スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDメッセージ@たっちょん。

2011年05月16日 00:42

前略 大倉忠義さま

26歳のお誕生日、おめでとうございます。
まさかの出遅れメッセージになってしまいましたが(汗)もちろんちゃんと覚えていましたよ(笑)
着々と年を重ねているのに、不思議と年をとったカンジがあまりしない貴方ではありますが。

25歳の1年間、いろんなことに磨きをかけてきた年だったかなぁと思います。
芝居にしても歌にしても、どんどん磨きがかかっていく中で、私がいちばん磨きがかかったなぁと思うのは、『アイドル度』です。
時々メンバーもビックリしてしまうような、女の子をドキドキさせる台詞をさらりと言ってしまうところ(笑)そんなところに益々磨きがかかって、「あぁたっちょんってアイドルだなぁ」と思うこともしばしば。
いや、もちろんイイ意味で言ってますよ。
だって貴方は「アイドル」になりたくてこの世界に飛び込んだんですもんね。
その夢を着々とかなえていっているような気がします。

だけど、グループの中ではその「アイドル」という部分だけでなく、そして「弟」という部分だけでなく、やっぱり『土台』としての部分をどんどん大きくしていっていると思います。
関ジャニ∞には『三馬鹿』っていう大きな柱が3本あるのだけど、その土台は貴方なんだなぁと思います。
ドラムをやっている、っていうだけじゃなくて、どこか俯瞰で自分自身もそしてメンバーのこと、関ジャニ∞のことを見ているなぁと思うからです。
まぁ、それよりも何よりも、「あぁ、大倉って関ジャニ∞を好きなんだなぁ」っていうその気持ちこそがその『土台』を感じさせるかもしれない、っていうくらい、貴方のエイトに対する愛を感じています。
でも、それは内に秘めていて、飄々としていて…わかりにくいところです(笑)
これからも、関ジャニ∞の弟として、でも土台として、様々な顔をみせてくれることを期待していますよ。

…でも、モデルな貴方も好きだったりしている私、贅沢者です。
そんなファンの望みをかなえてくれそう、って思っているのは私だけではないはずです。
…過度な期待をかけていますか?
いえ、できないことではないはずです。

去年、あのこと、があってから、貴方が自分の誕生日をどう感じているのか、私にはわかりません。
だけどきっと、ヨコも心から祝ってくれるだろうし、それは全国の∞erもそう。
生まれてきてくれてありがとう、それはずっとかわらない事実だから。
うん、まぁそんなことを言わなくても、きっと貴方は笑ってありがとうというだろうし、何をも気を遣わせないようにするんだろうなぁって思ったりもしてるんですけどね。

ありがとう。
これからもよろしく。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。