スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDメッセージ@マルちゃん

2010年11月26日 20:40

前略 丸山隆平さま

27歳のお誕生日おめでとうございます。
今年はバーでお誕生日を迎えたようで、それがマルちゃんらしくて笑ってしまいましたが(笑)

マダムキラーな丸山さん。
きっといつもコツコツ頑張る、だけどちょっとだけ残念なあなた(笑)のことを放って置けないお姉様が多いってこともあるんだろうけど。
その笑顔ももちろん武器です(笑)
これからもふんわか笑顔を絶やさずにいて欲しい、と思ったり。

26歳からの1年間は、マルちゃんにとって「芝居」の1年になったのかなぁと思います。
前半はきっとたくさんの訓練を必要とした「GUM」の演技、そして後半はドラマに舞台にと大忙し。
ずっと前から「芝居のお仕事がしたい」と言っていたマルちゃん、今いろんなことが勉強にも刺激にもなっているのかなぁと思うと本当によかったなぁと思います。
横山さんじゃないけど、マルちゃんのことを心配していた時期もあったので。
というのも、仕事にあまり欲がないというか。
マルちゃん担当さんとも話していたことがあるのですが、「こういう仕事がしてみたい」ということは言ったりするものの、アピールが足りないのかなんなのか(笑)
「もっと欲を出せばいいのに」とはよくいったもので。

でも、正直なところそんな「求めない」ところがマルちゃんだなぁと安心することもあるのです。
もちろんもっと貪欲になれば、もっといろんなマルちゃんが見られるという期待もあるのだけど。
あなた自身はあなたの今置かれている立場も状況も実は冷静に見ていて、そして自分の実力もきちんと知っていて、驕らずに生きているというか、身を弁えているというか。
与えられたものは一生懸命取り組んで、100%以上の力を出し切る。
それは仕事単体だけでなく、関わる人全てをHAPPYにさせようとする気持ちもふくめて。
今の自分を高める努力をしないわけでは決してないけど、いや、自分を知っているからこそ、自分が今必要なものをコツコツと努力できるんだろうなぁと思ったりします。
その結果が26歳になってついてきて、そして27歳のこれから。
舞台初主演でどんなものを見せてくれるのだろう、という期待が高まり。

でも相変わらず、あなたの文章はたびたびイラっとして(笑)「結局何がいいたいん?」って思うこともあるし(爆)「何でそんな動きできるん?」っていう奇怪な行動を取るときもあるけれど。
そういうところが変わらないのがあなたらしくて、ちょっと残念なところ(笑)も含めて、何故か愛しくて。
それは、あなたがあなた自身のことをきちんとわかっているからこそ、なのかなぁ、と。
私たちのわからないところで、たくさんいろんなことを考えて、いろんなことを努力してるんだと思います。
でもそれを見せない、見えないあなたが、愛しい。
結局は、少し残念なところも含めて、「今を生きる」あなたのことが好きなのかもしれません。

ありがとう。
これからもよろしく。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。