勤務時間を1時間間違えた…(爆)

2010年10月06日 20:45

自分で勤務時間を変更したのに、1時間早く出勤してしまったなかはらですけどもー(苦笑)
普通に忘れてて、しかも1時間後になって「あれ?今日私10時から?」って周りに聞いて発覚するっていうね…ホント、ボケボケだったんですけど(爆)
相方は今日は利用者さんたちと温泉旅行中です。
でも15時ごろにメールがきて「UPPERSは結局どうすればいいの?」って(笑)
いや、利用者さん2人連れてる(しかも家族さんもいる)だけなのでまったりモードみたい(笑)
今頃ご飯かなー、お刺身食べられないウチの相方ちゃんは一体何を食べてるんだろうか?(笑)

さてさて。
ライブの当落は今週末だって?
UPPERSの当落とガッツリかぶってるんだって?
…うん、これは物凄いコトになりそーだなぁ…いや、気分が浮上したりそうでなかったりするんだろうなぁと(苦笑)
できれば浮上しっぱなし、あがりっぱなしな状況になって欲しいと思いつつ。
そんなこんなで、今日帰りに本屋さんに寄ってくるのを忘れた…(爆)
いや、最近、忘れっぽいなぁ、曜日の感覚がなかなかつかめないのよ(苦笑)
テレビ誌とかで良かったよ、ってのがあれば教えて頂ければ。
金曜日にでも雑誌購入しにいこうかなぁと思ったりしているので<gyaoマガジンは良かった??
こう、雑誌に疎くなっているのには訳があって。
いや大きな訳ではないんだけどさ、どうしても本屋に行って現物を見ると買いたくなるタチなんですよ、なかはらは(爆)
今ね、ちょっと8周年貯金じゃないけど、自粛してエイトの8周年に備えてみようかなぁとか思ったりしているもんで、どれくらい我慢できるかやってみようと思ってさ。
とはいっても、大奥のクマもサントラも買っちゃったし、2回目も見にいこうとしているしさ。
UPEERSも3種類ともかうツモリだしさ…できれば嵐さんの新曲も…うん、でもこれはアルバム出たとき出たとき、と言い聞かせ(爆)
いや、SMAPさんも映画もDVDもあるしさ…うん、ホントにね、最近誘惑が多くて困っちゃうんですけど(苦笑)
でも実は、読みたい本があってさ。
ま、エイトは全然関係なくて、どっちかっていうと仕事の本でね。
ウチの会社は『プリセプター制度』を取り入れた研修なんだけど、あ、普通の会社だったら『エルダー制』とかって言われているトコも多いのかな?似たようなカンジなんですけど。
その関連の本なんですけど…うん、専門書って高いよね(苦笑)

さて、続きにコメントレスをしています。
皆様、昨日のつぶやきのような記事に真摯な意見を下さって嬉しいです、ありがとうございます。
結局のところ、自分自身も「関ジャニ∞が好き」というシンプルな思いだけでいれないコトのジレンマがあったんだと思うんですよね、昨日(苦笑)
ここには書かない、ツイッターには載せないだけで、心狭いところも随分あると自覚しているので(苦笑)
SMAPが大きくなっていく時も「大きくなって嬉しい」だけじゃない何かを抱えて、そして今回の関ジャニ∞もそういう想いを抱える。
SMAPの時よりもなかはら自身が大人になった分、欲求を満たすことが容易になったりもするけど、もっとと求める気持ちも大きくなっていくのは確かで。
…うん、ホントに成長しなくてはいけないんだなぁとみなさんの意見を読みながら思いました。
ラナママさん、麗さん、mimさん、はるかさん、瀬里奈ちゃん、ミワさん、サチさん、ありがとうございましたっ!









