Anecanに見るヨコヒナの関係

2011年06月10日 10:53

もうタイトルみただけでワクワクしてる人います?(笑)
いや、密かにもう読み終わった後から書きたかったんですけどね、あんまり急いで慌てて書く内容じゃないなぁと思って後回しにしてたら、今日になってしまいました(汗)

まずは『AneCanのヨコヒナって??』って思ってる方への説明を(笑)
『AneCan 7月号』の「AniMen」のコーナーが今回はヨコヒナで、『ヒルナンデス』MC記念?なのか、お互いのことを語ってもらいました、的な文章が掲載されています。
それぞれへの想いとお互いに対することでの6つの質問に答えたものが書かれてるんですけど…
まぁ、萌えましたね(笑)
本人たちから聞かされるわけですからね、現在お互いのことをどう思ってるのか、と。
ヨコヒナについてはこのブログの関係論でも1位になって、みんなが結構しりたい関係だってことは重々承知なので(笑)、また改めて記事を読んでみて、思ったことでも書いてみようかなぁと思いまして。
ちなみにヨコヒナ関係論はこれ、ね。



まずはヒナ→ヨコかなー。
学生時代に出逢っていたら交わることもなかったと思う、ってやっぱり予想通りだなぁと思いながら読んでました(笑)
今年の3月4月頃はヨコの方がヒナに積極的にいってたカンジがあったんですが、それが落ち着いたなぁと思ったらやっぱりヒナの方が素直になってましたね(笑)
さらっと「発想力や細かいところによう気がつくのとかは、ほんま尊敬してますからね」とか言いやがる(笑)
んでもって15年もヨコと同じ方向に歩んでこれたわけやし」とか言いやがる(笑)
向かう方向はやっぱりずっと一緒だったんだなぁと思うと、なきそうになりましたよ、なかはらさん。
性格とかは正反対だってはっきり言ってしまってるのに、仕事がやりやすい、って言ってるところとか。
素直なヒナちゃんにウルウルしてたのに。
ヨコ→ヒナですよー(笑)
いや、ホントにツンデレだよね(笑)「ありがとうな」って心の中で感謝してる、とかさ。
でもヨコも「目指すところが一緒やったらそれでええやんって思うとこだけは一緒」なんでいうからさ。
うん、そーなんだよ、そーなんだよ。
その目指すところは年々変わってきてるのかもしれないけど、今まではずっとずっと一緒だったわけだし、これからもずっと一緒だと思ってたりしますよ、なかはらさんは。
お互いを信じきってるから踏み込まないでも気を遣わないでも大丈夫とかさ。
自分で書いておきながら、私ってばヨコヒナ関係論、めっちゃあてはまってたんじゃないの?とか妙に思ったり(笑)
でもこうして本人たちの口からきけると、やっぱり感慨深いなぁとか思うわけですよ。
んで、ヨコヒナの関係を集約してるなぁと思ったのが「今まで通り気負わず」とか「近すぎず遠すぎずのいちばんいい距離感」っていう言葉。
本人たちが言ってるんですよ?(笑)
2人でいるのは、楽、って言ってる。
そういうことなんだよね、熟年夫婦か、って言いたくなる要素は(笑)
でもヒナちゃんは夫婦を否定してますけど(笑)
このとこ、ヨコヒナが「結婚」とか「子供」とかってキーワードでよく話をするようになってきましたけど、まぁ年齢的なものもあるんですけど、そういう話をしてる時に、ヨコヒナの関係性が見えるようになってきましたよね。
なんか、もう、別にプライベートはしらなくてもいいんですよね、やっぱり。
でもプライベートでも幸せになってほしいって思ってるというか。
お互いが最近興味のあることとか、言ってることとか、最近2人での仕事が多いからか多分他のメンバーの誰よりも、もっと言えば自分よりも知ってる感じで話してるのが見えるんですよね、この結婚出産話は特に。
そういう思いに見え隠れする、お互いが笑って過ごせたらそれでいい、みたいな大きな愛っていうか(笑)
…夫婦超えたな(笑)
んで質問の方ね。
自分が女性だったら互いとは付き合えないそうです(笑)
「これで付き合えるっていったらヨコのことスキなんやっていうやろ!」ってヒナちゃん(笑)
まぁ、その通りなんですけど(笑)
でもこう「男同士」だからいいんじゃないかなぁと思ったりもしています、この関係は。
女性同士だとなかなか作れないような関係だと思うし、異性でも作れなくはないけど目的意識ってところでは薄れていくと思うし。
でもヨコが「アイツが守ってあげな!って思うコ」、ヒナが「年上で面倒見がいい人」とお互いの結婚相手を挙げてて…年上云々をおいといたら、それはお互いのことだと思ったなかはらさん(爆)
んでその後のヒルナンデス!に不安がなかったというヨコや、レコメン!はふたりで自由に楽しくやれてるというヒナ。
…夫婦じゃない、夫婦超えた、とか散々いってますが、もう結婚していた随分前から、というていでいいですか、ヨコヒナさん(笑)
そして最後の質問「もし出会ってなければ、今の自分はどうなっていたと思う?」
これ興味深かったですよね。
「ヨコのお陰で生き方がかわった」とすぱっといっちゃうヒナちゃん。
「何もかわらん」といいながらも「ここまで人見知りが悪化することはなかった」といっちゃうヨコ。
んで、そのテキストのヨコの左肩とヒナの右肩寄せの背中が少しくっついてる写真。
ヨコヒナ好きにはたまらんですなー!(笑)

なんか、読んでみての想いをちゃんと書こうと思ったのに、うまくかけそうにないや。
そりゃそうか、ヨコヒナ関係論、どんだけ時間かかってんねん!っていう感じもあるし(笑)
ともかく。
出逢って15年経って。
昔からまぁヨコヒナでやってきたことも多かったわけですけども、今月のWUでも話題になってたJ3KANSAIも2人がMCだったしね(笑)
関ジャニ∞というグループあってのことだから。
ヒナちゃんがそういってくれたのは、∞erとしてはホントに嬉しいっていうか、感慨深いというか。
いや、もうなんていうのがいいのかわからないな(笑)
総合的に言えば『AneCanさん、いいもの見せていただいてありがとう!』ってとこなのかもしれないけど。
こういう特集、いろんな雑誌さんで組んでいただきたいなぁと思いつつ。



コメレスもう少し待ってー。
日曜日もお休みなのでその時にでも。
緊急の用事はツイッターで。
ツイッターやらない人もなかはらあつみのつぶやいてるページは検索してもらえばブログ記事と同じように覗けます。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY