スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDメッセージ@関ジャニ∞

2011年09月22日 00:00

関ジャニ∞さま



7周年、おめでとうございます。
正直去年はメッセージを送っていませんね、私(汗)
決して忘れているわけではないんですけどね。

ただ、一昨年書いた時とは、あなたたちをとりまく状況は本当に変わってしまいました。
この7年目に至っては、パッチアルバムからはじまり、ツアー、カウコン、映画主題歌や月9主題歌を含むシングル4作品、ドラマや映画、CMにもばんばん出演して、24時間テレビのメインパーソナリティ、ゴールデンの全国ネット冠番組。
ホントに本当にたった2年前には想像もつかなかったようなことが、どんどん起きている状態で。
このまま足早に走り抜けていくんじゃないか、と心配したりすることもないとはいえません。
だけど、ちょこちょこと『関ジャニ∞』がくれるメッセージの中に「関ジャニ∞と∞erは物理的な距離は離れても心は一緒です」というのが含まれているなぁと感じています。
だからこそ、「大きくなりたい」というあなたたちと一緒に未来を見つめたいと思えるのかもしれません。

そうなんですよね、そこはずっと変わっていないところなんですよ。
あなたたちをとりまく、『関ジャニ∞』をとりまく状況はどんどん変わってきてはいるけど、あなたたちは変わっていない。
確かに、どんどん仲良しにはなっていってる気がしますが(笑)、イイ意味でのメンバー間での緊張感も程好い距離感も、変わっていないなぁと思いますし。
うん、でも変わったというか、進化したというか。
『緩む』ようなことがあると、誰かが察知して誰かが言い出して、誰かがフォローして、みんなで締める、というようなことが自然に、今までよりももっと自然にできるようになってきたなぁと思います。
そうしてチームとして、成長しようとするからこそ、周りのスタッフさんや支えてくれる人にも、どんどん好かれているのかなぁと思います。
最近、ツイッターとかブログで伝え聞く、スタッフさんや共演者さんの声が嬉しいものばかりで見るのが楽しいんですよ(笑)


この1年でいちばん私自身の中で変わったのは、はっきりとあのこのコトを、自分のわがままだと思っていたことを、区切りをつけることができたことです。
あなたたちは何を今更と言いたいでしょうが、どうしても『8人』を願っていた日々があったのは確かだったので。
でも、こうして区切りをつけることができたのも、関ジャニ∞が、あのこがそれぞれの道をまっすぐに懸命に歩いているからだと思うのです。
8年目のこの年。
何をやらかしてくれるんだろうとわくわくしていますが、「ビックリさせてやろう」と思っていろいろ考えてくれているのだろうと思いますが。
これだけは約束してください。
あなたたちがいいと思うものを。
∞erが「これがいい」といったり、スタッフが他人が「これがいい」といったりすることはこれまで以上に増えてくることと思いますが、それでも。
『関ジャニ∞』としてあなたたちが選びとれる限りはあなたたち自身が「これ」と思うものを、選んでまっすぐに歩いてほしいと思います。
…まぁ、いらぬ心配かもしれませんけどね(笑)

ありがとう。
これからもよろしく。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。