スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∞erの勝手な嘆きのつぶやき

2010年11月20日 00:28

タイトルに「∞er」と入っていますが、直接関ジャニ∞に関わるお話をするわけではありません。
やっぱりちょっと書き留めておきたいかな、と思ったことです。
半ば勝手なつぶやき…というには重いけど(爆)ちょっとした想いというか。
テンションがあまり高くない人は読まない方が得策かもしれませんが(爆)
何かわからないのは怖いな、って人は続きは開かないでくださいね(笑)
いや、そんな大層なことではないけども(笑)















なかはらは『関ジャニ∞』が大好きです。
…って何を言い出すんだ、って話ですけど(笑)
いや、ここにいらして下さっている方は、○○担というのはあっても、基本的には「関ジャニ∞が好き」という人ばかりだと思うのですが。
なかはらも強いて言うなら大倉担なわけですが、やっぱり結局は『関ジャニ∞』という現象が好きなわけです。
だから、今年に入って前半に「関ジャニ∞」としての活動が少なめだったのはどうしても寂しかったし、それが4月くらいからレギュラーが増えたり、アルバムの話だったり、そしてツアーがきたりしてわくわくして。
それに伴ってメンバーが雑誌等で「ライブが大事」とか「関ジャニ∞が大きくならなくては意味がない」とか発言するような機会がたくさんあって。
「あぁ、関ジャニ∞っていいな。関ジャニ∞をますます好きになったな」
そう思うことができることに幸せを感じたりしていたわけです。
うん、昨日のレコメンのヒナちゃんだって。
イフオア3の話は2が終わってすぐにスタッフさんがやろうと言ってくれていたけど、それに対しての返事は半年待ってもらった、なぜならグループで優先すべき仕事があるならそれをしたいから、という発言。
ヨコは茶化して「半年舞って貰うとか大御所や」みたいなことを言ってましたが、グループ愛ってのが強いなぁと正直見えるし、ライブツアーをやっているからってのもあるかもしれませんが、やっぱり「メンバーが仲良し」っていうのは凄く嬉しいと思うわけです。

そんな中。
なかはらの元に1本の電話がかかってきました。
彼女は関ジャニ∞のカウントダウンライブが決まった時に「亮ちゃんをNEWSに返して」と冗談半分に言ったコです。
あの時はっきりは言わなかったけど、カウントダウン、年越しをNEWSとして過ごせないことを凄く残念に思っていた、そんなコです。
そのコが言ったんです。
「何でNEWSじゃダメなんだろう」って。
…聡明な皆様なら、もうお察しかとは思いますが。
彼女は関ジャニ∞のツアーが決まった時にも「羨ましい」とはっきり言ってましたし、何よりも「NEWS」としての活動を望んでいるということは、なかはら自身にもよく伝わっていました。
だからヤマPのソロツアー、しかもアジアツアーってことで、それを素直に喜べないのだ、と言いました。

もちろんNEWS担当の中にも素直に喜んでいらっしゃる方はたくさんいらっしゃるだろうし、彼女にしかわからない想いはあるのだと思うのですが。
やっぱりなかはら自身も、彼女の想いに近いものをどうしても持ってしまいました。
『NEWSだと全員で集まる時間が限られ、例えば振り付けの難易度をもっと上げたくても難しい。グループの良さはあるけど、1人でもいろいろとやってみたかった』
メディアが切り取った一部の言葉なのかもしれない。
だけど、あのコはそれが分からないほどバカじゃないとなかはらは思っているので余計、なんだか切ない思いを抱えてしまいました。
なんかね、凄く大げさなことを言えば「一人じゃないとできない」と言われているような気がするんですよね、これ。

