スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『関ジャニ∞LIVETOUR2010-2011 ∞UPEERS』ライブレポ@北海道(10.30-31)【構成・衣装編】

2010年11月06日 12:43

えっと、コメレスがアホほど貯まってるんですが(汗)とりあえず北海道レポの最終をアップしてしまいたいと思い、うん、先にレポをしていまいます。
随分と検索でウチに辿り着いて下さった方も多いようで、はじめまして、とコメントを頂いている方もたくさんいらっしゃる中、大変申し訳ないです(汗)
皆さんのコメントが励みになってレポをしよう!って気になってます。

あ、ちらりとお知らせ。
福岡同行者の件に関しまして、只今選考中です。
ご依頼主様に幾名かはお知らせしておりますので、お待ち頂ければと思います。
ということで、現在からお問い合わせ頂きましても可能性は低いかと思います。
んでもって、なかはらはその後に名古屋の交換を探す予定です。
22日2部2連番を22日1部2連番に、というのが今のところ決定事項ではあるのですが。
(いや、その後、ちょっとねもろもろ動きがありまして。どーなるかはわからないところがいくつかありまして)
あと依頼頂いている21日1部→22日どちらか、っていうのもあるので、また正式にお願いすることになると思います。


では、続きからどうぞ。
今回はセトリも含めてがっつりネタバレなので、ネタバレ回避の方は絶対に(笑)覗かないで下さいっ。
ネタバレOK、むしろどんなカンジのステージの形とか知りたい!って方はどうぞー。



※※※ 以下ネタバレ含みますのでご注意下さいませ ※※※

※ 言葉等ニュアンスを含みます。記憶違い、4公演どれがどれか分からなくなっているものもあるので、混ざっている可能性もありますが、ご了承をお願いします













【ステージ構成】

ってか、まずは会場内のアリーナ等々の配置。
終わってすぐに書いたメモをそのまま載せるけど許してねー(爆)

北海道ステージ

もっとキレイに書いてあるのがあると思うので、見にくいと思った人はそれを見てもらった方がいいと思うのですが(汗)
これ、ABCDパターンだったら、メインに近いのがABなのかな?
ちなみにトロッコはバックステージ側を結構縦横無尽なカンジでした。
全部で6つトロッコがあるので、13と14の間、14と15の間、みたいなカンジで通る場面もありましたよ。
アリーナの座席が1列10席ってのは多分会場によって違いますしね(苦笑)
んでステージ自体はめっちゃシンプルです。
メインステージの上から降りてくるゴンドラがあったのと、メインは高さが2つあって、その2つをつなぐ階段が出たり入ったり(カウコンDVDにも収録されている階段を思い出して頂ければ。マーメイドの時が一番わかりやすい?あの階段です)くらいでシンプルです。
そこから続く花道に何を飾っているわけでもなく、センターステージに『∞UPPERS』と書かれているくらい。
特にごてごてとした飾りはなし。
モニターも前中央に1つ、見切れ用前左右に1つずつ、バックステージ(スタンドGブロック)上に1つでした。

【セットリスト順に曲の感想、衣装等】
※公演時間はアンコールも含め基本的には2時間半。北海道最終日のみ3時間弱ありました。


◆OP映像(Oriental Surfer
フィルムの映像がそのまま流れます。
会場の大画面で流れるので、映画を見にいけなかった方もプチ鑑賞会みたいになるかも(笑)
30日1部ではたちょ担当が多かったように思ったのですが、亮ちゃんが画面に映るたびに悲鳴が。
あの映像の錦戸様は破壊力バツグンみたいです(笑)

01 浮世踊りビト
メインステージ上のゴンドラから登場のエイトさんたち。
向かって一番右端にすばるさんがいるんですが、なかはらが入った31日1部に入った位置だとそのスタンバイしている姿が見えたんですよ。
あそこにスタンバイするのは、実はOP映像の前です。
開演2分前くらい。
ちなみに31日1部は隣の大倉と何やら話していた模様、ってか奥の大倉がちょっとヘラヘラしていた模様(笑)
んで、そのゴンドラが下りてくる中、すばるさんからスタートして、もうその時点でヒートアップする会場、ってカンジでした。
この曲いっぱいつかってメインステージまで降りてきます。
あ、この時の衣装はパッチの宣伝で使っていた黒衣装なんですが、コンサート仕様で襟元とズボンのサイドラインにスパンコールが施されていました。
胸元のエイトカラーのチーフはそのままです。
あと靴。かかとが3センチくらいあるのをみんなはいてるの。

02 Jackhammer
亮ちゃんがおもむろにタバコを取り出して、吸うわけですよ。
カメラにむかって挑発的に。
亮担だけじゃなくて、みんなが「うわーっ」って思う瞬間じゃないかな?(笑)
んで亮ちゃんは音にあわせてタバコを捨てるんですけど、実はまた拾って吸う、っていうね…どこまでニコチン足りへんねん!状態ですが(笑)
いや、マジで。ダークな大人演出です。
んで、踊ります、でもガッツリってカンジじゃないです。
途中感想のところで、ヒナちゃんが首跳ね起きする振り付けがあるんですけど、あれがべらぼうに凄いと思いました。
あ、大サビのすばるさんがステキだったんですが、31日1部は凄く声が出しにくそうで、OPから「おっ…これ大丈夫?がんばれー」って思った瞬間でした。

03 モノグラム
これが予想外にいっぱい踊ったんだよな<メインステージからは動いていませんが。
あ、結構サビの部分とか特徴あるフリだったので、覚えれるかも、くらいなカンジでした。
くらまるのBメロでくらまるが背中合わせで歌ってるカンジがめちゃツボです。
背中同士をぐりぐり押し付けて、どっちも笑顔で楽しそうなんだよなーっ。
萌えるシーンです(笑)
あとやっぱりこの曲はマルちゃん大活躍で、山田の大サビは4回とも全くぶれず。
この2人の歌のうまさをみせつけられたカンジです。
あ、そうそう。
この曲、凄い低い位置のフリがあるんですが、横山さんが身体がかたいせいか、すごい微妙な動きをしています(笑)
横にヤスくんがいたから余計目立ったのかな?(笑)

◆ ダンス(BACK OFF)
亮ちゃんがメインステージで確か挑発的なことをやってからスタートだったんだよなぁ。
その後大倉がジャケットを脱ぐ、っていうのが重なって。
31日の1部だかなんだかで、その大倉のフリ(?)を先に亮ちゃんがやって、大倉が「うわ、やられた…」ってカンジで苦笑いしてたから(苦笑)
そのあとが横山さんで、横山さんはかっこいいパートじゃなきゃいけないはずなのに、笑いを取るっていう(爆)
たいてい大倉のマネをコミカルにやる、ってカンジでしたが。
そのあと、マルちゃん。
ガムのお面をして、棍棒をもって映像とコラボ。
映像から飛んでくるボールを棍棒で弾く、ってカンジかな、文章で説明すると。
んで、ガムのお面がなげられたら、センターにヒナちゃんが登場。
ヒナちゃんはベテと一緒に帽子を使ったダンスを披露、その後すばるさんが赤ちゃん(人形)を抱えながら出てきて、銃をうつ、手榴弾を投げる。
んで、手榴弾を投げた先から、ヨコりょうヤスクラの4人が現れたと思ったら、マイケルダンス。
(うわー、なんていうのが一番いいのかわからん、スマコンで中居さんもやっていた、両手両足を延ばしてきをつけ、の状態で斜め45度くらいまで倒れるふり←セロ・グラフティーって言う技らしいです)
そのあと赤ちゃんが4人の下に届けられて、大倉がだっこ→ヤスくんがだっこ。
ヤスくんがお人形の赤ちゃんの頭をなでる→大倉がヤスの頭をなでる→ヤスが大倉をみあげ、時折大倉の頭をなでる、大倉は受け入れるパターンと嫌がるパターンと2種類だけど、ヤスは全て受け入れるパターン。
…あら?その後どうだったかな?あ、ベテが出たんだな、ここで。
花道にベテがでて、その間にスタンバイ。
そうそう、ヤスくんが大倉のあとをペンギンのようについていきながらスタンバイしているのが見えたことがあって、こっちもほっこりしたよ(笑)

04 LIFE~目の前の向こうへ~(バンド)
ここでみんなジャケットを脱いだりしています。
全然脱いでなかったのはヤスくん、そしてマルちゃん。
すばるさんはボタンがあいてきたよ、ってカンジで(笑)
北海道の音響のせいなのかどうなのかわからないんですけど、マルちゃんのベースがちょい音割れしたりしてるところもありましたが、ヨコがやる気ないの?ってくらいテキトーに叩いてる時もありましたが(笑)
でも、横山さんのステキなところは、大倉さんに合わせるために、大倉さんの方きちんと見て叩こうとしているところ(笑)

05 BabyBaby(バンド)
ヒナちゃんのキーボード、実はそういうトコを弾いてるのね…ってなとこを弾いてるんですが、文章ではあらわせません。
あ、感想のヤスくんのギターが感激です、秀逸です。
それと、最後横山さんのツリーチャイムで終わるですが、何小節も前からスタンバイして「俺ここでやる!」みたいな状況なのがめっちゃかわいいです(笑)
んで曲が終わった後も無駄にツリーチャイムを鳴らしたりする横山さん。
すばるさんが挨拶しはじめた時もツリーチャイムを鳴らしていて「うるさい!」と怒られた回もあります(笑)

