スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビが終わってしまいましたね。

2011年08月23日 18:34

まぁ、タイトル通りのお話をしたいわけなんですが(笑)
事前番組から含めて先週はずっとエイト三昧で、なんか急に少なくなってしまった気がして仕方ないんですけど、これ普通なんですけどね(笑)
今日だって関西は遅れていたMAPとありえへんの放送がありますし、24時間テレビ関連が『異常』なわけですが、なんかちょっと寂しかったり。

なかはらさんは予告通り、24時間ホテル合宿をしていました(笑)
結局テレビ放送中に寝たのは2時間ちょっとかなー?
相方は隣で結構寝ていましたけど(笑)
なかはら自身は番組のコンセプトとか構成とか、まぁ、毎年メリットもデメリットもある番組だなぁと思っていることも確かですが、まぁ単純に、関ジャニ∞がパーソナリティーをできてよかったなぁって思いました。
泣いて笑って、なんか感情を素直に表現してるエイト、特に三馬鹿がそうでしたけど(笑)を見ながら、『24時間テレビ』という仕事を「こなしている」んじゃなくて、そこでいろいろ感じて思って表現してるんだなぁって思って。
徳光さんじゃないけど、テレビに出ることやライブをすること、もっと言えば仕事をすること、って、経験さえつめばいくらでも「こなす」ことができてしまうわけで。
確かに彼らは24時間テレビというお仕事は初めてで経験がなかったからといわれればそれまでかもしれないけど、あの場所でいろんな思いを抱えながら、また一回り大きくなったのかなぁって。

ヤスくんの手話もすばるさんのかかわり方も、ヨコのなきっぷりもすばらしかったんですけど、なかはら個人的なのでかなりのツボなのが、ヒナちゃんの筆遣い!
何あの男前、っておもったり。
いや、あの男前、ヨコやマルもツボってたみたいですけど、ホント男前だったわー。
深夜のしゃべくりにも笑わされ、朝のダーツの旅、昼のオオクラップ(もとい大倉の壊れっぷり/笑)に笑わされ、夕方の『無限大』にぼろ泣きし、羽鳥さんのとこでも大泣きし。
なかなか感情の忙しい24時間テレビだったわけですけども(笑)

なかはらの周りのSMAPファンのお姉様や、ARASHICのお姉さんたちがやたらエイトのことを誉めてくれたのは嬉しかったなー。
エイトがやるって決まった時に、正直残念だったんだよ、ってARASHICの人には何人かいわれたけど←それはエイトがどうのというわけではなくて、嵐が出ない、やらないんだってことでね。
そのARASHICの人たちが「今年はエイトがやって正解だったと思う」って言ってくれたんですよね。
「仕事としてやってる感じが全然なくて、自然体で人柄の良さが出てたよね」って。
『マイホーム』のラストにみんながキレイにお辞儀したところとかも誉めてもらったし。
なんか自分が誉められているわけでもないのに、嬉しかったり(笑)
ツイッター上でも男の人が「妖怪ケツ洗い、手話ができたのか!」とかね(笑)
「段取りは悪かったけど、メンバーの包容力とか人間性が垣間見れて非常によかった」とか「素直に涙を流す姿に、関ジャニさんへの見方が変わった」とか「関ジャニの明るさにとても好感がもてる。人を支えられる優しさもすばらしい」とか、「人間くさくてかっこいい」とか「絶対スタッフさんたちに好かれてるイイコたちなんだろうな」とか。
「今までのパーソナリティーの中でこんなに泣いてる人はじめてみたよ。きっと心がキレイなんだね。やさしいね」っていうツイートはちょっと恥ずかしくて、でも大分嬉しかったなー。
「この先24時間テレビは関ジャニ∞でいいと思う」というツイートには恐れおののいたけど(笑)
とにかく『仕事』を感じさせない出演っぷりをみんな誉めてくれて。
やっぱり『無限大』は「凄いいい曲!」みたいな感じで気になる人続出だったみたいで、ある地域のTUTAYAからエイトのCDが全部消えた、っていう報告があったり。
武道館の中にいた人からもいろんなエピソードを頂きましたが、24時間テレビでボランティア?バイト?に入ってた男子が「渋谷すばるにほれた!」って言ってたそうで(笑)
「関ジャニ∞が本気で好きになった、丸山くんいい人すぎます!」って。
男性∞erもまたまた増えるだろーな。
真矢みきさんが「関ジャニさんのお陰で日本中に笑顔を届けられました」って言ってくれたこと、宮川さんが「関ジャニ∞が大好きになった」って言ってくれたことも忘れられないですね。
いろんな場面を見てもらったことで、『関ジャニ∞』の魅力にまたあたらに気付いた人がいっぱいいたかなー。

もちろん、これを非難している人もいっぱいただろうし、関ジャニ∞のことを誉めてくれた、好きになってくれた人ばっかりじゃないことはわかってるんですけど、なんか∞erとして、凄く胸をはりたくなることだったなぁって思いました。
んで、∞erってか、わたしも負けないよーにしないよな、まっすぐ生きないとな、って。
∞erとしてはライブも仕分けの全国も待ち遠しい限りなんですが(笑)
自分に与えられた仕事はきちっとしていかなければいけないな、って思いました。
一生懸命、毎日を生きる、っていう仕事を。

えっと、なかはらさん、こんなこと言っておきながら、今週末はSMAPファンミです…。
なんかね、もろもろ聞く情報によると、えらいことになってるらしく、相方にそれを伝えたところ「えー!わたし絶対むりー、もう緊張してそんなんできへん!」と大騒ぎしていましたが(笑)
なかはらさんも直前になったらドキドキするだろうなぁっていうようなことですが。
それをこっちで伝えるかどーしようか、ちょっと迷ってます(苦笑)
いや、地域限定でしか申し込みできなくて、最初から省かれている地域があることだけでも妬みみたいなものは見えてたんですけど、もう内容が流れ始めてからというもの「うらやましい」を通り越したような感情も見え隠れしているので(苦笑)
SMAPは何も悪くないはずなんだけどな、って思ったりもしていますが。
ツイッターではちょこっとつぶやくかなー。
あ、裏アカ@お友達限定では騒がしいと思いますが、よろしくです(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。