞を、NEWSを好きでいられた。
亮ちゃんにとってもウッチーにとっても、NEWSは必要なんだって。
その後関ジャニ∞として8人でデビューすることが決まった時に、凄く嬉しかったけど、同時にもう抗えない運命がそこにあることも分かっていて、それでも両方やるといった亮ちゃんとウッチーに感謝みたいな気持ちも生まれて。
デビューしてからも、関ジャニ∞が6人で活動することなんてざらにあったし、同じ舞台に立っていても、亮ちゃんとウッチー2人は「NEWS」として出演して、他の6人は「関ジャニ∞」として出演することもあった。
それが悔しかったり悲しかったり、いろんな感情をずっとずっと抱いていた時期もあった。
でもそうして過ごしているうちに、ウッチーのことがあって、NEWSの謹慎のことがあって、関ジャニ∞も7人になって。
ウッチーの居場所が「NEWS」でも「関ジャニ∞」でもなくなって。
また新しい居場所を見つけたんだ、頑張れって、思う日がやってきて。
なんかいろんな変化があって、それでも亮ちゃんは「NEWS」であることも「関ジャニ∞」であることも、これまで一生懸命頑張ってきて。
…コメントにありましたよね、「グループを掛け持ちすることにより自分がどんなに頑張っても解決できないスケジュールの問題」って。
亮ちゃん、ホントに今までいろいろ頑張ってきたんだよな、って改めて思ったんですよね。
関ジャニ∞がライブできないのはNEWSのせいとか、NEWSがリリースできないのは関ジャニ∞のせいとか、自分ではどうしようもできないことを、全部自分のせいにされることだって亮ちゃんにはあって。
ソロの活動もあってひとつどころか3つくらい身体がないと足りないスケジュールの時も頑張って、そんなわずかな隙間であるオフのところも追っかけまわされてやいやい言われて。
それでも雑誌の近況をふたつ言わされることも、もっと言えば裏でやる仕事が多くて一人で振り付けを覚えたりすることが多くて地道な努力をたくさん続けて。
どっちのメンバーであることも頑張って続けてきて、生き急いで壊れちゃうんじゃないかとこっちが心配した日々もあって。
凄くいろんなことにがんばってきたんだよ、って。
それを褒めはしても、何で責めることができるんだろう、って。

…分かってるんですよ、上に書いたように、なかはらもあの時はなかなか整理ができませんでした。
何で?って思いました。
だから今のNEWS担さんたちの気持ちは痛いほどわかるのです。
でもだからって、メンバーを責めるのは間違ってると思うんです。
それは亮ちゃんもPちゃんも。
残された4人、これからのNEWSを作っていく4人がいるからこそ、「こんな風になったのは」とか「6人から4人になったのは」っていうのも違う気がするんです。
亮ちゃんがコメントしてるように「新しいNEWS」が今日から始まってるからこそ、余計。
4人であることを応援したいと思うんです。
2人がそれぞれの道を歩むことを決めたことを応援したいと思うんです。
整理できない感情がそれを阻むのは分かっています。
でも、みんな応援したいって気持ちは持ち続けたいんです。
私、思っていたよりも、NEWSが、6人のNEWSが好きだったみたいです。
なんか、泣けてきた。
昨日全然泣けなかったのに、言葉にしたら、すっごい泣けてきちゃった。

∞erさんの中でもこんな風に1年くらい6人の活動がないまま6人のNEWSが終わるんじゃなくて、せめてライブをするなり、ファンの前に6人で立ってほしかっただろうな、っていう話はあります。
私もそれは思います。
抗えない運命だったからこそ、ファンにもそういう場所を与えてほしかったな、って。
でももう20年以上ジャニヲタをやってきて、あの事務所はそんなことをやってくれるような事務所じゃないってことはいやと言うほどわかってるんですよね。
だから余計整理できない気持ちがあるんだってことを汲み取ってはくれない事務所だってこと。
でも、NEWSも関ジャニ∞もあの事務所にいるからできていることもあるわけで、あの事務所がなかったら私たちはあのコたちに出会うこともできていなかったかもしれないわけで。
だから全部ひっくるめて、これからすることを応援していくしかないんじゃないかな、って思うんです。
裏でどんな顔してよーと、表でみせるアノコたちのこと、好きなんだもん。

はぁ、でもなんかうまく言葉にできないところもいっぱいあるなー。
でも言葉にしてみて、やっぱり好きなんだなーって思った(笑)
この記事に関してつくコメントは千差万別あるだろうなと思います、うん。
ひょっとしたら自分的にはキツイ言葉もあるかなーとか。
まぁ、この記事っていうか、この件、なんだろうけど。
でも全部アノコたちを好きっていう、NEWSを関ジャニ∞を好きっていう人たちの『声』なんだと思う。
どれも間違っているわけでじゃなくて、どれも正直な言葉なんだと思う。
だけど、『悪者』はどこにもつくらないでいてあげてほしいと思う。
NEWSを、Pちゃんを亮ちゃんを傷つける言葉を紡いで訴えてほしくないと思う。
これから未来を歩むためにも。


コメント

  1. あーーちゃん | URL | 4RSyl9Sg

    初めてコメントします。
    亮ちゃんと山Pの脱退…めちゃめちゃびっくりしました。

    私は完全な∞erですが、やっぱり寂しい気持ちはありますよね…でもこれからのNEWSに期待します!!

    そして亮ちゃんには8年間お疲れ様でしたって言いたいです。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。