【コメントレス】
10月5日 ラナママさん
こううまく言い表せないんだけど、ジレンマって言葉が一番似合うのかもしれません。
「大きくなりたい」っていう関ジャニ∞を応援したい気持ちも嘘じゃないし、大きくなって欲しい、ってどっか思ってるんだけど、それによってチケットが取れなくなったりすることへの不安はどうしたってぬぐいきれないので。
自分も「関ジャニ∞が好き」っていうシンプルな気持ちだけになりきれないから、こういうことを書きたくなったのかもしれないんですけどね(爆)
でも一番はやっぱり「関ジャニ∞が好き」で「関ジャニ∞を見ていると楽しい」なんですよね。
何でそれだけじゃダメなんだろう、っていうのは自分自身にも問いかけている言葉なんですけど…なかなか答えは見つからないですね…やっぱり欲深いってことなのかなぁと妙に思います。
できれば不平不満を言わないでいたい、それは常に思ってこれからも関ジャニ∞を応援していこうかと思います。

10月5日 麗さん
関ジャニ∞がテッペンを目指すことを、大きくなることを、関ジャニ∞のメンバー自身が望んでいるから応援したいと思う気持ちは、きっと∞er誰にでもある気持ちだと思うんですよ。
チケットが取れないこととか、その販売方法だったりとかに不満を漏らす人たちにも、その気持ちが絶対にあると思うんです。
なかはらだって、表立って書かないだけで、どっか今回のJチケの販売に「これでFCあたらんかったら…」と思ってますしね(爆)
だから、難しいなぁって。
なんで「関ジャニ∞が好き」っていうシンプルな思いだけでいられないんだろうなぁ、って(苦笑)
でも「関ジャニ∞が好き」だったら、あんな風に不満から始まる文章ばかりが羅列するのもおかしいなぁって思う気持ちもあって。
…ま、簡単に言えば複雑な気持ちなんですけど(苦笑)
いろいろ汲み取りすぎなのかもしれませんね。
「どんなに離れたって傍にいるから」
彼らが望んでいることが叶うことに喜びを素直に感じられる∞erになりたいなぁと思います。

10月5日 mimさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
あまり売れて欲しくない、っていう気持ちの裏にある気持ちは重々なかはらもわかります(苦笑)
これ以上いろんなモノが激戦になってくると、自分が関ジャニ∞と共有できる気持ちだったり環境だったりが減っていく可能性が高いですもんね(苦笑)
んで、共有できないことに不満がたまっていく、っていう。
うん、でも、SMAPさんも嵐さんもそうなんだけど。
彼らが望んでいるのは、いつもファンを楽しませたい、ってコトだと思うんですよ。
不平不満な記事や言葉を読んでいると、それをいつもないがしろにされた気がして、どうしても「なんで関ジャニ∞が好きっていう気持ちだけじゃだめなんだろうなぁ」って思ってしまうんですよね。
うん、いろんな欲求を満たされないことを不満に思う気持ちは、なかはらにだってわかる。
どうして好きっていう気持ちだけになれないのか、ていうのも、なんとなくわかってたりするから、きっと自分もそういう人たちと同じような気持ちを持っているんだと思う。
だけど、感謝は絶対に忘れてはならないと、思うから。
「関ジャニ∞にあえてよかった」
ってことは、いつも変わらないと思うので。
これからもよろしくお願いしますっ

10月5日 はるかさん
そーですよね、UPPERSは「地元」ってのが絡んでくるから、どーなるか楽しみですよね(笑)
自分の地元にどれくらいの∞erがいるのか、∞erだらけの映画館ってどんなんだろう?って妙に気になりますよね(笑)
ちなみに映画上映前後に何かをやる予定は全くありませんでした(爆)
はるかさんは何かするおつもりでしたか??
いや、見た後に何か語り合うのもおもしろいかなぁとは思うのですが、前に書いているように「地元」にホントに∞erがいるのか、しかもウチのブログに通っている人の中で、とか思ってしまって(笑)
無事にライブに参加できたときは、また考えたいと思います。

10月5日 瀬里奈ちゃん
今日も大奥サントラななかはらです(笑)
うん、きっと瀬里奈ちゃんと私が感じているトコロは似ているトコなんだろうねぇ。
勝手に感じているだけで、それが真実かどうかはわからないし、ツアーが始まって実際に見てみれば、「取り越し苦労だったね」で終わるかもしれないようなコトだけど。
…できればいらぬ心配であってほしいなぁ。
大きくなった関ジャニ∞を見たい、って気持ちは、うん、なかはらの中にも間違いなくある。
それによる弊害を完全によしとはしてないと思うけど(爆)でも、それを認めたいと思う。
実はなかはら自身、結構未消化なのかも、と記事を書きながら、そして皆さんにコメレスしながら思いました(爆)
あとツールね、うん。
mixiはすごいみたいねー<ユーザーじゃないからわからないけど(笑)
開放性に欠けるからなのかな?とはいってもそこまで閉鎖的なモノじゃなくなってきてるとは思うんだけど<でもブログやツイッターに比べれば閉鎖的なのかしら?
『負の感情』があるのは当たり前だし、それを否定はしないけど、共有するとやっかいよね(苦笑)
どうしたって、嬉しい、楽しいが先にこなくなっちゃうから。
関ジャニ∞に出会えたこと、関ジャニ∞と同じ時代に生まれたこと、いつも感謝していけたらいいなぁと思います。
うん、もちろん関ジャニ∞を通して瀬里奈ちゃんに出会ったこともね。

10月6日 ミワさん
お久しぶりでございます。
ミワさん、いつぞのミワさんかが不明ですが、お名前を覚えている、というカンジで(汗)
大変申し訳ないです(汗)
エイトさんの話。
うん、自分のおかれている状況で、その不満度合いもどうしたって変わっていきますよね(苦笑)
イクとこまでいって欲しい、と思えるのは自分がある程度関ジャニ∞に対して安定した状態でいれるから、ってのは、昨日の記事を書きながら痛切したことだったりします(苦笑)
自分の望む形にならなくなったとき、どうしたってファンではいられないだろうし、それこそ「なんで好きっていうシンプルな気持ちだけでいられなかったんだろう」って思う時がくるかもしれない…まぁ、今だってそういう気持ちが0ではないわけですしね(苦笑)
でもやっぱり今は「関ジャニ∞が好き」「関ジャニ∞に出会えてよかった」が一番だし、それをずっと一緒に見続けたい、って気持ちの方が大きいわけだし。
日々是精進、ですね(笑)
北海道で是非お会いできますように。

10月6日 サチさん
コメント、というかご指摘ですね、ありがとうございます。
まずは、すみません。
なかはらの書き方が悪くてうまく伝わらなかったのだと思うのですが、サチさんのご指摘通りです。
なかはら自身は「関ジャニ∞が好き」っていうシンプルな気持ちだけではいません。
やっぱりチケットが取れなかったらどうしようとか、自分の見れない番組がどんどん多くなることへの不満だったりとかがゼロではないので、不平不満をいう方々の気持ちがわかるのです。
だからこそ「何で関ジャニ∞が好きってだけじゃダメなんだろうなぁ」って思ってるんです。
欲深い自分への戒めです。
昨日の記事だと「関ジャニ∞が好き」だけなように見えたんだと思いますが、それがベースなことには変わりありません。
「関ジャニ∞が好き」って気持ちも「関ジャニ∞に大きくなって欲しい」と思う気持ちも、なかはら自身にはあります。
だからこそ自分の反比例するような気持ちとは、葛藤しているわけですが。
その中で「不平不満が先に立つような記事」を自分は書かないでおこうと思いますし、負の感情を共有してイヤなことばかりを書くブログだけにはしたくないと思っています。
そういう意味での記事を書いたつもりでした。
あと、今の関ジャニ∞がどうのこうの、というのは確かに想像なので、サチさんの気分を害してしまったかもしれませんね。
それはただただ申し訳ないとしかいいようがないのですが。
ただホントに昨日の記事は今のなかはら自身が感じていること、です。
真実と捉えられるような文章でしたら、そちらもお詫びをしなければならないと思います。
また「中身のない文章」なのもいたし方ありません、まだまだ文章修行中なのは重々承知しておりますので、まさにご指摘通りだと思います。
それによって不快な思いをさせてしまったことがサチさんの文章から伝わってきました。
お詫び申し上げます、申し訳ありません。
なかはら自身が一番伝えたかったのは「関ジャニ∞が好き」だったら、もっと楽しい嬉しい気持ちをつづる文章が増えたらいいのにな、ってことだったのですが。
まわりくどかったのだと思います。
今後もご指摘頂けるのなら、これからも是非よろしくお願いします。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


ENTRY