◆ 挨拶
MC編参照
この時にシルバーのベストを上から羽織っていきます。

06 泣かないでmusic
上下する階段を使ってのダンス。
ステップがやたら細かいのか、横山さんを中心に(笑)よく間違える関ジャニ∞さんたち。
初日思いっきりステップを踏み間違えて苦笑いしていたのは亮ちゃん、31日1部で階段の段数を1段間違えてしまって、アタフタしていたのは横山さん(笑)
すばるさんは常に必死、顔がちょっと怖い(笑)
あのヒナちゃんでも間違えて苦笑いしてしまうような細かいステップのある曲なんで仕方ありませんけどね<相方と話をしていたんですが、一度ステップを踏み間違えるとなかなか修正がきかなくなるようなダンスでした。
そんな中、キレイに踊れるのはヤスくん、そして意外にもたちょ<(注)なかはらさんは大倉さん担当です(笑)

07 ほろりメロディー
これは山田担のためにあるような曲ですよっ!(笑)
いや、台詞があるからだと思うんですが、1番はマル、2番はヤスがセンターでずっと踊っています。
「あかん、ほれてもうた」
がね、だんだんエスカレートしてきて、イイ意味でも悪い意味でもだんだんドキドキしてきたりしたんですけどね(笑)
31日の2部はあまりに格好つけすぎたみたいで、それが目に入った大倉が爆笑していましたが(笑)
ヤスくんの「おまえしか、見えへんし」については、ヨコとかすばるさんがビジュアルで邪魔しようとしていることが多く。
いや、あそこはヤス担が「きゃーっ!」ってなるとこだから!!とつっこんでみたり(笑)
キャッチーなメロディーなので、ライブでもやっぱり盛り上がりました。

08 アニマルマジック
センターステージにて。
あ、センターステージは7分割でせり上がりがあるのですが、それをつかってました。
フリは基本的にはテレビで披露されたものと一緒なのですが、初日初回にヨコが立ち位置を間違えたのか、ヤスくんと激突、その後よろけて大倉にぶつかる、という失態を犯していました(笑)
31日の2部になかはらさんはアリーナ前方ブロックに入ったのですが、大倉のお尻がじっくり観察できる位置で(笑)大倉のお尻ばかりを見ていました。
あ、そうそう。
このときみんなの後ろ姿が確認できたのですが、ヨコとたちょだけが背中のシャツがきちんと入ってなくてベストとズボンの隙間からシャツが見えている、っていうだらしないカンジで(爆)
なかはらさんが想像するに、お腹の問題があるんじゃないかと思っています(爆)

◆ UPPERS ゲーム
【ゲーム編参照】

09 wonderful world
プロアクあけでレインボーカラーがところどころ入っている衣装で登場。
亮ちゃんがフードがついてる衣装で、それを被って出てくることが多かったかな?
白スニーカー。
あとたちょは相葉たけズボンにムートンブーツ。ヤスくんが今年はやりのスニーカーにファー(スニーカーだと思うんだな、あれ)
ヒナちゃんがタイトなジーンズ+白スニーカー、ヨコが黄色?緑?オレンジ?なカンジの蛍光色のスニーカーはいてて、確かヨコも七分丈。
すばるさんもフードがついてたな、赤ラインのスニーカーはいてた。
そうそう、この衣装、ヤスくんのお尻に丸いぼんぼりがついてるの、絵で描くウサギの尻尾みたいな丸いものが。
あれは一体なんだろう?(笑)
これでメインからセンターに移動、そしてトロッコにのってバックに移動、でした。

10 ズッコケ男道
バックステージにて久々にノーマル(そいやそいやがないパターン)のズッコケ。
ただし、はいつくばるところは本気ではいつくばるし、大倉×ヤス、大倉×マル、マル×すばる、すばる×ヤス等々卑猥(笑)なことばっかりしていました(笑)
31日からはベテも一緒に出てきていました。
物凄い小さいスペースでところせましとわちゃわちゃと踊ってる姿は可愛かったです。

