スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経エンタティンメント 8月号

2011年07月05日 22:32

久々の雑誌カテゴリーだよね、ってことで。
と、その前に。
缶バッチ業務、ツイート見てくれてる人はなにやら気付いていると思いますが(笑)
もうちょっと発表は待っててね。
私欲のために作っちゃったモノがあるんだよ、ってことで(笑)


さて、タイトルのお話をします。
日経エンタティンメント8月号。
エイトさん表紙ってことで。
もう発売されてすぐに、∞erの間ではいいイイ!と評判だったわけですが。
昨日、シゲの舞台を見る前に購入しましたさ。
スタバで読んでてうっかりなきそうになったよ。
うん、目次下のところのカバーストーリー的なところから泣きそうでしたよね。
『でも彼らの経歴を見ると、フツーの子だったらとっくに折れてるだろうなと感じます。正直、耳なじみの薄い番組歴が多いこと。ドラマタイアップがやっと去年取れたこと。1つひとつが泣けます。そんな編集部のキモチは知らずに、彼らは持ち歌を大合唱。いいんです、それで。』
…引用しちゃいましたけど。
いいんです、それで。
これが泣きの一押しですよね(笑)
他にもエイトを表す言葉で好きなのがいっぱいあったなー。
『自給自足というか孤立無援』とか『戦場アイドル』とか『自虐型アイドル』とか(笑)。
仕分けのプロデューサーさんもジャニ勉のプロデューサーさんも、愛あるスタッフさんに囲まれてるなぁとホントに思います。
まぁ、この間のレコメンとかもそーだけど、エイトがスタッフさんも番組も大事にして、頑張ってる結果がそれに繋がってるんだろうとは思うんだけど、でもホント、運がよかったってところもあるだろうなぁって。
よくスマさんたちが言ってたことなんですけどね。
俺らは運が良かったんだ、って。
もちろんスマさんもエイトも努力をしているから『運を引き寄せた』んだとは思うんですよ。
卵が先かニワトリが先か、みたいな話になってきそうですけど(笑)
正直なところ。
『使いやすい』ってのもあるんだろうなぁと思います。
昔もそうだったけど、今も「何でも来い!」な上にスキルがどんどん高くなっている。
亮ちゃんも大倉も、昔は全然喋らない、参加してないんじゃないか?みたいなことも多かったけど、今は自然に絡んでいくようになったしね、ジャニ勉とか見てても。
そこまで原価も上がってない(笑)今、どんどん『テレビ』に出てくるんだろうなぁと思うと。
このブログをはじめた頃は、ヨコヒナがよく「テレビに出ないとね」って言ってたなぁと思い出しました。
47のあととかも凄い言ってたのを思い出します。
「帯番組に出たい」とかね←そーいや今それが半分かなった感じなんだよな、ヨコ。
とにかく、テレビに出てないと、とか、CMやってないと、結局売れてるってことにはならんからな、って皆が言ってたんですよねー。
過去の記事を遡ったらそんなことも出てくるかもしれないですけど。
んで、個人のところもツボった(笑)
(`д´)忘れた頃に天然(笑)
(´Д`)関ジャニ∞像=テレビ観
(゚レ゚ )なんでもやりたい
(´д`・)メンバー見てがんばらないと
(・_・|クールだけど温かい二枚目
(`ヽ´)永遠のテレビ少年
(´∀`)関ジャニ∞はメディアアイドル
ちょこちょこオモロイコメントが(笑)
んで、個人のインタビュー見てても、関ジャニ∞が好きっていう愛があふれてたりとか、みんながおんなじ方向にむいてるんだなぁってことがわかるというか。
ともかくテキスト拾い上げておきたいくらい、みんな良かったんだよなー。
普段のアイドル誌とはタッチが全然違うってのもツボなんだろーな、と思ったり。
最近はみんな輝いてるからか、ビジュアルもいいしなー。
まだの方は、是非。
オススメでございます。

さぁ、明日と明後日は会議で残業なんだよな。
ちょい気合いれないとー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。