関ジャニ∞のメンバーにも、今年はいろいろなソロ活動がありましたよね。
それこそイフオア&左目から始まって、ヨコのソロコン、亮ちゃん、大倉の映画とドラマ、マルちゃんのドラマ、そして来年には舞台、ヨコのドラマもまた…いろいろソロの活動がある中で、なかはら自身はそれを素直におめでとうといえる状態でした。
きっと∞erは殆どみんなが「おめでとう」といえる状況だったでしょう。
それは彼らが関ジャニ∞をベースにして、そのために個人活動を頑張っているんだ、ということがきちんと伝わってきている結果だと思うんですよね。
一人の仕事だけど、関ジャニ∞の代表としてやる、みたいなイメージ。
ヨコのソロコンなんて「俺のファンだけじゃなくて関ジャニ∞のファンが来るライブ」だったわけで。
もっと言えば、関ジャニ∞には「ジャニ勉」があって「冒険JAPAN」がある。
関ジャニ∞としてのレギュラー番組がきちんとあるわけで。
テレビで7人の関ジャニ∞を毎週みることができて、時々抜けたりしますけど(苦笑)関ジャニ∞として活動しているってことが伝わってきて。
それに+してのメンバーの発言があって。
こんな言い方していいのかわかりませんが「がっつり安心感」の元に成り立つソロ活動だと思うんですね。

正直、なかはらがNEWS担だったら、やっぱり心配になると思うのです。
ソロ活動が充実しているのは、それぞれに力がある証拠、といわれればそうなんですが。
NEWSとしてのベースの活動が見えなさ過ぎる、んですよね。
「NEWS」としてのテレビ番組もないし、雑誌も明らかに「別々に撮りました」っていうカンジのことも多いし。
もちろん関ジャニ∞とNEWS両方に亮ちゃんがいる、ってことで現実的に難しい部分もあるとは思うのですが、それにしたってやっぱりベースが見えてこないんですよ。
なかはらはSMAPの時もそうでした。
やっぱりグループとしてやっている姿を好きになってるんですよね。
アレだけバラバラな活動をしているSMAPでも、SMAP全員で出演するレギュラー番組をきらしたことはないし、それがあることでの安心感ってのはやっぱりあったし。
木村さんが何かをヒットさせるたびに「脱退か?」とか言われたりしましたけど、それでも踏ん張れるところがあったんですよ、うん。
やっぱりベースっていうのは必要だと思うんです、グループで活動している限りは。
そのベースが見えにくい状況で、あの言葉を投げかけられたら、どうしたって「何でNEWSじゃダメなんだろう」って思っても仕方がないと思うんですよね。
特に今年はNEWSとして出た番組が音楽番組くらいで、ライブも東京と大阪だけだったので。
年末にDVDは出るけど、今のところNEWSとして他の活動をする、というところは見えてこないわけで。
雑誌の裏話とかで「仲良しNEWS」が見えたりするけど、動くその場面をなかなか見られないわけで。

…どうだろう?
今のすばるさんがもし「エイトではできないJ69を今はやりたいんです」って言ったとしたら。
…正直FFFの活動が始まった頃はいろんな想いを抱えていたのは事実だけど、今のすばるさんがもしそれを言ったとしても、関ジャニ∞でしたいことももっとある、と思って、素直に「やればいいじゃん!」って言ってあげられる気持ちが9割以上なのかな、と思ったりもする。
でも残りの約1割は「やっぱりすばるさんはこっちがやりたいんだろうなぁ」と思って、寂しくなると思うんですよね、今の関ジャニ∞の状況を見ていても。
だから結局、ベースがしっかりしていても、そういう想いは多かれ少なかれもつとは思うんだけど…
うん、だからってあの発言は、ちょっと、と思ってしまう自分がいます。
っていうか、だからこそ、かな(苦笑)

ジャニーズのアイドルって、ここ最近はグループでいなくてもファンはつくし、それこそ仁くん、斗真、かざぽん、ソロで活躍しているコたちは沢山いるわけで。
だから1人でやることが悪いことではないし、むしろどんどんやればいいとは思う。
だけど、グループで活動しているからには、グループを優先させてほしい、と思ったりする気持ちが、なかはらの中にはどうしたってあるんだなぁ、と。
改めて思ったわけです。
だから、今の関ジャニ∞の状況が楽しくって嬉しくって仕方ないわけで。
…NEWS担のお友達、コヤシゲ好きなんですが、やっぱり彼女にもそういう気持ちになってほしい、と思う自分がいます。
だけど今はヘタに「大丈夫だよ」なんていってあげられる状況じゃないし、正直、彼女になんて応えてあげればよかったのかが、わかりませんでした。
だって何ていったらいいの?
「何でNEWSじゃダメなんだろう」の答えはなかはらにはわからないもの。