11 ワッハッハー
この曲でトロッコ移動。
センターステージへの移動です。
30日はベテの出番がなかったので、4つのトロッコに7人が分かれて乗っていた(すば&ヤス、ヒナ&マル、ヨコ&亮、たちょ一人/だったと思う)んですが、31日はベテの出演があったので、ベテ&関ジャニ∞、ってカンジで6つのトロッコにのっての移動でした。
《30日ver》
・大倉:30日2部、大倉はボール3つともアリーナ34のお客さんに同時に散財してた(笑)相方とたまたまその様子を見てて「何、あのやる気ないボールパス!」って言ってしまった(笑)
・ヨコりょ:ヨコがあんまりりょうちゃんのことをかまってくれないもんだからさ、亮ちゃんがちょっと寂しそうに見えたよ(笑)でも2人ともファンサに徹底していた、ってカンジかな。
・ヒナ&マル:これも記憶にない、ってか見てない、多分(爆)いや、なかはらが見える位置からはやすばがめっちゃ見えてて、そっちばっかり見ていたから、ということでお許しを(汗)マルちゃんの頭をはたいていたのはココか??
ひょっとしたらこれが1部と2部でちがったか、ヨコマル、ヒナリョ、だったんじゃないかなぁという疑惑もあるんですけど(爆)それもこれも、なかはらさんがヤスバに熱心すぎたんだ、ということで(苦笑)
・やすば:ってことで、チビッコ2人めちゃくちゃ可愛かったですよー(笑)すばちゃんがヤスくんいじりをしながら、お客さんとコミュニケーションをとろうとするヤスくんの邪魔をしながら(笑)ヤスくんは困った顔しながらもめっちゃ楽しそうにしてたし。ちなみにすばるさんのボールの投げ方は下投げ、しかも投げている、というより落とす、ってカンジでした(笑)
《31日ver》
・大倉&薫太:超ビジュアルがよかった、この2人(笑)なかはらは今回逆側にいたから近くではみれなかったけど(爆)モデル体系の背が高い2人が並んでいるだけで、凄いかっこいいんだよな。(アリーナ27と28の間を通る)
・丸山&菊岡:ニコニコの2人(笑)キクさんのアイドルスマイルとマルちゃんのヘン顔対決みたいになってた(笑)いや、マルちゃんだっていっつもヘン顔しているわけじゃないけど。たぶん、ウチワに書いてあることにめいっぱい応えていたんだと思う(アリーナ28と29の間を通る。ひょっとしたらヨコたちと逆だったかもしれない/汗)
・横山&浜中:実はなかはらさんはここの記憶あんまりない。2人とも好き勝手してたのかな?(笑)いや、ファンサしてたんだよ、きっと(爆)横山さんは色紙同様ボールも遠くに飛ばしたいのか、いろんなところに投げてましたねー。(アリーナ29と30の間を通る)
・安田&龍太:この2人もキラキラアイドル、ってカンジだった(笑)ヤスくんが照れのないカンジだとしたら、龍太はハニカミスマイルだった(笑)(アリーナ30と31の間を通る)
・渋谷&龍規:身長差萌えしてしまったよ(笑)ますますすばるさんがちっさく見えるんだよ(笑)すばるさんが落とすみたいに投げる横で、さすがのファンサ、龍規でした(笑)(アリーナ30と31の間を通る)
・村上&錦戸&伊藤:このトリオがめっちゃおもしろかった!(笑)いやだって、マーシーが2人に挟まれて所在無さげに、でもベテファンがいたら遠慮がちにファンサしてて。そんなマーシーの頭を本気でどつくヒナちゃん(笑)困っているマーシーを見て大笑いの亮ちゃん、ってカンジで(笑)なにせ、マーシーの所在なさげなカンジが激しく良かったです(笑)

12 急☆上☆昇!!
この時にテープが降ってくるんですが。
なかはらがいた位置は全然ふってこなくて(苦笑)とりあえず1本だけとれたヤツがこれ。
パッチコン銀テ
赤だけかなー、と思ってたらメンバーカラー全色あるんだそうで…コレクター魂に日がついてしまうよね(苦笑)
誰かくれないかなぁ(爆)
さて、この曲はセンターステージに戻ってきて、例のギターを抱えてのパフォーマンス。大倉のスタンディングドラムもあり。31日からはベテがこの周りをわらわらと囲んで、途中ギターをもらったりして。
なかはらさん、大倉があまり見えない位置にいたので、4回とも(苦笑)亮ちゃんとかマーシーとかばっかりみてたなー(笑)
この曲の亮ちゃんはけっこうみんなの立ち位置とかマイクスタンドとかを気にして片付けたりとか、裏方なところもみせてましたよ。
そしてギターを抱えさせられてもちょっと所在なさげなマーシー(笑)いや、あなたもステージ上の人間なんだから(笑)

◆ MC
【MC編参照】
あ、ちなみに全員分のボトルを管理していた亮ちゃん。片付けるのもちゃんとやってました。
亮ちゃんはこういう裏方なところも結構見せてた、今回。
アニマルの時とかもそうだったし。

13 ふたりの花(まるくらユニット)
表記がこれかどうかは不明です、MCで最後にヒナ(30日1部はDJ安田)が曲紹介をしてからはける、ってカンジなので。
んでまさかのカッコイイ系ですよ!(笑)
白のスーツに黒ストールで、ブーツはいちゃって!みたいな(笑)
31日1部は帽子がなかった大倉さん、それ以外はハットをかぶってました。
キレイなお顔が見えなくて残念だわ(と、思い出した。31日1部はOPから分け目が反対だったんだよ、大倉さんのヘアスタイル)
がっつり踊ります、指フリがちょっとあったりして、エロい部分もあったり。
あ、エロいっていうと御幣があるかな(苦笑)妖艶、が一番あうかしら。
あと歌詞、サビのとこだけ、しかも覚えてるとこだけ。

咲いた花びら 舞い落ちた
僕の掌(てのひら)するりぬけ
伝えきれずにとじたことも
今は足りない思いさがして


…もろもろ表記とかちがうかもしれませんが、サビの部分のメロディーだったら鼻歌で歌えるんだけどなー(笑)
譜面かかないといけないね(笑)
何せ、クラマルかっこいい!って曲ですよー。

