広島公演がおわって。

2010年11月28日 21:13

タイトルだけだと何か誤解を招きそうな気もするのですが。
最初に言っておきますが、広島のレポではありません。
この記事は広島のネタバレをツイッターで追っていたなかはらが、感じたことというか。
なんと表現したらいい感情なのかがわかりませんが、泣きそうになった、でもHAPPYなお話です。

今日はなかはらはお仕事だったのでリアルタイムで広島ネタバレを終えなかったのですが、帰ってきてPCを開いたら、まぁ盛り沢山の内容でした。
まぁ、今回のツアーは本当に関ジャニ∞のメンバーが楽しそうで、全員ホモ疑惑かけられるくらい仲良しで(笑)今日の広島公演もそれに違わず凄いHAPPYな公演になったようなのですが。
なかはらがTLを覗けたのは、丁度ネタバレツイート的なものが終わった頃でした。
で。
一通りネタバレツイート的なものが終わると、その公演に参加していた人だけでなく、広島のネタバレを読んでいた人たちも含めて、たくさんの∞erが「関ジャニ∞を好きになってよかった。出会えてよかった」と次々にツイートしていく、という現象がみられたんですよ。
「参加してない人まで、こんなにHAPPYになれるなんて凄い」
そんな気持ちがそうさせてるんだと思うと、嬉しいことなのに涙が出ました。
『関ジャニ∞がeighterを大事にするから、eighterも関ジャニ∞が大切な存在になって、eighterもeighterを大切に思えるんだと思う。幸せ連鎖。』
そんなツイートもありました。
ホントにね、幸せだなぁ、って。
こんな陳腐な言葉しか思いつかない頭が凄く残念なんだけど。

物理的な距離は決して近いものではない、『関ジャニ∞』と『eighter』
松竹座をいっぱいにできなかった頃とは比べ物にならないくらいの、底辺があって。
当日に気軽に会いに行けるだなんていう過去があったとは思えない程、大きくなって。
テレビにもラジオにも沢山出て、「関ジャニ∞」という名前はどんどん世の中に広がって。
どんどん広がる物理的な『距離』
だけど、このツアー中は、公演を重ねる毎にどんどん『関ジャニ∞』と『eighter』の論理的『距離』が近くなってきているのを感じる。
簡単にいうと、心と心が繋がってるように感じるっていうこと。
ツアーが始まる前に感じていた、ちょっとしたズレ、がどんどん埋められて、そんなことを感じていた自分がきっと間違っていたと思う、それくらい。

そんな中、今日の2部の挨拶ですばるさんがこんなことを言ったそうです。
『もっと大きくなりたい。誰よりも、どこよりも、関ジャニ∞が一番大きくなりたい。ほんまに願いはそれだけです。でもどれだけデカくなっても、この距離感はずっと大事にしていたい。物理的な距離でなく、この気持ちの近さをずっと大事にしていきたい。』
eighterが勝手にそう思ってただけじゃなくて、すばるさん自身も、関ジャニ∞自身もそう思ってたんだ、と。
そう感じられるって本当に幸せだな、この人たちと出会えて本当に良かったなぁって。
HAPPYなことなのに、涙が止まりませんでした。
メンバーで「関ジャニ∞の8周年」の話をした、と、今日の公演でいっていたそうなのですが。
8周年を迎えた時、10周年、20周年を迎えた時、どんなに『関ジャニ∞』という存在が大きくなっていても、「私は『eighter』だよ」って胸を張って言いたい。
『すばるくんがエイターと名付けてくれた意味 アイドルのファンが名前を持てた意味 それをもういちど覚悟する』
そんなツイートを胸に、堂々と『eighter』を名乗っていたい。
関ジャニ∞に恥ずかしくない人生を生きよう。
『eighter』の名前を汚さない自分であろう。
いつも関ジャニ∞に愛を伝えられる人間であろう。
何年たっても、大好きって伝えていよう。
いろんな想い、決意にも似た想いが浮かんで。
関ジャニ∞って凄い、となんだか改めて思いました。
そして、そんな関ジャニ∞に対する想いを共有できて、一緒に泣いて笑える『eighter』って凄い、って改めて思いました。

ホントはもっと言葉にできたらいいんですけど、うまく言葉にできませんでした。
とにかく幸せです。
頑張って生きよう、精一杯生きよう。
私には関ジャニ∞だけじゃなくて、eighterという強い味方がいるんだから。
どこまでだっていけるよ、きっと。

8周年のお祝いは何がいいかな?
なんて考えたりもしたけれど。
でもお祝いよりも何よりも、メンバーが「ほら、僕らのファンのコたちは凄いイイコたちでしょ」って胸をはっていえる、そんな人生を歩むことが、何よりも大切だから。
まずはそんな人生を歩むことを、また今日誓って。
どんどん先を走る関ジャニ∞においていかれないように。
そして、一緒に笑って過ごせる8周年が迎えられたらな。
ありがとう、の気持ちを精一杯伝えられる8周年を迎えられたら、いや迎えたいから。

あぁ、なんか嬉しいな、幸せだな。
勝手にツイートを載せた方々申し訳ない(汗)
でも、それくらい響いた言葉でした。
明日お休みなので、コメレスは明日にでも。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. hanazo | URL | anEiTMBQ

    No title

    なかはらさん、こんにちは。
    ずいぶん前に、何度かコメントさせていただいたことがある者です。
    最近は全然コメントはしていなかったのですが、ブログの方は定期的に読ませていただいています。
    今回は、なかはらさんのこのブログの記事を読んだあとに、たまたま私が好きな作家さんのブログに行ったら、∞に関する記事があって、ぜひ、なかはらさんにご紹介したい!と思ったので書かせていただきました。
    http://tsukiyama-kei.jp/modules/wordpress/?p=952
    すばるさんの、そして∞の「歌」の力ってすごいなーと、あらためて思った次第で。
    ブログ、読み逃げばかりですけど、これからも楽しみにしています。

  9. Hyua | URL | -

    はじめまして

    はじめまして。Twitterから飛んできましたHyuaと申します。
    この記事の一番最後に引用されていたツイは、えと、わたしのツイです(>_<)

    親切な方がブログに引用してくれてるよ、と教えてくださったので、どんな方だろうとおもいきてみました(あの、教えてくださった方にも私にも嫌な気持ちは一切ないことだけ先に伝えておきます)

    あのつぶやきをした時も、みるみる間にたくさんの人にRTされてくことに涙がとまりませんでした。
    そしていま、こうしてはじめてお会いする方のブログにまで広がっていたなんて本当に信じられません! しあわせです!

    わたしはすばるくんの挨拶をきいた時、正直複雑でした。 "物理的な距離が遠くても" という主旨の言葉がでるようになったことが悲しくて。
    でもエイターみんなの気持ちや言葉をきいているうちに、エイトがエイターをじゅうぶんすぎるくらい愛してくれてることも再度実感できました。 ほんとにみんなのおかげです。


    エイトが縁でこんな名も知らぬわたしがここのブログさんに書き込んでいることも小さな奇跡だと思います。
    本当にうれしかった ということだけでも伝えたくてコメントさせていただきました。

    同じ名前どうし、これからも一緒に泣いて笑っていけたらなと思います。

    あの、ほんとうにありがとうございました!

    @ruwa12 こと Hyua

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY