スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心優しい人もいれば…

2010年10月26日 23:40

はーい、北海道まであと3日頑張れ!ななかはらさんですけどもー。
今朝はがっつり嘔吐からスタートな1日、うん、朝の4時半(爆)
絶対昨日の宇宙人のせいだ!と言ってみたりするんですけど(爆)
プラス、運がいいのか悪いのか、レディース周期にとつにゅーっ
はははー、どこにもいますよね、なんてコメントで書かれたりしているんで私だけじゃない、ウチだけじゃない、と言い聞かせてみるものの、なかなかうまくいかないよね、ってカンジで(苦笑)
うん、でもきちんと仕事には行ってきましたからねー。
何せ仕事休んで北海道にはいけないので、きっちりお仕事、そして会議をしてきました(笑)

昨日の記事に書いたワガママ「グッズ購入」の件、早速きいて頂ける方がいらっしゃいましたので、お願いすることができました。
「協力したいんですけど、自分もパツパツなんです」とご連絡を下さった方、ありがとうございましたっ。
そのお心遣いが嬉しいです。


んでそんな昨日の記事といえば
どんなカンジ?みたいなことをかかれたので、ちらりと書いてみますが、宇宙人。
ただ、完全に関ジャニ∞には関係ないお話なので(爆)お付き合い頂ける方がいれば、続きからー。












入って二日目で「じーちゃんばーちゃんがたまらなく好きで介護をやりはじめたわけではない」と指導職員に言った、ということ自体がおかしかったんだよな、つまりは(爆)
そう思っていても、普通はごまかすか、黙るか、どっちかなんだろうけどさ、この時点でおかしいわけだよ、うん。
んでもって、たった5日で先輩職員に「大人げないですよね」と捨て台詞をいう人間がどこにいるんだ、と思ってしまう。<言われたのはなかはらではなく、指導担当にしていた職員だけどさ。
いや、実際『ココ』にいたんだけどさ(爆)
昨日がっつりなかはらとなかはらの上司にもあたる職員にがっつり指導されたせいで、今日はなかはらの姿を見かけるたびにビクビクしてるのが丸分かりだったけどさ(爆)
今日、別の、そーだな普通の会社でいう課長的立場がなかはらだとしたら、係長クラスの後輩に「部長が指導しているからとずっと黙っていた、いらいらしっぱなしの15分だったけど、ある一言でキレて、そっから言い訳がきかんくらいいいまかしてやってん」と言ったところ<もうこの時点でおかしい(笑)
「なかはらさんは絶対敵に回したくないです」
とはっきり言われてしまった…(笑)
そんなに怖いか、私が(笑)
いや、なかはらはキレイ事を言って介護の仕事をする人間が大キライなんですよ。
よく介護、ってか福祉とか医療の仕事をしていると「えらいね」とか「大変でしょ」とか言われるんですけど、仕事ってどんな仕事でも「大変で」「辛いこともある」もんでしょ。
命を預かる大変な仕事であるもの確か、低賃金問題とか、それこそ「キツイ」「キタナイ」もそーだけど、恵まれていない部分はあるかもしれないけど、自分がそれを「仕事」として選んだからには、福祉や医療をやっているからえらいだなんて、なかはらは思わないので。
いるんですよね、福祉の仕事をすることで社会に少しでも貢献したいと思って、みたいなことをいうコ。
まぁ、宇宙人も「何で介護の仕事をしようと思ったの?」と聞いたところ、そういうニュアンスなことを言ったんですけど。
なかはらは介護の仕事が社会貢献になるだなんて、ちっとも思えません。
そもそも何をもって社会に貢献してると、いえるんだよ、介護の仕事は。
もし本当に社会貢献をしたいのなら、ボランティアですればいいんだよ、それが立派な「奉仕の心」だと思うんでだし、少なくとも仕事にするより社会に貢献できるよ。
介護を「仕事」にした時点で、なかはらたち介護士は「お金を貰って働く人」なわけだから、ちょっとやそっと介助ができたからって社会に貢献しているだなんて思うのが、おこがましい。
「介護のプロ」として、「さすがプロ」といわれるくらいになるまでは、そのヘンのおっちゃんおばちゃんが介助するのと一緒なわけで。
中途半端に介護を知っている人間が介護をやった気になって、それを社会貢献だというのなら、それは大きな間違いだから。
実質なかはらもまだまだ「介護のプロ」をもっともっと修行しなくてはいけないと思うし、きっと介護という仕事をしている間はずっとそれを追い求めて努力をしなければならないと思うんです。
日々自己研鑽しない人間はプロにはなれない、と思っているので。
介護を仕事にして10年、介護をやりたいと思って15年。
漸く少しは目の前にいる人のことを少し手助けできるようになってきた、という段階で。
社会貢献ってのはそんなたやすいことじゃないのは、自分自身が知ってるよ、と、うん。
なんかちょっとアツい話になってきそーだけど(笑)
だから「ホントに社会に貢献したいのなら、今すぐ仕事をやめてボランティアにでもなんにでもいけ。お金を貰っている以上、プロをめざせ。プロを目指すために必要な指導を今してて、それがいやだとかできないとかいうのなら金を貰うな」というようなことを言ったわけですよ、まぁ、矛盾点をがっつり指摘して還付なきまでに(爆)
…あぁ、ちょっと書いてすっきりしたかも(笑)
実質、なかはらが働く部署はこのままいくと1月か2月にはまた人不足に陥る可能性が高いので、宇宙人がやめたりとかモノにならなかったりすると頭数が完全に足りなくなってしまうんですけどね(爆)
だからなかはらの上司はどうにか育てたいという想いも強いためか、はっきりきっぱりいえないところもあって、なかはらがキレちゃったんですよね(爆)
「俺が言おうとしてたことを全部言われた」と部長に言われてしまった(笑)
相当キレてたらしい、なかはらさん(爆)
「いや、相当キツイことを言うてましたよ?」と普通に部長に敬語で言われた(笑)<まぁ、部長にあたる人が実際は後輩だった男の子なので、敬語はちょいちょい出るんですけどねー(笑)
ただ、そっからなかはらはさんはイライラしっぱなしで、今朝の嘔吐につながったわけですが(爆)
久々に人を育てるワクワクよりもイライラが勝ってるんですよねー…あんまりここまでイライラしっぱなしなのは少ないんですけどねぇ…。
ま、でもまだ始まったばかりなので、怖い人間でしばらくはいきたいと思います(笑)

さぁ、明日はお休みー。
急に寒くなったので、やっぱりちょっと調子が悪い、なかはらさんの身体ー。
まぁ、ホルモンのバランスもどうしたって今は悪いからさ(苦笑)
とりあえずは、今日はきちんと眠れるだろうか、ってトコからスタートです。
関ジャニ∞、ジャニ事ではないお話にお付き合いくださった方、ありがとうございましたっ。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ラナママ | URL | -

    おはようございます。
    体調復活しましたか?
    私は今週頭から女の子週間(言うのもおこがましい年齢だけど)なのでこのペースを守って行くと福岡も大分もはたまたカウコンにも被らないでよかったとほっとしてます。

    我が家にも宇宙人2人飼っておりますが(^-^;
    そのうちの1人は今春から社会人になって日々社会の厳しさにもまれてる様子。 いろんな話を聞いてると自分が社会に出た頃とは全く違うなぁと思ったりします。しんどい仕事で文句言いながらも毎日出掛けてるのでちょっと感心したり。フリーター家を買うのニノ演じる若者を見てると、とりあえず辞めないで仕事してるだけマシかなんて少し安心したり。

    なかはらさんを悩ませてる宇宙人の親世代なので親の気持ちから言わせて貰うと・・・負けないで教育してやって!って感じですわ。

    福岡チケットも無事届きいよいよな毎日。
    早く彼らに逢いたいよ。

  4. のん | URL | -

    ・・・お疲れさまやね。
    「プロ」であることを自覚していくことは、
    逆に自分の未熟な部分を見つめ直すことで。
    ブログの言葉でますますそう感じたよ。

    宇宙人育てるやろうな。あつみちゃんは。
    アタシはツブしたなぁそういうの。
    それがよかったのか、悪かったのか、今ではわからないけど。
    時代も違うしね。

    本当にフリーター家を買うたね。
    お金をもらうのにみあうだけの仕事してるのか。

    とにかく、北海道楽しんで来て!&寒いみたいなんで気をつけて
    まめによろしく!

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。