14 9号車2番A席(すばりょユニット)
2人がアコギを抱えてメインステに登場。
すばるさんがTシャツの上に青チェックのシャツ、ジーンズ。
亮ちゃんがTシャツ+ジーンズ
すばる:「全然気まずくない2人がはじめて曲を作ってみました」
といっつも入ってきていましたが、どっちがどう作ったのかは教えてくれていません。
ただ歌詞はすばるさんだろ、これは、っていうようなカンジで。曲もすばちゃんっぽかったけど、ひょっとしたら亮ちゃんがアレンジとかやってるのかもしれませんね。
新幹線の9号車2番A席(つまりはグリーン車だな)に乗ってるときにつくった曲だそうです。
『新大阪発始発のぞみ1号』というフレーズからスタートする歌詞なのですが。
ざっくり言うといつのまにか普通車からグリーン車に乗れるようになったけど、今でもデッキに座っていたあの頃のことを思い出すことがある。あの頃思い描いていた未来から切り取られてしまったものもあるけど、その道はまだ明日へと続いている。だから前へ進む、というような内容で。
大サビが『泣いたっていいよ』という歌詞から始まるのですが、泣いたっていいよ、なんていわれたらなくしかないでしょ!とタイトルからは想像できないくらい感動する曲です。

明日へと続く 僕らのひかり
明日へと続く 僕らののぞみ


ちなみに途中で「こだまする」という歌詞も出てくるんですよ、すばるさんらしい新幹線とかけた言葉遊びがちりばめられています。
あ、31日はすばるさん、ひかり、と、のぞみ、を取り違えることが多かったです。
そっちの方がしっくりくるんだろうな、歌の内容的には。
のぞみが先でひかりが後っていう方が。新幹線がひかりが先だから作る時にそうしたんだろうなぁ。
あ、大サビ前に台詞のやりとりみたいな部分があるんですが、すばるさんがグリーン車に乗ってる大人、亮ちゃんがデッキに座っている子供、ってカンジかな。
デッキに座っている子供は過去の自分たち。
「お前らこんなとこで何してるん?」「仕事の帰りです。」「若いのに仕事って何してるんや?」「ええ、まぁ…」(いい濁す)
なんていうやりとりなんですが、リアリティーありすぎますよね(笑)
んで子供(亮ちゃん)がきくわけですよ、「グリーン車で何してるの?って。」
「本読んだり、寝たりかなぁ。」「もったいないなぁ、ここやったら将来とか未来の話いっぱい話せるのに。新大阪までなんかあっという間やで」
の後に『ないたっていいよー』ってすばるさんが歌い始めるんですよー(泣)
あぁ、思い出しただけで泣けるよー。
なかはらさん個人的にはピヨのことも思い出したり思い出さなかったり(濁してみる)
いや、ホントにね、威嚇してるすばるさんやらちび亮を思い出してさ、いろいろ感慨深い曲でした。

15 曲名不明(ヨコヒナユニット)
バックステージに登場のふたり。
初日初回にヤスくんと3人か、それはそれでおもしろいよね、なんて思ってたから、2人で出てきたときに「あれ?どうしたん?何があったん?」と取り乱してしまった(笑)
がっつりダンス、がっつりハモリですし。
ちなみにヨコが主旋律、ヒナちゃんが下ハモ。大サビのみヒナちゃん主旋律でヨコが下ハモ。
2人とも歌が下手だのなんだの言ってますが、2人の声がきれいにハモるんですよね、違和感なく、しかもずれることなく。
夫婦の底力をみた気がしました。
歌詞の内容は、いつまでも夢ばかり見ていたらいけないというけど、僕らは未来への夢を捨てきれずにそれを追い求め続けている、それでいい、ってカンジ?
細かいところを覚えていないのでなんともいえないんですけど、今までもこれからもずっと一緒にやっていく、っていうような内容でした。
サビの部分、全部覚えてるかな、と思ったけど覚えていませんでした(汗)
サビの一番最初は『僕たちは夢しか見ないんだ』からスタートします。
んで途中で『伝説Day by Day』とかっていう歌詞も出てきて(笑)最後は『Our Shooting Star』で終わるサビです。
途中大サビ後にこの曲も台詞が入るのですが
ヨコ:「ありがとうな」(ヨコがこぶしを突き出す) ヒナ:「こっちこそな」(ヨコが突き出したこぶしの上にヒナちゃんもこぶしを突き出してあわせる)
うわーい!!!夫婦好きにはたまらんだろ!っていう内容で(笑)
んでその後トロッコを使ってセンターステージに移動。
送風機の風に煽られながら(笑)
んでセンターステージのせり上がり、ラストはヨコとヒナががっちり握った手を高く上げて終わり。
もうきゅんきゅんしちゃうよ(笑)
ちなみに30日2部はヒナちゃんが「電話にでてくれてありがとうな」ってなことを言ってました<MCレポを見てもらえれば(笑)

