スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDメッセージ@ヤスくん

2010年09月11日 22:05

前略 安田章大さま

26歳のお誕生日おめでとうございます。
ココにBDメッセージを書くようになって3回目ですが、去年までと違うことが書けそうです(笑)
その前に。

25歳の1年間、益々クリエイティブな年になりましたね。
CDやDVDの盤面のデザインもそうだし、亮ちゃんとの共同楽曲製作もそう。
雑誌での私服披露もあるし、イラストのコーナーもそのまま。
少しずつだけど「安田章大の頭の中」を見せる機会が増えて、私たちもそれを目にする機会が増えて。
これからももっともっと、その不思議な頭の中が見れると思うと、ワクワクします。

そして、プライベートでも。
一級船舶やダイビイングの免許を取ったり、ゴルフをしたり、ドラマの共演者と遊んだり、どんどんと交友関係も広まってきて、益々アクティブになっていって。
元々チャレンジすることに戸惑いのない人ではあったけど、これからもそうしていろんなところで活動の幅を広げていくんだろうなぁと思うと、またそれも楽しみで。
ヒナちゃんともかなり仲良しになったしね。

…なんて冗談のように言っていますが。
なかはらは、なぜヒナちゃんと最近仲良しになれたのか、なんとなくわかるような気がしています。
最初にも書きました、貴方は去年までと決定的に違うなぁと思うところがあるからです。

前からずっと「人の幸せは自分の幸せ」だといって憚らなかった貴方。
もちろんその理念は変わっていないのだろうと思います。
だけど、その「人の幸せ」のためには自分がどうあればいいのか、ということを段々と分かってきたんじゃないかなぁと思うからです。
もともと芯も強くて、厳しくも優しいの意味は分かっていたとは思うのです。
だけど貴方は自分の弱さを見せないことは人の幸せに繋がっていると考えている節があったと思うのです。
でも。
この1年でそれが随分と和らいだように思います。
自分の弱さも辛さも、全てを隠しておくことが人の幸せには繋がらないんだということに気付いたんじゃないかなぁと。
大きな海と大きな空に囲まれる生活をしているから、包み込まれる生活をしているから、気付けたんじゃないかなぁと。
…まぁ、憶測ですけどね。

ヒナちゃんと仲良しになれなかった、というか意識的に距離を置いていたのは、そんな「弱い自分」をストレートい見抜く力を持っているヒナちゃんと一緒にいることを恐れていたからだと思ってます。
ヒナちゃんの前では、それをごまかすことができないから。
だから2人でいることを恐れていたんじゃないかなぁと。
でも「弱さをみせない」ことで周りが不幸になる現実にも漸く気付いたんじゃないかなぁ、と。
ま、想像ですけどね(爆)

それを勝ち得た今。
貴方は『ホントの優しさ』を手に入れたんじゃないかなぁと思います。
偽善ではなく、そして博愛でもなく。
貴方がそんな「ひと」になっていくのか、これからもっと楽しみになりました。
そんな25歳の1年でした。
26歳、これからまだまだだと貴方は言うだろうけど。

ありがとう。
これからもよろしく。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。