いや、∞erのなかはらにとっては直接的には関係ない話だと思うし、放っておけば済む話なのかもしれない。
ただ、やっぱりお友達が悲しい想いをしている、っていう状況はやっぱりイイ気はしない。
凄く複雑な気持ちなのですよ、うん(苦笑)
今年のNEWSのライブを見せてもらって、純粋に楽しかった、んだよ。
亮ちゃんがNEWSでやっている姿を見て、「錦戸亮にはNEWSも関ジャニ∞も必要なんだなぁ」と思ったりもしたから余計、切ない。
NEWSの活動をすれば関ジャニ∞の動きも制限されるけど、やっぱり亮ちゃん自身が「どっちかひとつだけでいい」といわない限りは、どっちの亮ちゃんも応援したいと思ったし、もしNEWSを選んだとしても、それは亮ちゃんが選んだことだと納得できるかもしれないと思ったから。
そりゃ確かにもともとあのコのためのグループだ、なんていわれていたこともあったし、メンバーがどんどん減ってしまった経緯もある。
だけど、やっぱり。
…想いは絡み合って複雑です。
ただどうしても、なかはらは「へぇ、すごいね」ってことよりも「そっか、NEWSの活動少なくなるんだな」っていうマイナスのイメージの方が強くなってしまった出来事で。
…残念だな、って思ったんです、正直。
おめでたい話のはずなのにね。
海外に住んでいる彼のファンにとっては凄く楽しみなことだろうし、マイナスなことばかりではない事実だってことはしっかり分かってますよ、うん。
だけどやっぱり残念だな、って思ったんです。

あ、もちろんヤマPが「NEWSが嫌い」とか「NEWSをいらない」と思っている、と思っているわけではなく。
むしろPちゃんはNEWSが好きなんだろうなぁ、って思う場面をライブとかで見たりしましたし、きっとそういう気持ちを表に出すのが苦手なんだろうなぁと思ったりしている部分もあるんです。
彼が全て悪いわけじゃないってことも分かってるんです。
だけど、やっぱり、今回のはいろいろな想いを抱えるきっかけにはなった、なってしまった、と思うんですよね。
うん、長々と書きすぎて、結局何がいいたかったのかがよくわからなくなってきたけど(爆)

願うこと。
どんなに個人個人で売れていったとしても、関ジャニ∞は関ジャニ∞が一番であってほしい。
みんなでテッペンまであがってほしい。
それに頑張って、∞erとしてついていくから。
大きくなったことに文句なんていわないから。
せめてメンバーみんなで同じ方向に進んでいって欲しい。
今の関ジャニ∞でそれは絶対に起こらないだろうとは思っているけど、願うはそれがずっとずっと続くこと。
ひとりの、∞erの、嘆きにも似た願い。


コメント

  1. ラナママ | URL | E5UFhdWg

    No title

    何かさ読んでて切なくなったよ。

    確かに∞erは「関ジャニ∞」ってしっかりとした母体があるから個々がソロで活動してもそれを「頑張って」って心から応援してあげられてると思う。見てても安心出来るもん。
    ソロでいろいろうやってても戻ってくるってわかってるから。

    逆に言うなら「亮ちゃんを∞だけにしてくれていいんだけど」ってのも思ったりもする勝手な私。
    もう一人のあのこも早く∞に戻してっては思うけどnewsにもとは思えないんだよな・・・(^-^;

    newsはnewsで嫌いじゃないんだよ。
    否定する気なんて全くないし。
    みんな頑張って欲しいしね。

    ただやっぱり・・・って思いはみんなそれぞれ持ってるんだろうね。
    何かまとまらない文章でごめんよ。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。