16 TOPOP
そしてメインステでヤスくんのソロが始まります。
ある程度フリは覚えた方が楽しく参加でいるかもしれません(笑)
ヤスくん、黄色のキャップ、白のふちのメガネ、ピンクの蝶ネクタイに赤のチェックのシャツ、黄緑色のパンツ(サルエル気味)、靴はなんだったかなー(苦笑)
ベテの衣装がニコちゃんマークのTシャツに青のシャツを羽織ってて、それもポップだなぁって思ってたんですが(笑)
んで、あそこは何メロっていったらいいんだ?英語の歌詞が続いているところの後の間奏部分で他のメンバーがヤスくんと同じ格好をした状態でみんな出てくるんですよ!
もうヒナちゃんが最強に似合ってなかった!(笑)
んでもって、亮ちゃんがチャラかった!(笑)
たちょ&ヨコはお似合いだなぁ、ってカンジで、すばるさんがやたら子供に(笑)
あれ、マルちゃんは…?(笑)可もなく不可もなく、ってカンジだったんでしょう(笑)

◆轟~GO~(VETERAN)
北海道の皆さん、盛り上がってますかー!と龍規が毎回煽りながら出てきます。
シルバージャケットの衣装だったかと。
メインステからセンターステージへの移動あり、だったのですが。
センターステージについたときに、あぁ、ゲーム編で出てきた靴は薫太の靴だったのね、っていうことに気付いた31日2部(笑)
にしてもあの靴、大きかったよなぁ(笑)
北海道までおっかけているのか、北海道のファンなのかはわかりませんが、ベテのファンも沢山いましたよ。
だからこそ31日に出番が増えてたんだとは思いますが。
まだ轟の浸透率が悪いので、なかなかのれない人も多いみたいです、がんばれベテっ!

17 好きやねん、大阪(テクノver.)
ここからメンバーの衣装はトラ柄衣装(つっても、ところどころにトラ柄が使われているだけだけど/笑)
このときフードがついてたのはたちょとすばるさん。たちょはトラ柄フードがついていたの、かわいかった上にグレーのスエットしかも相葉丈をだらしなく着ていたの(笑)
すばちゃんが腰ではいてるからそうなってるのかどうかはわからないけどサルエルだったの。
んでヤスくんががっつりサルエルだったの(笑)
ヤスくんのズボン、後側からみたらトラ柄メインなんだけど、何故かお尻のところだけが細かい花柄?みたいなカンジで、遠めでみたらお尻だけ穴があいたみたいに見えるの(笑)
なんだか不思議な配置でした(笑)
んで、テクノverと書いていますが、テクノ調にリミックスされた曲になってるんですね、好きやねん。
それにあわせてふり(ダンス)もロボットダンスを取り入れたりしてがっつり変わってるんですよ。
バックで踊ってるベテは通常のフリをしてるんですけど、見ている自分たちがフリをするのをすっかり忘れてエイトくんたちをじっくり見てしまうカンジです。めっちゃかわいいですよーっ

18 関風ファイティング(テクノver.)
これもテクノリミックス。
キョンシー(若いコたちはパパママに聞くように/笑)みたいな振りがあったり、ChoChoTrain風の振りがあったり(笑)関風を挟んで好きやねんにまた戻るんですが、コーダーの部分で韓流グループ「Kara」のヒップダンス風な振りがあったり。
かわいくもかっこいいカンジになっていました。
んでここまで見て相方と、「そりゃヨコスバはレッスンに通い詰めないとあかんよなぁ」って一緒に言い合った、というか。
だって今までの振りではどうしようもないってことだし、またこれが細かい振りなんですよ。
お客さんを違った形でも楽しませようとする関ジャニ∞の心意気をみた気がします。

19 大阪ロマネスク
センターステージから両脇花道に分かれて。
ステージ向かって左側に三馬鹿、右側に弟たち4人、でした。
なかはらは弟たち4人の方ばかりだったのでそこばかり見ていましたが、31日は亮ちゃんをトップに、踊りながら移動していましたね(笑)
ロマネのときによくヤスくんと一緒にやっている振りを4人全員がやってました。
大サビが亮ちゃん担当だったのですが、31日2部は「みんな歌ってー!」って言ってましたかね。

20 願い
メインステージ。次へのスタンバイのために、大倉は最初だけ歌ったらハケ、マルちゃんがサビの辺りではけたかな?んでその後にヤスくんが歌ったらはけてました。
この曲の下ハモがどうやら難しいらしい、マルちゃんが珍しく苦戦していました。
んで、ここのすばるさんサビは「泣け!!」っていわれているようなカンジでしたよ、うん。
特に31日は声が出にくそうにしていたので、余計、そのかすれたカンジが、たまらなくよかったのですよ。
あとヨコヒナのハモリ、こちらも良かったです。ちょいちょい音ズレしてるとこもあったんですけど(ヨコが高音をちょっと出しにくそうにしていたトコがあったから)

◆バンドセッション(大山田)大倉のドラムが叩いたら光るようになってました…そういうことやっちゃうのね、って妙に思った瞬間(笑)
セッションの間メインステ上でスタンバイしている他4人、31日1部はその4人が観察できる位置だったのですが、ロックモードに入ったすばるさんがかっこよすぎた!

21 ミセテクレ&22 って!!!!!!!&23 BOY
雑に3つまとめてますがご了承を(汗)
いやだって、ロックメドレーって難しいじゃないですか、表現するの(苦笑)
たいていなかはらさんはたちょがドラム叩く姿を見てるってこともありますが(爆)
ということで、衣装を(笑)
・ヤス:オレンジTシャツ(背中に83。やっさんね)下がグレー(細かいペイズリー)パンツ(これもサルエルチック)。ハイカットスニーカー(ファーつき)
・たちょ:白(だったと思う)Tシャツ、ピンクのパーカー、今年流行りの襟がないジャケット(確かカーキ)、グレーズボン(スエットみたいなやつ)、ベージュのムートンブーツ。
・ヒナ:白Tシャツ、黄チェックシャツ、カーキジャケット、ジーンズ、白スニーカー
・ヨコ:黒ハット(0号室の時みたいなイメージをして頂けると。あんなカンジの帽子です)赤チェックの上下(下は5分丈、インナーは黒Tシャツ)、白ハイカットスニーカー
・すばる:Tシャツの下に黒の7分袖(ところどころやぶれている、ってかくとヘンだな。ダメージがある)にジーンズ、赤ラインのスニーカー
・亮:黒半袖Tシャツ(背中に『callme』の文字)、中はTシャツ、ジーンズ、白スニーカー(31日2部に帽子をかぶってた)
・マル:…丸山さん担当の皆様、本当にごめんなさい(汗)詳細が相方ともども思い出せなくて(爆)確か赤チェックのシャツの上に黒のベストを羽織ってたと思うんですが、わかりません(爆)靴は黒でした。スニーカーではなかったです<相方とマルちゃんはスニーカーはいてることがないね、って言ってたので。

24 蒼写真
センターステージに山田
メイン花道に亮ちゃん、花道左がヨコ、右がヒナ、メインにたちょ、すばるさん。
ということで、スタンドGからみたら、こんな配置。

 たちょ  すばる   

ヨコ       ヒナ
    りょう
マル       ヤス




この曲が最後なので、挨拶があります。
30日1部がマルちゃん、30日2部がすばるさん、31日1部がヒナちゃん、31日2部がヨコ。
持ち回りみたいです、このあいさつ。
ヨコが「あれ?今回俺?みたいな確認をしていたので。
みんなスタッフさんや∞er、支えてくれる人たちへの感謝の気持ち、北海道で感触をつかんで、これから自信を持てまわれます、っていうような内容だったのですが。
すばるさんの挨拶にはぐっときたなぁ。
「関ジャニ∞はスタッフさんや周りの支えてくれる人がいて初めて成り立つもの。それを見ている、見守ってくれている∞erがいて俺らはなりたっている。この現象が『関ジャニ∞』だから」
っていう
うん、すばるさんらしい表現だなぁと思ったと同時に、そんな風に思ってもらえる∞erって幸せだなぁって思いました、うん。
横山さんの挨拶も結構感慨深いものがあって、いつも支えてくれる人がいるから、っていうようなことを言ったときにどうしてもヨコソロの最後の挨拶を思い出してしまってね。
泣きそうになることばかりでした(苦笑)

※【11月8日追記】最後の挨拶を詳しく、というリクエストがあったので、覚えている範囲内で書きたいと思います※

《30日1部》マルちゃん担当
・マルちゃん、ベースで暴れまくった後なので汗凄い(笑)でも笑顔がふんわり、とっても癒し系の笑顔でした。
『初日ということで、スケジュールが大変な中迎えた今日が、見に来て下さった皆さんのお陰もあって無事に終えられました、ありがとうございました。
これからいろんなところを回っていくので、この北海道が盛り上がったということで自信がつきました。
これからも関ジャニ∞をどうぞよろしくお願いします。』

《30日2部》すばるさん担当
・ロックメドレーで力を大分使い果たした結果、終始肩で息をしながら、でも今の気持ちをきちんと伝えようとして、たどたどしかったですけど、響きました。
『ありがとうっ。
約1年ぶりのつたーが今日からスタートしました。
本当に改めて、関ジャニ∞として俺がここに立っていること、こうしてみんなの前で歌えていることが幸せです。
…ホントに、いろんな人に支えられているんだな、ってことを実感したりしました。
関ジャニ∞っていうのは、俺ら7人だけじゃなくて、俺ら7人を支えてくれるスタッフさんがいて、それではじめて関ジャニ∞っていうのが成り立って。それを見てくれいてる∞erがいるから、関ジャニ∞が、俺らが成り立ってる
今、俺の目に映ってるもの、みんなの目に映ってるものが真実で、これが関ジャニ∞っていう現象です。
それだけを信じてやっていこうと思います。
これからも絶対に損はさせないので、一生ついてきてください。
また会える日を楽しみにしています。

《31日1部》ヒナちゃん担当
・しゅっとした場面(笑)なのに、相変わらず笑いも入れてくるヒナちゃんはやっぱりヒナちゃんでした(笑)
『久々の、1年ですか、で時間があいてましたけど、アルバムを主に、初めての試みの映像もあったりで、今までで一番クオリティーの高いものが、今日できたんじゃないかなぁと思います。
みんなが個々でそれぞれ忙しくさせてもらってて、時間に追われてバタバタした部分もありましたし、今回追加もやらせてもらえることになって大変ではあったんですが。
僕らって追い込まれれば追い込まれるほどパワーが出てくるんですよね。
これから、違う公演に来てくれる方もいらっしゃると思うんですけど、その時に「こいつら緩んでるな」とか、厳しい目で見てくれたらいいかな、って思っています。
僕らはその方が、もっともっと成長ができると思うし、そういう風に思われた、思われないように、頑張るしかないと思ってるので。
これからも温かい目で、そしてちょい厳しい目でも見守って下さい。
(客席から『肌は?』という質問が飛び)肌はキレイだよ!なんだよ!(笑)
これからも関ジャニ∞をよろしくお願いします』

《31日2部》ヨコさん担当
・なかはら個人的に、横山さんの挨拶は今年の5月をどうしても思い出してしまうので(汗)ちょっとしたことで泣きそうになってしまうんですが(汗)
『今日はありがとうございました。
北海道からはじまって時間もなかったんですが、皆さんのお陰で無事にできました、ありがとうございました。
今関ジャニ∞は、いろんなことに挑戦させてもらってますが、今回のツアーが今までで一番いろんなことを話し合ったんじゃないかなぁって思います。
今までやったらなかったような意見のやりとりとかもありましたけど、皆がどうやったら皆さんを楽しますことができるかってことを本当に話し合いました。
でも、メンバーみんなが意見はちがっても、楽しませるってことは一緒やったので、大丈夫やろうっていうことはどっか思ってました。
北海道でやってみて、これからも自信をもってやっていけます。
…僕は関ジャニ∞が大好きです。
だから、皆さんも僕が、関ジャニ∞が大好きな関ジャニ∞を好きでいてください。
(ここで会場から拍手がわく)
なんかすみません、こんなんに拍手もらって。
…一生俺たちについてこいよぉ(笑)

※追記おわり※

◆ EC
・無責任ヒーロー
・ひとつのうた

たぶんなかはらさん、ひとつのうたを速報の時は間違えてるんですよね、すみません(汗)
ちゃんと歌ってるので、気持ちよくなれるので(笑)
この時ツアーTシャツをアレンジしたカンジで出てくるんですが、ヨコは30日は一人だけツアーTをきていませんでした。
31日は左胸にワッペンみたいなブローチみたいなのをつけたツアーTで出てきましたが。
ヤスくんが長め丈で蛍光ピンクの水玉つきだったのが印象的。
そして、誰よりも目立った着方をしていたのが大倉!
レコメンで「肩てろーんってなってる洋服を着てるコがいい」みたいな話をしていましたが、誰よりも肩テローンになってたのよ、大倉が!(笑)
右肩を見せながらの衣装で、女の子がやったらいい、を自ら覆していました(笑)
あ、ここで色紙投げタイムで、うちの相方ちゃんが色紙をゲットしたのです、はい(笑)
んでマルちゃんが凄い動きが変で、それをみている大倉は爆笑、亮ちゃんは「こいつ何してんねん…」とあきれ顔(笑)
最後「最強で~」のとこ、えいーと!って手を挙げた後ね。
やっぱりみんながぎゅぎゅって手を握ってて、31日の2部すばるさんが何回もぎゅっぎゅってメンバーの手を握ってて。
あれを見るだけでなけちゃいますよ。

◆WEC(31日2部のみ)
・イッツマイソウル

30日2部は挨拶だけきていましたよ。
すみません、挨拶の内容とかかなり曖昧なんですが(汗)亮ちゃんは青いティッシュの箱を持って出てきたのはめっちゃ覚えてる(笑)
ヒナちゃんが「俺が最後(にはけていって)でゴメン」って言いながらはけていったなぁ(笑)


とりあえず最後まで終了。
最後の方記憶があやふやすぎますが(爆)
お楽しみ頂けたら幸いです。
長い間お付き合い頂いた方々、ありがとうございましたっ。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. tamako | URL | -

    ありがとうございます。

    最後の挨拶リクエストしたtamakoです。
    追記してくれるとはおもわずビックリしました^^@
    本当にありがとうございました。
    ヨコすばのコメントは“グッ”ときますね!
    いろんな地方行きたいなぁ~~
    (現実は難しくて・・・)
    これからもなかはらさんのブログ楽しみにしてます。
    ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。